yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

鴻池剛著『鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!』感想  鴻池さんの「ウチの猫が一番可愛いっぷりが」伝わってくる愛らしい漫画

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

ツイッターで大人気の鴻池さんと飼い猫のぽんたがおくる日々の出来事を面白可笑しく描いたエッセイ漫画です。

僕も彼のアカウントはフォローしているので、更新があるたびに楽しませてもらっていますので、本が出たということで買わせてもらいました。

好奇心旺盛で自由気まま、飼い主に迷惑かけてばかりのぽんたが憎たらしくも可愛らしい漫画であると同時に、毎回ぽんたのその行動に驚いたり酷い目にあったりする鴻池さんのリアクションが楽しく、そんな状態でもぽんたのために色々買ってきてあげたり一生懸命世話をする鴻池さんが可愛い漫画でもあります。

「ウチの猫バカだけどすっごい可愛いぞ!」という感じが、すっごい伝わってきてとても愛らしいです。

僕も犬を1匹、猫を1匹飼っていますが、この漫画を読むと、自分のペットと遊びたくなってしまいます。「ウチの犬猫もバカだけど可愛いもんね」と妙な対抗意識を燃やしてしまうのです(笑)

猫好き、バカな子ほど可愛いペット好きは突き刺さる漫画だと思います。


追記:あと全然関係ないけれど、ぽんたの写真と絵があんまり似てなくて、本の中で並べられると笑ってしまいます。ちなみに下手とかではなくて、漫画用の上手いデフォルメだなと思います。