yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 49号 感想

今週のアンケート 1位:アクタージュ 2位:火の丸相撲 3位:ダビデ

 

(巻頭カラー)ブラッククローバー
扉絵はテンション高めての男団長たち。特にジャックさんが楽しそうでなによりです。
本編は王様が完全にギャグキャラで笑った。まだまだ他の場面でも笑いを届けてくれそうなので、活躍を期待しております。
そして、フィンラルさんまた削られている・・。捨て身しすぎですよ、そのうち半分くらいになってしまうのではなかろうか・・。

 

鬼滅の刃
不死川兄さん、まだツンが強すぎるツンデレ(鬼と闘って死ぬより、俺が再起不能にした方がいいと考えている)の可能性ありますが、顔が怖すぎるのでキチガイみたく見えて魅力的だなと思いました。
そして今回の善逸の役回り面白かったです。ここ数週で一番不幸な男なのではなかろうか・・。来週も岩柱さんの元できっと不幸なんだろうなあ(笑)

 

ワンピース
えっ、お玉ちゃん死んじゃったの・・流石にそれはないでしょうが、ルフィ一味ピンチの展開が続きますな。希望はもう、一人迷ったゾロさんしかいない!
そしてルフィVSカイドウはスケール感ある激しい闘いからの、人型になって一撃という展開は面白かったです。絵面もインパクト凄かったですし「カイドウ強すぎだろ・・キッドさんもやられるはずだわ・・」となりました。倒すビジョンがまったく浮かばないぞ・・これ・・。

 

ストーン
死にゆく司さんの「束の間の共闘が楽しかったかもしれない」というのはちょっとウルッときました。熱さとも違うこの切ない感情を伴う闘いは好きです。
スタンガンは食らった事はありませんが、コンセントで痺れてビクビクしている人は見たことあるので、電気マジ怖ろしいすです。

 

ワールドトリガー
作戦会議。どのチームも自分のスタイルを考えつつ頭使っているので、どういう噛み合わせになるか楽しみです。とりあえずは太一くんの作戦が、大成功するかこけおどしになるかが序盤の鍵だと思うので、期待しております。

 

(Cカラー)アクタージュ
今週は絵の圧がやばかったですね。
内容はこれまで丁寧に紡いだきた巌さんの気持ちにに夜凪ちゃんを通して七生ちゃん、そして団員のみんなが気づくだけなんですが、その説得力を絵の力と演出力(夜凪ちゃんを知るみんながビビるなど)で魅せてくれたのは素晴らしかったです。この勢いでアキラくんも頑張ってくれ、お母さんがビビっている今がチャンスだ!

 

ヒーローアカデミア
マフラーを引き抜く訓練を最初にしようと思った祖父は凄いな。きっかけは偶然かもしれないが、息子とかにそれを受け継ぐ姿勢は狂気を感じるぜ。
そして尾白くんの涙は辛いので、ここから普通でない尾白くんを見せて欲しいです。
あと、ボニーちゃんの「ファイトねチンテツ」を「ファイトねチンチン」と空目したのは自分のせいもありますが、多分堀越先生ねらっている。

 

ネバーランド
ジリアンちゃんの叫びも分かりますし、最後に子供達が出ていってしまうのも分かります。全体を見なければならない者と、そうでない者にはどうしても意識の差が出てしまいますよね。
そしてそんな中で、最後ホラー感満載で追っての人キター!!
どうなるか楽しみです。

 

(Cカラー)ハイキュー
「「まーた遊ぼうぜお前ん家集合な」みたいに言う」と日向くん達の会話を表する黒尾さんの言葉がその通り過ぎて、三回くらい頷きました。
全体の仲良い感じ、勝ちと負けの反応、そしてそれを越えて「最高の試合をやりきった」という雰囲気、全てが爽やかすぎて、俺の心の青春回路が疼きまくりでした。
特に画面に向けて手をあげてのエア握手のシーンすごいグッときました。あー楽しかった。

 

(Cカラー)ダビデ
小便小僧サーフィンすごい笑った。なんだかんだでスゴいイイ奴ですよね小便小僧、個人的好感度ナンバーワンキャラです。
カラー扉絵が女の子の水着おしで、漫画の方向性としてもそれで正解だと思いますが、ちゃんとギャグを忘れていないのも評価したいと思います。最後の鮫に食われる展開の無理矢理さは嫌いじゃないです。

 

ハンター
ツェリさんの能力説明。これは絶をした時に彼の周りの未来が確定するというのがデカいですね、強すぎでしょ!(介入した者は同じ体験をするので、離れた第3者からどう見えるのかが気になりますが)
本来こういう能力を持った敵は完璧に身についた状態で漫画に出てきますが、それを能力目覚めの最初からやるのがハンターの今回継承戦の面白さだと思います。長くなることをのぞけば、すごい・・面白いです・・。

 

呪術廻戦
虎杖くんVS東堂さん。肉弾戦はいい迫力で、「好みのタイプ」を虎杖くんがどう答えるかも含めて来週の闘い楽しみです。
一方で他の京都組にしてみれば、虎杖くんが一人で浮いているのはチャンスなので、そのあたりのチーム目的のギャップがどう出てくるかは期待です。答え方次第では一時的な東堂さんと虎杖くんの共闘とかもあったりすのかな?

 

COMIQ
被り物して3年前の事件の犯人は坂巻とか言っちゃう女の人明らかにオカシいでしょ(笑)
部下がやっているんでしょうが、姫川さんは自分の行動自画自賛していたり、ネクタイメッセージを4コマで描いている所とか、期待以上の彼らしいズレたちょっかい出しっぷりで面白かったです。
あと、今週の妹さんは可愛くて見直しました、実に王道、いい妹キャラだ。

 

ぼく勉
シスターエンディングストーリーは訪れない・・。
「新婚みたい」を成行くんが言ったり、めんどくさい(笑)な妹と文乃ちゃんが一緒にお風呂に入ったりする展開は非常に良かったので、もうちょっと成行くんの家族も絡めた同棲編(今週まるまる使ってでも)あってもいいのになと思いました。

 

火の丸相撲
「愛でも上回れ!!」
熱い! ここ最近は火の丸相撲、最後に印象に残る台詞や言葉を差し込んでくるのが楽しいです。
そして「頂に迫る壁となる大関」に「横綱の型」を見せるというのは刃皇さんの高笑いも納得の展開で、こうやって逆転の流れを演出するのかと感心しました。決着もすごく楽しみです。

 

幽奈さん
変態性はできるだけ秘める者でしょうが酔人さん!?
調教という甘美は口で説明するのではなく、ここぞという場面で行動に移してこそ効果を発揮するもなのです(何を言っているんだ俺は)。
しかしながら、濃い寝とられ展開というのもこの漫画では違うともいえるので、ささっと狭霧さん自らが闘う展開になったのはありだと思います。気持ちよく凛として勝って欲しいです。

 

ソーマ
なんだろう、権威のある料理選手権という感じがまったくなくなっているのは見る側の盛り上がりも阻害している感じで、そのへん早く理由なり明かしてくれないと、盛り上がりが難しい感じです。
しかし、普通にテーマの内容と、司さんとの対決は楽しみなので、インパクトのある料理期待しております。

 

アリスと太陽
左鳩さん謎の太陽くんアシスト。勝つのが確定しているからこその敵に塩を送る余裕なのか、はたまた別の目的があるのか、狙いが読めないキャラというのはいいですね。
稲村さんの、音が出て喜ぶエピソードは面倒見のいい猫実くんも合わせてとても良かったですし、バンドの和気藹々感が出ていて面白いです。

 

田中誠司
先見の明ってそういうことじゃないでしょ(笑)
最川くんの負けた理由はちょっと弱かった印象ですが、その分トンデモ理論で時岡くん上げが入ったので、個人的には好きな展開でした。
あと、なんか来週の背景は自分で描いているとか、コメント欄気になります。

 

ジャパン
都道府県の名産を雑に扱うネタはけっこう他の県でもやっているので、そろそろ他のパターンが欲しいところです。
今週はマスラオさんが出てこなかったので寂しかったですが、ストーカー要素がついた秋田の娘は今後も更なる活躍を期待しております。