yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 43号 感想

銀魂再びアニメ化。そして空知先生の巻末コメント笑った。容赦ない(笑)

今週のアンケート 1位:ワールドトリガー 2位:鬼滅の刃 3位:トリコ

 

(巻頭カラー)銀魂

真選組帰還。カラー扉絵が崩れた歌舞伎町の前に立つ侍達というのも合わせて、絶望的なこの状況からの反撃開始といったところでしょうか。
しかしながら、まだまだ戦力差は相当なので、どのような作戦で行くのかは期待です。


ヒーローアカデミア

「……こんな残ってたんかい」という相沢先生笑った。
青山くんのレーザーにみんな集まる展開は良かったです。多少行き当たりばったり感はありましが、自己犠牲の精神が結果的にみんなを救ったというのは王道でした。
あと気になったのは爆豪くんがついに出久くんの力の秘密に気が付いたことと、葉隠ちゃんが光を出していたことです。前者はいよいよドラマとしてそこに踏み込むんだというワクワク感、そして後者は彼女の個性が透明化ではなく、光を屈折させる個性だったのだとしたら今までの認識が覆るぞコレ!……という感じで楽しみです。


ワンピース

非常にストレスが溜まる展開が続いております。自分の子どもを研究対象としてしか見ていなく、失敗作だと言ってしまう親というのは怒りしかわいでこないですな。あとは未だにジェルマの兄弟達がサンジより強いとはどうしても思えないので、そのあたりにもモヤモヤがあるのかもしれません。
あとは過去のサンジがいかにしてこの絶望の状態から脱出したのかですが、やっぱりここはレイジュさんなのかな?


(Cカラー)斉木楠雄

Tシャツデザインはまあ順当な所に落ち着いたという印象。佐藤くんとかではパンチが弱すぎてなんの漫画のTシャツか分からなかったですからね(笑)
そして本編は、電球を発明したのが海藤は笑った。それはいくらなんでも盛りすぎだ!


ブラッククローバー

リヒトさんとヴァンジャンヌさんは他人の空似だった……と読者が言うと思ったかぁぁぁぁぁ!!!
細かい所は分かりませんが、二重人格とか血縁とか必ず関係はあると思います。
そしていつもの味方サイドの下民弄りがあり、ああブラッククローバーらしいなと思いました。ここだけは常に安定している。


ネバーランド

鬼から逃げる鬼ごっこ訓練。ただそれだけの事なのに迫力のある感じの絵で魅せてくれたのは良かったです。地味な展開の中でいい冒険具合だったと思います。
そしてシスター・クローネさん、ラストのページもはやクリーチャーの顔だった。これは怖くていい笑顔(笑)

 

食戟のソーマ

葉山くんが従ったのは汐見先生のためだった。まあそれは分かっていたことなので、特に言うことはないですが、この状態で料理勝負に入っていいのだろうか……?
五味子しかやっていないし、スパイスの領分では既に上回れているのですが果たして?
あと男の裸はそんなに要らないので、もっと女生徒のサービスシーンを!

 

ハイキュー

影山くんイライラトゲトゲ。不安はありつつもコーチや日向くんが、まだ状況を冷静に見ているので不思議と安心感はあります。
ある意味でこの二人がこれだけ信頼感を得たのは(コーチは自身の経験値不足が不安材料だったし、日向くんは言わずもがな)、キャラクターが物語上でしっかり成長したからだなと思うとちょっと感慨深かったです。


(Cカラー)(金未来杯)竹取憑き物語

霊剣新鷹というネーミングセンスの適当さ笑った。
本当に同じ人が描いているのかというくらいに作中で絵柄が頻繁に変わってめちゃくちゃ読みづらかったです。一コマ一コマに関してはめちゃくちゃ可愛かったり(デフォルメまなこちゃん)、格好良かったり(カラー扉絵)、エロかったり(拷問実験シーン)、笑えたり(金髪になった久作くんの鼻の長さ)センス溢れていたり(ラストコマ)して楽しかったですが、全体を通してみるとギリギリ漫画になっているだけという非常にアンバランスな作品でした。作者が描きたいことだけを描いているだけという粗挽き具合はちょっと評価難しかったです。
ただ、題材さえ合っていればもの凄く化けそうな感じはあるので、今後の作品展開には期待大です。

個人的順位  1位:レガシー  2位:ゴールド  3位:田中誠司  4位:竹取


レッドスプライト

クラウドルーラーってそんな簡単に取り外しできるんかいっ!
……というツッコミはありましたが、だからこその意外性のある作戦でもあったので、納得でした。
あとは敵方の女艦長の視点が多いのは気になりました。この後仲間になったりするのかもしれませんが、現時点では名無しの扱いなので、リチャードさんのリアクションの方がもっと見たかったです。


トリコ

地球一周パンチは「おおっ!」ってなりました。受け止め方もなんだかスタイリッシュで、トリコっぽくない感じが逆に良かったです。
あと(猿王復活している)流れを見るに少し前にGODの調理は終わっていて、食運が持ってきたのはちゃんと小松が調理したGODということで間違いないようです。そうじゃなかったらちょっと拍子抜けするところもあったので、そこがはっきりしてのは良かったです。
でもあえて欲を言うなら、せっかくの小松の一世一代の大仕事だったのですから、もっとGODを食べるシーンを盛りあげてくれるのもありだったかなとちょっと思いました。


幽奈さん

新キャラ雲雀ちゃんは狭霧さんから髪飾りが一つ増えて見た目を幼くしただけという安直なデザインだった。そしてチョロい所もそっくりだった(笑)
現状ではシマパンを見せてくれた以外にほとんど特長がないので、この後に本家狭霧さんを脅かすような活躍を期待しております。


背筋をピン!と

怒っているリオ先輩というのは確かにまったく見たことがなくて、とても新鮮で素敵な感じがありました。ダンスは激しく、インターバルの時には甘く、いい男女ペアだと思います(土井垣さんはオネエだけど)。
そして金龍院さん退場は残念です。これではまた麹町くんの順位が上がってしまうのではないか!


ワールドトリガー

ヒュースさん無双来たぜ、イエェイ!
叩きたい男子もお近づきになりたい女子も三バカも一気に蹴散らす様は痛快で良かったです。そして更にはB級かませ軍団を一蹴する展開(笹森が一矢なのは笑った)まであって予想外にヒュース旋風が巻き起こるのは楽しかったです。
そしていきなりNO6生駒さんとの対決。ブレード一本だけの試合なので参考記録ですが、勝敗が非常に楽しみです。


ラブラッシュ

リア充爆発しろ!
これクピコちゃんが言っているように、ココロさんでもこの二人の中に入り込む予知ないですよね。ラブコメでいくなら、誰でもいいからキスして強引に話を進めるしかないわけですが、ぽっと出のキャラに初チューを奪われても困惑するだけなので、一体どうするつもりなのでしょう。


鬼滅の刃

お姉さん達の首グルグルバキバキは今週のジャンプで一番びびったシーンでした。先週までの助かりそうな流れでこれは予想できなかった……。
そして、二人の共闘から操っていた鬼との決着まで一気にいきましたね。二人の息がぴったりな所から、伊之助が全体を見るという流れまで真似てくるという展開の意外性は本当に面白かったです。
どんな相手にも慈悲を持って闘う炭治郎くんの狂気も剣劇で表すという展開も好きでした。今週最初であれだけ怒りを持った相手にもブレない様は流石でした。

 

左門くん

ラウンドガールてっしーいいですね。
今週はあんまり左門くんがレスリングのダーティーファイターっぷりを見せてくれなくて残念でした。栓抜きくらいは武器にして闘って欲しかった。
あと「体力クズだから勝てない」はちょっと面白かったです。


火の丸相撲

数珠丸さんの圧倒的噛ませっぷり笑った。颯爽と出てきて次のページにやられているのはもはや彼の芸になっていました。全国版大河内くんだ!
そして揃うベスト4。笑って相撲をとっていた天王寺さんが、火の丸くんとの対決でどんな顔をしているのか、今から楽しみです。


たくバツ

なんでも吸収する力でたくあん君の悪意を奪っていたから二人の罪。たくあん君が悪いと言うよりも、これは閻魔大王に負けない(罪を見破られない)ための創平くんの作戦だったということですよね。説明については納得でした。
決着もキレイに収まっていたと思いますし、あとはエピローグに期待したいと思います。


磯部磯兵衛

磯部衛藩順調にグダっているな……。来週あたりで争いが起きて(面白可笑しく)滅びて欲しいところですが、母上と先生のハルマゲドンすら生き残った藩ですから、もはや滅ぼす手段が自分には思いつかない……。