yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 13年 51号 感想

ワンピース全国新聞、我静岡県はプルックか。ヤマハやカワイなど楽器生産では世界的に有名だからね、納得。


今週のアンケート 1位:食戟のソーマ  2位:暗殺教室  3位:ワンパンマン 


(巻頭カラー)食戟のソーマ

巻頭カラー扉絵カッコいいなあと思ったら、真ん中に陣取っている丸井くんに気がついて笑った。
本編、審査員のカレーの女王様は、リアクション含めて超期待。双子というのはいいですね。A、B会場で偏りがでないで公平な感じがします。
それぞれのキャラ盛り上げてきていて(丸井くんに言及がないのが不気味だ)、正直誰が勝つか分からない感じはとてもワクワクして面白いです。あと、榊さんは狙いすぎ。
そして一周年記念人気投票は好きなキャラは田所ちゃん、食べたい料理は一色先輩の鰆料理で投票しようと思っています。


暗殺教室

速水さんと千葉くんのはにかみスマイル、グッドでした。暗殺と教育が不思議とマッチした、暗殺教室の魅力あふれる回で面白かったです。
殺せんせーの目と律ちゃんのナビがあるので勝つことにも違和感なかったですし。
あと、寺坂くんの気持ちは僕はよく分かる。メイド喫茶はハマりそうだったからあえて距離を僕も置いてましたから。


ワンピース

記憶を奪われるというのは本当に怖いですね。おもちゃになっても記憶が戻るわけでもないというのは、術が解けなければ八宝の祖父ちゃんは永遠に孫のことを忘れているというわけで……。
そして、そうなるといろいろと予想ができるのは、片足の兵隊さんは、レベッカ父親かつかつてのコロシアム最強の戦士、そしてリク王の息子かもしれないですね。僕はてっきりスカーレットさんがリク王の娘だと思っていましたが、違うのかも。
そして臭いものには蓋をし続けた結果が今のドレスローザ、そしてその悲劇が溢れだしてくるというのは、実に象徴的で(最近の原発関連など)、尾田先生攻めているなと思いました。


(Cカラー)ハイキュー

月島くんが日向くんに「敵わない」と思っているというのはけっこうびっくりしました。引け目じたいはあると思っていましたが、それほどとは。客観的に見れば、月島くんの方が何もかもが上なんですけどね。ともあれ、この複雑な感じを示されて、僕は彼がますます好きになりました。心の壁を越えて、覚醒してほしいですね。
あと、今週の「一杯いきます」な谷地ちゃん可愛かったです。


ナルト

カカシさんがオビトさんにトドメを今週ささなかったのは、尾獣を引き抜かれてもう彼は死ぬからなのかな?
そうなら今週オビトさんが散るところまでやってくれた方がすっきりしたかもしれない。オビトさん安らかに眠れ……(って今後普通に仲間になったらどうしよう)


黒子のバスケ

黛くんがミスディレクションを使うというのは予想の通りですが、実際に黒子くん以外がそれをやると、分かっていても衝撃的でした。こいつはいい絶望だ!


(Cカラー)銀魂

空知先生せっかくのカラーなのに、ネタが思いつかなかったでしょ、これ!?
しかしギャグ漫画家は追い込まれてからが本領発揮のしどころ。空知先生の底力に期待しています。


ニセコイ

鶫ちゃん弱くなる。弱々しい鶫ちゃんは素晴らしいギャップ萌えでした。
しかし最後はいいストレートだった。力が戻っているのは予想通りだが、楽くんのきりもみ回転は吹いた。


ワールドトリガー

もう少し修くんの勘違いターンが続いても良かったかなと思ったり。あと「24敗してますから!」とも言ってほしかったり(笑)
そしてやっと本気の遊真くんが見られるターンがきた。相手もA級4位の隊員ですし、楽しみだ。


磯部磯兵衛物語

今週どちらもすごく面白かったです。9話は久々のちゃんとした浮世絵風のオチが効いてましたし、巻末はとにかくシュールでした(笑
無類の猫好き仲間りょう先生流石でした!


ソウルキャッチャーズ

ネコ耳三角巾の邑楽先輩の破壊力がやばいっ!?
そして谺先生が「合奏だぞ」と言って両手広げて「だだだだ」って走るポーズがなんか可愛くて萌えました。
一方吹越先輩の出番がほぼババアだけだったのはちょっと残念でした。可愛い吹越先輩が見たかった。


斉木楠雄

久しぶりの照橋さん分が補給できて良かったです。
斉木に振り回されつつ斉木を振り回しているという関係性がとても見ていてほのぼのして好きです。天然過ぎて斉木も誘いを断れない彼女は、まさに作中最強であります(燃堂もそうだが照橋さんは燃堂に勝てる)。


ブリーチ

おお、明王さんが怖カッコイイなあ。
どっちが味方か分からなくなるくらいの荒々しいデザインの存在が、存分に暴れまくっているだけでなんか楽しかったです。バンビエッタちゃんの顔から完全にドヤ成分が消えてるぜ!


(読み切り)(Cカラー)ワンパンマン

ワンパンマン実にワンパンマンでした(笑)
グリズニャー(親)の攻撃を受け止めるサイタマのコマ、そこからの連続見開きは本当に迫力すごいあって、流石村田先生だと思いました。その中でも超絶にゆるいサイタマは本当にいいなあと思いますね。猫も幼女も可愛かったし、いい出張読み切りでした。
あとできればONE先生はワンパンマン、ガロウ編の続きを早く……


べるぜバブ

瞬殺、気持ちいいくらいの瞬殺でした。
サムライ黄門様一行などやりたい放題でしたが(風車のおヒルは特に良かったです)、ともかくさっさとロスに行ってくれるみたいで良かったです。


(読み切り)猫の木坂

ギャグの方向性が焼野原塵と被っていて、既視感があったためかそんなに面白くなかったです。
ただ、ゆるキャラが実るとか、ゆるキャラは己の人気とゆるさを闘気に変え強くなるとか、設定面は良かったですし、台詞回しもけっこう好きな感じだったので、次回以降に期待がもてると思いました。


焼野原塵

今週もゴルゴンさんは輝いていたなあ。「喧嘩売りにいっただけじゃねーか」とかツッコミもキレていて超笑いました。
あと、下根はガチで死んでくれて良かったです。塵、いい仕事したなあ。


HACHI

地獄の迷宮のはずなのに、簡単にエレナさんやレニさんたちが進入できちゃっているのはなんでなんだろう?煙とか影響ないのかな?
拠点も普通に作れているし、まったく迷宮要素がないのですが……


こち亀

首都高競馬レース。こういった企画は実現可能性の有無は差し引いてもロマンがありますね。
でも首都高どうするんでしょうね。オリンピックまでに整備するとなるとすごく大変そうだ。全面通行止めはどこかでやるかもしれません(マラソンなどは整備に支障をきたすからやらないだろうけど)


クロクロク

「貧乏でない千秋ちゃんなんて千秋ちゃんじゃない!」と言う妖怪さんたちが地味にヒドくて笑いました。でも気持ち超分かる。僕も千秋ちゃんにはいつまでも野草を食べていて欲しいと確かに思うもん。
ラストもいい感じのラブコメ展開になりそうなので、来週以降に期待です。


ひめドル

桐山くん死ぬのか……
荷物の下敷きになって怪我して「最後だったとしても」とか言ったら普通は死ぬフラグじゃないですか。まあけっこうピンピンしているから大丈夫でしょうが、途中ちょっとびびりましたよ(笑)
「わたしをアイドルにしてくれ」はこの場にふさわしいいい台詞でした。一話にも使われてますし、この場で改めて使うのは最終回が近い感じがする……