yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

〔アプリ〕『東方人狼噺』感想 負けて悔しくてもう一回とやっているうちに時間がたつゲーム

play.google.com


昨年末にダウンロードしたんですが、この年末年始は基本これにばかり時間とられてました(笑)

僕は人狼未経験なので、はじめはルールを覚えるために始めたのですが、それだけにとどまらず、純粋な推理ゲームとしてのシンプルな面白さに一気にハマってしまいました。

とにかく難易度が絶妙でした。ルール説明がしっかりしているので初心者でも段階を覚えて楽しめますし、元々CPUの動き次第では運の要素も絡んでくるゲームなのでノーマル→ハード→ルナティックなどと続いたルナティックではスペルという特殊な技(経験値を貯めることで得られる)がないと切り抜けることが(僕の頭では難しくて)できなくて、そこに育てていくゲーム性を感じました。

ステージの量も非常に豊富で、行く先々でルールが違うので、飽きずに楽しめました。

そして最後に声を大にして言いたいのが「俺はキツネが大嫌いだーっ!!狼なんかよりも全然凶悪&性悪だよあいつ等(涙)!!」です。

本気で負けて悔しがれるゲームは、いいゲーム。

「ちくしょうもう一回だ!」とやっていくうちに時間を大量にとられるゲームでした。