yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

明治安田生命J1リーグ 第16節 ジュビロ磐田VS鹿島アントラーズの試合を観に行って来ました

ワールドカップでサッカー熱が爆上がりしたのと、ちょうど仕事が早上がりできたので、当日券で観に行きました。

f:id:yukiaki042:20180718190147j:plain

f:id:yukiaki042:20180718205616j:plain

3-3の引き分け。残念ながら勝てませんでしたが、たくさん点の入る面白い試合でした。

中断期間中に練り上げた新システムは、攻撃では結果を出したものの、守備がぜんぜんになってしまったので、評価保留です。

新里選手のミスから逆転された時はもう駄目かと思いましたが、そこから逆転したのは痺れました。会場で自分も大声出ましたし、大盛り上がりでした。

しかし、ゲームを終わらせられずの失点は勿体なかったです。こういうところでしっかり勝ち切らないと上位進出は難しいので、頑張って欲しいです。

久しぶりの観戦でしたが、やっぱりゲームは生で見ると迫力や盛り上がりが全然違うので、またガンガンとスタジアム来たいと思いました。

 

週刊少年ジャンプ 18年 33号 感想

50周年企画満載で読むのが超大変(嬉しい悲鳴)
そして自分のジャンプマイフェイバリットキャラは「花中島サトル」です。常識を越えた人間に憧れる。

 

今週のアンケート 1位:BURN THE WITCH 2位:火の丸相撲 3位:呪術廻戦

 

(巻頭カラー)ワンピース
お玉ちゃんはすっごい懐かしいタイプの時代劇少女という感じで可愛いですね。登場時に「どん」が「べん」になっていたり、天狗が出てきたり、色々とワノ国らしい変化があるのが面白いです。
そしてホーキンスさん登場。マム編のベッジさんのように、最悪の世代の海賊にはルフィの協力者になっての大活躍を期待しております。

 

鬼滅の刃
無一郎の「無」は無限の「無」、僕はこういう台詞大好きですし、時透くんにヒノカミ神楽の痣ができている展開は熱かったです。
それにしても、呼吸も闘い方も知らない状態で鬼を倒すとか、やはり天才か時透くん。
そして、ボロボロの剣という状態ですし、玉壷さんを倒す際には鋼塚さんの研いだ剣を使いそうですね。炭治郎くんの剣は後に自分でその高みに昇った鋼塚さんが造ると予想。

 

ネバーランド
自爆装置で無事脱出。理由も方法も直球ストレート展開だったのは個人的には少し物足りなかったですが、他の子供たちも「俺たちだって運ぶことくらいできるんだ」と言いきったのは熱かったです。
あとはおっさんが本当に無事エマちゃんを返せるのか、もう一波乱あるのかなと思っています。

 

ハイキュー
研磨くん怖い。バレーボールが頭脳を使うスポーツであることを改めて感じました。
この徹底マークに対し、日向くんがどう対処するかも見物ですが、同時に烏野の頭脳、セッターである影山くんがどう破るかもすごい楽しみです。

 

ヒーローアカデミア
始まりのスタンディング、エンデヴァー!
めちゃくちゃ盛り上がるいい決着であると同時に、終わった後のホークスさんとエンデヴァーさんの反省会みたいなやりとりもほほえましかったです。
しかい荼毘さん登場。まだまだエンデヴァーのピンチが続いてハラハラ終わらないぞ、おい。

 

(Cカラー)(読み切り)こち亀
本当にいつ書いたんだこれ(笑)
両津コイン一枚10億円で中川グループに押しつけるのは悪魔の発想だと思いました。これを許せる中川と両津の関係は改めて恐ろしいぜ。
また、たまに帰ってきてもいいのよ。

 

呪術廻戦
七海さんスゴい良いキャラ!
「お気に入りの総菜パンが云々」の所の大人理論はすごい頷いてしまいました。「呪術師も労働もクソ」と言ったことを独特の台詞回しで語る姿はすごい魅力的でしたし、虎杖くんとの噛み合わないやりとりも面白かったです。
あと、映画館の少年が敵側に行ったのはびっくりでした。でも彼はなんだか呪いに飲まれて死んでしまいそうな気がします。

 

ブラッククローバー
なんか漫画が違う、ロボットものみたくなっている(笑)
バネッサ姉さんの魔法はこのサイズでも当たらず、しかもチャーミーちゃんの料理を食べ続ければ魔力尽きないとか、まさに無敵要塞じゃないですかっ!
あとアスタキヤノンはまんますぎて笑いました。

 

(Cカラー)(読み切り)BURN THE WITCH
お・・面白すぎるっ!
絵、世界観、キャラクター、話のテンポ、戦闘の迫力、何もかもがレベルが高く格好良かったです。
そう、とにかく格好良さ、お洒落さが図抜けているんですよね久保先生は。改めてその実力に感服しました。
また最後にソウルソサエティが出てきて、タイトルに「BLEACH」が隠れているというのは往年のファンからしても嬉しかったです。
そしてとにかく「ノエルちゃんパンツ見せて」で引っ張っておいて、ラストにちゃんとパンチラもしているのとか「なんて気が利いているんだ・・」と、そのサービス精神に驚愕でした。
ああ、また久保先生の新作を連載で見たいです。待ってます!

 

アクタージュ
夜凪ちゃんと阿良也くんの会話ヘンテコで、面白かったです。
それにしても、アキラくんが無視された事に何も危機感持っていなくてびっくりでした。彼はもう夜凪ちゃんとのスキャンダル以外で騒がれる事はないでしょう、南無。
そして舞台はなんと「銀河鉄道の夜」。誰でも知っている物語故に表現に失敗すれば目も当てられなくなるので、その挑戦は楽しみです。

 

ぼく勉
あしゅみー先輩エロい!
普段の強気な感じからのギャップが更にそのエロさを引き立てていてグッドでした。げっし類が嫌いな理由も納得でしたし、それでも頑張って触って助けるなど、頼りになる所を見せつけてくれて良かったです。
あと、今週は成行くんもなんだか可愛かったです(笑)

 

田中誠司
アカリンがタイムマシーンを隠す理由「それはひょっとしてギャグで言っているのか?」みたいになりました。既にこれだけオーバーテクノロジー発明していたら「あなたには不可能」ではなく「天才だ!」になるだろ普通・・。まあ来週で田中誠司の武器を即興で作って、親にバレてそういう展開になるのかもしれませんが・・。

 

(Cカラー)ストーン
人気投票、ゲンささん3位。これは間違いなく相棒ポジション。
そして本編は、狼狽える千空くんとゲンさん面白かったです。作戦がただ成功するのではなく、リリアンガチファンだったという試練を入れてきたのはハラハラしましたし、原始生活のストーンワールドにおいて、改めて人間が積み上げてきた文化への渇望、そしてそれを守るための科学に焦点を当てたの面白かったです。

 

アリスと太陽
世界征服とはグラミー賞獲得のことだった、なるほど!
これをただの意気込みとして描くか、実現するためのプロセスを具体的に描くのか分かりませんが、個人的には後者であればいいなと思います。
あと、ラストページの標識の演出は、ちょっと面白かったです。

 

幽奈さん
幼い頃に感じが巨乳の洗礼はちょと笑いました。しかし幼い頃に性を意識した瞬間というのは強烈ですから、それで人生が変わってしまうこともあるので、コガラシくんが幽霊専門とかにならなくて本当に良かった。
そしてコガラシくん回想から紛れもなく世界最強であることが判明する。個人的にはギャグ調ではない、作者の描く本気バトルが見たいなと思っております。

 

ソーマ
先週の予想(サイバが創真くんの兄弟だった説)が当たって嬉しい反面、半分ギャグのつもりで書いたので困惑している自分がいます(笑)
しかしこれでやっと創真くんの母親話が出てくるという事なので、そのああたりのエピソードは期待しております。

 

火の丸相撲
刃皇さん面白すぎぃぃぃ!!!
横綱と相撲をとっているよ」や「右下手、いいものもってんじゃんよ」などの感動的かつ熱い展開からの、「指導者としての才能もあるんだなあ」や微妙にムカつく顔の「恍惚の相」は大爆笑でした。しまいに火の丸くんが粘ると「ええ?もういいよお・・」は本当に自分本位の自由人なんだなという感じがして最高でした。これは今までに見たことないが、間違いなくラスボスの風格!
とりあえずはこの勝負、レイナさんの応援もありますから、火の丸くんに勝って欲しいなと思います。

 

銀魂
桂さん死んだと思ったら死んでなかった。
一回死んだと思わせていて、実は生きていたはもっと出し所があったと思いますし、なんだか高杉さんの格が落ちてしまった感もありますが、まあ仲良し三人組として、最終決戦臨んで欲しいです。
あと、全てが終わった時、今度はズランプではなくて何が出てくるかは楽しみです(次の大統領まであと4年続くとあるかな?)。

 

ノアズノーツ
アークラボ全員集合。これは池沢先生勝負をかけにきたなと言う感じでワクワクしております。
実際の知識を羅列していって、最後に全くのファンタジー独裁国家ノーティラス」に繋げたのと、現代のドバイがアトランティスはちょっと無理矢理すぎて笑ってしまいましたが、思わず納得してしまう理屈期待しております。

 

紅葉の
早指しのスケジュールでやってもこの棋譜の山は作れないだろうというツッコミは無粋なのでしませんが、式部紫ちゃんというヒロインのライバルが出てきたのは良かったです。でも「強い」と主人公に言わせておいてその対局で主人公に負けているのはちょっとモヤモヤしました。
僕は「才能」や「天才」をどう描くかというのはとても気になる体質なので、銀杏さんの答えは楽しみにしております。

 

侵略
アスマくんがキスに最適な身長差で嫉妬するのと、体操服で丸くなって泣いているリアちゃん面白かったです。
他の乱入もありましたが、最終的に二人きりで少しイチャイチャして終わる構成も良かったです。この調子を維持して欲しい。

ロシアワールドカップ2018 ノックアウト 決勝 感想

フランス(4ー2)クロアチア

フランス優勝おめでとう! そしてクロアチアよく頑張ったし、モドリッチはMVPおめでとう!

ファイナリストは勝っても負けてもどちらも賞賛されるべきだと思っているので、どちらにも拍手を送りたいと思います。

試合はフランスの試合巧者ぶりがこの決勝で光っていました。固い守備にカウンターの速さ、セットプレーの強さに一人で流れも試合もひっくり返してしまう個人力(特にグリーズマンとエムパペ)、全てが強かったです。

一方クロアチアも個人のテクニックが高く、色々なパターンの攻め手があるのを見せつけてくれたうえに、今までの試合を全て先制されながらも競り勝ってきたガッツは、この決勝でも発揮されていてゲームを面白いものにしてくれました。

前半は特にクロアチアがペースを掴む中で、ミスから2失点したのは勿体なかったです。フランスの圧力もあったでしょうが、そのミスがゲームを難しいものにしてしまいました。

そして後半は前掛かりなるクロアチアにフランスがカウンター一閃でした。特にフランス3点目はポグバから始まりポグパが決めたのは面白かったです。ここにもキーパーの若干のミスありましたが、ポグバが巧かったと言えるでしょう。そしてすかさずの4点目は、フランスの機を見逃さない強さにビビりました。

これでもう決まりかと思いましたが、クロアチアはそこから1点返して最後まで追いすがっていったのが胸を打ちました。

あと、表彰式が大雨だったのちょっと笑いましたが、せっかくだからも宇少し待ってくれればいいのにと感じました。

これでワールドカップも終了で少し寂しいですが、また4年後楽しめたらいいなと思います。

ロシアワールドカップ2018 ノックアウト ベスト4と3位決定戦 感想

ベスト4

フランス(1ー0)ベルギー
個人的にはベルギーを応援していましたがフランスの守備が固かった。
先制するとフランスは、試合巧者なうえにカウンターが超強力で、嫌らしさが倍くらいにアップすると感じました。しかし考えてみれば、ベルギーから2得点とったのは今のところ日本だけですから、日本こそが最強といえなくもない(錯乱)


クロアチア(2ー1)イングランド
驚異の粘りクロアチア。先制したときはイングランドの勝利を疑っていませんでしたが、同点さらに延長で逆転するとは夢にも思いませんでした。モドリッチの凄さを改めて思い知るゲームでした。疲労とか傾向とかそんな事よりも勝利への執念が何より大事であるという、気持ちの入ったゲームで大興奮でした。


3位決定戦

ベルギー(2ー0)イングランド
奇しくも予選の譲り合いだった試合の再戦でした。
感想としては、とにかくベルギーが強かった。イングランドもチャンスはありましたが、基本的にベルギーペースでした。特にカウンターのスピードは本当に凄まじく、見ていてとても楽しかったです。
日本戦を除けば常に応援してたチームなので、ベルギー3位おめでとう!

『あ、今週のジャンプ読んだ?』を更新しました。18年31号の週刊少年ジャンプをアップすごい遅くなりながらも語っております

32、33号分は、34号の発売前になんとかまとめてアップしたいと思います。

あ、18年31号のジャンプ読んだ?: あ、今週のジャンプ読んだ?【あこジャン】(週刊少年漫画レビュー)

 

週刊少年ジャンプ 18年 32号 感想

久保先生の読み切り今週だと思っていたら来週だった(涙)

 

今週のアンケート 1位:呪術廻戦 2位:鬼滅の刃 3位:侵略

 

(巻頭カラー)幽奈さん
人気投票はかるら様の票が今一つ伸びなくて残念。やはりbig3およびゆらぎ荘メンバーの壁は厚かったか。
本編はコガラシくんの師匠ついに登場。メインストーリー進めるのをずっと待っていたので嬉しい展開でした。それにしても、サンオイル見開きも威力ありましたが、やられたマトラさんは破壊力抜群でした。

 

ネバーランド
レウウィスさん撃破ですが、横のペットみたいな奴は倒さなくて大丈夫なのでしょうか。今頃敵に連絡しているような気が・・。
おじさんとルーカスさんの再会は短いながらもグッとくる演出で良かったです。男の友情を感じる。
オリバーさんは「俺たちはもう少しここで粘ってみる」かな? GFのフィルみたいな役回りで。

 

ワンピース
新しい国に行くときは毎回ワクワクしますね。波や泳ぐ魚が和テイストの絵柄になったいるのはとても目を引きましたし、最後のヒヒが刀持っているのは、トンデモないけど「確かにワノ国だ!」と思える発想で面白かったです。

 

鬼滅の刃
鋼塚さんイケメンだった!
一心不乱に刀を研いでいるというのが絵になる男でした。玉壷さんが嫉妬するのも仕方がなし。
そして時透くん、小鉄くんの息で復活する展開は熱く「うん、知ってる」で水の檻を破る演出はテンション上がりました。吾峠先生は盛り上げの演出が巧い。
あと、時透くんが聞いているのは、親方様の言葉なのかはたまた他の誰かの言葉なのか気になります。

 

ブラッククローバー
チャーミーパイセンの魔法も訳分からん強さですが、アスタくんのコミュ力の訳和からなさも半端ない(笑)!
そして今もトンデモなくピンチの中なのですが、絶対に暗くならないのはこの漫画の長所だと思います。読みやすい。

 

(Cカラー)火の丸相撲
刃皇裁判、「体で会話している」や「まるで稽古やな」などの解説で補完していますが、やっぱり意味が分からないな(笑)
しかし刃皇さんが、やっぱり横綱として格好良くなってくれたことと、レイナさんの応援で火の丸くんの闇が晴れる展開は、とても熱かったです。火の丸くんがこの闘いの果てに何を見つけるかは期待です。

 

ストーン
この漫画は少ない情報の中をそれぞれみんな考えながら行動していくというのが気持ち良くて好きです。マグマさんは発想がすごい敵っぽくて不安になりますが(笑)
そして、クロムくんとマグマさんはなんか消え入りそうな演出でしたが、死ぬことはないでしょうから、捕まって人質交換などの、駆け引き勝負になること期待しております。

 

ぼく勉
理珠ちゃんだんだんと成行くんを意識しだして来ているのが見て取れ可愛かったです。おっぱい谷間スマホ挟みは狙いすぎだけど(笑)
あと関城さんがホラー展開にも全然ビビってないの意外で良かったです。彼女を慌てさせるのは理珠ちゃんだけか。

 

(Cカラー)(連載2回目)アリスと太陽
主人公の太陽くんがナヨナヨしているのがちょっと物足りないので、三話あたりで分かり易く一つ殻を破ってくれることを期待しております。
あとはアリスちゃん「世界征服」と言っている顔がちょっと悪かったの笑いましたが、目的のためならどの男にも笑顔を見せる感じは、好き嫌いが別れそうだと思いました。

 

田中誠司
相変わらず勢いだけは凄まじくて、全編通して後から考えるとツッコミどころ満載なのに、気にならずに笑ってしまったぜ。
特にアカリンのファンクラブが幽霊みたいなのは面白かったです。これは頭を空っぽにして読むギャグ漫画だ(やっと気がついた)!

 

紅葉の
先週の反撃開始みたいな煽りはなんだったのか!?
将棋ドラマがやりたいのか、将棋バトルがやりたいのか、色々中途半端になってしまっている印象です。
しかしながら、お泊まり会はなかなかワッフルするキーワードなので、作者も自分だけの武器を見つけて欲しいなと思いました。

 

ソーマ
遠月十傑はこれで全員明らかになりましたね。叡山先輩がなんだかんだで残っているのが意外でした。
ノアールを唆した料理人は個人的には才波さんの名をかたる薊さんだと思っていますが果たして(第二候補は創真くんの母親違いの兄弟を予想)。
あと、今週はエアロバイク乗っているえりな様が一番の見所だったと思います。

 

(Cカラー)(月一連載)BORUTO
カワキさん予想通り全身科学兵器人間だった。
アクションが今回も派手で面白かったですが、展開が遅いのは相変わらず気になります。
しかし居士さんはスゴい味方キャラみたいな動き方しますね。やっぱり地雷也先生なのでは・・?

 

ハイキュー
音駒にも得点源がいる。万能の両翼という表現、一瞬虎に翼ならぬ猫に翼的なイメージでちょっと笑顔になりました。
あと田中さんの勇士は叶歌ちゃんに見せたかったぜ。
そして日向くんの最後のミスはブロックを怖がりだしたということかな。スピード以外の新たな武器に目覚めるときがきたか!

 

呪術廻戦
妖怪制服置いてけ、もしくは暴れ馬、野薔薇ちゃんが今週も魅力大爆発でした。チョークスリーパー、伏黒くんを心配する表情、先輩を尊敬する所、全てにおいて素晴らしかったです。
そして東堂先輩の個握は笑った。2次元だと186cm諸星きらりちゃんがお勧めでしたが、3次元高田ちゃんには流石に適わないですか・・。
あとは五条先生の台詞はは全てが「くぅぅ~、カッッケー!!」でした(笑)
「僕にとっては街でアンケート取らされた位の~」は積極的に使っていきたいと思いました。

 

侵略
こういうの、こういうの求めていたんだよ俺!
宇宙人とそれを見破る人の関係性と男女の淡い関係性、その二つが混じり合って行ったり来たりするラブコメを俺は見たかったんですよ。
SDリアちゃんは実に可愛い絵柄で良かったですし、作者が頑張ってお色気やっているのも僕は好きです。

 

アクタージュ
無視されるアキラくんが悲しい・・。
初期から夜凪ちゃんを気にしつつも、理解者ポジションは煉獄さんにとられ、今回は千世子ちゃんの代役という扱いで不憫すぎるので、彼には今後覚醒して欲しいなと思います。
そして、阿良也くんは夜凪ちゃんと相性良さそう(似たもの同士)なので絡み期待です。
あと千世子ちゃんスタンプは俺も欲しい。

 

ノアズノーツ
三人組の出番これで終わりですか・・、出てくる必要がなかったんじゃあ?
しかしながら、セイレーンの歌がハントへのメッセージだった事、そしてノアさんが考古学者らしいことしたのは良かったです。ハントさんはこれからレギュラーになるのかな?

 

銀魂
Twitterで国を統治する手法笑いました。なんだか桂ヅランプさんが優秀なので、元ネタのトランプ大統領まで優秀に見えてきたぞ(錯乱)。
最後の爆発は一気に物語り巻いてきそうな展開でびっくりでした。本当に終わりが近いのか・・?

ロシアワールドカップ2018 ノックアウト ベスト8 感想

ロシアワールドカップ、ベスト8の4試合はどれも「流石ここまで勝ち上がってきたチームだな」という強さの特徴とタフさを兼ね備えていて見応えありました。
そしてここに日本がいた可能性があったんだなという事を、ベルギーとブラジルの試合だけでなく、どれでも考えてしまいちょっと切なくなくなりながら鑑賞していました。以下、各試合の簡易感想です。


フランス(2ー0)ウルグアイ
フランス盤石の勝利。
ウルグアイの守備や、前線からでもガンガン狩っていくスタイルも見応えありましたが、フランスのそれでも2点を取りきる地力と完全にいなしきる支配力は見事でした。ウルグアイカバーニがいればもっと攻撃に厚みが出たかもですが、ベンチも含めた総合力がワールドカップです。


ベルギー(2ー1)ブラジル
ベルギー強し!
自分の優勝予想国はブラジルでしたが、日本戦の後なのでベルギー応援していました。カウンターの追加点は痺れました。
ネイマールはクッソ巧くて頑張っていましたが、ベルギーはGKクルトワを中心によく守っていました。面白かった。


イングランド(2ー0)スウェーデン
イングランドGKビッグフォード、ビッグセーブ連発!
スコアは2ー0でしたが、もっと競っている印象でした。前がかりになるスウェーデンの攻撃は厚みがありましたし、それを上手くイングランドが慌てることなく抑えました。若いチームなのにすごい落ち着きだぜ!


クロアチア(2ー2)ロシア
PK戦の末にクロアチア勝利。
まさに「死闘」だった。延長戦でクロアチアがリードしたときは決まったと思いましたが、ロシアが不屈の闘士で同点に追いついた時はマジで声が出ました。お互いにPK戦を勝ち上がってきたチーム同士の対決でしたから、もはやPK戦は時の運。最終的に勝ったクロアチアには拍手です。