読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

TVアニメ『モーレツ宇宙海賊』全26話 感想  茉莉香ちゃんが愛さずにはいられないキャラだった

アニメ


原作未読。『機動戦艦ナデシコ』や『学園戦記ムリョウ』などフラットな視点の傑作SFアニメを作って楽しませてくれる佐藤監督の宇宙物ということで観賞。


モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]


かゆいところに手が届く良質なSFアニメーションでとても面白いシリーズでした。

宇宙海賊という荒唐無稽な設定にもちゃんとした説得力があり、宇宙船のギミックや無重力空間での生活、近未来に生きる人類の少し変わったメンタリティや変わらないもの、そうった物語を形作る細部までしっかりと練られて設計されており、同時に画面上にしっかりと演出されていて、大学時代に宇宙物理を専行していて微妙にそういったところにうるさい自分でもストレスなく見ることができましたし、感心する事も多かったです。

そして主人公、加藤茉莉香ちゃんの成長物語としても面白く、彼女自身はとてもカッコ良く、時に可愛くて愛さずにはいられない魅力溢れるキャラクターに仕上がっていたと思います。

事実作中でもほぼ全てのキャラに愛されていましたし、僕自身も茉莉香ちゃんに感情移入するよりも、その周りのキャラクターに感情移入して彼女を一緒に応援しているような感じでした。

また、僕はニコニコ動画視聴組なので、この作品は1クール目は『偽物語』、2クール目は『fate/zero』というアクの強い作品の後に見ていたので、多少地味…ではなく、いい意味で落ち着いた印象を持った作品だったのも、清涼剤になって良かったです。


でも、ももいろクローバーのOPは毎回とばしていました…スマン。


追記:今後は劇場版もあるらしいので、それもとても楽しみです。