読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

アニメ『バカとテストと召還獣』感想 天丼が素晴らしいギャグアニメ

原作未読。サークルKで一番クジをやっていたのを見て面白そうだと思い、DVDを借りて視聴しました

バカとテストと召喚獣 第1巻 [DVD]

バカとテストと召喚獣 第1巻 [DVD]

キャラクターを活かしたギャグの天丼が良い感じのコメディアニメで、おおいに楽しめました。
志村けんの変なおじさんみたいに、キャラクターがギャグとして認知されればそれは安定して面白い。キャラに変に多くの属性をつけずシンプルにし、一つ一つのギャグがしっかりオチていて、その派生で安心して笑えました。
主人公がいい感じにバカで色々後に引かない、その他のキャラも爽やかで嫌な感じがしないのも好印象でした。特に僕はムッツリーニというキャラが凄い良いキャラだと思いました。サービス要素が彼を絡ませることによってギャグに昇化できているのは巧かったです。
あと、この作品主人公はバカの明久くんだけど、主役は雄二くんだと思いました。作品内において一番目的を持ちこんで動いていたキャラだし、一途で可愛い幼なじみもいる。ああ、羨ましい。

面白かったので2期も見ようかなと思います。