yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 11年 35・36合併号 感想

ハンター×ハンター』連載再開だけど来週は合併号のため休み。やきもきするな。出来うる限りとか言わずちゃんと連載続けて欲しい。

今週のアンケート  1位:バクマン  2位:リボーン  3位:めだかボックス

(巻頭カラー)ワンピース

ワンピースのカラーは相変わらず素晴らしい見応えとボリューム。夏っぽくていいね。
本編は「海賊の王者はは一人で十分だ!」は痺れた。地雷を踏んじゃったホーディーさん、さようならだね。


トリコ

愚衛門さんがカッコ良すぎてやばい。肌で感じ取ったよ。
そしてラストの引きに山。猛獣だけじゃなくトリコは自然の驚異と闘っているからいいなあ。


バクマン

七峰君さらに邪悪な雰囲気をまとって復活。前のシリーズの反省したみたいな描写は何だったんだ(笑)
七峰君が今までの個人ではなく集団として企業として原作をやっているのは、変則的ではあるが脚本プロダクションみたいなものだから(原作付きを秘密にしてる以外は)特に問題ないと思う。評価と実際の作業を分けることで自浄作用もありそうだし。七峰君好きだから個人的にはジャンプを脅かす存在、ジャンプ七峰スクエアを発刊するくらいまで認められて欲しい。


ナルト

穢土転生を破られているのに「シスイの瞳も手に入るぞラッキー」と言っているカブトさんがポジティブシンキングでいいな。


銀魂

マダム編オチはあんまり面白くなかった。ただいつものキャラが酒飲んで馬鹿騒ぎしただけになってしまった印象。


(Cカラー)ハンター

薔薇の毒は放射能の比喩だよね。計らずしも福島第一原発事故と重なってタイムリーな内容で、ただでさえ重いテーマがより重くなって読者にも作者にものしかかってくるけれど、冨樫先生ならなんとかしてくれると思うので、こっちも覚悟して読んでいこう。


スターズ

深海くんのキャラは本当に主人公を喰ってる。そしてここで主人公ライバル対決。はたして白船くんは威厳をとりもどせるか!


針栖川

相思相愛になれば呪いは解ける。ある意味もう叶っている気もするけれど、キスとかそういう直接的な儀式が必要なのかな?


(Cカラー)(近未来杯)ムラハガネ

メカがごてごてしているのは良かったと思う。けど話は特に目新しさも何もないジャンプの読み切り。美少女衛士さんがもっと正体明かしても美少女要素(おさげとか)残っている方が気持ち悪くて良かったかも。
たかま>SINS>ムラ>月見


リボーン

リボーンのギャグはセンスが独特ではまると凄い面白い。バカの精は笑った。


(Cカラー)こち亀

船の構造はさておきのんびりと世界一周旅行したい。だれか時間と金を俺にくれ・・・


スケットダンス

おぼっちゃまくんか!


めだかボックス

これが噂のセクササイズか・・・と言う冗談はさておいて、「勝ったら私をお嫁さんにしてください」という告白は凄いキュンキュンきた。ああ、これが阿久根爆発しろという感情か・・・。


いぬまるだしっ

四コマ特別編。ふとしくんリサイタルとマドラーのネタが面白かった。マドラーはまんま昔の俺。


べるぜバブ

こまちゃんの言うとおりこの展開でポロリがないのはおかしい!


黒子のバスケ

ミスディレクション、オーバーフロー!
この衝撃は緑間くんのオールコート3P、赤司くんの素顔公開に次いでインパクトあったと思う。


エニグマ

新章突入。しょっぱなから飛ばしているかんじが良いね。


ブリーチ

今週ラストの死神の力が戻った一護の姿カッコイイけど・・・けどさ、これだけは言わせてくれ
完現術編とは何だったのか!?


magico

もの凄い最終回っぽい雰囲気がする・・・掲載順位もそうだけど不安になるなあ。


ぬらりひょん

骨さんがナチュラルバカで好感が持てました。清継くんがこのシリーズでは肝になりそう。
ぬら組復権の旗手でも、悪落ちしてライバル化でもどちらでもおいしいポジションになりそう。


一休

とんちはどこいった・・・本当にバトル路線にシフトするきなのか・・・?