読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表 親善試合 VSイラク戦 感想

サッカー

ワールドカップ2次予選前の調整試合。久しぶりの代表戦ですし、各々の選手のコンディションや連携などに注目していました。


日本(4−0)イラク  日本勝ち


日本強い!

イラクがある程度若いメンバーで連携的にも悪かったということを差し引いても、特に前半のスタメン組の強さは圧倒的だったと思います。

引き気味な相手を柴崎のパスや宇佐美の個人技、本田や岡崎を使った裏を狙う動きで翻弄していました。セカンドボールも長谷部がしっかりと拾い、ほとんど相手に何もさせることなく3得点を積み上げ、完璧な試合展開だったと思います。これなら2次予選、万に一つも心配ないなと安心させてくれる内容でした。

後半は途中から前線のメンバーをごっそり変えてからは、ゲームを前で作る人材がおらず攻撃が停滞し、相手のペースになる時間帯もありましたが、原口の積極的なシュートと突破、そしてゴールは見ごたえがあって良かったです。

とても楽しい内容でした。2次予選もこの調子で頼むぞ!


以下、各選手の評価です。

川島(6.0)‥ちょっと反応違うかなということろもあったが、飛んできたボールにはきっちり反応して仕事をした。
吉田(6.0)‥安定していた。 相手とのぶつかり合いでは負けているところはなかった。
槇野(6.5)‥プレーに気合が入っていて、きっちりと守備できていた。得点能力があるところもしっかりアピールできた。
酒井宏(5.5)‥ところどころミスがありピンチを招いていた。軽いプレーが見られたので注意してほしい。
長友(6.0)‥攻撃でも守備でも安定した無難なプレーを見せた。復調してきたみたいで良かった。
長谷部(6.5)‥セカンドボールをよく拾い、いいカバーリングもした。黒子的動きで日本のペースを作った。
柴崎(7.0)‥縦に入れるパスが非常に効果的に決まっていた。1点目のアシストは美しかった。
本田(6.5)‥日本の勢いをつける見事な先制点。体の強さを活かして日本の攻撃をけん引した。
香川(6.0)‥前線でボールに多数絡んだ。ただ目を見張るようなプレーは今回は見せられなかった。
宇佐美(6.5)‥柔らかいドリブルやボールタッチで日本の攻撃に変化をつけていた。岡崎へはナイスアシスト。
岡崎(7.0)‥試合を決める3点目を落ち着いて決めた。エースの貫録。前線守備でも体を張っていた。


交代選手

永井(5.5)‥快速を使って裏へ抜け出すものの最後のところで精度が低かった。
武藤(5.5)‥積極的には仕掛けるものの連携があまりとれておらず、ビッグチャンスは作れなかった。
原口(6.5)‥強烈なミドルを見せたりゴールを常に狙っていた。相手を一気に抜きさっての4点目は素晴らしかた。
大迫(6.0)‥一度いいチャンスがあったが押し込みきれなかった。周りとの連携は時間短いせいか苦戦していた。
谷口(ー)‥時間短く評価できず
山口(ー)‥時間短く評価できず

ハリル監督(6.0)‥スタメン組に関してはいい調整になったと思うが、攻撃陣の交代を一気にしたのは疑問。結果として連携がまったくなくなってしまった。個人としてのテストだったのだろうか?