読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 14号 感想

週刊少年ジャンプ感想

裏の広告のサボロー最終形態笑った。最高の強敵であり友達だよなサボローは!

今週のアンケート 1位:ワンピース 2位:ブラッククローバー 3位:背筋をピン!と


(巻頭カラー)ブラッククローバー

一周年記念巻頭カラー。正直連載開始当初はここまで次回が楽しみになる漫画になるとは思っていませんでした。
今週も、騎士団長回かと思いきや、ラストでしっかりアスタくんを絡ませてくるテンポの速さとサービス精神には素直に感心しました。あとは他の連中にヤミさんモテモテなのと、野薔薇団長がデレデレなのに笑いました。密度が濃くて面白いです。


ワンピース

丘の上で泣くサムライ衆に俺も、もらい泣き。雷ゾウさんはいいキャラだ。
そしてゾウにあったポーネグリフはラフテルへの道を示していた!
いやー、一気に話が動いてきてすっごい盛り上がってきました。ロードポーネグリフを手にした麦わら一味はある意味で四皇と肩を並べたということでもあり、この先どういう風に物語が展開していくかも含めて、想像の翼が膨らんでワクワクです。


暗殺教室

最終回は卒業式かもという予想もたてていたので、あっさり卒業は意外でした。
浅野くんの「大半が今日限りで縁もゆかりも無くなるとはいえ」は確かに事実で、しかし一緒に過ごした日々は消えることはなくてどこかに絆として残っているんだよなあというもう一つの事実も確かに感じ取れる描写で、そこは本当に感慨深かったです。
来週は数年後とかになるのかな? 楽しみです。


(Cカラー)ものの歩

将棋のコマを打っているだけなのに「ドドド」という迫力ある書き文字背景とか、突如爽やかな風が吹いて羽が舞ったりとか、あい変わらず変な(どこから出てきたんだそれというツッコミ甲斐がある)演出ですが、しっかりと少年バトル漫画になっているのは良かったです。センスは変だが面白い。


ハイキュー

東京代表3校かぁ、騙されたぁぁぁ!!!
確かに前に日向君が全国大会会場は東京だと言っていましたね。なので東京は正式な2校と開催枠で1校というわけですか。
ちょっと肩すかし感はありますが、音駒と烏野の試合は全国で見たかったので、リエーフくん絡めた進化を次の試合で見せてくれると嬉しいです。


ヒーローアカデミア

荼毘さん仕様の脳無が怖すぎる……、そして手に持ったボロボロのヘッドギアからラグドールさん死んでないかこれ……不安だ。
障子人間弾丸からのラストの3人到達は普通にテンション上がりました。荼毘さん、トゥワイスさん、トガちゃんとの3VS3バトルが見られそうで楽しみです。あとトゥワイスさんの言動が面白いです。仲間達と妙に噛み合っているのもいい。


(Cカラー)左門くんはサモナー

左門くんがサーモン呼ばわりされているの超笑った。「川に帰らすぞ」は普通に酷いな(笑)
それにしても性格逆になった相手を天使ヶ原さんも左門くんもお互い気に入らないというのは、この二人の絆が感じられて良かったです。


食戟のソーマ

鮭られないー!!……なんか久しぶりだなこのくだらないノリ(笑)
最近リアクションが本当に大人しかったので、これくらい馬鹿な方が僕は好きです。あと左門くんの後に載ったというのが面白さを倍増させていたと思います。


鬼滅の刃

前回から一年半たったー……どういうことだってばよ!!
鬼殺隊や鬼の話もダイジェストのような解説で説明して、一番の注目要素であった鬼の妹は眠りにつき、この漫画は一体どこに行こうとしているのだろうか?


(Cカラー)火の丸相撲

典馬さんの去り際がすごい良かったです。先週ラストは空気になっていましたが、次に会うときは更なる成長を遂げていてくれそうで期待。
一方横綱と相対する火の丸くん。自分の環境が恵まれていると言った後の駿海さんの表情がすごく良かったですね。教える方もそれを素直に受け取ってくれると嬉しいものです。
あとはマスクド千鶴子ちゃん笑った。レイナさんは順調にヒロインの道を歩んでいるのに、彼女はどうしてこうなった(笑)


背筋をピン!と

「瞬間、こころ重ねて」みたいな訓練だなあと思って読んでいたら、まんま八巻くんが言ってくれていて「おおっ!」となりました。全ては横田先生の掌か!
土井垣姉は「お互いを認めているけれど関心がない」という問題点のあぶり出しや、説明も上手くて、いい先生だなと思いました。「腕は置いておくだけ」は普通に今後の競技ダンスプレイヤーの名フレーズになりそうだ。


幽奈さん

除霊パンチすっごい面白かったです。
お色気サービスシーンが今週も多くて嬉しいですが、ちょっと飽きてきてもいるので、こういった笑える要素や霊能者としてのストーリーが進んでいくのはアクセントになって、とても助かります。宮崎さんには是非ともヒロイン力を高めて欲しい。


ワールドトリガー

敵もベイルアウトを使えた。しかも空間転移をしている分こちらよりも性能が上のようですね。
陽太郎くんが引き留めるのではなく送り届けるというのはびっくりでした。意外性はありますが、納得できる筋ではあるので良かったです。
あとは迅さんが個人的にはまだまだ死にそうで怖い。やられるにしてもレギーさんにやられてほしくはないので回避して欲しいです。


こち亀

すまないがホモ以外は帰ってくれないか(AA略)
……それは冗談ですが、人間カーリングする外人が福元伸行先生の黒服みたいな感じに見えて笑ってしまいました。
しかし人間スキージャンプは絶対に死人がでるな、これ。


斉木楠雄

目良さんネタは小ネタで挟むくらいなら笑えるのですが、全編通されるとさすがにキツイです……。
あと、相トさんは面と向かって斉木に反論できるのはポテンシャル高いなと改めて思いました。今はまだ噛み合っていない感じですが、上手く噛み合えば照橋さんとも競えるかもしれない。


トリコ

最近の世の中の情勢のせいかもしれないですが、すっごいドラックっぽいなと思いました(地面が美味しそうに見えるとか、人が食材に見えるとか)。う〜ん、世知辛い。
それを除けば、トリコとスターが実は双子だったみたいなフラグがたったり、それぞれの細胞の中の悪魔が判明したり興味深い回でした。
あとは小松すらも変身している化け物達の晩餐の中で、愛丸さんだけ人間なのが気になりました。彼は最終パーティーなのに今週一言も台詞ないですが、意外とキーになるかもしれません。


(読み切り)人間 碓氷一臣

ブリーチ休載による代原。
冒頭のフェニックスをアッシーにしてやってくるのはインパクトありましたが、後半のジェスチャーゲームはあんまり跳ねなかった印象でした。


銀魂

一気にやられるかなと思った星海坊主さんですが、本能や遺伝子を越えて挑む姿はふつうに格好良くて痺れました。先週のうちに死んでもいいんじゃないかなみたいな事をちょっと考えていた自分を否定したいと思います。
神楽や神威さんの母親の話が出てきたことにより、虚さんの弱点や人間味の復活みたいな展開も見えてきた感じなので、次週楽しみです。


磯部磯兵衛

鼻毛が出ている周りの反応がリアルである一方、それ故に普通すぎてあんまり面白くなかったです。オチもちょっと苦しかったです。