yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 30号 感想


ワンピース一人の作家が描いたコミック累計発行部数世界一位のギネス記録ふつうにすごいです。おめでとうございます。まだまだ記録は伸びるぞー!


今週のアンケート 1位:ナルト外伝  2位:暗殺教室 3位:火の丸相撲


(巻頭カラー)ワンピース

ポスターカラー扉絵は世界各国の衣装をまとった麦わら一味。ゾロが農家の兄ちゃんにしか見えない(笑)
そして対ドフラミンゴ戦ついに決着。うん、メガネキャラのメガネが割れたから(サングラスだけど……)決着だな、間違いない。
個人的には、ドフラさんの覚醒という奥の手を破る、天夜叉の異名を持つ彼に空という陣地で勝つ、宣言通りの一発KOと舞台を整えたわりにはあんまりピンとこなかったです。ギア4とギア3の合わせ技というのが予想通りすぎたからでしょうか。もっとすっごいパワーアップした技見たかったです。


暗殺教室

殺す派、殺さない派に分かれて戦闘開始。
中村さん以上に選択に意外な人物はいなかったですが、それは松井先生のキャラ立てがうまくいってきたことの証だと思うので気になりませんでしたし、磯貝くんの「腕に自身がある奴ほど厳しい選択ができる」というのも的をえた分析で良かったです。
そして僕は当初この戦いは、理論的な立場からみんなが最終的には殺す派になると思っていたのですが、竹林くんの「手がないわけじゃない」で殺さない派の勝ちもありえてきたので、俄然興味が沸いてきました。決着楽しみです。
あと、今週は神崎さんが素晴らしかった。黒髪少女が重い銃乱射しているのっていいよね。松井先生分かっている。


ナルト

ナルトの素晴らしい大人力でドロドロ展開は回避される。
先週まで心情的には「争え、もっと争え……(AA略)」状態でしたが、今週見て心を入れ替えました。少年マンガ路線に戻ってくれて良かったです。
しかしサスケよ、お前は本当に駄目な奴である。そのことにまったく自覚がないのが恐ろしい……
あと、サクラちゃんのキスに対する反応、すごく不安を煽ってる。この夫婦本当にキスしたことないのではないだろうか……?


食戟のソーマ

芋煮会だ、ヒャッハー!
一色先輩は自分が楽しむこと優先であんまり売り上げとか意識してないっぽいですね。少し残念。他の十傑の模擬店準備とかも見たかったですが、この分だと学祭が終わったとかかなあ。
そして創真くんも屋台を引いて準備完了。規模的に勝てる見込みはなさそうなので、どういう風にして久我さんに一矢むくいるかは期待です。


ブラッククローバー

拘束を簡単に破られるとは、メガネ先輩の役立たずぅ(相手に回復魔法があったとはいえ)!
まあ引率の先生みたいな役回りが板についている感じといい、今週も解説ばんばんしてくれてますし、メガネ先輩好きなんですけれどね(笑)
そして大ピンチのなかでアスタくんに新たな力が……?
ユノくんも含めてパワーアップフラグはたっているので期待です。


ハイキュー

白鳥沢監督タイムアウトとったけど何も言わないんかい! まあ個人主義のチームらしいですが。
そして続く一進一退の中、「相手セッターにブロックを欺いてやったという快感も達成感も与えてはならない」と言っている月島くんは性格でていてとてもいいななと感じました。サッカーではディフェンダーだったから親近感を感じる。


(Cカラー)カガミガミ

新展開カラーということで一気に荒廃した世界にまでとぶ展開かと期待していましたが、思ったよりも大人しかたったです。まあこれはこれで新たな展開ですし、扱うキャラもがっちり増えたので、いろいろ楽しみではあります。
あと開斗くんが金巻さんを消し炭にしたのは台詞含めて格好良かったです。プロ感がある。


ヒーローアカデミア

「柔軟な個性のイメージ」で爆豪くんが思い浮かんでいるのがなんだか微笑ましかったです。性格はあれだが、個性の使い方は確かにピカイチですしね彼。
グラントリノは足から噴射みたいなのしているし、飯田くん飛行機バージョンといった個性なのかな。答え合わせ楽しみです。。
あとはヴィラン連合の死柄木さんも、実地研修(ステインさんとバトル)により成長するような感じなので、そのあたりも期待です。


デビリーマン

やっと面白くなってきた!
仰海仁さんは今までに比べて悪役として格がありそうですし、被害をこうむっているのが久留里さんなので感情移入もしやすかったです。
あと、ムシューダさん衣装にかけられている様がいいですね。頭脳バトルに発展するといいなあ。


火の丸相撲

「憧れも理想もこの先でも何でも捨てる覚悟は出来ている」三ツ橋くんの覚悟にちょっとウルっときてしまいました。
変化自体は作戦として予想してはいましたが、その裏にある三ツ橋くんの気持ちは読めなかった。その男気に文字通り胸を打たれました。熱い、熱いぜ三ツ橋くん。果たして勝てるのか?


背筋をピン!と

土屋くんの衣装を着ただけで自分を天才と妄想するところと、十年戦士御木くんの本音に親近感わいて緊張ほぐれるところはリアルだなと思いました。亘理ちゃんとターニャちゃんも可愛いし、雰囲気はとてもいいです。
あとは亘理ちゃんが親に云々のところでちょっと顔が曇っているので、試合前に何か試練があるのかな。そうしたら土屋くんには男を見せて欲しいですな。


ニセコイ

「千棘の好きな人は……ゴリ沢?」さすがの自分もそれはギャグにできないレベルで引いたぞ楽くん。その分かってなさは、恋人どころか親友である資格すらどう考えてもいないレベルだ。一体どこまで好感度が堕ちていくのだこの主人公……
あと、スピンするマリーさんのでかいコマは吹いた。一体どんな役回りなんだ……?


トリコ

旨潮やアナザの説明はトリコらしくて面白かったです。
しかし千代婆さんの語りは、活け作りにされた食林寺の人々のことを考えるとあんまり感情移入できなかったです。


レディ・ジャスティス

マッハで買い物できるならマッハで敵倒せばいいんじゃないかと思ったり思わなかったり。店員のおじさんサングラスだから裸で移動してもいいや的な判断だったのかなあ?
まあ、チラリズム含めた警官コスプレは良かったです。今後もどんどん衣装チェンジしていこう!
しかしながら、メインのヤクザの坊ちゃんは弱すぎて、一体何のために出てきたんだ……といった感じでした。マフィアは別に幹部の息子倒される以前にメンツ丸潰れでボス自ら対応していたし、エピソードとしては弱かった印象です。


銀魂

近藤さんと佐々木さん倒れる。
「鬼が泣いた日」の時に一回本気で死んだと思って騙された人種なので、今回は「まだだ、まだ分からない」と踏みとどまってます。はたして……


斉木楠雄

船酔いする斉木くんの顔と、アルテマウェポンは笑いました。
しかしながら真っ先に逃げ出す船員は……整合性はとれてはいるんですが笑えねえ……


ワールドトリガー

二宮さんの伏線張ったあったのか!
修くんの回想でちょとびっくりしました。ぜんぜん覚えてなかったぜ。ともかくこれで次の対戦の目標ができた感じなので嬉しいです。
そして修くん修行する。やばい全然パワーアップできる気がしない(笑)


(Cカラー)磯部磯兵衛

「アクセルかブレーキか、真のレーサーならアクセルを選ぶ!」というわけで磯兵衛には死ぬことをおそれずアクセル全開でいって欲しかったです。人は運だけでどこまでいけるのかを教えて欲しかった。ピリオドの向こう側を。


ブリーチ

やばい、バズビーさんの友情、これ絶対的外れな友情だ!
ハッシュバルトさん、伯父さんに虐待とかされていて、その上で伯父さんを焼き殺した、世界を変えてくれたユーハバッハさんを崇めているというレガート・ブルーサマーズさん的な崇拝だ。悲しい!
……そして煽りによるとまさかの過去編突入。個人的には早く終わらして本編やって欲しいです。


こち亀

お年寄りって図々しいよね(笑)
両さんがそんな図々しさも豪気に許しているのが良かったです。ただ中川さんは大変だ(18時間労働だぞ!)


USB

今週すごい良かったです。たぶん予想では祭矢くんはももっちに「なんで格闘技やっているの?」と聞いてそのことで話がしたかったんだと思うんです。だけど今更そんなこと聞くなんて恥ずかしいから「負けた方が何でも言うことをきく」勝負を持ちかけた。しかし期せずして素直な語り合いができしまったので「言っても意味ないしな」に繋がったのかなあと。
実に青春ですし、ももっちとのイチャイチャ感もあって良かったです。祭矢くんがさらに好きになる回でした。