読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 47号 感想

週刊少年ジャンプ感想

デスノートの新しい映画もうすぐ公開なのか! 時間がとれたら観にいこうかな?


今週のアンケート 1位:火の丸相撲 2位:鬼滅の刃 3位:幽奈さん


(巻頭カラー)ワンピース

尾田先生の熊本支援絵、予想通りの熊本城とくまもんでした。特に熊本城は崩れそうなのを耐えた様に感心したので、まさに熊本復興のシンボルとしてしっかりと修復して欲しいなと思います。
本編は三将星を落としたことがビッグマム側に知られる。天候を操れるという新たな設定もヤバいですが、海を黒く埋め尽くしたクラッカー軍と怒りの嵐を呼んだビッグマムから逃げ切ってピンピンしている怪僧ウルージさんとは一体何者なんだ……。出ていないのにどんどん格が上がっていくぜ(笑)
そしてあえてルフィを突き放すサンジの思いは痛いほど伝わってきますが、ルフィはもうビッグマムとは戦争していようなものなので、何時覚悟を完了してくれるか楽しみにしております。あと、ジェルマの息子達もナミ見ると目がハートになるのか。おっぱいの力は偉大だな。

 

ハイキュー

練習試合終了して、みんなそれぞれに進化の方向性を見せる。
全国大会になった時、一つ一つ明らかにしていって欲しいなと思います。
しかしただ一つ、成長した山口くんなんて山口くんじゃない!と思いました。


ヒーローアカデミア

お互いがお互いに、問題を自分で解決してしまった……。
正直これではドラマとしては弱い(対立させる必要すらなかった)ので、むしろここから、ガチにギャングオルカさんを倒すなどの少年漫画的びっくり要素を期待しております。


(Cカラー)青春兵器

どちらがボケ役になるのかと思ったら生徒全部がボケ役だったというのは新しいと思いました。確かに触りたくなるし、気になる存在には間違いないぜ難波くんは。そういった独特のテンションが素晴らしく面白かったです。
あと渡したジャンプの表紙がレッドスプライトだったのにダブルともひろの愛を感じました。


火の丸相撲

徹底的に相手を怒らせる蛍くんの覚悟の行動に泣いた。
この行為をどんな大きい相手にも真っ向勝負の火の丸くんに憧れて相撲を始めた蛍くんがやっていると思うと、その背中越しのムカツク笑顔の裏に、あの少し前の「蛍、お前の死ぬのか・・・?」と不安になった表情が見て取れて鳥肌でした。
勝つのか、負けるのか、たとえ勝ったとしてもその後完全アウェーになりかねない空気をどうるすのか、蛍くんの決着の付け方にドキドキです。

 

ネバーランド

クローネおばさんの顔芸とか、足跡に集中しすぎて尻を見られているとかの間抜けっぷりが面白くて仕方がないです。鬱陶しいまでによく動くキャラは嫌いではないのです。
そして内通者はまさかのレイくんとなっ!
これが事実なら完全にやられた感じなので、次週が早く見たくてしょうがないです!


(Cカラー)BORUTO

相変わらずよくできたコミカライズでした。次月(待つの長いよー)は五影の超絶アクションが見られそうなので期待大です。


ブラッククローバー

ギャグを挟みつつも一気に魔女の元へ。スピーディーです。
そしてダイヤと白夜の襲撃はフルコースすぎて期待超煽られました。
ファナさんてダイヤの人と一緒に殺し合いさせられた人みたいな伏線あったので、そのあたりのドラマも期待です。

 

(Cカラー)鬼滅の刃

お父様強い。単純なパワーキャラというのは珍しい感じだったのでバトルに緊張感があって良かったです。伊之助さんの「健太郎ーっ!」で全部吹き飛んだけど。誰だよ(笑)
そして善逸さんの所に柱キタ!蝶のように優雅に現れる様は美しかったです。善逸さんの毒とかをチューチュー吸い取って欲しいものです。
そしてラストの引きを見るに、十二鬼月は炭治朗くんは勘違いしているけど、やはり累くんぽい感じですね。擬似家族を作っている様は闇が深そう。


左門くん

ものすごく真っ当なギャグ物がバトル物になる流れをやっているなと思いました。特にルキフグスさんのように元を崩してギャグにしたキャラは、元の設定に寄せればいいというのは正しい選択です。
これを面白いと感じるの少年漫画脳が俺だ。ジャンプ読者だ。


銀魂

金さん懐かしいぃ~~~~!!!
金さんとたまを使うことで発動するネオアームストロング砲は笑うというよりも上手いなという感情が先に来ました。
いっきに艦隊戦をなしにするという思い切りの良さで、今後の白兵戦も歌舞伎町の面々の活躍楽しみです。


斉木楠雄

灰呂の亀の動き笑った。
しかし駄々をこねる人間がいて劇の内容が変質するというのは、自主制作映画とか撮っていた人間からするとちょっともやるものがありました。
まあ、これは前フリとして、来週のセンターカラー本番に期待します。


アマルガム

冒頭の謎のイメージカット違和感がばりばり(火野ちゃんのキャラじゃない)からのホラー展開ゾクッとしました。積極的に小学生にトラウマを作っていこうとする姿勢は嫌いじゃないです。
今週見て下半身が完全になくなっていて骨だけというのは、好きな子のために頑張った六道くんには、ちょっと辛いなと改めて思いました。色々楽しいことできないじゃないか!
あとラストで黒船くんがどこにいたのか、わたし気になります。ストーカーみたいにベッドの下とかに隠れていたのだろうか・・・?


幽奈さん

アイドル衣装が描きたかっただけだろ(いいぞ、もっとやれ!)!!
けっこうバランスがいい4人組で衣装映えていたし、またどこかで再登場を期待しております。
あとは「年のせいかなあ」と呑子さんに正論ぶっこんだり、「タイプじゃないのかなあ」など思ったことを口にして幽奈さんにダメージを与えるこゆずちゃんが冴え渡っていたと思いました


ワールドトリガー

旧ボーダー、19人中10人が既に死んでいるというのは切なかったですね。
城戸指令の心変わりや方針に思うところはあれど、みんなの尽力によりボーダーがよりよい組織になっているというのは、読んでいて「ああ、良かったな」と思えました。
写真においては、名前が出てきて本部にいるはずなのにまだ出ていない桐山さんと、迅さんの方を見ていて一般人になったという真都ちゃんは今後キーマンになりそうだなと思いました。


背筋をピン!と

土井垣さんペア優勝。「これで組存続よね」と言っちゃう彼は図体に似合わない子供っぽさがあって高感度高かったです。
麹町くん5位は残念でした。黄金世代の下を牽引する二年生らしく、一年生ズに負けないで欲しかったです。

 

トリコ

怒りのフルコースというネーミング好き。ただ実際のトリコのフルコースを得た際に編み出した技とかでコンボ繋がるとなお良かったですが、絵的に迫力あったので良かったです。
あとはとにかく白鬼(トリコの中の三番目の鬼)さん強すぎ(笑)ラスボスがあっさり負けを認めるとかいったい彼はなんなのでしょうか?
ですが「私あれ好きなんですよね」は僕もそう思っていたのでシンパシーを感じて良かったです。


レッドスプライト

ルフレッド君とクルセイダーズの闘いは、何故に正面から闘うのか分からなかった・・・。
迫力のあるバトル及び、アルくんがいかに不利な条件を突破してくるかを期待していたのでちょっと拍子抜けでした。
しかしまあ、ピンチに飛行船が落ちてくるという描写は良かったです。タツくん登場後にバトル引っ張らなかったのもスカッとしました。


食戟のソーマ

ソーマくん負けたと思ったら、ソースをかけた審査が残っているって・・・そーなのかー。
パイプ椅子の上で真っ白になりかけているのはちょっと面白かったです。
そしてソース審査においては、今のところ足りない薀蓄力を見せて欲しいです。


ラブラッシュ

やっと話が動いたぜ!
むしろ2、3話くらいでやっておかなきゃいけない話なのですが、とにかく今後のシズクちゃんの動きとかに期待です。
そしてこれを境にどんどん色々な種族の可愛い娘がキスしていけばいいと思います。
あと、今週は「俺を着ろ」のネロさんと、置いてけぼりにされたツキミちゃんが良かったです。

 

磯部磯兵衛

磯兵衛は怒っているけど、部下の業績は全部イコールで指示した大名の手柄と言いかえれるから、むしろ大喜びしていればいいと思うんですよね。
そこを自分だけが偉いことにしたいというのが磯兵衛の庶民っぽさであり、可愛らしさなので好きですが(笑)