yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 15年 21号 感想

来週からナルト外伝も含めて新連載4つか。学級法廷とアゲハは終わりに向かっているけれど、ほかにも何か終わるのかな?


今週のアンケート 1位:ヒーローアカデミア 2位:暗殺教室 3位:磯部磯兵衛


(巻頭カラー)ニセコイ

ヒロインズの「ガンバレ♪ガンバレ♪」カラー扉絵良かったですね。しかしまあすげえきわどいチア服だ(笑)
本編は予想に反してクリスマスツリーの前で出会う二人。もうこれでお互い告白しあうニセコイエンドでいいんじゃないですかね。ここからまた全てをリセットするうっちゃりかまされても困るだけですし。マリーさんの相手は千葉県のYさんでもういいので(笑)


ヒーローアカデミア

うおおおお、ラストコマの涙浮かべながら笑っている轟くん見て、俺までもらい泣いてしまいましたわ。めっちゃ熱い、熱い展開ですわ。
「お母さんをいじめる人になりたくない」と言い、でもその母親から「お前の左側が醜い」と熱湯を浴びせられた轟くん、だけど「ヒーローになりたい」という思い、「なりたい自分になっていいんだよ」という母のかつての思いをデクくんの叫びで思い出して、トラウマを越えて、力を解放する展開はとても濃密度で心に突き刺さってきました。面白かったです!


暗殺教室

「見られることが嬉しいことだと初めて知った」この一文すごく良かったです。「僕のこと見えてなかったね」と弟子に言われた死神さんのかつての失敗も意味が分かりましたし、そして後に殺せんせーになった時の生徒に向ける優しい目の意味も、全てがここから始まったのだと感慨深くなりました。そして悲劇の足音は刻一刻と近づいている。次週がとても気になります。


トリコ

「体の性別が逆になり新たな味覚が開けます」
……なにそれ、怖い! 怖いけど気持ちよさそう、ビクンビクン。
しかしながら性別も越えて生と死も越えれるほどの美味さってすごいなと思いました。美味しさ表現の理屈力は高い。


食戟のソーマ

四宮さんが創真くんの「師匠」に格上げされたのが面白かったです。ほんとうに初登場時の嫌な奴からいいキャラに変わったなあ四宮さん。ダブルアイアンクローも笑った。
創真くんの成長話としてもしっかりしていて期待通りのいいシリーズですた。


ブラッククローバー

今週は笑いどころ多くて良かったです。☆マイナス30、エロすぎるバネッサさん衣装、「ダサっ」「キモっ」呼ばれるセッケさん、特にセッケさんの再登場は嬉しかったですね。最後まで名前「フッハ」さんだし(笑)
魔法帝も登場したし、新章へつづくいい日常回でした。


銀魂

「真を選んだ組」と真選組の組織名が台詞に被ってくる展開はさすがの空知先生節で良かったです。近藤さんの隣こそが「真の道」、いい展開なので、日常ギャグ回に戻ったらおおいにネタにフル活用してくれることを期待しております。
佐々木さんの思いはまた来週なので、それも期待です。


(Cカラー)ハイキュー

ノヤさんの活躍によりみんなに火がついて、最初の目論見通りの殴り合いの様相を呈してきました。これが期待していたところなので、ガッツリこのまま殴り合ってほしいです。


ワールドトリガー

あれ、千佳ちゃんは修くんの援護できないんでしたっけ、作戦変更して遊真くんところ向かっているのかな?
村上さんが遊真くんの攻撃を難なくかわす描写はいいですね。大物感でています。


火の丸相撲

やっぱり咲ちゃんは天王寺さんの妹だった。予想が当たって嬉しいです。
そして部長がなんだかカッコいい。150kgのタイヤを止めたのもそうですが、謝る石神一年生に対して「うん、気をつけろよ」は貫禄でていました。もう我々の知っている大関さんはいい意味でいない。


(Cカラー)(読み切り)蠅庭のジグザグ

じぐざぐちゃん(男)のキャラクターがかなり好みで良かったです。設定や感情などを台詞で説明しちゃいすぎている感じもありましたが、じぐざぐちゃんのキャラクターがいいので、けっこうすんなり入ってこれたのはポイント高かったです。
テンポも絵柄や内容、雰囲気のちょと暗い感じも独特で面白いと思うので、どこかできっちりとした連載見たいですね。


斉木楠雄

オチの唐突感、斉木世界の花粉症および杉花粉はまさに生物兵器なのか……?


(Cカラー)カガミガミ

思った以上に開斗くんの恭祐くんに対するラブ度が高そうなうえ、いい信頼感を持っているなあと思いました。
てっきり開斗くんは裏切る人かと思っていましたが、どうなるんだろう。まあ、相棒ポジションでも、最終的に裏切るでも、どちらでもドラマが生まれそうなので楽しみです。


こち亀

パンダカーは昔地元の遊園地にもあって乗りました。すっごい楽しかった思い出あります。懐かしいなあ。


UBS

読み切り版から比べて飛鳥くんが天才ギャグキャラになったのはいい変更だったと思います。酒飲み失敗と無自覚挑発でいっきにキャラ性でましたし。
そして負けた以上は次は修行編か。ももっちの嫁入り期待しています。


学級法廷

赤鬼役にされた生徒が衝動的にクラス全員皆殺しってなんだよ、現実感がなさすぎて吹いてしまった。
あとは朝さんが朝教室でシコを踏んでいたの記述に吹いた。
とりあえずミステリーとしてうまく転がってくれることを期待しています。


(読み切り)マスターマン対懇親会

コントっぽい構成だなと思いました。ペンネームもお笑い芸人みたいですし、そっちの方が向いていそうな気がしなくもない。
内容的にはかけあいがしっかりしているので、とても面白かったです。


ロギィ

川松さんの「改造人間みんな死ねばいい」は自己矛盾が含まれていて興味深いので、一体なにが彼を駆り立てるのか、そのあたりはもっとしっかり出して欲しいです。
ロギィさんの過去に関しては、ハロちゃんがオッドアイなのはオリジナル全般に共通する事柄なのかな?
「賢くない」ことをやっているというのは僕はかなり好きです。


卓上のアゲハ

最強の継承者が出てきて(しかもアゲハ君と同タイプっぽい)、怪我の伏線まで入る、これは完全に終わりに向かって突き進んでいますわ。
ラストにどんな爪痕を残してくれるか期待しています。


磯部磯兵衛

豆班の大人は火を吐くから笑いっぱなしでした。すっごくツボ入りました。腹痛い(笑)