yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 45号 感想

バクマン映画見てきた。加耶ちゃんがいなくなっているのが悲しかった。俺的メインヒロインなのに・・。

今週のアンケート 1位:火の丸相撲 2位:左門くんはサモナー 3位:ハイキュー


(巻頭カラー)ワンピース

新しい王下七武海の自称白ひげJrさんはどう見てもかつての茶髭さんとかと同類の、モブに近い噛ませにしか見えないのだがどうなのだろう?
意外性に期待します。
また、ゾウに関しても似たようなものを先にトリコの鹿王などで出されてしまっているので驚きは薄いですが、ここから盛り上げていって欲しいですゾーウ!!


ヒーローアカデミア

先生VS生徒2名同士の対決はどれも面白そうで楽しみです。
その中でも八百万ちゃんが轟くんに対して何も言えない感じがどういう回収のされ方をされるか、彼女の奮起(まだドヤ顔だったあの頃をもう一度)を期待しています。
そして爆豪くん、いくらムカついているとはいえチームメイトのデクくんに手を上げるのは好感度が少し下がりました。なのでここはオールマイトさんに一回コテンパンにして、プライドへし折って貰いたいです。


暗殺教室

まさか先週の柳沢さんたちの緊張感からバレンタイン日常回になると思わなかったのでギャップがスゴい(笑)
岡野さんはキックの度にやっぱりパンツ見えてたんだなということが言及されたのは、色々とエロさと魅力が増して良かったと思います。
あとラストの二人、特に中村さんの顔が悪すぎて笑った。ラブい展開は好物なので期待です。


火の丸相撲

その体制から背負うのかいっ!
予想としてなかったわけではありませんが、それでもやはり絵で見せられると衝撃的でした。
そして沙田くんの必死の形相からの抵抗もしっかりと三点同時であるから跳ね返せるという説得力、仲間の思いも何もかも背負った新必殺技という文脈、迫力のある絵も合わさって、まさに鳥肌物の展開でで素晴らしかったです。盛り上がり最高潮、面白かったです!


(Cカラー)ニセコイ

楽くんのとりあえず望まない結婚はさせないでおこう、酷い母親から離そうというのは分かるのですが、それでは結局マリーさんが幸せになれることはないと思うので、なんだか見ていてモヤモヤします。
マリーさんが幸せになる道は、もう楽くんと結婚するか、母親の選んだ相手がたまたま聖人でマリーさんがそちらを選ぶしかないと思うので、古味先生が今回マリーさんに髪飾りというアイテムを通じてどうするか答えを待ちたいと思います。
あと、個人的にはマリーさんは自分の気持ちを伝えつつも楽の返事を待っている感じだったので、ここらでもっと素直になって強引に楽を奪いにいくという展開もありなのかなとはちょっと思っています。


ニセコイ番外編

本編とは全く異なるテンションに変な笑いでましたが、これが本来見たかったニセコイの展開(マリーさんを別ヒロインに変えても)なのかなとも思いました。


食戟のソーマ

えりな嬢が完全に囚われのお姫様になっていて、高飛車な感じの彼女の方が好きな僕はちょっとショボーンな展開です。早くキャラを取り戻して欲しい。
また、アクティブなアリスさんと創真くんの元総帥に対する答えが王道であったのは良かったと思います。
ラストの極星寮が光っている展開はちょっと笑いました。ただの古く汚い(かどうかは定かではないが)学生寮ですよ。


左門くんはサモナー

「ごちゃごちゃうるせえだよ」
天使な天使ヶ原さんが少しだけ黒くなるシーンは台詞も含めて非常にゾクゾクして良かったです。
ギャグも悪魔の被害を受ける役がちゃんといて、天使ヶ原さんがツッコミに回ることによって冴えが出始めていて面白かったです。ベヒモス先輩が先輩呼ばわりされることに後半違和感なくなっているのも勢いがあった証拠だと思います。
あと、彼女の台詞「守護らねば」で笑った私は本部以蔵に毒されている・・。


ハイキュー

牛島さんのってくる。烏野が苦労して手に入れた得点をあっさり返してくる感じは強者感に溢れていましたね。バックボーンが少し説明されたのも良かったです。
あと今週も天童さんのリアクション良かった。味方を褒める方も完璧だな彼は。


(Cカラー)ブラッククローバー

フェゴレオンさん死亡。
先週死にそうだと言っていましたが、まさか1週で死ぬとは思っていなかったので衝撃でした。この展開の早さは流石フルスロットルのブラッククローバーです。
しかし黒幕はこうなってくるとフェゴレオンさんと知り合いっぽいですし、金色の団長とかあたりが濃厚になってきたのかな?


ものの歩

一点集中型の戦型というは実際に有効かどうかはさておき面白い主人公の形だと思いました。
しかしながらこれで奨励会レベルに勝ってしまうのも変な感じなので、どこに落としどころを持ってくるかは楽しみです。


背筋をピン!と

リオ先輩の衣装エロすぎぃ!
高田先生が意外にもちゃんと考えていて好感度が上がったかと思いきやこれですよ(笑)イイハナシダッタノニナー。
土屋くんのかつての女の子がもういないというのはなんかいい話というよりはホラーっぽかったです。


ブリーチ

チョコラテ・イングレス調べたらブリーチの項目が一番先にきていて笑った。
リジェさんの言うとおり、京楽さんの遊びの能力は相手に知られると能力のリスクが高まるわけですが、それを屁とも思っていない京楽さんの自信満々な表情は良かったですね。クールVSおちゃらけという性格の正反対性もバトルにおいては相性良さそうなので楽しみです。


トリコ

八王はやはりネオの分身ごときではどうにもならなかい格がありそうで安心しました。マザースネークさんとか迫力抜群で勝てる気がしない(笑)
しかし一方でバトルウルフさんはトリコを殺しきれないなど、格が落ちている印象が・・。
しかし三虎さんから小松を取り戻した実績もあることだし、トリコ大パワーアップフラグかな?


斉木楠雄

日本柔道舐められすぎですが、久しぶりの斉木はすごいんじゃないかネタから燃堂すごいよオチの定番の流れ。僕はこの形態好きなので良かったです。


ワールドトリガー

ヒュースさんをチームに加える。改めて提示されてみるとやはり現実感に乏しい手と言わざるをえませんが、陽太郎くんのお墨付きがあることですし、ワンチャンあるかもしれません。
あとエネドラさんが一緒に映画見ているの笑った。アフトクラレルの人たちこちらに馴染みすぎだろ。


こち亀

ブラック体質は伝染して最終的には自分たちの利益を貶める(部長→両津→ヤギの無茶振り)。教訓に満ちた回だったと思います。
ヤギがノコギリ使って脱出するのは急にリアリティレベルが変わってびっくりしましたが、これはこれで面白かったです。


(読み切り)ドラトンホテル

銀魂の代原。
ビッグヒットというわけではないですが、ふつうにクスリとくる笑いが幾つかある手堅いギャグ漫画で面白かったです。料理長のスライム村井とかけっこう好きでした。


ベストブルー

青野くん勝利だが、喜びリアクションもすぐ終わってしまいましたし、尾永くんも結局はメドレーで大会は出るし、青野くんは三番手のリレー補欠(なんだかんだで出ることになるだろうが)なので、あんまりカタルシスはなかったです。
そして高校生最強のスイマー登場。ほかのスポーツと違って登場時のプレーで凄さを見せられないので、周りの評価だけではまだ格は上がりきっていませんが、今後どうやって上げてくれるかは楽しみです。


カガミガミ

彩里ちゃんが甲兵くん好きすぎて笑った。正直そこは全然意識していなかったのでびっくりしました。
本部突入はまあ予想通りの局長突撃でしたが、それぞれが角の上走ったり、それぞれの場所に降りていく様はみんなキャラがたっていて格好良かったです。
そしてキャプテンポジションは結局烏丸さんに落ち着く展開に。まあそれが一番すっきりするなとは思いました。


磯部磯兵衛

色々と無茶ぶりすぎて面白かったです。磯部衛は何でもありだなあというグローバル感が良かったです。個人的には「ジンギスカン」と「ハリルホジッチ」の使い方が上手かったと思いました。