yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 49号 感想

今週のアンケート 1位:鬼滅の刃 2位:ストーン 3位:勉強ができない

 

(巻頭カラー)勉強ができない
表紙含むカラーページどれも華やかで良かったです。ただ理珠ちゃんうどんは笑どころでしたが。
内容も全員に出番があって豪勢な感じでしたが、個人的には舌だしうるかちゃんとお面先生が素晴らしかったです(特に先生はどんどん設定盛ってくるな)。
最後の終電で出会うの人物は流れ的に今週一番出番が少なかった文乃ちゃんかな?
ともかくここで成行くんと過ごす人物がヒロイン戦線一歩リードしそうで楽しみ。

 

鬼滅の刃
堕姫ちゃんに妹属性だと・・・!?
上弦らしい恐ろしさが徐々に薄れていっていましたが、ねずこさんのくだりを挟んでの、まるで尾田先生に手本を見せるかのごとく妹萌え全開のガン泣きはドキリとしましたし、その後の兄貴登場はまさに戸惑いと驚きが交錯する、衝撃展開でした。吾峠先生スゲエ・・・。
最後のコマも天元さんも死んでしまいそうなハラハラ感がすごくて、次週がとても気になっております。

 

ワンピース
ルフィVSカタクリさんはお互いの最高戦力がぶつかっている感じの激しさがでていて面白いです。
その他の状況も多少ごちゃごちゃしていますが、しっかりと状況は把握できているので、これがどういう形で集結、帰結するかは期待値ひじょうに上がっております。ううん、楽しみ!

 

ネバーランド
エマちゃん達生き延びる。鬼たちとの攻防はギリギリの瀬戸際感が出ていて迫力ありましたし、レイくん推理も「なるほど感」あってちゃんとしていて面白かったです。
あと、個人的にやっとおじさんの役割が明確になりました。この殺さないけど殺しにきている感は、いい立ち位置だと思います。

 

ストーン
千空くんの苗字引きだと・・・!
これはこの村の礎を築いたのは千空父とかそういうことなのだろうか、予想していない展開だっただけに俄然興味沸いております。
そして組み合わせも予想外、そのうえコハクさん離脱とびっくりばかりでした。しかしそれ故にぶれない金狼さんが超カッコ良かったです。
メタ的な考えでいうと負けてしまうでしょうが、勝って欲しいです。

 

リコピン
ライン「ま?」「リ」しか返さないメメちゃんヒドすぎて笑った。
前半だけだとそうでもないですが、後半と合わせての破壊力はありました。それにしてもあの画像を待ち受けにするメメちゃんはやはり病んでいると思います(笑)

 

(Cカラー)ゴーレム
マスター死んでしまいましたが(まだ確定じゃないが)、ストーリーを淡々とこなしているだけで、人物同士の関係性にも、キャラクターの生き様にも死に様にも劇的さやドラマ性がないので、読んでいてどこで盛り上がっていいのか分からなかったです。
敵のガルボさんも後の師匠になりそうな女性キャラもポッと出すぎて、何か対立軸なり因縁めいたものが欲しいと感じました。

 

幽奈さん
ぶっちゃけ今までキャラが薄かったマトラさんの掘り下げ回でした。
水着の脱ぎっぷりに恥じらいと豪快さがありましたし、友達思いでイイ奴というキャラクター性が十分伝わる感じで良かったです。
今後のかるら様とのコンビ芸も(惚れても惚れなくてもどちらでも)可能性が広がりますな!

 

ハイキュー
「止めてなんぼのブロックなんて古いですから」これが言えちゃう月島くん好きです。静かに燃える我の強さ、そしてそれがにじみ出てしまう感じというのは魅力的ですなあ。
そして木下くん、周りが感心するほどすごい集中しても結果が伴うとは限らないのがスポーツというもの。このあたりをきっちり描く姿勢は古館先生好感持っていますし、勝てばまたチャンスがあるのがトーナメントというもの。次の木下に期待です。

 

フルドライブ
先週まで主人公個性薄いなあと言っていましたが、だんだん生意気中二っぷりが出てくると、なかなかウザいなと思ってきました(笑)
卓球知らない伊っちゃんについては審議中ですが、他は皆個性がありあまっていて独特の会話テンポになっているのは面白いと思いました。
決着も納得でしたが、序盤の山場ですしもう一歩踏み込んだ技見たかったかもです。

 

火の丸相撲
刃皇さんの可愛さと怖さが同居した「ただ者ではない」感が凄まじくて今週でさらに好きになりました。
越えるべき敵は強ければ強い方がいいというのが少年マンガでありますが、誰も寄せ付けない格が彼にはあるので、誰が最初に倒すのかとかも含めて新章めちゃくちゃ楽しみです。

 

斉木楠雄
普通にいい話だった(がびーん!)
明智くんはなかなか扱いづらいキャラですが、少し受け入れやすくなった印象でした。ただ、最近はギャグよりも友情恋愛話が多い印象です。これはこれで好きですが、そろそろがっつり笑える回欲しいです。

 

(読み切り)(Cカラー)グリム・リーパー
ビジュアル的には非常に個性があり、スタイリッシュな格好良さもあってワクワク感ありました。
一方で内容的にはページ数のわりに薄い感じがしたので、北で最強の先輩せっかくカッコいいんですからバトル方面でも何か必殺技とか見せたり、主人公の立ち上がりのももっとドラマチックな物語詰め込んで、ゴージャスにして欲しかったです。
辻田大誠先生、名前の通りに大成して欲しいなと思います。


ブラッククローバー
リルくん自爆。これは両者の格を落とさない実にスマートな決着だったと思います。
それにしてもユノくんのスピリットダイブの王子感がやばいなと思いました。なんというダサカッコ良さだ(全力で褒めています)!

 

(Cカラー)ソーマ
「ももの世界にようこそ」の生意気そうなもも先輩の顔すごく良かったです。バラのようなリンゴタルトも普通に美味しそうでしたし、これは久々に十傑らしい格がある料理でした。
そしてそれに対抗する田所ちゃんがもはや少女マンガ的なところを飛び越えて「明日のジョー」になっているのは笑った。どこまで崩してくれるか期待膨らみます。

 

ロボレー
ロボくんの落ち着きは予想の範囲内ですが、けっこうトモヤくんも同じくらい肝座っている感じなのが成長を感じました。
展開的にもまだ暖気運転なので、エンジンかかった時のレーザービームとトモヤスペシャルアシストをワクテカ待ちたいと思います。

 

銀魂
大筋展開に文句はぜんぜんないですが、せっかくの虚さんと銀さんの因縁の邂逅が定春中心になってしまったのはちょっと違和感ありました。それもこれも柩さんが、この場の中ボスの格を持たない本当に只のやられ役であったからだ(八つ当たり)!

 

青春兵器
最近ダイエットしていた自分にとっては笑いもありましたが、自身を省みて色々考えさせられる回でした。
お腹いっぱい食べられなくなるのは自身も辛いですが、周りにそれを納得させるのも一苦労なんですよね。お婆ちゃんのお菓子攻撃とか断りきれなくてすごく辛い。アンヌさんは幸せ者だなと思いました。

 

シューダン
ヤマトくんのお母さんが感極まって泣いているシーン良かったです。少年サッカーのゴラッソは不思議と自分も親も20年以上たっても覚えていたりするのです。青春の宝物ですな。
そして、スラムダンクパロディ良かったです。これはまだまだ続く宣言と見ていいんですよね、たぶん。

 

クロスアカウント
何か「こうして俺は幼なじみと付き合いました。めでたしめでたし」で終わってしまいそうな感じが・・・。
俺は波乱が見たいのですが、この漫画は波風を起こしてくれるキャラが少ないのが悲しい・・・。