yukiakiの日記

映画とサッカーと漫画と猫が好きな男の生存確認ブログ 週刊少年ジャンプの全漫画の感想を書いて12年目

週刊少年ジャンプ 2022年 44号 感想

今週のアンケート  1位:逃げ上手  2位:ヒーローアカデミア 3位:アオのハコ

 

(巻頭カラー)アオのハコ

カラー扉絵はカラフルな日常。表紙も合わせて少女漫画雑誌感あるなと思いました。

本編の「雛ちゃんはお風呂上がり姿vs千夏先輩ヘアアレンジ姿」対決は大喜くんの反応を見ても千夏先輩の勝利という感じでした。レア度が勝負を分けましたね。

あとは菖蒲ちゃんがちゃんと軍司していたの良かったです。ポンコツではありますが、読者にはその姿勢伝わったよ!

 

SAKAMOTO

佐藤田先生破れる。やはり現役と引退した者では差があったのか……(坂本さんも引退後数年でかなり弱体化してましたしね)。

「本気でカメラを構えたら手ブレはしない」は笑いました。もはや異能ですよ京さん。

あと「続編は撮らない」「私はターミネーター2の方が好き」はお洒落な会話で良かったです。両者の主義の違いも明確でした。

 

呪術廻戦

どのコロニーでも変なパーティーできていますが、虎杖、伏黒、高羽、来栖パーティーも雰囲気いいですね。「ありがとう」「まぁまぁまぁ!!」のやり取り笑顔になれました。

来栖さんは友好的なものの、協力には堕天の討伐が必要とのこと。そして堕天とは宿儺の事だった。物凄い先が気になる引きなので、来週が待ち遠しいです。

 

(Cカラー)ヒーローアカデミア

カラー扉絵ビビりました! 葉隠ちゃんの透けてない全身絵「素晴らしい」としか形容できないですが、何故にこのタイミングで(笑)

本編はデクくん反撃開始。5分で決着をつけるとのことで、最初からフルスロットルですね。

手始めの一撃は絵だけでなく、音が遅れてくる解説なども合わせてよいアクションでした。アガッてきたぜぇぇ!!!

 

ギンカとリューナ

新キャラのアネモネちゃん、口は悪いですがピンチの時にみんなを守ろうとしたり、ギンカの実力を見て「おもしれー」と反応したりと、気持ちが良いキャラクターで好きです。ベレッタちゃんと共にレギュラー化して欲しいですね。

あとギンカがデブと言われて凹んでるのちょっと笑いました。「真実の俺」はマッチョですが、そういう風に常に形を保つとかはできないのかな(リューナちゃんの魔術と反発しあっちゃうとかかな)?

 

あかね噺

阿良川あかねと名乗ったことや「女子高生落語家」と言われてちょっとお怒りのあかねちゃんを見て、改めて女子高生じゃなくなっちゃったんだなあと思いました。

それにしても二月早く入門しただけで先輩風吹かせる三明亭からしさんがほほ笑ましかったです。思ったよりも仲良くやっていけそうで楽しみです。

 

ウィッチウォッチ

カンちゃん現代最強の天狗だった。ウルフやミハルくんよりも戦闘力が低いイメージでしたが、面目躍如といったところですね。

カンちゃん活躍させるのに、スニーカーじゃ力でなくて駄目だとか、スパスパイウォッチの台詞ギャグを挟んでくるバランス感覚は、流石の篠原先生でした。

 

大東京鬼嫁伝

私服まなかちゃん可愛い! 作画は大変かもですが、季節等の合わせてこれからどんどん衣装チェンジはして欲しいなと思いました。

『呪術』の真希さんが相撲でパワーアップする一方、相撲をとらずに騙し打ちするまなかちゃん、この卑怯&頻繁にキレるという性格は新たなヒロイン像として化けそうです。外道なぶん、じんたくんに向ける笑顔とのギャップが破壊力あると思いました。

 

(Cカラー)(金未来杯)根暗闇蔵

最初はライザさんにちゃんとドラマがあるであろう真面目なカッコイイ系漫画として読んでいたので違和感凄かったですが、2回目に割りきってギャグ漫画として読んだらちゃんと面白かったです。

ギャグのキレは加速力あってとても良かったですが、ドラマ部分の設定詰めてないフワフワ感が足を引っ張っていた印象です。

ギャグの中では「保護シール貼りすぎ」が好きでした。

 

暫定個人的順位  1位:餅  2位:根暗

 

ブラッククローバー

アスタくん『絶天』を習得。日の国編はいつもみたいに猪突猛進とは違って、不安に苛まれながらも進んでいくアスタくんという展開がなんか新鮮でした。

一花ちゃんはアスタくんを発奮するキャラとしても、師匠キャラとしても好感度高いので、ここから更にデレが入ったら『絶天』ばりに破壊力高そうなので期待です。

 

(Cカラー)ロボコ

カラー扉絵は映画アルマゲドンポスター風のロボコ達。無駄にカッコイイぜ。

ロボコ地球滅亡レベルの隕石を破壊するのは楽勝だった。「最終回」云々の話は全く意識してなかったので、作中で言及されて「確かにそう見えるかも」と逆に驚きでした。

あとMMRパロディ「なっ、なんだってぇ~!」は好きでした。『鬼嫁伝』の「待ってたぜこの瞬間をよ~」といい、マガジンネタ(というかネットミームネタ)が流行っているのかな?

 

逃げ上手

石塔殿……強者であった……。

諏訪で見た天女は実は澪ちゃんだったのかな、巫女の格好をした昔の亜也子ちゃんだったのかなと色々妄想しつつ、「理想を追う時間そのものが幸せだった」という石塔殿の人生はとても立派だったと思います。こういう境地で生きていたい気持ちがありますね。

他にも渋川さんを疲れさせての1対1の理屈付けや、怖すぎる死体振り回し望月さんなど、どのバトルも面白いので、それぞれの決着楽しみです。

 

夜桜さんち

夜桜復活パーティー会場「気持ち悪いなあ……」と思った後に「浅ましい部屋だ」と敵味方共により相応しい言葉で表現してくれたの良かったです。

百さんがあえてこの場を離れた理由、凶一郎さんは予想通りみたいですが、自分は意味が分からないので、彼のサプライズには期待しています。

 

アンデラ

改めて4554億年頑張ったジュイスさんはここで消えるのかと思うと(ループしたら別人格ですしね)感慨深いものがありました。悠久の時を共に過ごしたヴィクトルさんとジュイスさん、2人の本当に最後の共闘……ロマンチックで熱いですね。

しかしリベリオン、今のジュイスさんこそが1番威力高く扱える武器ですし、これが効かなかったら次のループでサンを倒す攻撃手段ないのではと思いますが、果たして決まるのか。

 

マッシュル

レモンちゃんがヒロインとしての格を上げてきた!

ケルベロスがビックリするほどマイルドに!」と寝返りを続けるオチョアさんが今週は面白かったです。

しかしマシュくん回復手段はどうするのか?神格者の人が引き継ぐのかどうか注目です。

 

PPPPPP

『ダダダダーン』読んでない人向けの日野運くん解説。そして完成度は不明ですが音上6つ子の音をコピーしているということで、おそらく当初の作戦はファンタくんの遊園地を先にやって動揺を誘ったり新鮮味を失くす方向性だったと思いますが「ラッキーくんの決断はいかに?」という方向性で引っ張ってきたのは意外性があって良かったです。

あと会いたかったファンタジーラッキーくんが死んでいると聞かされたソラチカくんの表情が悲しかったです。彼もまたどうでるのかな?

 

すごいスマホ

すマホを全力で叩きつける全一郎様に笑っちゃった。その後まだ勝利してないのにキャバクラ行ったり(アリバイ作りでしょうが)、彼の行動はいちいち面白いから好きです。

そしてすマホ情報が政府から発表されていよいよ物語が大詰めに。

スピード早すぎるので、推しのセツナさん含めて他スマホ保持者の活躍はあるのかな?

 

(読み切り)忍野さんは耐え忍ぶ

「アイドル以前に女子高生失格だ」それはそう(笑)

忍さん本人の自覚や鈍そうな武田くんはともかく、この態度で好意が周りにバレてないの「嘘でしょ!?」という感じでしたが、可愛かったのでOKです。

 

ALIENS

二の太刀さんキタァァァァー!!

自分の思っていた以上にテンション上がりました。写楽さんに圧倒されたコケ脅し宇宙一の殺し屋なのに、登場の仕方がその負けを無かったかのごとき大物の風格を漂わせていて笑ってしまいました。

大活躍してもA3の噛ませになってもどっちでも美味しいキャラなので期待です。

 

高校生家族

会長は意思決定役だから他が優秀なら仕事がないので、とりあえず普段はいつもの光太郎くんなのいいですね。だけど行事ごとに登壇して活躍する光太郎くんには期待しているぞ。

そして春香ちゃんは天才小学生と対決。自分も小学生みたいなものなのに「カッコイイ~」となっている春香ちゃん面白可愛いかったです。

『あ、今週のジャンプ読んだ?』を更新しました。2022年43号の週刊少年ジャンプをベガパンクさんの予想外すぎる姿に度肝を抜かれながら語っております

ポッドキャスト

あ、今週のジャンプ読んだ?(褒めレビュー):Apple Podcast内のあ、22年43号のジャンプ読んだ?

 

ニコニコ動画

nico.ms

ダイエットします

なんか体重が1年前に比べて6キロも太ってしまったので、年内に-6kgを目指してダイエットすることにしました。

 

つまるところダイエットとは「いかに食べる量を減らすか」と「いかに使うカロリーを増やすか」を「体調に無理のない範囲でやるか」にかかっていると思います。

 

とりあえずは本日から、食事制限も運動も少しずつ強度をあげつつ、頑張っていこうと思います。

 

やるぞ、オー!

 

 

 

サッカー日本代表親善試合 VSエクアドル戦 感想

ワールドカップメンバー発表前の最後の親善試合。誰がメンバーに名を連ねるに値するのかを注目して見ていました。

 

日本(0-0)エクアドル 引き分け

 

相手側がすっごい気合が入っていたので、強度の高い試合で見応えありました。

 

日本はサブメンバーではあるぶん実力的に相手にペースを握られる時間帯が多かったですが、皆メンバーに残ろうという気概が見て取れたのは良かったです。

 

目立った選手としてはやはりPKストップのシュミットと、後半ポストプレーを中心として攻撃のリズムを作った上田でした。この2人に加え奮闘した守備陣、伊藤、谷口、長友、山根もだいぶワールドカップが近づいた印象でした。あとは相馬がちゃんとジョーカーとしての存在感を見せつけましたし、競争がますます激しくなってきたのは嬉しい要素でした。

 

引き分けという結果ではありますが、ワールドカップがますます楽しみになる1戦だったと思います。

 

以下、各選手の評価です。

 

シュミット(7.0)…PKストップはガッツポーズも当然の日本を救うプレーだった。ハイボールの処理もしっかりしていた。MOM。

谷口(6.0)…PKを与えてしまったが、素早いカバーリングは何度もピンチを防いでいたので全体としてプレーの質は高かった。

伊藤(6.0)…対人プレーに苦戦しつつも、要所ではしっかり耐えて無失点に貢献した。ビルドアップも問題はなかった。

山根(5.5)…攻撃でも守備でも苦戦はしていたが、色々と工夫して打開しようとする動きは見られた。

長友(6.5)…ペナルティ内での落ち着いたプレーは流石の貫録だった。守備の粘り強さは頼りになった。

柴崎(5.0)…相手がボランチをとばしてボールを入れてくるせいか守備では苦戦。攻撃でも組み立てにはあまり参加できなかった。

田中(5.0)…柴崎同様に中盤でボールを落ち着け保持する役割が後手に回ってしまっていた。

堂安(5.5)…前半はあまり良いところがなかったが、後半は前でボールが収まったので少し持ち味を出せれていた。

三笘(6.0)…相手DFと1対1の状況が作れればやはり魅せてくれたが、今日はその状況があまり作れず少なかった。

南野(5.0)…下がってボールを受けた際に危ない場面が何回もあった。キーパーやDFのプレッシャーでミスを誘うなどの動きは良かった。

古橋(5.0)…消えている時間が多かったが、2本ほどビッグチャンスが転がってきたのでどちらかは決めたかった。

 

 

交代選手

 

上田(6.5)…それなりに競り勝てるポストプレーは前半にはなかったもので、彼のところを起点に後半は幾つもチャンスが生まれていた。

鎌田(6.0)…チャンスを作り出した際に、一人でもしっかりシュートで終わる姿勢が良かった。

相馬(6.0)…ドリブルで仕掛けてチャンスを作ったりファールを貰ったり、ちゃんとジョーカーとしての仕事ができていた。

遠藤(6.0)…相手に支配されていた流れを強度の高いプレーで五分にまで持っていくだけのプレーができていた。

伊東(ー)…出場時間短く評価できず

吉田(ー)…出場時間短く評価できず

 

森保監督(5.5)…テストマッチとしてみるなら妥当。勝ちにいく試合として見るなら物足りない采配だった。

週刊少年ジャンプ 2022年 43号 感想

今週のアンケート  1位:絵に描いた餅を描いた餅   2位:ワンピース 3位:ヒーローアカデミア

 

(巻頭カラー)僕のヒーローアカデミア

カラー扉絵はヒーロー・ヴィラン揃ってテレビを見る1枚。「絶対にあり得ない」だろう感が良くも悪くも心に刺さる絵でした。

本編はデクくん到着も惨状に我を忘れかける。爆豪くんが死んでいたら、もう少し遅れてヒーローの死体を並べられるなどしたら負けただろうなと感じられる演出が、緊張感高めてました。

最後のページのデクくんの迫力ヤバかったです。テンション上がるぅぅ!!!

 

SAKAMOTO

鹿島さんが変装の影響で坂本さんを奥さんと勘違いしてるの笑った。

クラブジャムさんは催眠術使いですか。周くん自身に最後の一戦を越えさせない手段としてはナルホドでしたし、敵の恐ろしさにもなっているなと思いました。

佐藤田先生vs京さんは、いきなりスーパーマッチメイクきたなという感じで楽しみです。

 

ワンピース

ベガパンクさん、メカクレピッチリボディスーツ巨乳ヘッドホンのじゃ美少女おじさんだと……驚きすぎて頭爆発するかと思いました。

事前情報と違いすぎますが、胸に「pun02」とありますから、人格移植したクローン体、もしくは並列化端末の一部みたいな感じでしょうか、ネタバラシ楽しみです。

今週の新登場女性キャラはみんなカワイイし、ボニーさんはエッチだしで、尾田先生は凄いなと改めて感じる回でした。

 

アオのハコ

「いけるぞひなっち!」の菖蒲ちゃんのニンマリ顔が可愛すぎるだろっ!

合同秋合宿やキャンプファイアージンクスの謎すぎる設定に笑いつつ、菖蒲ちゃん介入でガンガン関係性が動きそうなのが楽しみですね。

あと先週出てきた松岡くんの嫌みのない距離感近いチャラ男ぷりを恐ろしく感じでいます。菖蒲ちゃんの勘違い等で、彼もいきていきそうなので注目しています。

 

呪術廻戦

直哉さんの領域展開は真希さんには効かず。天与呪縛の対呪術師特効が高すぎるぜ……。

直哉さんの結局向こう側には行けず、女に背中刺されてサヨナラなのが「ザマァ」という感じで良かったです。領域がまんま女性の子宮の形なのは、彼の男尊女卑がある種の同族嫌悪だったのかなと予想できたのも興味深かったです。

 

(Cカラー)ロボコ

ロボコアニメはショートで決定。自分もそれで良いと思います。楽しみだ。

そして本編は、星を見るよりいかにロマンチストな事を言うかの大喜利大会化しているのと、お堂の鬼が面白かったです。

地球滅亡級の隕石処理は来週も2号連続カラーだし、オールスターで処理しそうなので、感動巨編期待しています(笑)

 

大東京鬼嫁伝

プクーとしてるまなかちゃん、全然怖くなくてカワイイですね。

ジンタくんの良いところ優しいところの見せ場の対象がまなかちゃんではなく、けろるちゃん相手に使われたのは意外でした。

あと『特攻の拓』の「待ってたぜ」は元ネタ好きなので使ってくれて嬉しい反面、もっと相応しい場所でやって欲しかった気持ちもありました。

 

あかね噺

落語連盟がなんか和服のせいもあるでしょうが『BLEACH護廷十三隊みたいだなと思いました。迫力がある。

そしてあかねちゃんバズった後の高校生編などなかったのだっ!!

あかねちゃんの友達マジで名前だけしか登場してなくて俺は悲しいです。

 

ギンカとリューナ

ぶっ叩けばなおるんるるのギンカの動きが好きすぎる……。

扉を常にぶっ壊す仕草といい、悩める少女の常識をぶっ壊してしまうギンカの天才ッぷりが素晴らしいですね(結果オーライな事ま含めて)。

街や建物の形が魔術があるせいかヘンテコなのがとても良いなと思いました。

 

(Cカラー)(金未来杯)絵に描いた餅を描いた餅

力強さに震える読み切りでした。

音をテーマに扱っているのに一切漫画内で音の表現を使わない展開からの、満を持しての効果音は鳥肌がたちましたし、そこからの怒濤の展開は感情をめちゃくちゃ揺さぶられておもわず涙しました。

言葉では上手く伝えられない伝わらない事も、漫画だからこそ伝えられる伝わる、音だからこそ伝えられる伝わる事があるんだという希望が胸に刺さる、素晴らしい作品だったと思います。

金未来杯個人的順位: 1位:餅 2位以下はこれから

 

高校生家族

バーチャルアマゾネス、やはり切り札であったか……。

そしてそれが決め手ではなく、最後は光太郎くんらしい素朴な人柄がみんなにも認められたんだなと感じられる結果は良かったです(春香ちゃんが自爆したのもありますが)。

太郎会長は読者もそのうち慣れるかな(笑)

 

(Cカラー)マッシュル

オーターさん快勝! これに関しては完全に予想外でしたね。神格者の中でも彼は別格ということなのでしょうか。

とりあえずはセルウォーさんが巻き込まれて死んでいないかどうかだけは不安です。

とはいえ、案内は終わってるので、彼の死もまた些細な事なのかもしれませんね(酷い)。

 

ウィッチウォッチ

箱庭で女子会観賞を男子たちが一生懸命観察している状況が若干怖いなと思いました。

自分だったらすぐ飽きてしまうので(変化あったら教えてと別の部屋でゲームとかしてると思う)、ニコちゃん達が本当に大切&状況を妄想する力が高いのでしょうね(男子高校生らしいともいえる)。

音夢ちゃんがモモチの膝枕で即寝するオチは面白かったです。

 

(読み切り)ゴッドハンド藪

タイトル的にヤブ医者主人公かとかと思いきや、ちゃんと名医だったの驚かされました。

飛行機ダイブからの2年後はクソ大笑いしましたし、疾走感が素晴らしい読み切りで大満足でした。

 

逃げ上手

鶴子ちゃんのためにここまでしてくれる渋川さん理想の上司すぎませんか?

死んで欲しくないですが、時行くんに煽られながら死ねるならそれもまた一興かなと思えるくらいに、今週は時行くんが魅力的で良かったです。

あと望月さん、岩松さんの味方の死体を武器にするの「すっげ~悪のヤツが使ってくるやつじゃん」となりました。エゲツネエなあ……。

 

夜桜さんち

自己修復する移動船。百さんのアジトしてちゃんと格があるの良かったです。

家族は家族で決着となったので4vs3(敵は桜ん坊あり)の集団バトルになるのかな?

それとも各個撃破だと、凶一郎兄さんと太陽くんタッグで百さんにあたるとして、嫌五くんと七悪くんだけで二刃姉ちゃん辛三兄さんと闘えるか疑問ですが果たして。

 

PPPPPP

ソラチカくんの演奏終わったらみんなが心ここにあらずで拍手してる描写いいですね。神を見た反応だ。

そしてラストのソラチカくんの表情……怖っ!!

理論たてて自分の思惑とは反対に誘導されてしまったの悔しいですよね。自分けっこうこの余裕のないソラチカくん好きかもしれないので、運くんには演奏で更に彼を歯噛みさせて欲しいと思っています。

 

アンデラ

チカラくん生きていた。てっきり踏みつぶされたかと思いましたが、それがないということは人間の抵抗を魅せる展開でしょうから、安心して観賞しようと思いました。

派手な攻撃続いているので、来週はもっと派手になったらいいなと思います。

 

ALIENS

会議の展開からそれぞれの班長が何を重要視し、基準に動いているか分かる感じは良かったです。

省吾さんがA3の事を「バカな夢を見てるんだよ」というのその通りですね。実現不可能な妄想に取りつかれて、悪い異星人以上に人を殺している、バカモノ集団ですな。

 

すごいスマホ

全一郎様ワイングラスの破片でキラキラしたり、クッションの羽を舞わしたり、破壊したもので自分を彩るの好きですね(笑) 妹の件で一気に人間味が増して好感度が上がったのも良かったです。

あと日本を支配する財政会の大物、今の日本経済見るとあまり強そうに見えないなと思いました。これが時代か……。



サッカー日本代表 親善試合 VS アメリカ戦 感想

ワールドカップ前の最後のキリンチャレンジカップの第一戦。ともかく現状ワールドカップに一番近いメンバーのうち誰が適任なのかに注目して見ていました。

 

日本(2-0)アメリカ  日本勝ち

 

快勝!! 

メンバーがそれぞれ自分たちのチームできっちり試合に出ているためか、動きがとても良く、コンディションの良さを感じられるゲームで楽しかったです。

連携面においては一部で課題があるものの、それでもアメリカに比べればかなり完成度が高く、本番まで時間がないなかでの好材料だったと思います。

4-2-3-1という、予選で成功した4-3-3以外で良い形ができたのもポジティブな要素でした。

今日出たメンバー特にスタメンはほぼほぼワールドカップメンバー決定でしょうし、次の試合でのほかのメンバーの奮起も期待しています。

 

以下、各選手の評価です。

 

権田(6.0)…積極的な飛び出しなど、ピンチは少なかったが要所でちゃんとボールをキャッチしていた。

酒井(6.0)…伊東との関係性がよく攻撃では鋭いクロスなどもあげた。守備面でも安定していた。

吉田(6.0)…釣りだされてしまったりして危ない場面もあったが、後ろ手のボール回しなどでは安定感があった。

冨安(6.5)…前半のCBにおいても後半のSBにおいても、しっかりとした対人強さとカバーリングで抜群の存在感を発揮していた。力強かった!

中山(6.0)…積極的に前に出ていく姿勢はとても良かったが、時折パスミスなどがあった。

遠藤(7.0)…ピンチを紡ぐ読みと、デュエルの強さで中盤を制圧した。守田と共に終始試合の主導権を握る原動力となった。

守田(7.0)…遠藤と共に中盤を制圧。特に攻撃面において存在感を見せていた。アシストも決めた。

鎌田(7.0)…絶妙なポジショニングで何度も決定的チャンスを作った。先制点のはとても綺麗だった。

伊東(6.5)…最初のビッグチャンスを生み出すなど、武器のスピードをいかんなく発揮して日本の攻撃リズムを作る役割の一端を担った。

久保(6.5)…欲しい場面でためをしっかり作るなど、サイドで非常に効いていた。セットプレーでも存在感を見せた。

前田(6.0)…伊東と共にスピードで相手DFを脅かしていたが、自身にビッグチャンスを作ったりゴールを奪うまでには至らなかった。

 

 

交代選手

シュミット(6.0)…危険な場面はほとんどなかったが、フィードやボール回しでは正確な足元の技術を見せた。

伊藤洋(6.0)…大きなミスもなく与えられた役割をきっちりこなした。ピンチの場面も抜かれることなく体を残した。

町野(5.5)…囮の動きはできていたと思うが、ボールに絡む機会が少なかった。デュエルにはもうちょっと勝ちたかった。

堂安(6.5)…あわやゴールというビッグチャンスを作るなど、短い時間でいくつものチャンスを作った。

三笘(7.0)…試合を決定づける2得点目をゲット。素晴らしいドリブルで日本代表の頼れる切り札であることを証明した。

原口(ー)…出場時間短く採点できず

 

森保監督(6.5)…4-3-3-ではなく4-2-3-1でしっかりと結果を出したのは本番に向けての好材料なので◎でした。

『あ、今週のジャンプ読んだ?』を更新しました。2022年42号の週刊少年ジャンプを「ルフィの夢の果て」に思いを馳せながら語っております

ポッドキャスト

あ、今週のジャンプ読んだ?(褒めレビュー):Apple Podcast内のあ、22年42号のジャンプ読んだ?

 

ニコニコ動画

www.nicovideo.jp