読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

映画『超高速参勤交代』感想  ふつうに面白かったが、もっと高速であって欲しかった

映画タイトルが秀逸過ぎるので興味を持って視聴。週末昼の回で観客は50人ほど。女性比率が8割くらいでした。

公式サイト → http://www.cho-sankin.jp/

普段は10日以上かかる道のりを5日で参勤交代しなければならないはめになった小藩の奮闘を描いた作品ですが、いろいろと内容盛りだくさんで面白かったです。

コメディあり、人情話あり、恋愛あり、トラウマからの成長あり、派手な殺陣シーンあり、中央権力への反逆精神溢れたリベンジ感ありと、いろいろな要素を盛りに盛った楽しいエンターテインメント作品でした。

これだけ詰め込みながらしっかりとまとまる脚本は、流石に巧いなと思わせる出来でしたし、「我らは一騎当千・・・・・・」などの中盤でギャグ的に出てくる台詞が、後半効いてくるのなど、言葉選びも痛快で面白かったです。

ただ、個人的にはもうすこし物語に意外性、そして速さがあって欲しかったと思いました。これはあくまで見る前のイメージの問題ではあるのですが、タイトルに受けたような衝撃を劇中でも味わいたかったです。

例えば笑える部分とかは1.5倍速くらいでやって、もっと内容詰め込んだりしても良かったかもと思いました。

期待以上ではなかったですが、期待通りには2時間きっちり楽しませてくれる映画だったので、見れて良かったです。