yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 53号 感想

ワールドトリガー先週そして来週休載か。芦原先生お体に気をつけて。


今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:始末屋K 3位:ハイキュー


(巻頭カラー)ニセコイ

カラー扉絵、雰囲気は好きですがメインヒロイン三人衆が全員ギャグ顔とはこれいかに! 
そして本編、マリーさんのメールが一晩で12通はそれほど多くない気もする。楽のことを考えて抑制したのならいい娘だなあ(完全マリー派目線)
小野寺さんがマリーさんに憧れているエピソードは深堀りしてもっと見たかったかも。二人の百合百合した感じとか絶対良かったと思うのに。
しかし小野寺さん「わたしのこと見ていてね」は完全に告白だと思うのだが、楽はみじんも気がついていないのは悲しすぎる。このもやもや、俺は一体何処に持って行けばいいのだろう・・・
あと、4周年を記念して人気投票開催。組織票の動向含め、どんな結果になるのかはぜんぜん読めないです。


ワンピース

ジャックさんの話の通じない、聞く気など毛頭ない感じのはじつに海賊っぽくて良かったです。こういうマッドマックス的な手合い、今までいそうでいないタイプでしたよね。
そして国を滅ぼしたのはシーザーの毒ガス兵器と判明。これは侍とシーザー二つの火種を抱えているルフィ達は相当危ないのでは?


ヒーローアカデミア

「今日からそれを信念と呼ぼう」・・・ゾクッときました。
ただの暴れたがりだった死柄木さんの凶気や殺意が一つの目標に収束したときに滲み出る恐ろしさや魅力が、冷静に狂った感じ満タンの笑顔アップ1ページを境にして、しっかりと本人の「変化」を通じて描かれていたのはすっごい面白かったです。
正義と悪、異なる信念をぶつけ合う激しさこそが少年マンガのテーマですから、この敵方の魅力アップは今後に向けて大いに楽しみな要素です。
あと、今週のお茶子ちゃんは可愛かった。


(Cカラー)暗殺教室

烏丸先生の3倍強い伝説の傭兵ホウジョウさん。この流れだと生徒達+先生VSホウジョウさん+群狼という形かな。最終戦の相手にはもってこいですな(殺せんせーの相手は2代目+柳沢さん)。
そして、ラストの殺せんせーが一人で卒業アルバムを刷っているのはなんか格好良かったです。「今日世界が滅んでも僕は明日のために種を植えるよ」的な感じ映る。


バディストライク

猪熊くんとの1打席勝負。ピッチャーライナー決着は、どちらの格もたてるといった意味でも、二人が仲良くなる意味でも(お互いの力を認めつつ目標ができる)、悪くないですが、妥当すぎる感じもしました。
まあここまでは前振りで、ここからどのように高校編に発展していくが期待しています。


食戟のソーマ

創真くんが作ろうとしているのは手羽先餃子。しかしこれは確かにB級グルメの域を出ていない品なので、工夫で本当に度肝を抜いてくれないと苦しそう。
そして、竜胆先輩のリアクション大人しいぞ錬金術師! 叡山先輩もっと仕事しろ(顔芸は十分だが)。
というか、これは完全なリアクション溜めなので、来週おそらく手羽さかれるであろう竜胆先輩のリアクションに期待しています。


(読み切り)(Cカラー)始末屋K

「カパカーパカパカパ・・」「何かカパカパ言ってる!!!」吹いた!
Kの初登場時のインパクトはそれほどなかったので多少不安がよぎりましたが、カパカパあたりかのタケシくんのリアクションツッコミ、顔芸が良すぎて一気にもってかれました。面白かったです。
超一流の殺し屋もカッパの実在に動揺するところの表情とか、それに対するツッコミとかすごい良かったです。
絵が前作「焼け野原塵」よりも進化していて、それが面白さに繋がっていたと思いました。しかし、女の子が正面顔だけじゃなくてしっかり幾つかの角度でしっかりと可愛く描けているのは少し残念でした(笑)


背筋をピン!と

八巻さん負ける。蹴りダンスが評価されなかったのはちょっと残念ですが致し方ないといった感じです。しかしその後、落ち込む秋子さんを励ます八巻くんは男前でしたね。
今回はそれに加えて、ほかのペアも仲の良さというか、それぞれのとてもいい関係性が見えて爽やかな感じがとても良かったです。これがこの漫画の魅力ですよね。
あと、ひらりちゃんのラストツッコミもすごく良かったです。


ハイキュー

月島くん熱い。試合出たいアピールとか、おそらくあえて自分のところに打たせるような3枚ブロック布陣を敷くところとか、痛くてもまっすぐ見据える表情とか、すごい彼の成長と変化を実感できて良かったです。
あと、牛島さんが月島くん戻ってきたときにちょっと謝っているところほんわかしました。高校の部活感がよく出ていると思いました。


(Cカラー)ブラッククローバー

田端先生もついにヒロインズの人気を自覚してしまったか。女の子の表情にあざとさ全開のカラー扉絵もいいですが、扉絵は硬派な感じを貫いて欲しかった気持ちも少しありです。
本編はゴーシュ先輩がアスタに説得されても「殺す」とか言ってるガチに迷惑な人で面白いです。来週に向けていろいろ見所ありますが、特にババアの活躍に期待しています。


斉木楠雄

可愛い女の子が休んでいるとテンションが下がる感じは少し共感できるだけに面白かったです。
あと、今週を見て照橋さんの天使力は「左門くん」天使ヶ原さん以上なのではと思いました。しかも恋している分可愛さ増し増し。こいつは最強だ!


火の丸相撲

大河内くん3位キター!! 全国大会でもその噛ませのプロとしての活躍を期待しています。
そして相撲部がみんなに受け入れられる展開は普通に良かったです。まあ火の丸くんは不良グループを一掃して学園に平和をもたらした学内有名人ですし、国崎くんは国体王者。試合もアクロバティックで力強く、素人目にも面白かったでしょうから納得です。
そして新マネージャ加入。レイナさんを後押しする意味でも良い展開だと思いました。


ものの歩

信歩くんに話しかけてきた地味目女の子、前掲載の火の丸相撲の女の子と被っていて笑った。同時テコ入れ、ジャンプの妙です。
今週は割れるのは飛車からという将棋無駄知識、着替えでブラまで外すあざとすぐる女みなとちゃん、もう一人のライバル候補蒼馬くん登場など、いい感じに見所多かったです。


銀魂

ボケ一辺倒の坂本さんと、ツッコミが全くできない喜々さんの絡み笑った。銀さんや桂さん、高杉さんでは因縁深すぎて、絡めないキャラでもしっかりとボケに繋げれる坂本さんは貴重ですな。
陸奥さんがやられてしまったので、坂本さん及び喜々さん(個人的には死んでもいいと思っているが)の奮起に期待します。


トリコ

魂の世界見ているこっちもフワフワしてくるような感じでなんだか奇妙な感じでした。そのよく分からない感じも含めて、雰囲気出ていたと思います。
青鬼さんが出てきて以降ちょっと影の薄い感じだった赤鬼さんがトリコの役割を担ったのはちょっとニンマリしました。一緒のテーブルに座っているのもまたトリコの中に潜むもう一人の化け物なのかな?


こち亀

なんだかすっごい久し振りな気がするな早矢さんメイン回。
磯鷲家は昔の少年マンガの謎の資金を持ったトンデモ武家大家的雰囲気そのままでいいですな。


ワールドトリガー

「無償の優しさはいずれ重荷に変わります」・・木虎ちゃんがいい女すぎる。可愛げは正直ないですが、ヒロイン力は高い。
そしてKの集いはなんだかよく分からないが遊真くんが愛されていることは分かった(笑)
そして敵との遭遇はなんと太刀川さんがぶった切られる未来が!
迅さんに負けたとはいえ、太刀川さんは位の高いキャラクターなのでこれはけっこうびっくりです。楽しみだ。


ブリーチ

リジェさん鳥頭か! 先週言っていたことをもう忘れるとは情けなさすぎる、罪深すぎだろ!
まあ自らの力に絶対の自信を持っていた人なので、弾けるものなら弾いてみよ的なことにはなったとは思いますが、ビジュアルや言動から本当はそうじゃないのにすっごい馬鹿に見えてしまうのがちょと悲しかったです。まったく罪深い(笑)


左門くん

アンリさんとネビロスさんの絡み面白かったです。「運動部の部室を飲み物にしたようだ」の運動部風評被害ネタも笑いました。
左門くんや天使ヶ原さん以外でもかっちり話が回っているのはこの漫画厚み出てきて嬉しいですが、掲載順が不安だ。頑張って欲しい。
あと九頭龍くんのことは自分も本気で失念していたのでラストの煽り文とコマは面白かったです。


磯部磯兵衛

雨の日の休日、家でごろごろ・・・楽しいですよね。
晴れた休日もアグレッシブに活動できていいですが、何の予定もなくて何もしたくない日はむしろ雨の方がいろいろ都合がいいというのは実にあるあるで、読んでいてすっごい共感できました。