読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 25号 感想

「地球人間テラちゃん」ジャンプ+なのか。本誌でも良かったかも。
・・というか今回は新連載いつくるんでしょうか、そろそろかと思うのですが。

 

今週のアンケート 1位:幽奈さん 2位:火の丸相撲 3位:超理想☆ボーイフレンド

 

(巻頭カラー)斉木楠雄
麻生先生は本当に「勇者学」に思い入れがあるんだなあという回でした。
・・というか「勇者学」リアルタイム読者である自分でも「勇者学」ほとんど覚えていないのが、本当の意味で今回を楽しめた読者はどれほどいるのだろうか、気になる。

 

ヒーローアカデミア
「若頭は知らない、組員が勝手にやった」という理屈、現実だったら確実に幹部全員逮捕されて組潰されますがヒロアカ世界はOKなのかっ!
・・まあしかし、個性バトルは普通に楽しみですし、治崎さん脱出プランも見てみたいので期待しております。ヴィラン連合との合流もあるかもしれませんな。

 

ネバーランド
漫画が変わったぞ!
まるで「ハンター×ハンター」を見ているかのようだ!
正直今週は戸惑いの方が大きいが感じですが、明確にサバイバル編へと舵を切ったのは伝わったので、来週からはテンション合わせて楽しもうと思います。

 

ブラッククローバー
あっさり覚醒できるようになってるぅぅーー(ガビーン)!!
びっくりしましたが出し惜しみしない感じは相変わらずでしたし、循環理屈もけっこうカッコいいし納得だったのでアリです。
そして、次週は温泉回だ、ひゃっほー!!

 

トー
もしかしたら四人は友達になっていたかもしれない回想切ない。先週の台詞だけでも十分伝わってきましたが、さらに畳みかけてくるとは恐れ入りました。
個人的にはまだ千空くん生存の可能性もあるとは思いますし、この爆発で獅子王くん死なない目もあると思いますが、果たしてどうなるか。

 

(Cカラー)ハイキュー
筋弛緩方はなんか日常生活でも使えそうな知識ですね。ルーティーン化すればさらに効果ありそう。
宮侑くんの圧倒的かつ楽しんでいる、かつ底が知れない感じは好きです。双子ですらそれを(嫉妬すらできないほどに)認めているというのが尚良いです。

 

鬼滅の刃
下弦の壱さん死す。断末魔が「ぎゃあああ」と普通だったのがなんか好きでした。
けっこうあっさり気味でしたが、ちゃんと炭治郎くんの一撃で決まったことは嬉しいかったですし、「全力を出せていない」理屈も通っていたので文句なしです(義勇さんは累くん一撃でしたし、それだけ柱は圧倒的なのでしょう)。
ただ、煉獄さんいい笑顔ですし、この流れだと乱入してきたの上弦の鬼っぽくて、すごい死亡フラグに見えるぜ・・。

 

青春兵器
北斗くんの「普通の仕事って大変なんだな」という憂いを帯びた表情と、ゴローの「廃棄のアジうめえ」に大爆笑しました。
あとは店長の善人っぷりがヤバかったです。優しい世界。

 

(Cカラー)幽奈さん
かるら様の策謀を巡らせるキャラなんだけど純情感溢れる感じは大変素晴らしいと思います。過去編の威厳を保つために無理して口調つくるところとか、コガラシくんになんとか運命的に出会おうと画策しそのためにめちゃくちゃ強くなってるところか、ウェディングドレスでうきうきするところとか、全てにおいて愛らしいキャラクターだと思います。もちろんカラー扉絵もグッドでした。
コガラシさんはキスしそうになりますが、どう回避するのでしょう。個人的には幽奈さん覚醒を期待。

 

火の丸相撲
はじまる・・はじまるぞ・・
いよいよこの漫画において最大のそして最高になること間違いなしの戦いがはじまるぞ。
名勝負を数えたらきりのない火の丸相撲だけに期待値はめちゃくちゃ上がっていますが、その期待を絶対に裏切らないであろう、盛り上がりの前の緊張感が高まる回でした。
次週巻頭カラー、わくわく!

 

左門くん
血が濃いお母さん笑った。もはや完全に角じゃねーか!
左門くんの出自に関してはかなり意外なところをついてきたので興味深かったです。あとは後ろにいるぷーやん可愛かったです。
来週は輪ちゃん入学か。新キャラも出てくるかな?

 

(読み切り)(Cカラー)超理想☆ボーイフレンド
みえるちゃんの顔芸と、最終ページのとんですぎるオチ超笑いました。もはや狂人のレベルだぜみえるちゃん(笑)
とにかくいろんな意味でインパクトがあったので、塚沢先生の次回作に期待です。
あと、僕の知り合いにもいますが、何故女性漫画家志望の人は中学生くらいの頃のイラストってアゴが尖るのでしょう・・。謎だ・・。

 

ロボ
日サロチーム、なんて分かり易いリアクションをとる悪役なんだ(笑)
今週は大蛇咬を見たロボくんの目線カットが良かったですね。ロボくんがだんだんと成長していく(技術的にもそうだし周りの凄さにも気づいていく)展開が見れそうで楽しみです。

 

ソーマ
十傑軍団の連帯感というのも敵ながら自分は好きだったりします(主に竜胆先輩ですが)。そして、そういった意味でジュリオ先輩はかなり好きな感じなのですが、これまでほとんど描写がないのが悔やまれます。
あと、今週のリアクションを通して審査員の人たちが色物っぷりも伝わってきたので、これから彼らがどう進化していくかも期待です。

 

勉強ができない
裸のインパクトで先週のキスのインパクトが消えたーー!!
ブコメとしては盛り上がりが腰おられた感じでしたが(緒方さんの天然は面白かった)、こうきたなら次は文乃ちゃんあたりとキスして、恋のバトルを加速してさして欲しいですね。
あと、うるかちゃん派としてはナイスサービス(親指をグッとたてる)でした。

 

マリー
回想の日本アルプスのくだり笑った。田村先生のこういうギャグセンス好きです。
しかしこの漫画ずっと言っていますが、どこに行きつこうとしているのでしょうか。リリスVSタイガくんが今後の軸になるのかな?

 

銀魂
夜兎の血の濃さという話でいったら確かに神楽と神威さんこそ最強なのですよね(もう半分は星海坊主だし)。そのあたりの相手の理論を納得させてからの味方側理論の上回り方は上手いなと思いました。

 

U19
作者も出し惜しみなしだ・・全力でいこう

 

ポロ
藤原先輩、ちょっと魔性の臭いがするから悪魔かと思ったのですが、普通に人間でしたね、深読みしすぎたぜ。
人間サイドがボケてポロ(魔物側)がツッコむ展開はあんまりないパターンなので新鮮でした。

 

磯部磯兵衛
狂気の磯兵衛。たまにこの漫画「怖いなあ、ホラーだな」と感じることがありますが、今週もそのギリギリを攻めている感じがして良かったです。
人の脳がバグった時って、けっこうこんな感じなんだよなあというリアルさがありました。

週刊少年ジャンプ 17年 24号 感想

麻生先生画業10周年。「勇者学」の頃はこんな人気作家になるとは思いもしなかったぜ。

 

今週のアンケート 1位:ハイキュー 2位:ストーン 3位:ロボレーザービーム

 

(巻頭カラー)鬼滅の刃
炭治郎くんと伊野助のタッグマッチいいですよね。協力プレイは戦闘スタイルの違いもあって映えますし、お互いがお互いの命をすんでの所で救っている展開も熱かったです(あと善逸は寝ちゃっているので連携がとりにくいのもあるんですが(笑))
あと人気投票、やはり自分は長男力の炭治郎くんに一票かな。あと順位はけっこう読めないので楽しみです。

 

ハイキュー
宮侑さんスゲエ・・
ノヤっさんもサービスエースで切って落とし、日向くん達独自のものであった変人速攻も真似をする。双子の兄弟すらもびっくりするその精度と勝負度胸はまさに鳥肌。敵側でこれだけ驚異を感じたのは初めてかもしれないです(天童さんとかは別の意味で鳥肌きゃらでしたが)。
流石は全国ナンバー1セッターの呼び声が高い男。敵が強ければ強いほど、少年マンガは燃えるぜ!

 

ワンピース
ここでビッグマムの回想か!
これ次第で作戦が成功するか失敗するかだと思うので、そういった引きも含めて、確かにこのタイミングしかないという絶妙さだと思います。
四皇と呼ばれる存在にまでなった女の過去、興味は尽きないです。

 

(Cカラー)約束のネバーランド
ミネルヴァさんのすっごいハイテクノロジーペン。鬼に対抗するレジスタンス組織があるのか、というか元々鬼たちとは何なのか、そういった事を色々想像させてくれるアイテムの見せ方は興奮しました。そしていきなりの試練でみんな消失。新章突入後の休みなく畳みかけてくれて面白いです。

 

トー
千空くん死す!?
普通に衝撃展開でした。特に彼自身の過去回想がとても素晴らしいものであったのがその衝撃を何倍にも引き上げていて胸をえぐりました(お父さんの愛車を売ってのクリスマスプレゼントのくだりは涙出そうでした)。
獅子王くんの友達になれたかもしれないの所も、若くして逸脱しているという共通点を持つもの同士だからこそのシンパシーを感じ取れて切なかったです。
しかし、実は千空くんが首に何かを仕込んでいた説もあるので、ドキドキしながら来週待ちたいと思います。個人的には「死ぬな千空!」です。


ヒーローアカデミア
「本拠地にいるー!」は申し訳ないがちょっと笑ってしまいました。プリユアくだりや、けっこう気楽に予知使っているじゃんサーという部分も含めてツッコまずにはいられない!
しかしながら調査で尺を使うのもそれはまた違うと思うので、ささっと対決にいくのは週刊少年マンガとして間違っていないです。熱い展開を期待。

 

(Cカラー)青春兵器
扉絵裏のすごろく超笑った。そして青春における格差に絶望した(笑)
本編は第一の万人エージ・クソマジメが今週のジャンプ一番の笑いどころで素晴らしかったです。「日経新聞ーーー!!!」は卑怯だった。

 

火の丸相撲
好感度の高い者同士の相撲は部長の勝利でした。
どちらも引っ張られた相手の事を尊敬して、大好きな様が伝わってくるのが本当に良かったですね。そんな中で「ライバルだから」という理屈の上でも、勝ってケーキを買っちゃう胸キュン度でも上をいく部長が勝ったのは実に納得でした。
さあ決勝、めちゃくちゃ楽しみです。

 

ブラッククローバー
茨の褐色の人まで来ていたのか・・これは温泉の楽しみ増えたかもしれませんな。
そして山を登る方法マナスキンが提唱された訳ですが、これは魔力ないアスタくんだと絶対無理なんで、全く違う方法を編み出さないといけないわけですな。どうするんだろう。魔力を宿魔の剣に集めて放出して移動とかするのかな?

 

(Cカラー)ロボレーザービーム
短い会話の中でレギュラー4人の性格がきっちり分かる構成は親切だなと思いました。
その中でも特に部長はバランサーでありながらちゃんと威厳があって好きになれました。
タバコを弾くというロボくんのプレーも、実にいい案配のインフレで、少年マンガらしいゴルフ漫画です。

 

幽奈さん
すごい・・・、エロいけれどちゃんとした能力バトルになっていて普通に面白かったです。狭霧さんも凄かったし、雲雀ちゃん分身の術で攪乱したり弱いことが武器になって勝利に貢献するなど活躍していて、まったく文句のない回でした。

 

ソーマ
寒さ故にソーマくんが勝った。
これに関してはほぼ先週の予想通りでしたし、料理の理屈上も納得でしたが、寧々さんは「十傑」故に、もっと格を見せて欲しかったです。
・・いや、それでもやはり高校生ならこんなものかもしれないですね。十傑といっても彼らはまだ未成年なのですから。

 

銀魂
源外さんの「縦と矛」の話は「ほー、すごい」となりましたし、それすらもブラフとして使ってくる策士っぷりは普通に感心しました。
そして、待ちに待った神威さん登場ですが、来ると分かっていてちゃんと格好良く劇的に登場させる手腕は毎回のことながら唸りました。空知節!

 

斉木楠雄
ゲームをやっている斉木くんが本当に嬉しそうな高校生らしい笑顔をしていて、こっちも気持ちよくなる回でした。これがギャップ萌か。

 

勉強ができない
緒方さん偶然のキッス。
ブコメ展開が進んでいくのは望んでいた事なのでいいですが(嫉妬する緒方さん可愛かったし)、うるかちゃん派としては唯我くんのファーストキスはうるかちゃんに奪って欲しかったので少しプルプルしています(笑)

 

左門くん
マステマさんの天衣無縫な不届き者感はとても良かったです。ある意味では左門くん以上の中二感が詰まっていて好きなキャラクターですね。
そして、物語は一旦終わらず、てっしーは左門くんの故郷へ。意外性があってグッドな引きでした。

 

マリー
冒頭出てきた羅川くんの「縄跳び選手権3連覇」で笑った。
この漫画がどこに行こうとしているのか未だにぜんぜん見えてこないのが不安なので、今回の女王編で明らかになればいいなあと思います。

 

ポロ
王道解決展開。期待通りではあるので良かったですが、敵側の掘り下げ含めて、意外性がほとんどなかったのが残念でした。
ポロの「星を剥ぐ者」はすっきりしていて格好良かったですが、魔王覚醒ヴァージョンはもっと怖くても良かったかもです。

 

U19
「戦闘機としてのUFOを完成させたんだ!」・・なんというパワーワード
そして急に主人公心が読めるようになっていたり、現れた実験体が皮膚をウェーブさせるという変な方法で音を防いだり、ガレキのリーダー登場したり、なんかめちゃくちゃすぎて、面白いですね。
すごい爪痕を残しているぜ木村先生!


磯兵衛
お北ちゃんが不幸すぎる・・(涙)
しかしながら、その犠牲の果てにえたペリーが日本にとどまるオチはなんか納得できたので、読後感はそんなに悪くなかったです。

 

週刊少年ジャンプ 17年 23号 感想

今週のアンケート  1位:ネバーランド 2位:ワンピース 3位:勉強


(巻頭カラー)ネバーランド
イザベラママの抱えていた切なさよ。
レイに「お母さん」と呼ばれた時の表情から、後悔や置き去りにしてきた色々な感情を読みとることができましたし、その上で「生き延びたい」という気持ちを選択しその手を汚していった弱さ(強さでもある)を攻めることができようかという感じで、考えさせられました。
レイが特別扱い(リスク的な意味で)されていた理由も実の親子ということで納得でしたし、扉絵の格好良さ、朝日のカタルシスなど、文句のない脱出編の完結だったと思います。来週以降の展開がまったく読めないし、外の世界の状況楽しみです。

 

ヒーローアカデミア
ナイトアイさん心折れている・・。
勝利のだめ押しとして使うとしても、その先で死が待っていないとは限らないので、個人的には積極的に使うべきだと思うのですが、それが見たくないという気持ちも理解できるので難しいところですな。でも彼はいつか見なかった事を逆に後悔する時がきそうでちょっと恐ろしいですな。

 

ワンピース
ベッジさんなんだか凄くカッコいいぞ!
ビッグマムが混乱しすぎてよく分からなくなっている状況は一瞬テンポ悪いなあと思いましたが、ベッジさんの台詞は痺れたのでとても良かったです。
あとジェルマのジャッジさんは涙もそうですが、周りが一切同情していないという状況が悲壮感すごく出ていましたね。
サンジの所やジェルマまの件で前よりもさらに状況が混乱しているので、はっちゃけるとこ楽しみです。

 

(Cカラー)ボルト
大名の息子と偉大な火影の息子、二人が仲良くなっていく様は実に王道展開で面白かったです。そしてちゃんと伏線であった頭領も意外な所に配置されていたし、実に丁寧な作りを感じさせます。
普通に考えれば捕まって、ボルト助けに行って、手裏剣投げがポイントで事件解決するのでしょうが、どう魅せてくれるか期待です。

 

鬼滅の刃
善逸締まらないなあ(笑)
彼は本当に鬼の呪縛を抜けれたのかぜんぜん分からないですが(起きた後気絶した?)、他のみんなも合わせてどうやって脱出したかは教えて欲しいなと思いました。
煉獄さんの強さを守れる車両の数と、見えないほど速く激しい移動で表現したのは上手いなと思いました。核が見つかったら、後ろを守りつつ時々援護の斬撃いれに来てくれそうな安心感があるぜ。

 

ブラッククローバー
アネゴレオンさんのキャラクターが強力すぎて面白かったです。
今はなんか男塾の特訓みたくなっていますが、最終的には合宿らしく茨の団長とかノエルちゃんの温泉シーンを期待しております。


青春兵器
一回うまくいっただけなのに調子に乗っちゃうことはあるあるでした(笑)
ネット上における自分と現実との矛盾は確かに脳が壊れるので、嘘は書かない背伸びはしないというのが今のスタンスです。

 

(Cカラー)ストー
獅子王くんの早く的確な行動は普通に凄いなと思いました。力も知能も思想も全く無駄がない、そして一片の情だけはちゃんと残っていて人間らしい、とてもいいキャラクターだと思います。
千空くんも獅子王くんも死んで欲しくはないので、狼煙に反応した女性(外人?)絡みでどちらも生き残って欲しいです。

 

ソーマ
創真くんの焼きそばも普通に美味しそうでそこは良かったんですが、それでもまだ寧々さんの本格日本蕎麦に勝てる気がしない・・。
現状考えつくのは「ミスター味っ子」とかでもあった寒い場所故に客の事を考えて熱い蕎麦を振る舞った方が勝ったという理屈ですが、それ以上のものが出ることを期待しております。

 

ハイキュー
冴子姉さんの祭り姿、色気があっていいですね。これはキュンとくる!
日向くんが色々かきまわしてる(相手もライバルも観客も)とうい構図は見ていてわくわくしますね。空振り足上げレシーブはけっこう笑った。高校生がやるものなのか(笑)

 

(Cカラー)左門くん
カラー扉絵、この漫画女子人気をとりにいってるのか・・?
本編のバトル展開の決着は文句なかったですし、ベルゼビュートさんの婚姻希望も特に違和感はなかったので、中将Pがなぜそこまでショックを受けているのか分からなかったですが、メガネパリーンはビジュアル的にすごく面白かったのでありでした。

 

ロボレーザービーム
すっごいぶっ込んでくるロボくん笑った。
炎上上等とも言えるこの姿勢僕は嫌いじゃなくてむしろ好きなので、ガンガンやって欲しいと思います。
あと毎回言っていますがトモヤくん好きなので、彼の活躍で上手くロボくんが部に馴染めるようになればいいなと思います。

 

幽奈さん
ネコつえええええええ!!!
まあ姿や気配が捉えられないというのは普通に強能力ですよね。「美味しい」という相性の問題もありましたし勝敗は普通に納得です。
あと扉絵のネコ風呂、エロい意味ではなく一緒に入りたいと思いました(笑)

 

勉強ができない
今週もうるかちゃんが可愛くて大満足です!
赤面恥じらい、記憶改竄、涙目おっぱい押しつけ、全てにおいてごちそうさまでした。
そして、シュートを決めた文乃ちゃんや、うどん狂い理珠ちゃんも少ない出番ながら輝いていたと思います。

 

火の丸相撲
副将戦のテーマはお互いヒーローに影響を受けた者同士ですか。
短い中で分かり易くかつ魅力的な物語を紡いでくる川田先生の手腕がとても発揮されていて良かったです。
この闘いが最期の大将戦に与える影響も含めて楽しみです。

 

斉木楠雄
今週は照橋さんキュンキュン回。
相トさんも好きですが、斉木くんと照橋さんはお互いに規格外すぎて、その大きさを受け止められるのはもうお互いくらいしかいないなという特別感があるのは凄いなと思います。ジャンプベストカップルだ。

 

マリー
うドン→丸飲み→スープレックスの流れはとても独特な流れ(センス)があって面白かったです。
そして、ストーリーは「市民革命以前に書き換える」という無駄に壮大な展開に。これをどう使ってくるかは楽しみです。

 

銀魂
喜々さんの「そなた達をおさめるには足りぬ器であったな」という台詞はとても良かったですね。
銀魂の銀さん達の「賊軍でいい」とか「俺たちのやることは俺たちが知っていればいい」というスタンスはずっとぶれていない軸なので感慨深かったです。

 

ポロの留学紀
イマイチ陰陽師くんの目的が分からなくて困惑しました。魔王の資質が覚醒したら世界は壊れちゃうし、下手すると自我を失ってしまって彼の楽しみが得られない気がするんですよね。なので覚醒させることが彼の利益になるとはとても思えないんですよね。
まあしかし、友達の声を聞いて元に戻って留学紀のみんなの力を借りて逆転するのは王道だと思うので、上手く魅せてくれたらなと思います。

 

U19
吹っ切れているせいか勢い全開で、主人公「なんて冷静で的確な判断力なんだ」と絶賛されすぎとか、糸が血で出来ている設定どこいったとか、ガレージキットの秘匿性どこいったとか、色々ツッコミどころ満載で面白いです。UFO登場は笑わざるを得なかった。いいセンスだ!

 

磯部磯兵衛
内容的にはそれほどでもないんですが、最終的にペリーのせいで開国するのかしないのかのオチはとても気になっております。

週刊少年ジャンプ21・22合併号 感想 

ジャンプ+での「群青のマグメル」連載再開、楽しみだ!


今週のアンケート 1位:ワンピース 2位:ロボレーザービーム 3位:火の丸相撲


ワンピース
ジンベエさん超カッコイイ!
マムとの落とし前の件はどこかで回収するとは思っていましたが、まさかこのタイミングとは考えていなかったですし、真正面から仁義を通すというやり方も痺れました(ついでにいちいち解説入れてくれるビッグニュースさん好きでした)。
また、多頭ルフィを一瞬見破るカタクリさんなど、互いが最善の一手を出し合っている展開も面白いですね。
ラストのプルックはいい仕事したぜ!

 

ヒーローアカデミア
娘の体を銃弾にしているというのは生理的に嫌悪できるレベルの悪で、堀越先生攻めているなあと思いました。
内容的なヤバさに関しては完全に学生が関われるレベルの範疇を越えているので、そこをどう理屈づけて、出来くん達を活躍させてくれるか楽しみです。

 

ハイキュー
勝手にリズムを作り出す応援うぜぇえええ!!
応援の効果とか、セッターの一歩目とか、そういう所の丁寧な描写はハイキューらしいですね。
あとちょっと挿入されたブーイング半笑いの月島くんと、ガチ見の叶歌さんは良かったです。


(Cカラー)ちんぎり
抓るってすっごい痛そうな感じが伝わってくる読み切りでした。
インパクトはありましたが、題材的にどこまで読めるかなあと不安になってきた所でオチになり「ちんぎり飽きたぜ」は実に良い見きりだったと思います(笑)

 

ロボレーザービーム
何よりも鷹山くんに好感度の上がる回でした!
漫画の見せ方として、主人公の成長や狂気の片りんを見せる、圧倒的実力差のある相手に勝つ、その相手とライバルになる、そしてそれが周りに波及していくという要素を、ロボくんと鷹山くんというキャラクターをたたせたうえで、しっかりとやっていることが確かな盛り上がりになっていて非常に面白かったです。
さすが藤巻先生、キセキの世代みたいなすっごい奴らもたくさん出てきそうですし、これから先がすっごい楽しみです。
あと記者の二人は「火の丸相撲」っぽいなと思いました。

 

ネバーランド
まさかの崖突破! 盲点&盲点でふつうに驚きであり、実に鮮やかな脱出劇でした。
鬼の包囲網は抜けましたが、森の先がどうなっているか分からないという状況は変わらないので、何が起こるのか(シスタークローネのペンが何かヒントになってたりするのかな?)次号巻頭カラーで楽しみです。


(Cカラー)鬼滅の刃
無機物と融合できるのか、十二鬼月の能力半端ないなっ!
眠らせて悪夢を見せてくる相手に「俺の家族がそんなこと言うわけないだろ、侮辱するな!」と言える炭治郎くんの真っ直ぐさはとても眩しかったです。
流石は心がウユニ湖の男だぜ!
そして伊之助爆裂覚醒! 字面ですでに相当面白い・・しかしこれ本当に起きているのか(笑)
あと、読み切り番外編も良かったです。カナヲちゃんは炭治郎くんに惚れる事確定か・・、まああの長男力なら仕方がないねっ!


青春兵器
カンチョーに武器を使わないナンバー6さんなどの行為は紳士的でいいですな。
道具を使ってカンチョーをすると大惨事になるので、正しくあのポーズでやる事が、突き指や内臓破壊大事故を防ぐうえで大事なのです。


ブラッククローバー
王様やはり出オチであったか・・
アスタくんは一言どころか色々酷いけれど、その反応を見るにいつか魔法帝を裏切ったりしそうで怖いなあの人・・
紅蓮の獅子王団の新団長はインパクトある鉄拳だったので期待(笑)


(Cカラー)食戟のソーマ
寧々さんの蕎麦の上げ方は、「時かけ蕎麦」のくだらなさも含めて良かったです。
さて、創真くんにはこれ以上のリアクションを期待しているわけですが、映画繋がりとかで来るのか、どういうネタを仕込んでくるのか楽しみです。


トー
火薬を作って取引できなければ殺すという千空くんに対して、獅子王くんは火薬できたら殺すという判断しているところが、もう対決は免れない感じでドキドキします
そして、この二人が会うにはどうすればいいのか問題と、そのどちらかの結末以外を示唆させる意味での、第3者による狼煙はものすごい巧い展開で大興奮でした。
「狼煙を上げろ!」カッコイイ台詞だぜ!


銀魂
高杉さんがここに来て主人公力を発揮していらっしゃる。「世界を壊すのはこの俺だ」はじつに中二感あって好きだなあ高杉さん。

 

幽奈さん
常に胸の間にコガラシくんのこけしを挟んでいるかるらさんは凄いなと思いました。変態ヤンデレ痴女(可愛げあり)とか最高じゃないか!
潜入組は誅魔忍コンビが安定の何もできなさそうなので、夜々ちゃんの活躍に期待しております。

 

火の丸相撲
ユーマさんベストバウト。
負けはしましたが、相手の強さがしっかりと説明される形で納得でしたし、それでも必死で足掻き続けるユーマさんの奮闘は胸を打つものがありました。
そして、そんな負けた彼をみんなが笑顔で迎えているという構図はとてもほっこりしましたね。本当にいい決着でした。


斉木楠雄
ダブル関連ネタは面白いというよりなんか怖いな・・。

 

勉強ができない
唯我て、てめー、うるかちゃんにあれだけ分かり易いアプローチずっとされていて、今更新キャラ相手に「モテてる?」などと反応するとはどういう了見だ、コラー(うるか派怒りのマジレス)!!
・・まあそれはそれとして、恋心を自覚していなくてバレバレな緒方さんは可愛かったです。うるかちゃんの水泳部員とかもそうでしたが、友達の援護射撃はやはりいいものだなと思いました。

 

左門くん
最強同士の闘いにも臆せず割って入ろうとする気概は実に左門くんが主人公していて「オオっ!」となりました。
この盛り上がりとても面白いですが、これは本当に終わりが近いかもしれないなあ。

 

マリー
女子高生潜入。モブキャラのパンチラは嬉しくはなかったですが、なんか妙なエロさがあったな・・。
コメディもいいですが個人的にはもっとバトル要素を期待しているので、そちらでも頑張って欲しいです。

 

ポロ
人間の狂気こそが魔王にとって最大の脅威というコンセプト自体はいいものだと思いますが、ほぼ一人の能力で神に次ぐ実力者の天使やや上位悪魔を倒してしまうのは流石にやりすぎでは・・。
腹に穴あけながら闘ったイルカちゃんは良かったです。

 

U19
四季大和さんの方がなんだか主人公っぽい!!
敵側を魅力的に描くのはありですが、明らかに主人公より目立つ上に正義的(主人公が完全に自分勝手なテロリストになってしまっている)与えてしまっていいのだろうか・・?
まあしかし、この物語がどこに行きつくかは興味津々なので、勢いのまま突っ走ってほしいです。

 

磯部磯兵衛
ペリーが一瞬、磯兵衛の変装だったと思ってビビったけど錯覚だったぜ。
これは北斎がペリーと一体化して復活あるかもしれないなあ(誰得?)

映画『キングコング:髑髏島の巨神』感想  頭空っぽにすれば、すっごいウホウホできる内容で素晴らしかった。

地元ではもう公開終了が近いということで、日本語吹き替え版を鑑賞。観客は10人ほどで1人の女子を除いて男性ばかりでした。

wwws.warnerbros.co.jp


映画『キングコング:髑髏島の巨神』予告編

見る前に期待していたのは「暴威のキングコングに蹂躙される人々の散り様とリアクション」でしたが、その期待していたものがちゃんとある映画で面白かったです。もうその部分に関しては頭空っぽにして「ウッホウッホ!」しながら見ることができました(笑)

謎の島を探索、謎の部族との出会い、そして未開の地に闊歩するモンスター達と、正しくB級感溢れている内容で、変にひねくれたりせずにエンターテインメント使用になっているのが好感持てました。

吹き替えキャストのGACKTはキャラクターにあっている感じではなかったですが演技自体はちゃんとしているので許容範囲内でした。字幕を読んでしまうとアクションに目がいきづらくなってしまうので個人的には吹き替えで見て良かったです。

あと、スタッフロール後に次回作への伏線が出てくるのですが、ゴジラとかキングギドラとか示唆されていて笑った。このクオリティなら期待できるぜ!

週刊少年ジャンプ 17年 20号 感想

ジャンプSQで一気に6つ新連載か。ジャンプは今期は2~3つほど入れ替えかな?

 

今週のアンケート 1位:ワンピース 2位:ネバーランド 3位:左門くん

 

(巻頭カラー)ハイキュー
カラー扉絵、さすがの躍動感で凄かったです。
本編においてもスピード感とキレが伝わってくる変態速攻を決めてくれて気持ちよかったです。
観客が一瞬時が止まったかのように息を呑む「静」との対比で、より「動」が際だって格好良くなっていました。
「はぁあああ」というリアクションも面白かったです(笑)

 

ワンピース
ええええええ~~~~~!!!
最期のルフィいっぱい登場は普通にびっくりして面白かったです。これは確かにカタクリさんでも「止めようがねぇ」ですわ。
直前にブリュレが「ゴメン」と言っている事から彼女の変身能力なのでしょうが、改めてすごい能力だと思いましたミラミラの実。
プリンちゃんにも改心フラグが立ちましたし、これからどう場が混乱していくかとても楽しみです。

 

ヒーローアカデミア
ファットガムはトトロだったのか!?
切島くんとファットガムはお互いカッコ良さと師弟感が描かれていてとても良かったです。
そして一気に八斎会の全貌明らかになるか?
個人的にはテンポ良くやって欲しいなと思います。

 

(Cカラー)ネバーランド
扉絵が完全にバトル漫画の構図でちょっと面白かったです。
全員を助けるために4歳児以下を残す、そしてフィルがその代表を務めるというのは実にスムーズな回答でした。「彼が実は黒幕説」とか色々考えましたがちょっと的外れでしたね。でも色々先を想像しながら先の展開を楽しめるのがこの漫画のいいところだと思います。
そして来週は本気鬼ごっこ。ここで敵側の格をいかに示してくるのか楽しみです。

 

ロボレーザービーム
風を読まない、安定した場所以外ではしっかり打てない、ロボくんの弱点はあらかた想像通りといった印象でした。
さてこのピンチをどう乗り切るかでこの漫画の方向性が決まりそうなので、天才的ひらめきなのか、熟考した上での選択か、はたまたトモヤ君がいいアドバイスするのか果たして?

 

ブラッククローバー
相変わらずユノくんの愛は命がけの重さがあるぜ(笑)
今週はまあ普通に団の順位発表だけでしたが、この後の王様はすごい出オチ感が予想されるので(民衆にぜんぜん人気ないとか)、来週が色々不安だ(笑)

 

(Cカラー)マリー
今週は構成がちょっとわかりにくかったですが(2回読んでやっと分かった)、マモルくんに事情全部説明できたり、マリー方面でフラグが立ったり、タイガくんとの関係性に変化が見られたり、後々生きてきそうな回だなと思いました。
それにしても好きな娘の冷たい視線・・辛いよね、あれをご褒美と言える奴のメンタルはすごいと思う。

 

ソーマ
WGOという謎組織キター!!
それにしても闘い前の特訓は何だったのかというくらいガチのサシ勝負になりましたな・・協力プレイとかは司さんとか竜胆さんあたりまでとっておくのかな?
そして実際、王道蕎麦と焼いた蕎麦で、焼いた蕎麦が勝つ理屈が僕には思い浮かばないので、そのあたりのネタ晴らしは楽しみにしております。

 

青春兵器
選手交代失格の規定とは何だったのか(笑)
もう完全に選手ハチになっているじゃねーかと思いましたが、1%難波くんが認められているなら、頭の本物パーツ付けているハチもまた難波くんと言えるのではないだろうか(哲学)
ハチのリアクションは本当に好きです。

 

(Cカラー)火の丸相撲
ユーマさんは強い!
 後悔を受け止めて成長した彼が、国宝も一目する強者クラスに認められるという展開はとても嬉しいですね。
勝つか負けるかは分かりませんが、ユーマさんのベストバウトを期待しております。

 

トー
人間同士の対立に目がいきがちですが、今回の大仏のシーンとか、移動する際にサクラが違うことを気づく所とか、新たな世界を旅している感は非情に気持ちいいものがありますね。
あとは獅子王くんが普通に箱根に気がつく所など、敵が弱くないのもいいと思います。しかし銃を完成させたとして、獅子王くんが止まるかというとまだ不安があるけど、どうするんだろう・・?

 

鬼滅の刃
炭治郎くんの心が綺麗すぎる。心の中の一部持ってっちゃっていいのとは思ったけど(笑)、それが彼の改心に繋がった、優しさは分け与えられるものという考え方はありだと思います。
ラストの下弦の壱さんの煽りは良かったですね。実に畜生野郎らしい挑発でした。

 

幽奈さん
かるら様絶対チョロいと思っていたら、既に2年前からオチていたスーパーチョロい人だった。
それにしても戦争を止めたのは師匠の事かと思っていたら、普通にコガラシくんの事だったのですね。まあ血筋が滅んだ後にコガラシくんに憑依して師匠になって特訓し新たに作り上げられた八咫鋼ということなのかな。
あと担当の煽り文「まだ16なのに・・」は面白かったです。

 

斉木楠雄
誕生日30を越えるとあんまり嬉しくない・・。
それにしてもプレゼントを恐喝気味に持って行くのは境遇を考えればまだ許せるけれど、心からの善意のプレゼントをがっかりするのはちょっと引きました。
反面チーズフォンデュ機を持ってきたモブ子は好感度上がりました。

 

銀魂
高杉さんも来て役者が揃うまであともう少し。そして、今後は意外にも地球にいた虚さんがどう動くかですね。待機です。


勉強ができない
古橋さんのお腹まくって見せるシチュエーションは独特のフェティズムがあってエロかったです。
あと緒方さんが完全うどんキチになっているのが面白かったです。うるかちゃんも含めた三人娘の仲良い感は好きなので、今後もどんどん見せて欲しいです。

 

左門くん
めっちゃバトル漫画として熱いじゃないですか~~~~~!!!!
てっしーの名台詞「ごちゃごちゃうるせえ」を左門くんが使うという二人の関係性、魔法陣を使った派手で予想外な攻撃、敵の底知れぬ本気、そして最強アンリさん召還。盛り上がってます!
ギャグがなくてもぜんぜん面白いぜ!!


ポロ
知らぬ間に留学記が進んでいて、それでそこで出会った人が襲われている~(ガビーン)!!
これ、間違いなく最終章の流れじゃないですか・・。
悲しいですが、しかしこうなったら腹を括ってこのシリーズを楽しみたいと思います。
バトルものになるとしたら作者がどんなものを描くかも楽しみだったりします。


U19
レッドライオットだ、レッドライオットがおるぞ!
まさかの総理大臣登場で、一気にクライマックス感が出てきました。個人的に自分で現場にくるタイプのボスキャラは好きなので、来週は大人としての格を見せてくれたら嬉しいです。


磯部磯兵衛
盗人捕まえる所の馬と磯兵衛のコマ迫力があって笑いました。
初代の適当な感じとウインクとかも面白かったので良かったです。

 

映画『夜は短し歩けよ乙女』感想 俺も彼女欲しいよー、ちくしょー、酒もってこーい!!

原作未読。映画が安い日がちょうど休日だったので時間があったので鑑賞。観客は20人ほど、年齢層は40代くらいが多い印象でした。


『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告

 

なんだか分からないけどポジティブになれる、そんな映画で面白かったです。

独特なリズムが映画全体に溢れていて、最初は少し戸惑いましたが、だからこそ不思議な一夜の世界観の中に巻き込まれているトリップ感がハンパなく、お酒を飲んで酔っぱらっているような、有頂天気分を味わえるドラッグムービーでした(笑)

「人それぞれで感じる時間は差がある」と言いますが、周りがとにかく次から次へと早く時が過ぎていく中で、誰よりも「遅い時計」を持った主人公が、流れに身を任せつつも自分の時間の歩みだけは崩さずに、一夜を生きていくという様はとても痛快でありました。

そして、その魅力の一端を担っているのは間違いなく主演の花澤香奈さんの声でした。不思議な一夜を旅する中で凛として可愛らしく立っているのがとても印象的で、あの声を傍らに、ずんずんと旅ができたらどんなに幸せだろうなと思わずにはいられなかったです。

しかし、だからこそラストにハッピーエンドに繋がっていくシーンは、まったく文句はない納得の締めなのですが、現在一人身の自分にとってはちょっと辛かった(笑)です。

ちくしょー、俺も彼女欲しいよー、酒もってこーい!!