読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 23号 感想

斉木楠雄アニメ化。おはスタ内ということはショートアニメで、それは普通にあっていると思うので期待。

今週のアンケート 1位:ハンター 2位:ヒーローアカデミア 3位:背筋をピンと!


(巻頭カラー)斉木楠雄

実写映画の自虐ネタ笑った。そしてここでネタに出来ているということはちゃんと作られるのでしょう。そういった意味では安堵しました。
本編はよく分からないノリ。先週の予告通りなんだか相トさんがヒロインぽいポジションにいるので、近々に照橋さんの逆襲に期待したいところ。


ヒーローアカデミア

ベストジーニストさん仕事していた。相手が悪かったとはいえ、ナンバー4ヒーローの矜持は見せてくれてので良かったです。
オールフォーワンがその個性を「弔と合わないからいらない」と言ったのは意外で、彼は本当に死柄木さんを後継にするつもりなんですね。てっきり肉体を乗っ取るなりして、自分が悪の頂点に君臨し続けるつもりかと思いました。
そして始まる光と闇の頂上対決。ど派手なの期待しています。


ワンピース

ジェルマ66の詳細が語られましたが、アンパンマンに対するバイキンマン的なポジションかなと思いました。だとしたらけっこう仲良くなれそうな気がする(笑)
そしてファイタンクさんのおかみさんは完全にローラなので、彼女がビッグマムの娘であるのは確定っぽいですね。だとしたらナミや麦わら一味は恩人ですし、同盟や協力体制展開はありえるかもしれない。まあとりあえずは、サンジの兄貴っぽい人がどんな人か楽しみ。


銀魂

神威さん己を捨てる。この展開はけっこう意外でびっくりしました。
こうなってしまうと現在ここにいるメンバーでは誰も勝てないですが、最強の敵は自分自身という話に繋がって、神威さんが己自身に勝つ展開、どう打ち勝つのかに期待です。


ワールドトリガー

嵐山さんナチュラルに凄い人だな。これは人間が出来ているとかではなく、狂人に入る部類の受け答え方だと思います。
そしてだからこそ、柿崎さんはいい人ですが凡人(エリート達の中では)で、それ故に今回もきっと遊真くんに集中シールドで守られて相打ちには持ち込めていないでしょう。
ですがこういう隊の人間関係が分かるエピソードは興味深かったです。「支えがいありそう」と言っている文香さん可愛い。俺も支えてくれー!


(Cカラー)ハイキュー

終盤戦。普段は勢いに任せていてうるさいリエーフくんが『静か』にチームとは何か繋がりとは何かという事に気が付くというのは良かったですね。嵐の前の静けさ的な。


左門くんはサモナー

左門はやっぱりKASUで無様にやられている方がらしいなと思いました(笑)
ただ、今週に関していえば特に目新しい新規ネタがなかったのはちょっと残念でした。あ、熱湯でアチアチしている笑美ちゃんは可愛かったです。


ハンター×ハンター

クロロさん卑怯すぎる!
「前の能力者の心の闇に想いを馳せながら云々」のくだりとかは実に人を人と思わない快楽殺人者の団長らしさがあって良かったですが、個人的には彼はもっと自信家で(策はあっても単独でゾルディック親子相手に負けないと思っていたなど)、大胆な男だと思っていたのでこのせこさはイメージに合わなかったです。その自信故にクラピカに念を封じられた反省なのでしょうか。
そしてこの流れだとドッキリテクスチャーで刻印を偽造してヒソカ勝利が予想できますが、そんな単純な展開ではないのが冨樫先生なので、勝負の行方は期待しています。
あと「……人とは本当に面白いな」を変なポーズで言うページは、シリアスな笑いがあって良かったです。


(Cカラー)(月一連載)BORUTO

冒頭は良かったですが、その後の内容のほとんどが映画『BORUTO』まんまなのは仕方がないとはいえちょっと悲しかったです。絵柄に関しては世代が変わっていることによって個人的には別物として受け入れられていますが、とりあえずは半年くらいして映画部分の内容が終わってからの評価になるかなと思います。


幽奈さん

「幽奈のパンツが俺の足に」……どんなシチュエーションだよ!
新展開も恋敵が現れて連れ去られるなどよくある展開なので、特に何も言うこともなく今週も安定感あるなあと読んでいましたが(次週予告も『無論行きます』になっていますしね)、個人的にはこゆずさんのお使い回はもっとしっかり見たかったかなと思いました。


(Cカラー)ブラッククローバー

バトルロワイアルいきなり4勝しているんですが、これこの後どうやって盛りあげていくんだろう。大神官のお邪魔魔法とかで相手が全員合体巨大化してそれに対して黒の暴牛全員で挑むとか、なんかチームワークが見られるような展開を期待しています。


火の丸相撲

火の丸くん天王寺さんを崩しきる。緊張感のある攻防の中で最高ともいえる形を作ったわけですが、その最高さ故に何か落とし穴がありそうな展開であります。それが何なのか現時点では想像もつかないので、どんな手を使ってくれるか楽しみです。


鬼滅の刃

ねずこさん可愛い。ほぼ目から上の表現からでしか感情を推察できないのが、逆にしっかり見ようとするので余計に可愛く感じます。
あとバトルに関しては改めて、敵の状況説明的煽りと、技を出す時に「全集中」と前振りする点はいいなと思いました。短い中で分かり易さと必殺感が出ています。


こち亀

1P左右分割画面読みにくかった……
実験回にしても、上下で違う展開やるみたいな工夫もないですし、萌え四コマ的な運びでもないし、なんでこんなことしたんでしょう。謎だ……


背筋をピン!と

金龍院さんの首ネタ大笑いした。咲本さんツッコミもできるのか……と思ったけど、これはボケなのか何なのか。
そして土屋くん達(・ε・)でなんだか覚醒。(・ε・)はボケなのか何なのかだが、ビジュアル的にはなんだか面白い。


ものの歩

信歩くんの師匠を探す。似たタイプではなく全然違うタイプということで、ここまで振り切ってくるのは面白かったです。「マフィア」というあだ名もいい。
そして来週は電王戦のルポ漫画掲載ということですが、そういうのあんまり得意そうな感じがしない池沢先生がどういう風に料理してくるのかな?


食戟のソーマ

甘栗むいちゃいましだから、女の子の服もむいちゃいましたリアクション。実にソーマらしくて期待通りでした。
勝敗に関しては秘書子さんが「鹿の良さを云々」言っていることから普通に司さんだと思いますが、えりな様の神の舌故の神イチャモン、もしくは司さん自身の「やっぱりやーめた」あたりを期待しています。


ニセコイ

日本に戻ってきてる……、アメリカ編とはなんだったのか!!
正直カギの話などどうでもいいので、ちゃちゃっとネタ晴らしして、ラストに繋いでくれたのは良かったです(しかしこの流れ『ガンダムX』か!)。
そしておそらく最後はオールスター集結でしょうし(マリーさんもスカイプ参戦とかしてくれるはず)、長かった結末はしっかり見届けたいかなと思います。


ブリーチ

ミラクルさん再び復活。日番谷さんも剣八さんも満身創痍なのにどうするんだろうこれ。やはりここは平子隊長しかないのではないか、もしくは月島さん参戦くるか!?
そして一護くんユーハバッハさんに辿り着くも既に朝に。あれ、確か全知全能がない間にユーハバッハさんを仕留める作戦じゃなかったでしたっけ?
だとしたら既に作戦崩壊してる。ガビーン!
まあしかし、せっかくのラスボス対決、親子対決、盛りあげてくれること期待です。


トリコ

愛丸さんが吹っ飛ばされていて泣いた。最終メンバーの中で唯一のグルメ細胞の悪魔持ちでないことから(途中で増えたけど)、何か特別な役割が与えれているかと思ったらこの扱いで全俺が泣いた。
全ての生物はセンターより生まれ、GODに「還る」から、GODの正体は「蛙」というオチでしたが、最初の感想は正直「すごく不味そう」でした。調理したら美味しそうになるのかな?


磯部磯兵衛

情報を制する者が勝負を制するといった意味では磯部流は普通にやるじゃんと思いました。闘わずして勝つという姿勢をどこまで貫けるのか見物です。