yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 10年 19号 感想


べるぜバブ

巻頭カラーの表紙が格好良かった。新登場の六騎聖、郷宏道くんが意外にもかませでなくてびっくり。そして代わりにアレックスくんがかませ犬になってしまった。


ブリーチ

ひばりとアーデルハイドの攻撃を間に入り生身で止めたツナを見て「今ので死なないのか」と素の反応を見せたアーデルハイドに笑った。あと、セクシー分がリボーンに増えたのは個人的に大歓迎。


NARUTO

カブトさんの切り札はまだらの本体と予想。当たらないと思うけど・・・


黒子のバスケ

黄瀬くんと青峰くんの闘いは本当に面白い。どちらもゆずらない感じが素晴らしいね。しかしながらきっと同じ奇跡の世代の緑間くんも会場のどこかにいて「俺のいないところでNO1争いをするなよな」とか言っているに違いない。緑だし。


バクマン

う〜ん。サイコーとシュージンの努力回なんだろうけれど、全然緊迫感を感じないし面白くない。しかし静河流には頑張ってほしい。そして岩瀬さんは超応援している。ていうか服部さん俺に代わってくれよ。上目遣いで「女性として駄目ですか」俺も言われたい・・・


ブリーチ

「ワイの卍解は13km伸びるで」・・・きっとギンさんは北海道のように広い大地で卍解を全力解放した後、その先の点をめがけて一所懸命メジャーで距離を測ったに違いない。そんなことを考えたら何故か涙が出てきた。


こち亀

編集のラストページの煽り文が旨いこと言ったみたいなこ感じになっているのが何故か杓にさわった。


銀魂

神楽はともかく新八が勝つとは思わなかった。うん、凄く熱かった。


トリコ

氷の柱をツタで搾り取ってスープを取り出すという理屈は全く分からないが、展開の持って行き方と絵の見せ方で納得してしまった。しかし、美食會がスープを奪取したということはトミーさん復活フラグかな。是非新たな力を得て復活して欲しい。


ぬらりひょんの孫

首無さん格好付けている暇があるなら確実に茨木童子倒してくださいよ。めっちゃ相手ぴんぴんしてるじゃないですか・・・


めだかボックス

裏の六人の異常性、髪が無限に伸びる?銃弾を喰らう?鉄を溶かすほど体温が高い?液体細胞人間?
・・・お前等人間じゃねえ。妖怪だ。ぬらりひょんの孫と出る漫画間違えているんじゃないだろうか?


(読み切り)めるへん王子グリム

ボーボボ』の澤井を三段階くらい劣化させた感じの漫画だった。


スケットダンス

目隠しした相手をお互いに着替えさせるというエロいシチュエーションなのに全くエロく無い不思議。でもその分コメディに集中できるので全体の印象としては良かった。


いぬまるだし

豪華粗品の『E.MIYAZAWA』タオルは普通に欲しいと思う。あの人畜無害そうなじいちゃんが作ったというプレミア感も含めてありだ。


四ッ谷先輩の歓談

巧いけど怖くない。そんな印象の話だった。


サイレン

ヴィーゴが気持ち悪すぎて最高だ。『潜航師・傀儡』のコマなんて怖すぎてなお最高だ。


保健室の死神

「僕ちょっとやらしい雰囲気にしてきます」流石希代のエロリストは言うことと発想が違うぜ。しかしみのり先生は普段着がエロ過ぎると思う。登場のコマで何故か凄いびびってしまった。個人的には今後は鏑木さんとの三角関係を期待。


ハンター×ハンター

カイトは死んでいた。これはショック。俺も思わずジャンプを読んでいてえーってなってしまったから。これゴン再起不能じゃない?次回ハンター×ハンター完。


賢い犬リリエンタール

スーパー宇宙猫復活!スーパー宇宙猫復活!スーパー宇宙猫復活!


ぴゅ〜と吹くジャガー

入学したての新入生の顔がどんどん長くなっている。ジャガーさんに関わったばかりに・・・