yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 50号 感想

今週のアンケート 1位:火の丸相撲 2位:呪術廻戦 3位:アクタージュ

 

(巻頭カラー)ソーマ
自分の店で1000円位しかとれない料理を一万円の課題に出すとは何ぞ・・?
司さんにも一回で突破されましたし、創真くんの評価はだだ下がりなわけですが、まあ3回挑戦できますからここからの逆転に期待したいと思います。
でも確かにお金換算の料理出すって難しいですね。1皿1万円の料理なんてほとんど食べたことないから本当にイメージしにくいです。

 

ヒーローアカデミア
全員ダウン。勝敗は骨抜きくんが意識とんだ後に尾白くん達がどんな状況になっているか次第ですね。普通に立っている尾白くんを希望します。
轟くんは八百万ちゃんに続いてその成長を完全には見せれない形になりました。次のミッションの時には完璧な覚醒見たいです。

 

ワンピース
くの一しのちゃんの術やばくないですかね。何でも腐らせるって他の漫画ではボス級の能力(ヒロアカなら死柄木さん並)ですよ。しかしながらみんな助かっていて良かった。お玉ちゃんも犬さんに拾われて大丈夫そうだし。
ルフィは捕まりますが、その際の一味のリアクション笑った。ロビンさんもすごい顔になっているし、わさび寿司食っているゾロは罰ゲームですか(笑)
そしてキッドさんと牢獄一緒で第一部完。魚の人も合わせてプリズンブレイク、これからが楽しみですね。

 

鬼滅の刃
「岩にくっつくと暖かい」は滝の冷たさがリアルに伝わってくる表現で良かったですね。そして善逸のリアクション要因としての優秀さよ、ビジュアルに語彙力、もはやジャンプ一と言っても過言でないと思います。
後はドヤ炭治郎くんと木からこっそり見守る岩柱さん可愛かったです。癒されましたが、これもまた嵐の前の静けさで、備える鬼側とおそらく出てくるであろう新上弦ワクワクです。

 

ワールドトリガー
発見されたら即狙われる修くんが「ですよねー」という感じで良かったです。彼は基本的に周り見るのそんな得意じゃないですし、運も悪い。いい意味でも悪い意味でも凡人なんですよね。
鈴成の新スタイルは太一くんの動き含めて期待です。

 

(Cカラー)火の丸相撲
青春の相で目にハートマークは笑った。勢いが爆上がりしている中での演出なので奇策でもぜんぜん受け入れられましたし、漫画的にもまさに「なんでもあり」で面白さという上へ駆け上がるという意識にも見えて、テンション上がりました。面白かったです。
そして火の丸くんの芯というべきものが、かつてレイナさんを魅了させ、駿海さんが興味を持った「小さい奴がでっかい奴を投げるなんて面白れえ」に繋がっていったのは素晴らしい展開だと思いました。これは刃皇さんも拍手間違いなしの出来です。

 

呪術廻戦
存在しない記憶を見ちゃう東堂さん面白すぎでしょ!
受け答え具合によって親友展開も予想はしていましたが、妄想親友エピソードは破壊力高杉くんでした。しかも妄想内虎杖くんのクオリティーの高さは彼の観察眼の高さを物語っているようで恐ろしさすらありました。
そしてラストでは妄想ではない本物の親友伏黒くんの「お見通しだ」と言わんばかりの台詞と表情良かったです。東堂さん相手に逃げちゃう奴とは格の違いを見せて欲しいです。

 

ハイキュー
木兎さん試合でも、コート外でもキレキレ。次は全国3本指との試合らしいので、彼には喰らって更に強くなって欲しいなと思います。
そして準々決勝は小さな巨人対決。音駒戦が楽しすぎたのでそれを越えられるかという不安もありますが、「きっと次も楽しいぞ」の精神で普通に楽しみです。

 

(Cカラー)ジモト
魂に麻酔を打っていると評されるヒデくん面白かった。しかしフクイサウルスはどうしてあんな謎の姿になってしまったのでしょう、もっとまともな小型草食竜だったはずですが、捏造ではないでしょうか・・?_
一方、アメリカンな新キャラはけっこう好きでした。ジャパンくんと同格というのがいいですね。彼を皮切りにフランスとかイタリアとか色々発展の余地を残したのもありだと思います。


アクタージュ
夜凪ちゃん達芝居だけで銀河鉄道を見せる。
少年のような阿良也くん凛々しい夜凪ちゃんの役に入りきった表情、彼女を知る者の変化を驚く演出、芝居評論30年の人の「その少年達の瞳が」という解説、弟君の目を擦って後の「汽車だ」の台詞、全てが上手く作用して、読者に起こっている事の説得力を見せてくれていました。コングラチレーション!
あとはこんな中でも虎視眈々と力を溜めている千世子ちゃんが素敵でした。彼女は出てくる度にいい表情しているなあ。
そしてアキラくん、お母さんから「解せない」と言われていますが、彼がいる事の答えがそのままアリサさんへの巌さんの解答になるはずなので期待しております。

 

ぼく勉
水着シャツで背中流しは破壊力ありました!
しかしまだ文乃ちゃんの行動動機がお父さんへの当てつけで(こういうので結婚しちゃうカップルとかいるだろうけど)、そこはあまりテンション上がらなかったです。だからこそ、ここで成行くんのデートしよう発言はとても良かったです。父親とは違う、男を見せろ成行!

 

ストーン
司さんを死なせずに、それこそタイトル通りにドクターストーン展開ですか、こいつはソソるぜ!
予想を一歩も二歩も越えてくる展開は良かったですし、石化の原因はまったく見当が付いていないのである意味もっとも楽しい章がきたかなとワクワクしております。
ついにこのあとは氷月くんの痺れっぷりとウェイウェーイの女神ちゃんが面白かった。

 

ブラッククローバー
転移魔法を転移魔法で飛ばすとはフィンラルさんめっちゃ器用!
団長達への信頼だったり終わってみれば超絶フィンラルさんカッコいいエピソードでした。あとはそれ故に、ランギルスさんが全て終わった後にどんな反応になっているか楽しみではあります。
そしてエルフ軍団の残りと最終決戦間近。相手の油断をうまく付けるかな?

 

(読み切り)持ち込みのすすめ
今回の担当は藤巻先生。集英社をテーマパークにするは個人的に持ち込みを増やす方法としてはありだと思いました(笑)
あと、藤巻先生視点だと、ジャンプの編集者、クズと女好きしかいないですね。他の先生も新人時代の担当のこと描くと絶対クズエピソードはまさにその通りだったので、本当にこの漫画の企画意図とは一体・・?

 

ネバーランド
狂気に満ちたアンドリューさん迫力ありました。
玉出ている状態での嘲りや煽りは堂に入っていて緊張感生まれていました。
個人的にはエマちゃんが撃つか、レイくんがたとえ捕まっているアリシアちゃん見殺しにしてでも撃つと思いますが果たして。

 

ハンター
ビルさん強化系の成長促進化能力だった。彼はもしかしたらトトロのメイやサツキのように、種が早く大きくならないかなあと思っていた人種なのだろうか。だとしたら萌える。
あと、そういえば暗殺者の件とかどうなりましたかね。誰かは元から能力者で隠している人いましたよね。彼(彼女)がクラピカと接触した時に何か起こりそうです。
あと、プレデターさんが出ると文字が多くなるのは困りものですね。読むのが大変。

 

COMIQ
生配信にキーワードをつけて呼び寄せるというアイデア良かったです。しかし刑事達はあのガバガバ証拠だけで、坂巻くん本気で犯人だと思って追っていたのは残念でした。やはり仕事中にパイプなんかくわえている掲示はロクなもんじゃないですな。
特に推理はしていないので、来週の原稿謎解きトリックは来週の展開待ちです。

 

幽奈さん
わざわざ戦力合計値を数値で表すのは親切心だと思いますが、なんか後に自分たちの首を絞めそうで怖い設定ですな。ていうか既に御三家のパワーバンス的な意味で壊れている気もしますが大丈夫でしょうか?
そして展開的には雲雀ちゃんがグッドジョブ(お色気的もスカッと爽快的にも狭霧ちゃん以上に仕事している)!
来週は全面戦争だぁ!!

 

アリスと太陽
今週のしのんちゃん(私はしのんちゃん推しです)、本筋は置いてけぼりだが(いなくても話が成立する)毎回リアクションをして誌面に華を添えていたと思います。偉い!
本編はバンドチームとしてまとまっている感じがイイですね。サバトさんの行動の理由といい、奇をてらわないのが今のところこの漫画のいいところだと思います。

 

(最終回)田中誠司
過去編はじまると思ったらそのまま終わった。何を言っているか分からないと思うが(以下略)
打ち切りという性質上仕方がない事ではありますが、過去編とか脱出とかオチとか色々なことがあまりにも雑にまとめられた展開で(「そこは殺せよ」と何回ツッコんだ事か)少々残念でした。ちなみに先週頑張って自分で書いたという背景は良かったです(←打ち切りフラグだったのか・・)。
この漫画は個人的にはギャグ漫画のつもりで読んでいましたが、途中からそうでもなくなり、結局作者はどこに行きたいのか分からないまま終わってしまった印象でした。アカリン登場の頃のハイテンションが好きだったので、その感じで良かったと思うのですが、バトルなど色々出来る器用さが逆にトガリを失わせてしまったのかもしれません。
しかしまだ初めての連載、この経験を活かして次回は足し算ではなくかけ算の面白さを見せて欲しいです。天塚先生の次回作に期待します。

 

ダビデ
日陰から日向に植物を植え替えて動物達と八つ当たりされる白鳥が面白かったです。
ブラコン妹は定番造形ですが、良デザインと白鳥で差別化できそうなのでどんどん絡んでくれたらいいなと思います。

 

週刊少年ジャンプ 18年 49号 感想

今週のアンケート 1位:アクタージュ 2位:火の丸相撲 3位:ダビデ

 

(巻頭カラー)ブラッククローバー
扉絵はテンション高めての男団長たち。特にジャックさんが楽しそうでなによりです。
本編は王様が完全にギャグキャラで笑った。まだまだ他の場面でも笑いを届けてくれそうなので、活躍を期待しております。
そして、フィンラルさんまた削られている・・。捨て身しすぎですよ、そのうち半分くらいになってしまうのではなかろうか・・。

 

鬼滅の刃
不死川兄さん、まだツンが強すぎるツンデレ(鬼と闘って死ぬより、俺が再起不能にした方がいいと考えている)の可能性ありますが、顔が怖すぎるのでキチガイみたく見えて魅力的だなと思いました。
そして今回の善逸の役回り面白かったです。ここ数週で一番不幸な男なのではなかろうか・・。来週も岩柱さんの元できっと不幸なんだろうなあ(笑)

 

ワンピース
えっ、お玉ちゃん死んじゃったの・・流石にそれはないでしょうが、ルフィ一味ピンチの展開が続きますな。希望はもう、一人迷ったゾロさんしかいない!
そしてルフィVSカイドウはスケール感ある激しい闘いからの、人型になって一撃という展開は面白かったです。絵面もインパクト凄かったですし「カイドウ強すぎだろ・・キッドさんもやられるはずだわ・・」となりました。倒すビジョンがまったく浮かばないぞ・・これ・・。

 

ストーン
死にゆく司さんの「束の間の共闘が楽しかったかもしれない」というのはちょっとウルッときました。熱さとも違うこの切ない感情を伴う闘いは好きです。
スタンガンは食らった事はありませんが、コンセントで痺れてビクビクしている人は見たことあるので、電気マジ怖ろしいすです。

 

ワールドトリガー
作戦会議。どのチームも自分のスタイルを考えつつ頭使っているので、どういう噛み合わせになるか楽しみです。とりあえずは太一くんの作戦が、大成功するかこけおどしになるかが序盤の鍵だと思うので、期待しております。

 

(Cカラー)アクタージュ
今週は絵の圧がやばかったですね。
内容はこれまで丁寧に紡いだきた巌さんの気持ちにに夜凪ちゃんを通して七生ちゃん、そして団員のみんなが気づくだけなんですが、その説得力を絵の力と演出力(夜凪ちゃんを知るみんながビビるなど)で魅せてくれたのは素晴らしかったです。この勢いでアキラくんも頑張ってくれ、お母さんがビビっている今がチャンスだ!

 

ヒーローアカデミア
マフラーを引き抜く訓練を最初にしようと思った祖父は凄いな。きっかけは偶然かもしれないが、息子とかにそれを受け継ぐ姿勢は狂気を感じるぜ。
そして尾白くんの涙は辛いので、ここから普通でない尾白くんを見せて欲しいです。
あと、ボニーちゃんの「ファイトねチンテツ」を「ファイトねチンチン」と空目したのは自分のせいもありますが、多分堀越先生ねらっている。

 

ネバーランド
ジリアンちゃんの叫びも分かりますし、最後に子供達が出ていってしまうのも分かります。全体を見なければならない者と、そうでない者にはどうしても意識の差が出てしまいますよね。
そしてそんな中で、最後ホラー感満載で追っての人キター!!
どうなるか楽しみです。

 

(Cカラー)ハイキュー
「「まーた遊ぼうぜお前ん家集合な」みたいに言う」と日向くん達の会話を表する黒尾さんの言葉がその通り過ぎて、三回くらい頷きました。
全体の仲良い感じ、勝ちと負けの反応、そしてそれを越えて「最高の試合をやりきった」という雰囲気、全てが爽やかすぎて、俺の心の青春回路が疼きまくりでした。
特に画面に向けて手をあげてのエア握手のシーンすごいグッときました。あー楽しかった。

 

(Cカラー)ダビデ
小便小僧サーフィンすごい笑った。なんだかんだでスゴいイイ奴ですよね小便小僧、個人的好感度ナンバーワンキャラです。
カラー扉絵が女の子の水着おしで、漫画の方向性としてもそれで正解だと思いますが、ちゃんとギャグを忘れていないのも評価したいと思います。最後の鮫に食われる展開の無理矢理さは嫌いじゃないです。

 

ハンター
ツェリさんの能力説明。これは絶をした時に彼の周りの未来が確定するというのがデカいですね、強すぎでしょ!(介入した者は同じ体験をするので、離れた第3者からどう見えるのかが気になりますが)
本来こういう能力を持った敵は完璧に身についた状態で漫画に出てきますが、それを能力目覚めの最初からやるのがハンターの今回継承戦の面白さだと思います。長くなることをのぞけば、すごい・・面白いです・・。

 

呪術廻戦
虎杖くんVS東堂さん。肉弾戦はいい迫力で、「好みのタイプ」を虎杖くんがどう答えるかも含めて来週の闘い楽しみです。
一方で他の京都組にしてみれば、虎杖くんが一人で浮いているのはチャンスなので、そのあたりのチーム目的のギャップがどう出てくるかは期待です。答え方次第では一時的な東堂さんと虎杖くんの共闘とかもあったりすのかな?

 

COMIQ
被り物して3年前の事件の犯人は坂巻とか言っちゃう女の人明らかにオカシいでしょ(笑)
部下がやっているんでしょうが、姫川さんは自分の行動自画自賛していたり、ネクタイメッセージを4コマで描いている所とか、期待以上の彼らしいズレたちょっかい出しっぷりで面白かったです。
あと、今週の妹さんは可愛くて見直しました、実に王道、いい妹キャラだ。

 

ぼく勉
シスターエンディングストーリーは訪れない・・。
「新婚みたい」を成行くんが言ったり、めんどくさい(笑)な妹と文乃ちゃんが一緒にお風呂に入ったりする展開は非常に良かったので、もうちょっと成行くんの家族も絡めた同棲編(今週まるまる使ってでも)あってもいいのになと思いました。

 

火の丸相撲
「愛でも上回れ!!」
熱い! ここ最近は火の丸相撲、最後に印象に残る台詞や言葉を差し込んでくるのが楽しいです。
そして「頂に迫る壁となる大関」に「横綱の型」を見せるというのは刃皇さんの高笑いも納得の展開で、こうやって逆転の流れを演出するのかと感心しました。決着もすごく楽しみです。

 

幽奈さん
変態性はできるだけ秘める者でしょうが酔人さん!?
調教という甘美は口で説明するのではなく、ここぞという場面で行動に移してこそ効果を発揮するもなのです(何を言っているんだ俺は)。
しかしながら、濃い寝とられ展開というのもこの漫画では違うともいえるので、ささっと狭霧さん自らが闘う展開になったのはありだと思います。気持ちよく凛として勝って欲しいです。

 

ソーマ
なんだろう、権威のある料理選手権という感じがまったくなくなっているのは見る側の盛り上がりも阻害している感じで、そのへん早く理由なり明かしてくれないと、盛り上がりが難しい感じです。
しかし、普通にテーマの内容と、司さんとの対決は楽しみなので、インパクトのある料理期待しております。

 

アリスと太陽
左鳩さん謎の太陽くんアシスト。勝つのが確定しているからこその敵に塩を送る余裕なのか、はたまた別の目的があるのか、狙いが読めないキャラというのはいいですね。
稲村さんの、音が出て喜ぶエピソードは面倒見のいい猫実くんも合わせてとても良かったですし、バンドの和気藹々感が出ていて面白いです。

 

田中誠司
先見の明ってそういうことじゃないでしょ(笑)
最川くんの負けた理由はちょっと弱かった印象ですが、その分トンデモ理論で時岡くん上げが入ったので、個人的には好きな展開でした。
あと、なんか来週の背景は自分で描いているとか、コメント欄気になります。

 

ジャパン
都道府県の名産を雑に扱うネタはけっこう他の県でもやっているので、そろそろ他のパターンが欲しいところです。
今週はマスラオさんが出てこなかったので寂しかったですが、ストーカー要素がついた秋田の娘は今後も更なる活躍を期待しております。

『あ、今週のジャンプ読んだ?』を更新しました。18年48号の週刊少年ジャンプを語っております

read-jump.seesaa.net

週刊少年ジャンプ 18年 48号 感想


芦原先生復活ッッ!芦原先生復活ッッ!芦原先生復活ッッ!

 

今週のアンケート 1位:ワールドトリガー 2位:ハイキュー 3位:ワンピース

 

(巻頭カラー)ネバーランド
表紙謎のリアル寄りタッチでびびりましたし、ハロウィン使用のカラー扉
絵はルーカスさんとユウゴさんが洒落にならないなど、なかなか攻めているなと思いました。
そして本編はユウゴさんの幽霊登場。農園脱出の頃だと違和感バリバリの演出ですが、七つの扉とか約束とか超上的な出来事が当たり前になったので、けっこうすんなり受け入れられました。
サラバ、おじさん! これが本当の死亡確認だ!

 

ワンピース
カイドウ登場は酔っぱらっていただけだった。
それでもその風格から圧倒的強者感あるのはスゴいですね。そしてまさかのホーキンスさんの嘘から出た真で麦わら一味とハートの海賊団全滅!
この展開はまったく読んでいなかったので驚きでした。どうやって助かっているのか気になります。
どんどん状況がカオスになっていくは実に楽しいので、この高いテンションのままルフィには特攻、ローさんは胃を痛くして欲しいです。

 

(連載再開)ワールドトリガー
B級ランク戦の直前だったので、出場4チームの名前を書いてくれたり、分かり易い構成でありがたかったです。
5週やってSQ移籍ですから週刊ジャンプでなくなるのは残念ですが、しっかりと漫画が続いてくれることが大事なので、SQでも追っていきたいと思います。俺もまた揺れない。

 

(Cカラー)幽奈さん
カラー扉絵の紅葉仕事しすぎ。もう数秒時間たったカットでいいのよ。
そして本編は狭霧さんの婚約者登場。狭霧まったく嬉しそうじゃなく目が死んでいること、相手役がチャラすぎる事を考えると、漫画のジャンルが違えば間違いなく悲惨NTRエンドなわけですが、幽奈さんだとどう爽快にしてくれるか楽しみにしております。

 

(読み切り)編集者なんてろくなもんじゃない
タイトルが全てでした。編集者も人間ですし、教師でもないし、決して万能の見る目があるわけでもない。これが、漫画家の皆さんのエールになればいいですな。

 

ストーン
氷月くんの話は千空くんがバッサリ切りましたが、全然ソソらない話でした。やはり小物か・・。
そして、煽りが「最初で最後」と出ているので、勝敗関係なく司くんは死亡しそうなので、司くんの無双っぷりがけっこう好きだった自分としては、その最後の雄姿を楽しみにしたいと思います。

 

ヒーローアカデミア
既読スルーされているエンデヴァーさん面白かったですが、まあ自業自得なので同情はしないです。もうちょっと無視されてればいいと思います(笑)
第3戦は、骨抜くんの行動の反応にみんないちいち「柔軟だ」というの好きです。あとはほとんど一対一の力比べなので、どこかで決着がつけば一気に雪崩のごとく状況が動きそうなので、骨抜くんと轟くんの2強がどうなるかですね。

 

(Cカラー)ソーマ
ぶっ生き返すとまではいきませんでしたが、未来に繋がる料理を出してくれたのは期待通りだったので良かったです。
あと遠月一席とか才波さんの息子とか色々あるとはいえ、創真くんブルーのボスにも注目されているんですね。もしかしたらこのボス創真くんのお母さん関係で因縁あるかもしれないですね。

 

鬼滅の刃
蛇柱さんの練習場ヒドすぎて笑った。それまでが柱の個性はありつつもある程度まともだった(音柱さんが元気そうで何より)のに対しての落差が面白かったです。しかし彼は休憩をちゃんとくれたり、明らかに甘露寺さんに好意があったりして可愛かったりと、と本当に出る度に好感度あがるな。
不死川さん兄弟問題は、兄がどう思っているか次第ですね。弟を危険から遠ざけるためにあえてという線もあると思いますが、果たして。

 

ハイキュー
最後はあっけない終わり方でしたが、僕は先週くらいからはボーナスステージだと思っていたので、終わった時の気持ちは研磨くんと同じで「あ~、面白かった」でした。ハイキューはここ最近登場人物の気持ちに自分がすごいのせられていて、だいたい言っている事と同じ感想を抱くのが気持ちよかったです。烏野VS音駒は素晴らしいバトルでした。拍手。

 

(短期連載)COMIQ
今週の冒頭で姫川さんが犯人はほぼ確定しましたが、人間関係とかはまだ謎が多いので気になりますね。テンポよく謎が解けていく感じは週刊らしく面白いです。
あとは姫川さんの「私の頭脳と権力の恐ろしさを見せてやる」はすごい小物っぽくて良かったです。盛大な墓穴を掘ってくれることを期待。

 

ぼく勉
数学教授が文乃ちゃんの親父だったのか、というか基本的にヒロインの親は一癖も二癖もある存在多いな・・。
今週はラストの赤面文乃ちゃんが超絶可愛い&じつにラブコメらしい展開が良かったです。
そして同棲展開、これは成行くんの妹や弟との絡み「嫁に来た!」や「SEUSAIの反撃」などなど色々楽しみな要素が満載なので大期待です!

 

ブラッククローバー
王様の魔法こけおどしだった!
けっこう期待していた部分があるので残念でしたが、きっとまだ彼が他の候補を押しのけ、今やエルフの最大目標とされるような存在に登りつめた理由があるはずなので(・・あるよねきっと)、それを座して待ちたいと思います。
あとフィンラルさんが女を守るというめちゃくちゃカッコいい登場は驚きでした。能力的にも彼の活躍がポイントになりそうですね。

 

ダビデ
ゴリアテってダビデ王に投石で殺された巨人の事か!
一瞬バイキングみたいで勘違いしましたが、FGOの知識のおかげで思い出しました。しかしやってる事は超くだらなかった(笑)
あと、下っ端の女の子はオリジナルキャラでしょうか。この漫画は女の子キャラは萌え絵柄にするので分かり易くて好きです。

 

呪術廻戦
柱で遊んでいるパンダさん好き。そして推しの出演番組をリアタイと録画両方見る東堂さんドルオタの鏡すぎてスゴい好き!
東京校のワイワイした仲良さもいいですが、京都高の一枚岩でなくてもそこまで仲悪くない感じ(東堂さん性格も理解されているし)も味があって面白かったです。
お互いの作戦がどうぶつかり合うかも楽しみですし、最終的に「殺せ」爺さんがめちゃくちゃ「ぐぬぬ・・」となってくれそうな期待値が上がってきていて盛り上がっています。

 

ハンター
ハルケンさんとか念の検証に時間をかけていくのは面白いし、展開上不可欠だと思いますが、それ故に物語が長くなってしまうのは少々不安でもあります(センリツさんとかクラピカさんとかも色々可能性模索しているから更に長くなる)。
あと今週はラストのツェリさん不気味で良かったです。殺意に気がついてはいるみたいですが、これはテータちゃん惚れられて生き残る未来がワンチャン(それはそれでもっと残酷な運命もありそうだけど)?

 

アクタージュ
「無念が残るなら始めなければ良かった」という星アリサさんに対して黒山さんが「作品さえ残れば無念なんてことはねえ」というのはじつに作り手らしい解釈で俺は好きでした。演出家らしいエゴだと思います。
そして先週は汗をかいていたアキラくんよりも、七生さんが先に折れてしまう展開はびっくりでした。こういう時こそ、それこそ巌さんの代わりに劇団を導く夜凪ちゃんが何を起こしてくれるのか期待です。

 

火の丸相撲
大関、金鎧山復活。愛で立ち止まった人間を動かすのも、また愛なのだという展開は良かったです。
「頂に迫りし者」という格上げも言語力高いなと思いましたし、先週はこのまま勝ってもいいと考えていましたが、今回のような展開の方がぜんぜん盛り上がっているので、来週火の丸くんがどう勝つか楽しみです。

 

アリスと太陽
猫実くんをどうスカウトするかと思いましたが、カエサルの方が動いて猫実くんがそれに敵対行動を取るためにメンバー入りするというのは意外でした。しかし因縁が増える程「勝たねば」という気持ちが増えますから、良い展開だと思います。
そしてロリっ娘キラー太陽くん、着々とハーレム築いていますね。次のターゲットは目隠れ巨乳娘だ。死角なし。


田中誠司
田中さんターミネーターだった。
この設定はもっと前もって明かした方が面白かったかもしれないですね。機械と人間の触れ合いは私好きなので。
あと、最川くんの点滴スタンド固すぎだろと思いました。一体どんな素材で出来ているんだ・・?


ジャパン
大分県は県のPR動画の方が発想がぶっ飛んでいたりするので、扱いが難しかったですね。
あとはジモト広告、残念ながら雑誌だと印刷で潰れてよく見えないのが残念でした。しかし単行本にもそのまま載るとかすげえなあ。

『あ、今週のジャンプ読んだ?』を更新しました。18年46号、47号の週刊少年ジャンプをまとめて語っております

read-jump.seesaa.net

週刊少年ジャンプ 18年 47号 感想

今週のアンケート 1位:呪術廻戦 2位:ジャパン 3位:鬼滅の刃

 

(巻頭カラー)ワンピース
カラー扉絵はTGCとのコラボ。みんなおしゃれに決めていますね。
本編は、討ち入りの説明をしつつ盗賊酒天丸さん登場。その姿から、残りの九人男の一人「傳ジロー」っぽいですね。
そしてカイドウは龍だった。これは確かに「世界最強の生物」ですわ。度肝抜かれたぜ。

 

ネバーランド
おじさんズ死亡確認!
しかしこの展開で相手も全滅していたらフィル関連の伏線とかもよく分からなくなってしまうので、生きている可能性が高そうですね。というか「こんな事もあろうかと」でおじさんズが生きている可能性もなくはない。

 

ブラッククローバー
ゾラさんの魔法は本当に便利。カウンター魔法はエルフの合体魔法ですら弾きますから使い勝手が良すぎます。
実力伯仲な時ほどわずかな差が勝敗を分けるのは男塾でも証明されているので、支援と攻撃が分かれてチームを組める人間側の連携がやはり勝利の鍵か!

 

(Cカラー)呪術廻戦
虎杖サプライズ失敗くそ笑った。そりゃそうなるわ(笑)
すべて五条さんに任せたのは悪かった。あの人そういうの駄目そうなのはすごい伝わってきました。でもまあ、一番びっくりさせたかった学長には効いたみたいなので良かったのかな。
他にも泣いている野薔薇ちゃん、究極(アルテミットというルビがセンスいい)メカ丸、仲良く覚悟決まっている呪い側の面々など、見所めちゃくちゃ多かったです。

 

ハンター
テータちゃん暗殺失敗。センリツさんの演奏が挟まったことで事態がかき回された印象ですが、第四王子がどう出るかですね。テータちゃんは最初はともかく今は死んで欲しくないキャラクターになったので、上手く渡りきって欲しいですが、もう逃れられない気もめっちゃしております。

 

(短期連載)COMIQ
ペンデュラムが出てきてより漫画で闘っている感が出てきましたね。姫川先生にもこの流れにのって作業妨害だけでなく、色々頑張って欲しいと思います。
あと姫川先生の漫画面白そうだと思いました「プリンスを待たすなんてとんだストロングハートだね」は並のセンスではない。

 

(Cカラー)鬼滅の刃
錆兎さんあの世からの平手打ち。どう説得するか読めなかったですが、まさかの幽霊降臨展開は予想外でした。
ですが彼は一度炭治郎くんを導いた経緯があるので、納得感はありました。助けられた本人が助けた人よりも自分が死ねば良かったというのは、確かに助けた人への冒涜なのです。あと、そのシリアスからの早食い勝負は笑った。俺には絶対に思いつかない展開だ。
そして、しのぶさんは珠世さんと共同研究展開ですか。しのぶさん怒りマークたくさんですし、珠世さんはビビりまくりで、正直どうなるか分からないですね。

 

ハイキュー
ボーナスステージ突入中。集中している時は確かに「この状態続いたら幸せだな」みたいな思考にはなったりしますね。ただそれは普通は一瞬で(少なくと自分の場合は)「まだまだ」と長時間続けられるのはとても幸福なことだと思います。締め方どうするんでしょう、気になります。

 

ストーン
未来ちゃん復活してすぐに司くん死亡。
氷月くんが裏切ること及び、殺し方については想定内ですが、一体どんな目的があるのかは気になっております。「自分が支配者として立つ」だけでは弱いと思うのですが果たして。

 

ボルト
「なんだこりや、めちゃくちゃ美味えな」なカワキくん萌え。
忍者漫画というよりヤンキー漫画感が今回も溢れていました。そして居士さんガマと螺旋丸そ操って木の葉にもチャクラの登録がある、一体何者、何ライヤさんなだ・・・。

 

アクタージュ
本人がダセェからダセェ役を演じられる。それでなら天才相手でも舞台の上では追いつける。亀さんの矜持を感じさせてくれる展開で面白かったです。

「主演も助演も優劣はない」というは僕もその通りだと思っていて、例えばサッカーにおいて、ストライカーと汗かき役のサイドバックにだって優劣はなく、どちらも試合に勝つためには必要なのです。
あとは千世子ちゃんが完全ヤンデレロックオンの笑顔が気持ちよかったです。可愛くて怖いナイススマイルでした。

 

ジャパン
先週に引き続き、マスラオさんがヒロインだなと確信させられる回で面白かったです。特にこまちちゃんに対し「昔愛した女」とカッコつけながら未練たらたらな表情は良かった。ちゃんと服はセンスがありスクラッチも(謎の躍動感で)カッコいいのは流石シティボーイでした。
あとはオチがとても良かったです。読後感が良かったですし、隅田川花火中止は笑った。


火の丸相撲
大典太さん3敗目。完全に優勝争いから脱落で悲しい。その分冴関頑張れ!
そして金鎧関「あなたが落としたモンゴル人力士のイメージを払拭しようと」の部分は笑いましたしその苦労はしのばれましたが、家庭を背負う覚悟が更なる向上心に繋がっていかないという刃皇関の指摘はもっともだと思いました。でもそれ、年をとってくると如何にそれが難しいことなのかはよく分かるので、攻められないんだよなあ。

 

ソーマ
置いていく料理は駄目というポイントは分かりやすかったですが、リボルバー真夜中の料理人さんの料理が特に凄さを感じるものではなかったので、彼もまた下っ端なのかな。
ソーマくんにはぶっ生き返す料理を期待しております。

 

ぼく勉
先生これはもう成行くんに惚れているでしょう。「近い」はシチュエーションもそうですが、少女マンガの主人公の気持ちに近づいている事に先生に気づいていないのがドキドキポイントでした。
あと尻描写は相変わらず筒井先生気合い入っていました、適度な柔らかさと重量感を感じるっ!

 

幽奈さん
幽霊になったらプールに来た女の子に自由にエッチな水着を着させされるのか・・・ちょっと死んでくる!
とはさておき、久しぶりの千紗希ママは相変わらずスゴかったです。結婚した旦那が羨ましくて憤死しそうなくらいに。

 

アリスと太陽
太陽くんではなく、しのんちゃんが完全にアリスさんの無茶ぶりを受ける振り回され役になってる(笑)
関西人らしくツッコミがしっかりとれているので、これはこれでバランスとれていていいなと思いました。

 

田中誠司
僕の中で田中誠司は「ギャグ漫画」というカテゴリーに入れていたので、先週から続く完全バトル展開はこれじゃない感バリバリでした。しかし、これから最川くんも来るでしょうし、頭の中を「バトル漫画」にしてくれる衝撃を期待しております(キン肉マンのように)。

 

ダビデ
「クラスメイト エロ」で検索しても普通は何も出てこないでしょ、よっぽどの有名人とかでもない限り・・・ていうかヴィーナスさんが既にその域に達している可能性はあるけれども。
オチは読めましたが面白かったです。
あとレダちゃんは白鳥を抱いているのがエロ可愛いと思います。