yukiakiの日記

映画とサッカーと漫画と猫が好きな男の生存確認ブログ 週刊少年ジャンプの全漫画の感想を書いて11年目

明治安田生命J2リーグ2021 自分のツイートから振り返るジュビロ磐田戦の感想まとめ 30~31節 順位は下がったが1つ1つの積み重ねが大事だ

第30節  ジュビロ磐田(1ー1)ファジアーノ岡山  引き分け

前半は一部で変なパスミスなどでピンチはあるものの、攻撃のリズムが良く大胆な仕掛けをする大津の躍動などもあって面白かったです。しかし後半は徐々に岡山ペースになり、セカンドボールの対応や全体の運動量なども含めて完全に押されるゲームになってしまいました。交代で入った選手も流れを変えるには至らず(唯一終盤に高野がいい仕事をしたけど、もっと早く投入して欲しかった)、オウンゴールでゴールを割られて引き分けとなってしまいました。後半だけ見れば負けなくて良かったゲームですが、もっとできることがあったのではないかと思わされる試合となりました。

 

 

第31節  ジュビロ磐田(2ー0)FC琉球  ジュビロ勝ち

 

ルキアンはチャンスに空ぶりとかもありしましたが、先制点に繋がるアシストと4試合連続得点でチームを勝利に導いてくれました。

最近は本当に攻撃陣が頼もしいのでけっこう余裕をもって試合をみてられましたし、今回は前回の試合からも修正されて、終始試合の主導権を握っていられて、気持ちいい試合でした。

1位の京都が勝ったので差は縮まりませんでしたが、こうやって1つ1つ勝利を積み重ねていくのが大事だと思います。