yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 50号 感想

今週のアンケート 1位:火の丸相撲 2位:呪術廻戦 3位:アクタージュ

 

(巻頭カラー)ソーマ
自分の店で1000円位しかとれない料理を一万円の課題に出すとは何ぞ・・?
司さんにも一回で突破されましたし、創真くんの評価はだだ下がりなわけですが、まあ3回挑戦できますからここからの逆転に期待したいと思います。
でも確かにお金換算の料理出すって難しいですね。1皿1万円の料理なんてほとんど食べたことないから本当にイメージしにくいです。

 

ヒーローアカデミア
全員ダウン。勝敗は骨抜きくんが意識とんだ後に尾白くん達がどんな状況になっているか次第ですね。普通に立っている尾白くんを希望します。
轟くんは八百万ちゃんに続いてその成長を完全には見せれない形になりました。次のミッションの時には完璧な覚醒見たいです。

 

ワンピース
くの一しのちゃんの術やばくないですかね。何でも腐らせるって他の漫画ではボス級の能力(ヒロアカなら死柄木さん並)ですよ。しかしながらみんな助かっていて良かった。お玉ちゃんも犬さんに拾われて大丈夫そうだし。
ルフィは捕まりますが、その際の一味のリアクション笑った。ロビンさんもすごい顔になっているし、わさび寿司食っているゾロは罰ゲームですか(笑)
そしてキッドさんと牢獄一緒で第一部完。魚の人も合わせてプリズンブレイク、これからが楽しみですね。

 

鬼滅の刃
「岩にくっつくと暖かい」は滝の冷たさがリアルに伝わってくる表現で良かったですね。そして善逸のリアクション要因としての優秀さよ、ビジュアルに語彙力、もはやジャンプ一と言っても過言でないと思います。
後はドヤ炭治郎くんと木からこっそり見守る岩柱さん可愛かったです。癒されましたが、これもまた嵐の前の静けさで、備える鬼側とおそらく出てくるであろう新上弦ワクワクです。

 

ワールドトリガー
発見されたら即狙われる修くんが「ですよねー」という感じで良かったです。彼は基本的に周り見るのそんな得意じゃないですし、運も悪い。いい意味でも悪い意味でも凡人なんですよね。
鈴成の新スタイルは太一くんの動き含めて期待です。

 

(Cカラー)火の丸相撲
青春の相で目にハートマークは笑った。勢いが爆上がりしている中での演出なので奇策でもぜんぜん受け入れられましたし、漫画的にもまさに「なんでもあり」で面白さという上へ駆け上がるという意識にも見えて、テンション上がりました。面白かったです。
そして火の丸くんの芯というべきものが、かつてレイナさんを魅了させ、駿海さんが興味を持った「小さい奴がでっかい奴を投げるなんて面白れえ」に繋がっていったのは素晴らしい展開だと思いました。これは刃皇さんも拍手間違いなしの出来です。

 

呪術廻戦
存在しない記憶を見ちゃう東堂さん面白すぎでしょ!
受け答え具合によって親友展開も予想はしていましたが、妄想親友エピソードは破壊力高杉くんでした。しかも妄想内虎杖くんのクオリティーの高さは彼の観察眼の高さを物語っているようで恐ろしさすらありました。
そしてラストでは妄想ではない本物の親友伏黒くんの「お見通しだ」と言わんばかりの台詞と表情良かったです。東堂さん相手に逃げちゃう奴とは格の違いを見せて欲しいです。

 

ハイキュー
木兎さん試合でも、コート外でもキレキレ。次は全国3本指との試合らしいので、彼には喰らって更に強くなって欲しいなと思います。
そして準々決勝は小さな巨人対決。音駒戦が楽しすぎたのでそれを越えられるかという不安もありますが、「きっと次も楽しいぞ」の精神で普通に楽しみです。

 

(Cカラー)ジモト
魂に麻酔を打っていると評されるヒデくん面白かった。しかしフクイサウルスはどうしてあんな謎の姿になってしまったのでしょう、もっとまともな小型草食竜だったはずですが、捏造ではないでしょうか・・?_
一方、アメリカンな新キャラはけっこう好きでした。ジャパンくんと同格というのがいいですね。彼を皮切りにフランスとかイタリアとか色々発展の余地を残したのもありだと思います。


アクタージュ
夜凪ちゃん達芝居だけで銀河鉄道を見せる。
少年のような阿良也くん凛々しい夜凪ちゃんの役に入りきった表情、彼女を知る者の変化を驚く演出、芝居評論30年の人の「その少年達の瞳が」という解説、弟君の目を擦って後の「汽車だ」の台詞、全てが上手く作用して、読者に起こっている事の説得力を見せてくれていました。コングラチレーション!
あとはこんな中でも虎視眈々と力を溜めている千世子ちゃんが素敵でした。彼女は出てくる度にいい表情しているなあ。
そしてアキラくん、お母さんから「解せない」と言われていますが、彼がいる事の答えがそのままアリサさんへの巌さんの解答になるはずなので期待しております。

 

ぼく勉
水着シャツで背中流しは破壊力ありました!
しかしまだ文乃ちゃんの行動動機がお父さんへの当てつけで(こういうので結婚しちゃうカップルとかいるだろうけど)、そこはあまりテンション上がらなかったです。だからこそ、ここで成行くんのデートしよう発言はとても良かったです。父親とは違う、男を見せろ成行!

 

ストーン
司さんを死なせずに、それこそタイトル通りにドクターストーン展開ですか、こいつはソソるぜ!
予想を一歩も二歩も越えてくる展開は良かったですし、石化の原因はまったく見当が付いていないのである意味もっとも楽しい章がきたかなとワクワクしております。
ついにこのあとは氷月くんの痺れっぷりとウェイウェーイの女神ちゃんが面白かった。

 

ブラッククローバー
転移魔法を転移魔法で飛ばすとはフィンラルさんめっちゃ器用!
団長達への信頼だったり終わってみれば超絶フィンラルさんカッコいいエピソードでした。あとはそれ故に、ランギルスさんが全て終わった後にどんな反応になっているか楽しみではあります。
そしてエルフ軍団の残りと最終決戦間近。相手の油断をうまく付けるかな?

 

(読み切り)持ち込みのすすめ
今回の担当は藤巻先生。集英社をテーマパークにするは個人的に持ち込みを増やす方法としてはありだと思いました(笑)
あと、藤巻先生視点だと、ジャンプの編集者、クズと女好きしかいないですね。他の先生も新人時代の担当のこと描くと絶対クズエピソードはまさにその通りだったので、本当にこの漫画の企画意図とは一体・・?

 

ネバーランド
狂気に満ちたアンドリューさん迫力ありました。
玉出ている状態での嘲りや煽りは堂に入っていて緊張感生まれていました。
個人的にはエマちゃんが撃つか、レイくんがたとえ捕まっているアリシアちゃん見殺しにしてでも撃つと思いますが果たして。

 

ハンター
ビルさん強化系の成長促進化能力だった。彼はもしかしたらトトロのメイやサツキのように、種が早く大きくならないかなあと思っていた人種なのだろうか。だとしたら萌える。
あと、そういえば暗殺者の件とかどうなりましたかね。誰かは元から能力者で隠している人いましたよね。彼(彼女)がクラピカと接触した時に何か起こりそうです。
あと、プレデターさんが出ると文字が多くなるのは困りものですね。読むのが大変。

 

COMIQ
生配信にキーワードをつけて呼び寄せるというアイデア良かったです。しかし刑事達はあのガバガバ証拠だけで、坂巻くん本気で犯人だと思って追っていたのは残念でした。やはり仕事中にパイプなんかくわえている掲示はロクなもんじゃないですな。
特に推理はしていないので、来週の原稿謎解きトリックは来週の展開待ちです。

 

幽奈さん
わざわざ戦力合計値を数値で表すのは親切心だと思いますが、なんか後に自分たちの首を絞めそうで怖い設定ですな。ていうか既に御三家のパワーバンス的な意味で壊れている気もしますが大丈夫でしょうか?
そして展開的には雲雀ちゃんがグッドジョブ(お色気的もスカッと爽快的にも狭霧ちゃん以上に仕事している)!
来週は全面戦争だぁ!!

 

アリスと太陽
今週のしのんちゃん(私はしのんちゃん推しです)、本筋は置いてけぼりだが(いなくても話が成立する)毎回リアクションをして誌面に華を添えていたと思います。偉い!
本編はバンドチームとしてまとまっている感じがイイですね。サバトさんの行動の理由といい、奇をてらわないのが今のところこの漫画のいいところだと思います。

 

(最終回)田中誠司
過去編はじまると思ったらそのまま終わった。何を言っているか分からないと思うが(以下略)
打ち切りという性質上仕方がない事ではありますが、過去編とか脱出とかオチとか色々なことがあまりにも雑にまとめられた展開で(「そこは殺せよ」と何回ツッコんだ事か)少々残念でした。ちなみに先週頑張って自分で書いたという背景は良かったです(←打ち切りフラグだったのか・・)。
この漫画は個人的にはギャグ漫画のつもりで読んでいましたが、途中からそうでもなくなり、結局作者はどこに行きたいのか分からないまま終わってしまった印象でした。アカリン登場の頃のハイテンションが好きだったので、その感じで良かったと思うのですが、バトルなど色々出来る器用さが逆にトガリを失わせてしまったのかもしれません。
しかしまだ初めての連載、この経験を活かして次回は足し算ではなくかけ算の面白さを見せて欲しいです。天塚先生の次回作に期待します。

 

ダビデ
日陰から日向に植物を植え替えて動物達と八つ当たりされる白鳥が面白かったです。
ブラコン妹は定番造形ですが、良デザインと白鳥で差別化できそうなのでどんどん絡んでくれたらいいなと思います。