読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

映画『俺物語!!』感想  鈴木亮平は完璧なまでに剛田猛男だった!

映画

原作既読。劇場予告編による猛男のインパクトが強すぎたので興味もって鑑賞。レイトショーで観客は20人ほどでした。カップルが多かったです。

公式サイト → http://ore-movie.jp/

原作の主役剛田猛男はゴツくてマユゲ太くてモミアゲが逞しくて、体が大きく心も大きい男が惚れる男という、漫画にしかでてきそうもないキャラクターで、そこが少女漫画的ではなくて面白く、僕も大好きなキャラクターです。

その実写版映画をやるわけですから、当然主役の猛男を誰がどう演るのかというのが一番の見所なわけですが、演じた鈴木亮平は予想以上に、期待通りに、完璧なほどに剛田猛男でした。

走っているだけで絵になって面白いのが漫画やアニメの猛男なのですが、鈴木亮平の猛男も走っているだけで画になっているというのが衝撃的でした。一挙手一投足が大げさで面白く、彼の動きを見ているだけで笑えましたし楽しめました。

ストーリーの方も、原作とは少し違いますがとても良かったです。

原作ではけっこうすぐにヒロインの大和さんとくっついてその後はキャラクターの魅力を掘り下げていくというある意味安心して見られる展開なのですが、映画は映画らしく、最後までくっつかずに微妙なすれ違いな物語は進行していきます。

そこは途中はちょっと不満でしたが、原作序盤の人気エピソードを挟んで飽きずに盛り上げてくれますし、ラストの告白シーンの猛男の真っ直ぐさが不覚にもジーンときてしまったので、一気に笑顔になることができました。

一本の映画としてもとても面白く、原作ファンのツボも押さえた、大満足の実写映画化だったと思います。