yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 41号 感想

来週こち亀復活。秋本先生相変わらずハンパなく仕事しているなあ。

 

今週のアンケート 1位:火の丸相撲 2位:ストーン 3位:青春兵器

 

(巻頭カラー)ロボレーザー
ロボくんボールが当たって運良く勝利
バーディー勝負と予告としてのイーグル決着、進化は見せるが届かず、偶然が絡む形で勝利という決着というのは、カタルシスありましたし、落としどころしては良かったです。
さらに言えば藤巻先生のことですから「実は狙いました」「またまたコイツゥ・・いやまさか・・ブルッ」みたいな展開はありそうです。そうなったら帝王さんの反応含めてさらに楽しみです。

 

ネバーランド
行儀の悪い人ヘタレだった。
急所攻撃は自分も痛かったです。絵が上手いと破壊力も倍々です。
そして謎が謎を呼ぶシェルター探検。謎展開好きなので楽しみです。
自分は、密猟者も仲間もじつは彼の一人の妄想と予想。このシェルター内で多重人格で鬼の人格みたいなものが出てきた彼と、脱出ゲームするとかではなかろうか。

 

ストーン
司王国武力に偏りすぎぃ!
これではハーレムも嬉しくないでしょうから、ゲンさんも科学王国につくのは納得だぜ(違う)。
村に科学王国反対派(シルエット的にマグマさん?)がいるという問題提起に加え、ゲンさん脱走というピンチの連続と思わせての、二人の友情物語はグッとくるところがありました。コーラ一本の友情、そそるぜ!

 

斉木楠雄
鎖鎌とニトログリセリンとか「あれ、ここ刃牙の世界なの?」という今までの斉木世界とのギャップは面白かったです。
しかし、ひーちゃんは作品世界を根本から破壊しかねないバランスブレイカーだと思うので、ニトログリセリンのように扱いには細心の注意が必要ですな。

 

(Cカラー)火の丸相撲
大相撲編開幕。
いきなり最初が数珠丸さんとの試合で「数珠丸さん好きのなんという俺得展開!」と思って読み進めていったら、いきなり骨折で超びっくりしました。そしてページめくったら腕戻っていて、てっきり夢かと思っていたら、現実でありさらに2年後にとんでという、感情の揺れ動きが活発で、読み応えありました。
初土俵から3年半、他の国宝達も既に大関横綱になっている人もいそうですから、それらに復活した火の丸くんが挑んでいくという構成になりそうですね。物語を(おそらくは)一夏に区切ったのはダレたりしなさそうなので非常に楽しみです。

 

鬼滅の刃
先週のネズミといい、今週の爆発する刀といい、謎の多い男だぜ天元さん。さすが忍者(笑)
闘いが地面の中で行われているという台詞があり、しかし炭治郎くんは荻本屋の外で闘っていたはずで、なかなか謎が多い展開になってきました。堕鬼さんの台詞や、クナイで張り付けにされた血を流した帯などから、他にも分身みたいなものがいるみたいで、ちょっとハラハラしております。合体して帯状のヒュドラみたいな正体とか出てきそうと、予想しております。

 

勉強ができない
理殊ちゃんキスしていなかった・・しょぼーん
しかしながら、自分から積極的に行っているとみせかけて、唯我くんの方から(勘違いだけど)攻められたら「ダ・・ダメ」と言っちゃう理殊ちゃんは可愛かったので、十分満足できました。
そしてラストのふくれ顔良かったです。彼女はこういう饅頭顔が似合いますなあ(笑)

 

ブラッククローバー
大リーグボールを投げるマグナ先輩、完全に野球漫画だコレ!
相手側の合体技みたいなものが見られなかったのは残念でしたが、動きを想像したりすると笑える感じの、熱いバトル(炎だけに)になっているのは良かったです。罠魔法をどう使ってくるかは期待。

 

金未来杯)煉太郎の約束
主人公の死島さん、優男風な見た目だが中身が熱い性格、執事のような献身さを郡(こおり)さんに対して持っていて、天然要素もある、なんかめちゃくりゃ刺さる人には刺さりそうな造形だなと思いました。
それ故に、敵や郡さんや煉太郎くんの間にもっとしっくりくる設定があれば、関係性からもっとドラマチックになりそうだったので惜しかったです。あと見せ場のキメコマ、先週の「ジギルの使い魔」もそうでしたが、もっと変身したらはっちゃけてもいいのになと思いました。
暫定順位 1位;煉太朗 2位:ジギル

 

幽奈さん
呑子さんこんなに強かったんかいっ!
ダーク呑子さんはビジュアルだけで今後にすごい期待値を上げてくれたので楽しみです。
そして相変わらずの裸カットの壮観さよ!
しかしそれでも今週は、コガラシくんの前で脱がされる紫音ちゃんが一番グッときたので、やはり萌は反応とシチュエーションだなと思いました。

 

ヒーローアカデミア
ミリオくんめっちゃカッコイイ!
個性が完全に消えたというのは確かに絶望ですが、本人が気づいても間髪入れずに、それを感じさせない奮闘は胸が熱くなりました。
死ぬという結果でなければ、特殊なリハビリや治療の個性とかでなんとかなる可能性もありえますし、まだまだミリオ先輩は終わらないぜ。
そしてデクくん登場。ミリオさん株が爆上げした後だけに、主役がここでモタツクわけにはいかないので、頑張って欲しいです。

 

銀魂
ああ、なんか思い出してきたぞ黄龍の巫女・・、先週は新キャラ疑惑もあったけれど、キャバクラにいたわ確か。
後は銀さんと高杉さんのやりとり良かったですね。昔風でもあり、対立していた今風でもある、いい会話劇だった思います。

 

ハイキュー
研磨くんの愛されっぷりが愛らしいですな。このツンデレ感は確かに抱きしめたくなる(笑)ナイスパスサロンパス
そして、音駒の試合から烏野の試合に繋げる展開の上手さは流石古館先生でした。守りのチームの目線から守護神ノヤさんへ。綺麗だった。

 

ソーマ
四宮レッスンが期待していた方向性と違った・・。こうもっと直接じゃなくても精神的にエロい感じを期待していたのに(涙)
あと、エースを狙えが通じる読者が今の小学生にいるのだろうか?
それとも青春兵器のような顔芸の一種として受け入れられるのかな?

 

青春兵器
「ナンバーズに支配されたあとの世界!?」で笑った。
今週も凄まじい密度で面白かったです。エイジくんや零一君の顔芸も相変わらずいい味出していましたし、委員長のキメ顔僕は地味にすきなので楽しかったです。
あと長谷川先生の巻末コメントが泣けた。しかし、先週の母の手料理といい、弟に付き合う兄貴といい、長谷川先生の家族は温かいですな。

 

マリー
恋愛のもつれから敵側に堕ちるとはなんとテンプレな(テンプル騎士団だけに)・・
個人的にはもうちょっと日常回でいろいろやって欲しかったですが、能力バトル方面(騎士団出てくるならそうだよね?)でこの作品がどんなポテンシャルを発揮するか楽しみにしております。

 

クロスアカウント
この感想で何度も言ってきたことですが、また言いましょう。
「もう、幼なじみエンドでいいんじゃないかな!」
・・しかし、ここで菜乃花ちゃんが横取り気配を見せる、もしくは玉梨くんが襲っちゃう展開じゃないとまったく話が進まないし、クロスもしないのでどうやって話を転がすのかは興味ありです。

 

シューダン
パス欲しいダイゴくん。2重人格っぷりが強調されているのは漫画的で良かったです。あと今週になって律くんが前作「背筋をピン!と」の八巻くんの弟だと気がつきました(遅すぎる・・)。
あと、追塚SCの元ネタは浜松地区で昔からの強豪の丸塚ですかね(武田修宏とか輩出した)。地元ネタは分かると楽しい。

 

(Cカラー)BORUTO
殻さん登場してすぐ計画の要である器を失う。
いきなりの格落ち感ですが、しかしこれは老人を排除するためのインナーさん達の策略かもしれないので様子見です。
あとナルトの使った科学忍具マジで凄いですね。殻側も科学忍具使うようですし、これが物語の冒頭でも言っていた忍の時代の終わりに繋がっていくのかもしれないですね。
とりあえず来月は木の葉丸さん死なないで欲しい。

 

磯兵衛
柱文で「米とぎはどうやっても無理」と詰られる磯兵衛の不器用さに驚愕。

しかしとぎ汁を流すときに「お米だばぁ」するのは初心者は必ずやる事だと思うので責められない・・。
とりあえず今週はお米を大事にする精神に溢れていて、教育的な磯兵衛だと思いました。