yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 13号 感想

ワンピースフィルムゴールド。今回のポスターだけだとまだ踊れない感じ。ストロングワールドやZの時のような本編と絡んでくるような情報早く待っています!


今週のアンケート 1位:こち亀 2位:ワールドトリガー 3位:ハイキュー


(巻頭カラー)ワンピース

ミンク族の二人の王は光月一族と親分子分の関係で、錦えもんさん達とは同輩なのですな。衝撃的な「雷ぞうはいた」展開もこれなら納得です。
そして件の雷ぞうさん、ビジュアルインパクトも凄かったですが、縛られて大泣きしながらの登場はとても良かったです。ミンク族が苦しんでいる中で彼がどんな思いだったかを一発で示したコマでした。
そして、サービス精神旺盛なキャラ造形笑った。1話で見事に好感度上がりました。


ハイキュー

まさか梟谷が勝つとは思わなかったぁぁぁぁ!!!
木兎さん好きですし、背中で語るエースの有り様は格好良かったので、納得感ある嬉しい展開ではありましたが、それでも山本あかねちゃんの登場や、リエーフくんの成長を示唆させる演出などで、音駒が勝つだろうなと思っていました。
いやあ、一本とられたなあ。面白かったです。


ヒーローアカデミア

トガちゃんのオリジナル笑顔が可愛すぎる!
こういう気持ち悪すぎるくらい思考がぶっ飛んでいる女の子は大好きです(現実では絶対に関わりたくはないけど)。血の臭い満載の出デクくん相手にフラグも立ちましたし、お茶子ちゃんとの女の闘いも今後期待です。
あとは「発足爆号護衛部隊」というサブタイトルなのにあっさり解散してしまったのには笑った。しかしながらここで爆豪くんが捕まるのは完全に予想外だったので(ついでに常闇くんも)衝撃でした。次週どうなるか楽しみです。


暗殺教室

殺せんせー死す。最後、渚くんには殺せんせーの想像を超える、出し抜くような意外性を見せて欲しかったですが、これはこれでストレートで悪くなかったです。
しかしこれであと3回。エピローグにしては長いですが、果たして何をやるのかな?


(Cカラー)ブラッククローバー

いきなりリヒトさんより強い三魔眼(サードアイ)全員登場に加えて団長軍団助っ人とか、相変わらずの展開の速さで今週も面白かったです。
ヤミさんのツッコミも冴え渡っていたし(特にノゼルさんの髪型に関してはよく言ってくれた!)、リヒトさんは全然格が落ちた感じがないし、田端先生ノリに乗っているなあと感じます。


左門くんはサモナー

ファンクラブが騎士団にパワーアップするオチ笑った。これで前よりも積極的に彼等は物語に絡んでいけると思うので、今後の展開がすごく楽しみです。聖騎士となるであろう下呂くんに期待。
ただ、てっしーは「天使ヶ原さんクソ女だもんね」「じゃあお前クソ男だろ」とどんどん口が悪くなっているのが心配です(笑)。完全に毒されいる・・・


銀魂

体を張れるヒロイン神楽はやはりいいなあと思いました。
そして虚さん、絶対に介入してくるだろうなと思っていたので、期待通りでした。星海坊主さん死にそうですが、最後に何か置き土産は残していって欲しいなと思います。


(Cカラー)食戟のソーマ

カラーアリスさん綺麗。しかし「余寒お見舞い」なんてあったんですな。使ったことなかったぜ。
楠くんは顔から炎でたり、熱が移っていく演出などはキャラクターがたっていて良かったですが、やっていることがマシンのスイッチを入れているだけなのでイマイチ格が上がりきらなかったです。せめて彼にしかできない火入れとかして欲しかった。


ものの歩

士くんが泣いてそれを見た岬さんが奮起する流れは非常にグッとくるものがあって良かったです。
その後の獣の形相演出も良かったですが、冷静に考えると「醜い」とか意味分からないです(笑)
だがしかし、この勢いこそある意味正しい少年漫画だとも思うので、流れに身を任せて楽しみたいです。


幽奈さん

幽奈さんはいつも素っ裸。「裸の女が服着て歩いているぜ」という昔見た漫画の斬新な解釈を思い出しました。
そして、スカートめくりとか無理矢理にでもサービスシーン入れるぞという覚悟や、ラスト引きの思わせぶりな台詞らしきものにするところとか、ど真ん中のラブコメ道を行く感じは、今週も好感度高かったです。


トリコ

ナイフとフォーク使わないのかよドン・スライムさん!
それはさておき、今週は再会と食事という話。世界が闇に包まれ最後のスポットライトが当たるという展開はトリコらしい過剰演出で良かったです。主人公達に対する特別感がある。


ニセコイ

僕は舞子くんが苦手なので、るりちゃんとくっつかなければいいなあと思っています。でも無理なんだろうな……


鬼滅の刃

今週は大きく外しているわけではないんですが、流れがとても悪く感じました。炭治郎くんはいつの間に鬼滅の剣士になるみたいな流れになったのかとか、鱗滝さんが埋葬している間(一時間くらい?)ずっと炭治郎くん悩んでいたんだろうかとか、最後鱗滝さんは炭治郎くんの何を認めたんだろうかとか、いろいろ疑問でした。来週あたりにすっきりさせてくれたら嬉しいです。


斉木楠雄

燃堂がイケメンという展開は意外にもビジュアル的説得力があるのでビックリしました。それ自体はめちゃくちゃ面白かったので、今週はもっと発展させてくれたら(雑誌モデルにスカウトされるとか)、なお嬉しかったです。


火の丸相撲

レイナさん落ちたな(確信)!
今週は闘いの描写も派手でしたし、流れもとてもスマートにまとめられていて、非常に読後の満足度高かったです。予想を超えたアンサーとかではないのですが、質のいい落語を見ているかのように、オチに向けてトントンとテンポ良く進んでいく感じが素晴らしかったです。
あとは典馬さんが最後完全に消えていたので、次週以降は彼の更なるリベンジ(それこそ負けて化け物になった沙田くんのように)を期待しています。


背筋をピン!と

冒頭の少年漫画のパロディダンス笑った。こういうの大好きなんですよね。少年漫画スピリット。
あとは今週も青春感がありました。男女のめんどくさい恋愛事情が絡まないワイワイした感じは、本当に中高生時代にしかないもので、懐かしさも含めてとても良かったです。
それとラスト土井垣姉、パーツ等ですぐに土井垣さんの身内と分かるデザインは素直に感心しました。


こち亀

スーパーカーキーパーという全然知らない職種、世界があるという話は純粋にとても興味深かったです。小ネタもレベルも高いですし、だんだんエスカレートしていく様もいつもにも増して決まっていたと思います。
あとは両さんが中川の家のスーパーカー全て乗っていて、だから全世界のスーパーカー乗っているみたいな話はとんでも感と仲が良い感が同時に出ていて素晴らしかったです。


ワールドトリガー

小南さん太刀川さんごと敵を斬る。
迅さんの予知を逆手にとって利用する展開は予想通りですが、真っ二つのコマとか爽快感があってともて気持ちよかったです。
しかしこれだけ予知が大活躍だと、迅さん死ぬフラグに見えてなんだかドキドキします。
そしてラストのレギーさん。犬の散歩の人と深夜のジョギングしている人の邂逅みたいでシュールな絵面だ(笑)


ブリーチ

「忠誠心ならポメラニアンの倍ほどもある」「誰も見たことのないものを創るなら自分の手で、それが科学者ってもんス」など今週はめちゃくちゃお洒落でカッコイイ台詞のオンパレードで満足感高かったです。
そして浦原さんの卍解。女性型でマユリさんの卍解もちょっと似ていて、めちゃくちゃ改造してある雰囲気という、期待値のオンパレードなので、素直に楽しみです。


磯兵衛

今週笑うよりも、けっこう怖いなと思いました。画左衛門はこれホラーだよ……