yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 29号 感想

今週のアンケート 1位:シューダン 2位:鬼滅の刃 3位:ワンピース

 

(巻頭カラー)クロスアカウント
個人的に裏アカを持つという感覚が分からないためか、上手く主人公に感情移入することができませんでした。
学校内で女子生徒を襲う連中も、それを消火器で撃退主人公も、一昔前のヤンキー漫画感があって笑ってしまいましたが、この少し思春期の願望及び妄想入った感じ(適当な事件起きて解決して人気者になりたいなあ感)が、少年読者に受けるかどうかは未知数なので様子見です。
とりあえずメインヒロインっぽい娘とどう触れ合うかは期待。

 

ブラッククローバー

敵のメンバーが魔法騎士団の精兵らしい格をちゃんと持っていたのは良かったです。そして、麻痺系のトラップは氷の人のなのでしょうかね。

分かり易いピンチ展開なので、来週は王道にザクスさん大活躍なのでしょうしから、派手なの期待です。

 

ワンピース

ジェルマ66の変身から決めポーズが無駄にカッコイイが良かったです。決めるところはきっちり決めてこそですよね変身ヒーローは(どちらかというと悪役だけど)。

ビッグファーザーもカッコイイけど、それを一瞬で無力化する様は流石にビッグマム海賊団で、さらにマムも復活してきて大ピンチ。

こうなってくると、崖下に落ちた玉手箱(高性能爆弾)がポイントになりそうですね。屋上を強調していたし、建物自体崩壊フラグかな?

 

銀魂

味方ごと施設を破棄する。閻象さんの作戦は理に適っていて成程と思いました。心眼の人と猿の人のあっさりしたやられっぷりはちょっと残念でしたが、犠牲がゼロだと絶望感が足りないので仕方がないですね。合掌。

 

ハイキュー

「ブッロク怖くない」発言を「マジっすか!」というリアクションとる日向くん笑った。スパイク方向を限定するブロックが初見ですぐに分かる絵の見せ方の上手さは流石だなと思いました。あとは反転する日向くんの躍動感。古舘先生絵が巧い。

 

ヒーローアカデミア

ど派手にバコバコ闘っていく様は迫力があって面白かったです。ちゃんと「一人で十分だ(他人を巻き込まないで全力出せるから)」の意味もはっきりさせてくれて文句なしです。そして「友達は食えないよな」決着はサンイーターさん悪役みたいな台詞で良かったです。状況判断、臨機応変

 

(Cカラー)(連載2回目)シューダン

女の子と気軽に話せる組とそうでない組が分かれてしまう感じ、ソウシくんの「親の負担なんて考えた事なかった」的な少年男子感(俺もそうだった)、そして一つのきっかけからだんだんと仲良くなっていく空気感、あらゆる雰囲気が実に朗らかでリアルで、読んでいてハニャーンとした気分になりました。

ワクワク感とは違った、心の奥底を擽られるようなドキドキ感がたまらない漫画だと思います。今後もすっごい楽しみです。

 

ネバーランド

レイくんエマちゃんと達と別れた展開になる。

ドクターストーンも主要キャラが分かれる展開ですし、ジャンプによくあるシンクロニシティを感じました。話がどうやらエマちゃんサイドに振られそうなので、ノーマンくんやシスタークローネ亡き今、一番好きなレイくんが誌面からいなくなるのは少し寂しいです。

 

幽奈さん

 誰よりも女の子らしい所を見せながらことごとく噛ませになってしまう雲雀ちゃんがポンコツ可愛い。狭霧さんはどっかズレながらも結果として一番情熱的かつ最大の好きアピールになっているのは実に面白かったです。ラブコメしてる。

そして、手作りチョコに赤面するコガラシくんの好感度が相変わらず高いです(笑)

 

鬼滅の刃

煉獄さん・・・(´;ω;`)

後輩たちに言葉を送っていく感じは間違いなく先輩であり兄貴と呼べる存在でした。長男力において一時的にだが炭治郎くんを上回ったかもしれない。無念ではありますが、その死に様の最後が笑顔であったのがせめてもの救いでした。

伊野助がぽろぽろ泣いているのはこっちまで涙出そうになる感じでした。心が揺さぶられる漫画ですね鬼滅の刃は。

他の柱の反応が皆一堂に悔しがったりショックを受けたりしている中で、義勇さんだけそっけないのが(心の中は燃えているにせよ)、彼が嫌われている理由が少し腑に落ちました。

 

トー

千空くん復活ッ!復活ッ!復活ッッ!!

ネバーランドと同様、分かれて闘う展開ですが、これから先は千空くんサイドがメインになるのかな?

個人的にはドクターストーンの意味が少し出てきた所で、この世界がどうなっているかに俄然興味が湧いてきたのでそのあたりのネタ晴らしに期待です。石化現象は人類を滅ぼす宇宙風とかから身を守るためにどこかの科学者が仕込んだとかそういうことかな。色々妄想が膨らみます。

 

斉木楠雄

真面目すぎてギャグマンガであることを忘れそうな展開だ・・・

 

火の丸相撲

相撲が好き・・・そんな相撲取りなら当たり前に誰もが持っている「心」を、丁寧に丁寧に描いた回でした。大切な誰かのためも本当、破天荒な初期衝動も本当、悔しさや反骨精神も本当、それらが集まって、化学反応にも似た奇跡的な爆発性を起こして、太陽のような輝きを放つのです。

その光の形、金星がどのような形になるか、とてもとても楽しみです。

 

ソーマ

二年生ズなんだか仲良いですね。今のギスギスが嘘のようだ。

そして久我さん、今週見てもやはり負ける未来しか見えてこない。むしろ竜胆さんの可愛さに押されてしまっている印象でした。

あと、ワニさんが次週解体されてしまいそうで悲しい(今週こんなにラブリーなのに)・・

 

勉強ができない

うるかちゃんこれ完璧に告白じゃないかっ(歓喜)!

スタスタカップルは笑いましたし、恥ずかしながら頑張るという今週もいいうるか分が補給できてグッドでした。

そして文乃ちゃんは、ヒロイン格は落ちましたが、漫画的にはいいポジションになったと思います。

 

青春兵器 

睡眠するゴロー可愛い。

今週は解説以外ずっと微笑んでいるだけのハチの表情が良かったです。心がここにない(笑)

 

ロボ

ロボ認められる。ランニングだけでもトップをとって本気を見せるというのは無理のない良いアンサーでした。

そして、練習試合に出られない展開、スコアが届かない展開を、帝王朱雀に絡めて解決してくる感じは流石に上手いと手を叩きました。

それにしてもいい車でつけてくるとか帝王キャラたちまくりですな。盛り上がってきました!

 

マリー
マリーさんとリリスさんの罵り合いは良かったですね。事が終わればいい関係になりそう。籠城展開はまあこのルールなら予想通りですが、美女木タイガくんはどう考えても偽物だろうので、どう理屈通してくるかは楽しみです。

 

(最終回)ポロ
数年後エンド。先週のキス展開で結構クライマックス感があったので、数年後跳びはある意味納得でした。そういった意味ではその前の赤ちゃん回といい、ギャグ一話完結回を重ねて、上手いことエンディングに繋げていったんだなあと感心しました。
残念ながら短期連載になってしまいましたが、それは初期設定が青春兵器とかと被っていたこともあり、相手の勢いに呑まれた形なのかなと思いました。しかしながら絵柄は可愛いですし、キャラクターが出揃ってからはけっこう楽しかったので、ポテンシャルは高いと思います。それを活かしてまたジャンプに戻ってきて欲しいです。権平先生の次回作に期待します。

 

磯部磯兵衛
しおれる磯兵衛笑った。絵のインパクトと腕以外の筋力が追いつかないという納得感のダブルパンチが面白かったです。

週刊少年ジャンプ 17年 28号 感想

ヒロアカ休載。来週には復活できるようなのでとりあえずは一安心。体に気を付けて頑張って欲しいです。


今週のアンケート 1位:シューダン 2位:ストーン 3位:火の丸相撲

 

(新連載)(巻頭カラー)シューダン
これは俺の物語だ。地元舞台だし、かつて少年団でサッカーをやっていた自分には色々と懐かしさなどがこみ上げてくる感じで、見ていてすごく楽しかったです。
仲良しサッカークラブのワイワイやっている雰囲気とかが実にうまく描けていましたし、僕がスポーツもので絶対に描いて欲しいその競技がいかに楽しいものかという事を、しっかりと表現していてくれて嬉しかったです。
サッカーの駆け引きや、スピード感みたいなものもしっかり表現されていて、レベルの高いサッカーものになりそうなのも期待です。
そして何より晶ちゃんが可愛い! 男子のスパイク借りて平気な女の子って天使ですか! 天使ヶ原さんがいなくなったジャンプに新たな天使候補が降臨したのかもしれない。
青春ものとしても、スポーツものとしても先が非常に楽しみです。

 

銀魂
虚さんの目的が宇宙破壊だったというのはちょっと判断難しいというのが個人的見解です。
意図は分かりますが、物理的に星を破壊するエネルギーをぶつけ合った所でエネルギー量は×2ですから増幅されるわけじゃないのでは・・と思ってしまうのです。
しかし大ピンチは大ピンチなので、どう収束するのか、定春に何ができるのかは楽しみです。

 

ワンピース
KXランチャーやはりシーザーさんの武器で倒せるわけがないか(笑)
しかし風圧で壊れたというのは当たっていたら勝ったかもしれないという含みも持たせているのでどちらの格もそれほど落ちないいい結果だったと思います。
モチモチの実で耳栓されてピンチに陥るというのも分かり易かったし、毎週いいテンポで面白いですな。
そしてベッジさんがシロシロの実の本領を発揮。籠城作戦になるのかな?

 

(Cカラー)ネバーランド
リアル鬼ごっこ。前哨戦でこの世界の状況を少しエマちゃん達に考えさせたところで真打登場。
これは思ったより早い展開。ミネルバさん関連の助けは難しそうなので、どう今のメンバーだけで頑張るかは読めない。

 

ソーマ
久我さん超負けそう!
今週の全てが彼が負けフラグに見えて悲しい。そして女木島さんも相手が竜胆さんでは噛ませにしかならなさそう。
あと、美作くんには茜ケ久保ちゃんと闘って欲しかったです。彼のスタイル的に男と闘うよりも女性と闘って欲しかったです。

 

ハイキュー
日向くんVS宮治くん。こういう日向くんが受けに回っての対決姿勢というのはこの漫画では初めてのことだと思うのでどうなるか非常に楽しみです。
現状は治くんが優勢。何か奇策が思いつくかな?

 

鬼滅の刃
炭治郎くんの「逃げるな、卑怯者!」叫びはガツンとくる衝撃がありました。
先週ずっと上弦の参さんは鬼の優位性を語っていましたが、結局は自分のフィールドでしか戦わして貰えない不完全な存在なのですよね。
そしてその正当性とともに、結果としては鬼を殺せず失敗してしまった炭治郎くんたちの無念さも感じられて胸が痛くなりました。
煉獄さんが死ぬのは避けられそうもないのも悲しいですが、最後に彼が何を語るのかは座して待ちたいと思います。

 

(Cカラー)幽奈さん
カラー扉はおっぱい、おっぱい!
そして本編は良い作家と編集の関係でした。酒を飲みながら語りあえる女同士の友情は、百合とは少し違って、なんだか羨ましい感じがして好きです。

 

火の丸相撲
互角の静寂から思い起こされる両者のこれまでの歩みと過去。
先手は久世くんですが、彼の歩んできた重圧そして孤独、その道を歩ませた決意がしっかりと感じられるよい回想でした。そして次週は火の丸くん。母繋がりからシフトしていく様は実に自然で川田先生相変わらず見せ方上手いなあと感心しました。
なんかもう泣きそう。

 

ブラッククローバー
ザクス副団長の扱いはそれでいいのか(笑) 紫苑の鯱の復興に尽力したんじゃないのかよ!
まあそれはいいとして、組み合わせとトーナメント表は普通に楽しみでした。マグナとマロンちゃんのCチームに個人的には期待。
あとは、イチイチ後ろで白目むいてる王様と、笑顔でキレそうなミモザちゃんが面白かったです。

 

斉木楠雄
冒頭石になっている明智くん吹いた。
しかしながら過去回想はシリアスモードだったのでちょっと低調な印象でした。とりあえずどう斉木が大逆転するかを期待しております。

 

トー
熱い! 一人で奮戦していた過去の千空くんの叫びが現代の大樹くんの叫びに重なる瞬間はめちゃくちゃ熱かったです!
二人の絆はこれまでも大きい物語、細かいやりとりの部分などでたくさん語られてきましたが、この告白は男でも胸がドキドキするかのような熱い咆哮で良かったです。
目覚めうるだけの説得力が確かにありました。

 

(Cカラー)ロボ
ロボくんひた向きに努力する。うーん、実にロボっぽい(笑)
人間味はありませんが、現実の世界の天才チャンピオンなんかもたまに「心まで鋼鉄に武装しているのかお前は!」という方がいるので、これはこれで面白いキャラ造形だと思います。
あと練習ラウンドにトモヤくんが来るのは俺得。彼は彼で名前がもっと売れてほしい。

 

勉強ができない
泣いてしまったうるかちゃんが切ない・・。様々なリアクションから今週の「うるか分」を補給できたのは良かったですが、うるか派としては彼女が悲しむ事態はあんまり見たくないので恋愛レースでも勝利して欲しいと改めて思いました。
そして恋愛レースに乗り切れなかった文乃ちゃんは、この三角関係に気が付いてる親友ポジションに落ち着くの……か?
ヒロインとしては出遅れた感はありますが、これはこれで美味しいポジションだと思うので(その後恋愛に発展して四角関係になってもいいのよ)、いいラブコメしているなと思いました。

 

(読み切り)ファラオくん
なんかデジャブ……、ていうかこれ再掲載だよね(所々変えてあるかもしれないけど)。
面白いからべつにいいのですが、出来ることなら新人さんの読み切り読みたかったです。


青春兵器
藤さんには古き良き表情変わらない正面顔ばかり書いていた頃の長谷川先生を思い出して好きです。
難波くんの絡み方はわりと不自然でしたが、リアクションと北斗くんのツッコミは的確で笑わせてもらいました。「もはや機密文書だろこれ」は笑った。

 

マリー
すっごい巻いてきた感がある回でした。秘密になっていた所を一気に読者に見せましたし、仲間集めのイベントもぶっ飛ばして勝負まで一直線。
といわけで、この女王ゲームがこの漫画の行く末を決めると思うので、派手なバトルとギャグを期待しております。

 

ポロ
なんか全体的に頭身が上がってないか今回・・・
これはこれでイルカちゃんなどの女性陣や男性友達陣は可愛さや恰好良さが上がっているのでいいのですが、僕はこの漫画の面白さの軸の一つはポロくんの「可愛さ」だと思っているので、頭身高くなりそれが下がった感じがして残念でした。
しかし女性読者には頭身高いポロくんの方が「可愛い」と感じるかもしれないなあ。

 

(最終回)U19
なんだか爽やかに終わっておりますが、可哀想すぎる瀬川くんが尾を引いてそれどころではない・・・
紅童くんやその仲間は無理やりにでも大人党から彼を引きはすべきだったんだ・・・
残念ながらタイトル通り19週以下で終わってしまったこの漫画ですが、「子どもVS大人」という構図でやりたったのは分かったのですが、大人党に対して主人公側やガレージキット側に「正義」が薄いのが最大の失敗だと個人的には感じました。
国家転覆を含めたテロリストまでやらせるわけですから、もっと主人公たちには誰にでも分かり易く共感できる「正義」もしくは「絶対悪」としての大人党をもっとしっかり描くべきだったと思います。
なんだか誰にも共感することができずに終わってしまったぜ・・・
あとは炎上覚悟の題材ですから、デスノート以上に賛否両論巻き起こすくらい冒険してみても良かったかもしれません。
木村先生は初連載ですから、この悔しさをバネに、次はリビドーを覚醒させて頑張って欲しいと思います。
木村先生の次回作に期待します。


磯部磯兵衛
天候を悪魔の実の力も使わず変えるとは、流石はビッグマムを越えるジャンプ最強のマザー、磯部母だぜ。
「臭い」は笑った。

週刊少年ジャンプ 17年 27号 感想

次回から三つ新連載。終わるのは今週の左門くん(意外だった!?)の他はポロとU19かな?

 

今週のアンケート 1位:左門くん 2位:火の丸相撲 3位:ハイキュー


(巻頭カラー)ブラッククローバー
前団長は裏切り者で、新体制の副団長は謎のチンピラにやられてしまった紫苑の鯱の明日はどっちだ!
選抜試験は実にサバゲーっぽくて、魔法が絡んでどう面白くなるか楽しみです。ミモザちゃん、新キャラザクスさんと絡ませる展開も普通に面白そう。

 

ワンピース
ラストはゾクリとしました。これ絶対リンリンさん孤児院の兄弟達とマザー食べてしまっている展開じゃないですか(カルメルがソルソルの実の能力を使っていることから、取り込んだと思われる)。
マザーカルメルが裏では人身売買をしていたというのも衝撃でしたし、リンリンが一体どういう存在なのかも含めて、決着が気になります。


ネバーランド
ミネルヴァさんこんな普通にやったんじゃ絶対に分からない暗号を仕込んでくるなんて一体何者なんだ・・。希望云々というよりも、ここは本当にどんな世界なんだという疑問が次々に溢れてくる展開でした。
しかしそれらの疑問が解消された時は一気にカタルシスがきそうなので、今はクリーチャーなどで楽しみたいと思います。

 

(Cカラー)ストー
世界に人類が千空くんしかいない状況で、猿をリアクション要因に持ってくるアイデアは普通に上手いなと思いました。
「ツルピカお猿じゃないやんけ」は目から鱗でした。うちのペットとかも「ご主人様の毛皮よく生え替わるんだなあ」とか思っているんだろうか?

 

鬼滅の刃
熱い展開ですが、煉獄さんが死にそうで気が気でないです。回想含めて短い間でこれだけ気になるキャラになったのは、初期の印象の悪さからすると嬉しい誤算でした。ハラハラドキドキ展開です。
来週「あーん!煉獄様が死んだー!」とは書きたくないので、勝ってくれ煉獄さん。

 

ハイキュー
田中さんをディスられている時の目が怖い叶歌さん好きです。あとコートの中のガンのとばし合いを翻訳する縁下さんも好き。
コート内の力を引き出す影山くんと月島くんもちゃんと熱かったうえで、試合の外のリアクションが面白いのがハイキューのいい所だと思います。

 

(月一連載)ボルト
サラダちゃんはまだ子供ですが妙な色気がありますな。メガネを咬むところか本当に色っぽい。
そしてボルトは王道らしくピンチで登場ですが、一体どうやってテントウの居場所を見つけたんでしょうか?
次週にしっかりとした説明をお願いしたいです。

 

ヒーローアカデミア
サンイーターの名の由来。鉄砲玉さん達は意外と根性ありそうな感じで良かったです。そして天喰さん、現状ではまだまだBIG3らしさ、「この場にいる誰よりも実力は上」感は出ていないので、来週は派手に気持ちよく勝って欲しいなと思います。


(Cカラー)勉強ができない
夏服イイネ!
そしてうるかちゃんは正当派ラブコメヒロイン!
「手作り弁当が重い」だったら「生きていけない」という若干重い思考が個人的に好きでした。
ラストで周りが「どう見てもカップル」リアクションをとっていたのが良かったです。

 

ソーマ
あれー、女木島さんの出番はー?
鏑木さんはまともに出た最初のコマで死んでいるという可哀想な状況ですが、それ以上にこのまま女木島さんの出番は本当にあるのかという疑問の方が今は大きいです。
そして九我さん、次の食戟で犠牲になりそうだ。そしてそれはある意味ずっと示唆されてきたことなので、華やかに散って欲しいと思います。

 

斎木楠雄
明智くんはギャグマンガブレイカーですな。
しかしながら、地球破壊という運命ですらギャグに落とし込んだ麻生先生ですから、このシリアスも上手くギャグにしてくれることを期待しています。

 

幽奈さん
姿は同じでも、やはりあの精神性あってのコガラシくんの魅力だなと再確認させられた回でした。何故かおっぱいモミモミがあんまり嬉しく感じられなかったぜ。

 

火の丸相撲
久世くん人間を辞める展開に驚いた直後に、火の丸くんも人間越えていて拮抗する。そのスピード展開に圧倒させられました。面白い!
今回もそうですが、観客のリアクションの入れ方上手いですねこのマンガ。ラストは(コマの迫力よりはテンポで)本当に歓声が聞こえてきそうで素晴らしかったです。

 

(最終回)(Cカラー)左門くん
「良い人」で始まり、「悪い女」で終わる。いい締めだった!
しかしながら、まさかのいきなり6年後にとんでの最終回で驚愕しました。個人的にはまだまだやれた、もっと面白くなるポテンシャルもあった(輪ちゃん絡めたラブコメ的展開とか見たかった)と思うので残念ですが、語らなければいけない要素はここ最近のシリアス展開で一気に出してきたので、大枠の話としては不満はない感じでした。
笑美ちゃんと九頭龍くんがくっつきそう展開も期待通りでしたしね。
沼先生は絵柄も可愛く、キャラクターやお話作りも非常に巧みなところを見せつけてくれたので、しばらく充電してまたジャンプに戻ってきて、僕達を笑わせてくれればと思います。沼先生の次回作に期待します。

 

ロボ
栄藍学園の監督喫茶店のマスターみたいですね。
今週はロボくんのスイングの秘密が明かされましたが、納得すると同時にやはりロボくん人間じゃないなと思いました。これはもしかして完璧な機械が心を獲得していく感動ストーリーになっていくのでしょうか。
そして帝王朱雀さん。これ絶対赤司さんじゃないですかー。すっごい目とか持っていそう。

 

銀魂
虚さんようやく登場。そして地球崩壊。
ここまでは予想通りの展開ですので、あとはこの状況を誰がどう解決すうるかですが、空知先生のことだからきっとウルトラCに下品か酷い解決方法でなんとかしてくれると確信しているので楽しみです。

 

マリー
この学園の女王に俺はなる!・・ということでだいたいの方向性、芯が見えてきた感じでしょうか腹ぺこのマリー。
あとは、シリアス女王モードのマリーさんは可愛いなあと改めて思った回でもありました。

 

青春兵器
あれ・・今週初めてくらいにまともな青春送ったんじゃない零一くん。
もはやリア充と言っても過言ではないと思うが、それに見合う努力はしたので良かったです。
あとはゴロー気狂いになった委員長が酷すぎて笑った。アンヌさんと違ってヒロイン力がもはや欠片もないのが逆に清々しいくらいです(笑)

 

ポロ
子供は体力が0になるまで全力で動き続ける、バーサーカーのごとき性質を持っているので「わかる・・」と唸る回でした。
日常ギャグ回の方が好きですし、敵側に秘密道具的な要素を持ってくるのは上手い構成だと思うので、この後もガンガンやっていって欲しいです。

 

U19
素張くんが目の前で絆の証だと思っていた首輪を切られてリビドーに覚醒する展開は普通に上手いなと思いました。こういう譲れない主張をぶつけ合う展開の方がやはり少年マンガは燃えますな。

 

磯兵衛
このマンガのせいで、もう悪代官の概念がよく分からない地点に行ってしまっていている。元々の悪代官って何している人だったっけ(笑)

週刊少年ジャンプ 17年 26号 感想

カイウ先生がお北ちゃん(北斎)再登場に感激していたのが何故かとても面白かった。

 

今週のアンケート 1位:ストーン 2位:火の丸相撲 3位:ブラッククローバー

 

(巻頭カラー)火の丸相撲
ぶつかり合うカラー扉絵から迫力満点でテンション上がりました。煽り文もいいですね。
火の丸くんの成長の証をこれでもかと見せつけた後に、更なる上を見せつける久世くん。見開きの突き押し絵の絵力は凄まじく、絶望感が漂っていて素晴らしかったです。スピィーディーで内容が濃いですなあ。

 

ヒーローアカデミア
ミリオさんコスチュームのためにどれだけ髪を犠牲にしたんだ・・。服は破れたりすること多いでしょうし、彼の髪の毛が心配です。
それにしても本部長を捨て駒にするって治崎さん実は相当に追いつめられているんじゃ・・と思いました。
そしてBIG3の一人環さんはメンタルガチに弱くてどうなるのかと思いましたが、来週はBIG3らしさを期待です。

 

ワンピース
リンリンさんはなんと言えばいいんでしょう「生まれながらの悪」的な要素があるのが気になりますね。「悪魔の実」が横行する世界で「悪神」と評される何かがあるのだとすると、悪魔の実じたいの設定にも言及してきそうで楽しみです。

 

(Cカラー)鬼滅の刃
正当派なバトル描写も初期に比べてすごい迫力が出てきて、更に楽しみなってきたましたこのマンガ。
そして上弦の参さんが強すぎて炎柱さん死んでしまいそうで怖いですが、炎の獣伊野助が誕生しそうなフラグは普通に楽しみにしたりしております。

 

ロボレーザー
ロボくん曲げる。進化はやいな、オイ!
こういう急激な成長展開は少年マンガの王道ですし、周りのリアクション(なんだと!・・やるじゃねえか、意味深にふーん)なども含めてしっかりやっているので面白いですね。

 

幽奈さん
幽奈さんのポルターガイストで助かる展開は予想通りの期待通りでしたが、もうちょっと本質の部分に切れ込んでも良かったなあとは少し思いました。
そしてあっさり気味に婚約解消されて少し物足りないかと思ったところに、最後の2ページのかるら様はやられた!すっごい破壊力だよプレゼントあげるシーン。

 

(読み切り)(Cカラー)アリスの太陽
篠原さんはとても可愛く描けていて、いい匂いがしそうで魅力的だなあと思いました。
一方でストーリー的には捻りが少なく物足りなかったです。次はもっと別の現代から離れた題材などで見てみたいかなと思いました。

 

ブラッククローバー
サービス&ギャグ回。普段あんまりこういうことしないマンガがやると貴重な感じが出ていいですね。妄想しちゃう茨さんは可愛い。
そしてアスタくん、これほどまでにシスター一筋なのはマジでビビる。俺はもうシスターの顔すらあんまり思い出せないというのに(笑)

 

(Cカラー)ソーマ
超攻撃的和食の龍ビジュアルカッコいいな!
チーズひつまぶしリゾットは美味しそうで良かったですが、ほとんど苦戦のない圧倒的勝利で、セントラルが逆に可哀想になってくる(笑)

 

ネバーランド
真剣ゼミミネルヴァさん講座。
犬型っぽい鬼が喋るのはおどろおどろしさあって面白かったです。ホラー展開っぽくなっていくのは緊張感が生まれそうで期待。

 

斉木楠雄
ケツアゴポテト8本はさめるはマジですげえ・・・
そしてそれにあっさり勝つ照橋さんは女神・・・
斎木の周りは才能の化け物の集まりだぜ(笑)

 

ハイキュー
変人速攻が唯一無二でないことは日向くんにとって吉報。こういった指導者的目線というのは、現実の観客はある程度みんな持っていてもスポーツマンガであまり表現されないことですから珍しいなと思いました。
そして精度の違いを見せる日向くん、ブロックした月島くんは格好良かったです。彼らもまた影山くん同様「年季が違う」でしたね。

 

勉強ができない
真冬先生は「大人」であり、「ツン真面目だけど優しく隙がある」というヒロイン三人組とは明確な違いを示せているのはいいなと思いました。
僕の好みのタイプではありませんが、好きな人は絶対にいて、「ヒロイン」としての格もあると感じました。

 

銀魂
先週のカッコいい啖呵をきってからの酷い闘いとオチ(笑)
金玉で全身を覆って防御するという最低の発想をする空知先生は狂人だと僕は思います。

 

トー
獅子王くん生存、千空くん復活、それ自体は先週の予想通りですが、そこに至る伏線の巧妙な張り方と表し方、そして得られる深い納得はとても満足感があって面白かったです。
大樹くんの攻撃で倒すつもりはなく逃げて千空の治療のために逃げるというのは、結果を見れば当たり前なんですが、全然読めなかったなあ。
そして次回語られるはゼロエピソード。すっごい楽しみです。

 

左門くん
ここ数週はカッコいい系の主人公でしたが、やっぱりカス虫はカス虫がお似合いだぜ(笑)
リンちゃんはやっぱりバット振りましている方がらしくて可愛いですが、パンを買ってこさせられるリンちゃんはそれはそれで心に刺さるものがありました。

 

青春兵器
魔性の女アンヌさん。
自分の欲(食欲)に忠実が故に作中の男たちと次々にフラグをたてていく様は、あんまりジャンプに見られないヒロインの形で一気に好感度上がりました。
そしてハチ子は笑った。お前等に青春を過ごす資格はねぇ!

 

ポロ
武虎さんのビジュアルとやられ方好きでした(破片が両目にクリーンヒットしている様は笑わざるをえなかった)。再登場を希望します。
今週はポロくんの可愛さも格好良さも出ていて良回だったと思います。

 

マリー
リリスさんのけっこうなポンコツ感は意外でしたがけっこう面白いキャラクターだと思います。またヤンキー戦闘も流石の迫力で個々はいいんですが、一体この漫画はどこを目指しているんだ・・分からん。

 

U19
ミサイルを飲み込むという解決方法は規格外さが出ていてとても良かったです。
そしてラストに両親やクラスメイトがいるのは普通にビビりました。これはめっちゃまとめに入ってるっ!

 

磯部磯兵衛
なんかちょっと感動してしまった自分が許せない(笑)
ペリーは紙面力があって力づくで笑わせてくるのでなんか悔しいです。

 

週刊少年ジャンプ 17年 25号 感想

「地球人間テラちゃん」ジャンプ+なのか。本誌でも良かったかも。
・・というか今回は新連載いつくるんでしょうか、そろそろかと思うのですが。

 

今週のアンケート 1位:幽奈さん 2位:火の丸相撲 3位:超理想☆ボーイフレンド

 

(巻頭カラー)斉木楠雄
麻生先生は本当に「勇者学」に思い入れがあるんだなあという回でした。
・・というか「勇者学」リアルタイム読者である自分でも「勇者学」ほとんど覚えていないのが、本当の意味で今回を楽しめた読者はどれほどいるのだろうか、気になる。

 

ヒーローアカデミア
「若頭は知らない、組員が勝手にやった」という理屈、現実だったら確実に幹部全員逮捕されて組潰されますがヒロアカ世界はOKなのかっ!
・・まあしかし、個性バトルは普通に楽しみですし、治崎さん脱出プランも見てみたいので期待しております。ヴィラン連合との合流もあるかもしれませんな。

 

ネバーランド
漫画が変わったぞ!
まるで「ハンター×ハンター」を見ているかのようだ!
正直今週は戸惑いの方が大きいが感じですが、明確にサバイバル編へと舵を切ったのは伝わったので、来週からはテンション合わせて楽しもうと思います。

 

ブラッククローバー
あっさり覚醒できるようになってるぅぅーー(ガビーン)!!
びっくりしましたが出し惜しみしない感じは相変わらずでしたし、循環理屈もけっこうカッコいいし納得だったのでアリです。
そして、次週は温泉回だ、ひゃっほー!!

 

トー
もしかしたら四人は友達になっていたかもしれない回想切ない。先週の台詞だけでも十分伝わってきましたが、さらに畳みかけてくるとは恐れ入りました。
個人的にはまだ千空くん生存の可能性もあるとは思いますし、この爆発で獅子王くん死なない目もあると思いますが、果たしてどうなるか。

 

(Cカラー)ハイキュー
筋弛緩方はなんか日常生活でも使えそうな知識ですね。ルーティーン化すればさらに効果ありそう。
宮侑くんの圧倒的かつ楽しんでいる、かつ底が知れない感じは好きです。双子ですらそれを(嫉妬すらできないほどに)認めているというのが尚良いです。

 

鬼滅の刃
下弦の壱さん死す。断末魔が「ぎゃあああ」と普通だったのがなんか好きでした。
けっこうあっさり気味でしたが、ちゃんと炭治郎くんの一撃で決まったことは嬉しいかったですし、「全力を出せていない」理屈も通っていたので文句なしです(義勇さんは累くん一撃でしたし、それだけ柱は圧倒的なのでしょう)。
ただ、煉獄さんいい笑顔ですし、この流れだと乱入してきたの上弦の鬼っぽくて、すごい死亡フラグに見えるぜ・・。

 

青春兵器
北斗くんの「普通の仕事って大変なんだな」という憂いを帯びた表情と、ゴローの「廃棄のアジうめえ」に大爆笑しました。
あとは店長の善人っぷりがヤバかったです。優しい世界。

 

(Cカラー)幽奈さん
かるら様の策謀を巡らせるキャラなんだけど純情感溢れる感じは大変素晴らしいと思います。過去編の威厳を保つために無理して口調つくるところとか、コガラシくんになんとか運命的に出会おうと画策しそのためにめちゃくちゃ強くなってるところか、ウェディングドレスでうきうきするところとか、全てにおいて愛らしいキャラクターだと思います。もちろんカラー扉絵もグッドでした。
コガラシさんはキスしそうになりますが、どう回避するのでしょう。個人的には幽奈さん覚醒を期待。

 

火の丸相撲
はじまる・・はじまるぞ・・
いよいよこの漫画において最大のそして最高になること間違いなしの戦いがはじまるぞ。
名勝負を数えたらきりのない火の丸相撲だけに期待値はめちゃくちゃ上がっていますが、その期待を絶対に裏切らないであろう、盛り上がりの前の緊張感が高まる回でした。
次週巻頭カラー、わくわく!

 

左門くん
血が濃いお母さん笑った。もはや完全に角じゃねーか!
左門くんの出自に関してはかなり意外なところをついてきたので興味深かったです。あとは後ろにいるぷーやん可愛かったです。
来週は輪ちゃん入学か。新キャラも出てくるかな?

 

(読み切り)(Cカラー)超理想☆ボーイフレンド
みえるちゃんの顔芸と、最終ページのとんですぎるオチ超笑いました。もはや狂人のレベルだぜみえるちゃん(笑)
とにかくいろんな意味でインパクトがあったので、塚沢先生の次回作に期待です。
あと、僕の知り合いにもいますが、何故女性漫画家志望の人は中学生くらいの頃のイラストってアゴが尖るのでしょう・・。謎だ・・。

 

ロボ
日サロチーム、なんて分かり易いリアクションをとる悪役なんだ(笑)
今週は大蛇咬を見たロボくんの目線カットが良かったですね。ロボくんがだんだんと成長していく(技術的にもそうだし周りの凄さにも気づいていく)展開が見れそうで楽しみです。

 

ソーマ
十傑軍団の連帯感というのも敵ながら自分は好きだったりします(主に竜胆先輩ですが)。そして、そういった意味でジュリオ先輩はかなり好きな感じなのですが、これまでほとんど描写がないのが悔やまれます。
あと、今週のリアクションを通して審査員の人たちが色物っぷりも伝わってきたので、これから彼らがどう進化していくかも期待です。

 

勉強ができない
裸のインパクトで先週のキスのインパクトが消えたーー!!
ブコメとしては盛り上がりが腰おられた感じでしたが(緒方さんの天然は面白かった)、こうきたなら次は文乃ちゃんあたりとキスして、恋のバトルを加速してさして欲しいですね。
あと、うるかちゃん派としてはナイスサービス(親指をグッとたてる)でした。

 

マリー
回想の日本アルプスのくだり笑った。田村先生のこういうギャグセンス好きです。
しかしこの漫画ずっと言っていますが、どこに行きつこうとしているのでしょうか。リリスVSタイガくんが今後の軸になるのかな?

 

銀魂
夜兎の血の濃さという話でいったら確かに神楽と神威さんこそ最強なのですよね(もう半分は星海坊主だし)。そのあたりの相手の理論を納得させてからの味方側理論の上回り方は上手いなと思いました。

 

U19
作者も出し惜しみなしだ・・全力でいこう

 

ポロ
藤原先輩、ちょっと魔性の臭いがするから悪魔かと思ったのですが、普通に人間でしたね、深読みしすぎたぜ。
人間サイドがボケてポロ(魔物側)がツッコむ展開はあんまりないパターンなので新鮮でした。

 

磯部磯兵衛
狂気の磯兵衛。たまにこの漫画「怖いなあ、ホラーだな」と感じることがありますが、今週もそのギリギリを攻めている感じがして良かったです。
人の脳がバグった時って、けっこうこんな感じなんだよなあというリアルさがありました。

週刊少年ジャンプ 17年 24号 感想

麻生先生画業10周年。「勇者学」の頃はこんな人気作家になるとは思いもしなかったぜ。

 

今週のアンケート 1位:ハイキュー 2位:ストーン 3位:ロボレーザービーム

 

(巻頭カラー)鬼滅の刃
炭治郎くんと伊野助のタッグマッチいいですよね。協力プレイは戦闘スタイルの違いもあって映えますし、お互いがお互いの命をすんでの所で救っている展開も熱かったです(あと善逸は寝ちゃっているので連携がとりにくいのもあるんですが(笑))
あと人気投票、やはり自分は長男力の炭治郎くんに一票かな。あと順位はけっこう読めないので楽しみです。

 

ハイキュー
宮侑さんスゲエ・・
ノヤっさんもサービスエースで切って落とし、日向くん達独自のものであった変人速攻も真似をする。双子の兄弟すらもびっくりするその精度と勝負度胸はまさに鳥肌。敵側でこれだけ驚異を感じたのは初めてかもしれないです(天童さんとかは別の意味で鳥肌きゃらでしたが)。
流石は全国ナンバー1セッターの呼び声が高い男。敵が強ければ強いほど、少年マンガは燃えるぜ!

 

ワンピース
ここでビッグマムの回想か!
これ次第で作戦が成功するか失敗するかだと思うので、そういった引きも含めて、確かにこのタイミングしかないという絶妙さだと思います。
四皇と呼ばれる存在にまでなった女の過去、興味は尽きないです。

 

(Cカラー)約束のネバーランド
ミネルヴァさんのすっごいハイテクノロジーペン。鬼に対抗するレジスタンス組織があるのか、というか元々鬼たちとは何なのか、そういった事を色々想像させてくれるアイテムの見せ方は興奮しました。そしていきなりの試練でみんな消失。新章突入後の休みなく畳みかけてくれて面白いです。

 

トー
千空くん死す!?
普通に衝撃展開でした。特に彼自身の過去回想がとても素晴らしいものであったのがその衝撃を何倍にも引き上げていて胸をえぐりました(お父さんの愛車を売ってのクリスマスプレゼントのくだりは涙出そうでした)。
獅子王くんの友達になれたかもしれないの所も、若くして逸脱しているという共通点を持つもの同士だからこそのシンパシーを感じ取れて切なかったです。
しかし、実は千空くんが首に何かを仕込んでいた説もあるので、ドキドキしながら来週待ちたいと思います。個人的には「死ぬな千空!」です。


ヒーローアカデミア
「本拠地にいるー!」は申し訳ないがちょっと笑ってしまいました。プリユアくだりや、けっこう気楽に予知使っているじゃんサーという部分も含めてツッコまずにはいられない!
しかしながら調査で尺を使うのもそれはまた違うと思うので、ささっと対決にいくのは週刊少年マンガとして間違っていないです。熱い展開を期待。

 

(Cカラー)青春兵器
扉絵裏のすごろく超笑った。そして青春における格差に絶望した(笑)
本編は第一の万人エージ・クソマジメが今週のジャンプ一番の笑いどころで素晴らしかったです。「日経新聞ーーー!!!」は卑怯だった。

 

火の丸相撲
好感度の高い者同士の相撲は部長の勝利でした。
どちらも引っ張られた相手の事を尊敬して、大好きな様が伝わってくるのが本当に良かったですね。そんな中で「ライバルだから」という理屈の上でも、勝ってケーキを買っちゃう胸キュン度でも上をいく部長が勝ったのは実に納得でした。
さあ決勝、めちゃくちゃ楽しみです。

 

ブラッククローバー
茨の褐色の人まで来ていたのか・・これは温泉の楽しみ増えたかもしれませんな。
そして山を登る方法マナスキンが提唱された訳ですが、これは魔力ないアスタくんだと絶対無理なんで、全く違う方法を編み出さないといけないわけですな。どうするんだろう。魔力を宿魔の剣に集めて放出して移動とかするのかな?

 

(Cカラー)ロボレーザービーム
短い会話の中でレギュラー4人の性格がきっちり分かる構成は親切だなと思いました。
その中でも特に部長はバランサーでありながらちゃんと威厳があって好きになれました。
タバコを弾くというロボくんのプレーも、実にいい案配のインフレで、少年マンガらしいゴルフ漫画です。

 

幽奈さん
すごい・・・、エロいけれどちゃんとした能力バトルになっていて普通に面白かったです。狭霧さんも凄かったし、雲雀ちゃん分身の術で攪乱したり弱いことが武器になって勝利に貢献するなど活躍していて、まったく文句のない回でした。

 

ソーマ
寒さ故にソーマくんが勝った。
これに関してはほぼ先週の予想通りでしたし、料理の理屈上も納得でしたが、寧々さんは「十傑」故に、もっと格を見せて欲しかったです。
・・いや、それでもやはり高校生ならこんなものかもしれないですね。十傑といっても彼らはまだ未成年なのですから。

 

銀魂
源外さんの「縦と矛」の話は「ほー、すごい」となりましたし、それすらもブラフとして使ってくる策士っぷりは普通に感心しました。
そして、待ちに待った神威さん登場ですが、来ると分かっていてちゃんと格好良く劇的に登場させる手腕は毎回のことながら唸りました。空知節!

 

斉木楠雄
ゲームをやっている斉木くんが本当に嬉しそうな高校生らしい笑顔をしていて、こっちも気持ちよくなる回でした。これがギャップ萌か。

 

勉強ができない
緒方さん偶然のキッス。
ブコメ展開が進んでいくのは望んでいた事なのでいいですが(嫉妬する緒方さん可愛かったし)、うるかちゃん派としては唯我くんのファーストキスはうるかちゃんに奪って欲しかったので少しプルプルしています(笑)

 

左門くん
マステマさんの天衣無縫な不届き者感はとても良かったです。ある意味では左門くん以上の中二感が詰まっていて好きなキャラクターですね。
そして、物語は一旦終わらず、てっしーは左門くんの故郷へ。意外性があってグッドな引きでした。

 

マリー
冒頭出てきた羅川くんの「縄跳び選手権3連覇」で笑った。
この漫画がどこに行こうとしているのか未だにぜんぜん見えてこないのが不安なので、今回の女王編で明らかになればいいなあと思います。

 

ポロ
王道解決展開。期待通りではあるので良かったですが、敵側の掘り下げ含めて、意外性がほとんどなかったのが残念でした。
ポロの「星を剥ぐ者」はすっきりしていて格好良かったですが、魔王覚醒ヴァージョンはもっと怖くても良かったかもです。

 

U19
「戦闘機としてのUFOを完成させたんだ!」・・なんというパワーワード
そして急に主人公心が読めるようになっていたり、現れた実験体が皮膚をウェーブさせるという変な方法で音を防いだり、ガレキのリーダー登場したり、なんかめちゃくちゃすぎて、面白いですね。
すごい爪痕を残しているぜ木村先生!


磯兵衛
お北ちゃんが不幸すぎる・・(涙)
しかしながら、その犠牲の果てにえたペリーが日本にとどまるオチはなんか納得できたので、読後感はそんなに悪くなかったです。

 

週刊少年ジャンプ 17年 23号 感想

今週のアンケート  1位:ネバーランド 2位:ワンピース 3位:勉強


(巻頭カラー)ネバーランド
イザベラママの抱えていた切なさよ。
レイに「お母さん」と呼ばれた時の表情から、後悔や置き去りにしてきた色々な感情を読みとることができましたし、その上で「生き延びたい」という気持ちを選択しその手を汚していった弱さ(強さでもある)を攻めることができようかという感じで、考えさせられました。
レイが特別扱い(リスク的な意味で)されていた理由も実の親子ということで納得でしたし、扉絵の格好良さ、朝日のカタルシスなど、文句のない脱出編の完結だったと思います。来週以降の展開がまったく読めないし、外の世界の状況楽しみです。

 

ヒーローアカデミア
ナイトアイさん心折れている・・。
勝利のだめ押しとして使うとしても、その先で死が待っていないとは限らないので、個人的には積極的に使うべきだと思うのですが、それが見たくないという気持ちも理解できるので難しいところですな。でも彼はいつか見なかった事を逆に後悔する時がきそうでちょっと恐ろしいですな。

 

ワンピース
ベッジさんなんだか凄くカッコいいぞ!
ビッグマムが混乱しすぎてよく分からなくなっている状況は一瞬テンポ悪いなあと思いましたが、ベッジさんの台詞は痺れたのでとても良かったです。
あとジェルマのジャッジさんは涙もそうですが、周りが一切同情していないという状況が悲壮感すごく出ていましたね。
サンジの所やジェルマまの件で前よりもさらに状況が混乱しているので、はっちゃけるとこ楽しみです。

 

(Cカラー)ボルト
大名の息子と偉大な火影の息子、二人が仲良くなっていく様は実に王道展開で面白かったです。そしてちゃんと伏線であった頭領も意外な所に配置されていたし、実に丁寧な作りを感じさせます。
普通に考えれば捕まって、ボルト助けに行って、手裏剣投げがポイントで事件解決するのでしょうが、どう魅せてくれるか期待です。

 

鬼滅の刃
善逸締まらないなあ(笑)
彼は本当に鬼の呪縛を抜けれたのかぜんぜん分からないですが(起きた後気絶した?)、他のみんなも合わせてどうやって脱出したかは教えて欲しいなと思いました。
煉獄さんの強さを守れる車両の数と、見えないほど速く激しい移動で表現したのは上手いなと思いました。核が見つかったら、後ろを守りつつ時々援護の斬撃いれに来てくれそうな安心感があるぜ。

 

ブラッククローバー
アネゴレオンさんのキャラクターが強力すぎて面白かったです。
今はなんか男塾の特訓みたくなっていますが、最終的には合宿らしく茨の団長とかノエルちゃんの温泉シーンを期待しております。


青春兵器
一回うまくいっただけなのに調子に乗っちゃうことはあるあるでした(笑)
ネット上における自分と現実との矛盾は確かに脳が壊れるので、嘘は書かない背伸びはしないというのが今のスタンスです。

 

(Cカラー)ストー
獅子王くんの早く的確な行動は普通に凄いなと思いました。力も知能も思想も全く無駄がない、そして一片の情だけはちゃんと残っていて人間らしい、とてもいいキャラクターだと思います。
千空くんも獅子王くんも死んで欲しくはないので、狼煙に反応した女性(外人?)絡みでどちらも生き残って欲しいです。

 

ソーマ
創真くんの焼きそばも普通に美味しそうでそこは良かったんですが、それでもまだ寧々さんの本格日本蕎麦に勝てる気がしない・・。
現状考えつくのは「ミスター味っ子」とかでもあった寒い場所故に客の事を考えて熱い蕎麦を振る舞った方が勝ったという理屈ですが、それ以上のものが出ることを期待しております。

 

ハイキュー
冴子姉さんの祭り姿、色気があっていいですね。これはキュンとくる!
日向くんが色々かきまわしてる(相手もライバルも観客も)とうい構図は見ていてわくわくしますね。空振り足上げレシーブはけっこう笑った。高校生がやるものなのか(笑)

 

(Cカラー)左門くん
カラー扉絵、この漫画女子人気をとりにいってるのか・・?
本編のバトル展開の決着は文句なかったですし、ベルゼビュートさんの婚姻希望も特に違和感はなかったので、中将Pがなぜそこまでショックを受けているのか分からなかったですが、メガネパリーンはビジュアル的にすごく面白かったのでありでした。

 

ロボレーザービーム
すっごいぶっ込んでくるロボくん笑った。
炎上上等とも言えるこの姿勢僕は嫌いじゃなくてむしろ好きなので、ガンガンやって欲しいと思います。
あと毎回言っていますがトモヤくん好きなので、彼の活躍で上手くロボくんが部に馴染めるようになればいいなと思います。

 

幽奈さん
ネコつえええええええ!!!
まあ姿や気配が捉えられないというのは普通に強能力ですよね。「美味しい」という相性の問題もありましたし勝敗は普通に納得です。
あと扉絵のネコ風呂、エロい意味ではなく一緒に入りたいと思いました(笑)

 

勉強ができない
今週もうるかちゃんが可愛くて大満足です!
赤面恥じらい、記憶改竄、涙目おっぱい押しつけ、全てにおいてごちそうさまでした。
そして、シュートを決めた文乃ちゃんや、うどん狂い理珠ちゃんも少ない出番ながら輝いていたと思います。

 

火の丸相撲
副将戦のテーマはお互いヒーローに影響を受けた者同士ですか。
短い中で分かり易くかつ魅力的な物語を紡いでくる川田先生の手腕がとても発揮されていて良かったです。
この闘いが最期の大将戦に与える影響も含めて楽しみです。

 

斉木楠雄
今週は照橋さんキュンキュン回。
相トさんも好きですが、斉木くんと照橋さんはお互いに規格外すぎて、その大きさを受け止められるのはもうお互いくらいしかいないなという特別感があるのは凄いなと思います。ジャンプベストカップルだ。

 

マリー
うドン→丸飲み→スープレックスの流れはとても独特な流れ(センス)があって面白かったです。
そして、ストーリーは「市民革命以前に書き換える」という無駄に壮大な展開に。これをどう使ってくるかは楽しみです。

 

銀魂
喜々さんの「そなた達をおさめるには足りぬ器であったな」という台詞はとても良かったですね。
銀魂の銀さん達の「賊軍でいい」とか「俺たちのやることは俺たちが知っていればいい」というスタンスはずっとぶれていない軸なので感慨深かったです。

 

ポロの留学紀
イマイチ陰陽師くんの目的が分からなくて困惑しました。魔王の資質が覚醒したら世界は壊れちゃうし、下手すると自我を失ってしまって彼の楽しみが得られない気がするんですよね。なので覚醒させることが彼の利益になるとはとても思えないんですよね。
まあしかし、友達の声を聞いて元に戻って留学紀のみんなの力を借りて逆転するのは王道だと思うので、上手く魅せてくれたらなと思います。

 

U19
吹っ切れているせいか勢い全開で、主人公「なんて冷静で的確な判断力なんだ」と絶賛されすぎとか、糸が血で出来ている設定どこいったとか、ガレージキットの秘匿性どこいったとか、色々ツッコミどころ満載で面白いです。UFO登場は笑わざるを得なかった。いいセンスだ!

 

磯部磯兵衛
内容的にはそれほどでもないんですが、最終的にペリーのせいで開国するのかしないのかのオチはとても気になっております。