yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表 親善試合 VSグアテマラ戦 感想

日本(2−1)グアテマラ

う〜ん、微妙な試合だった。
前半の途中までは前のパラグアイ戦同様、攻撃陣が積極的にポジションを入れ替えて流動的ないい動きをしていたけど、2点とった後にグアテマラのロドリゲスに1点取り替えされてからは、DF陣が萎縮したせいか前と後ろが完全に分断した動きになっていてリズムが全く掴めていなかった。この悪い流れは後半残り10分で中村憲剛が投入されるまではまったく改善されなかったし、相手が日本の動きに慣れてきたのもあって、良いところがほとんどみられず、見ていてストレスが溜まりました。個々では良いものを持っている選手達なので、それらのバランスがとれるボランチ(遠藤、長谷部、中村憲剛あたり)がやっぱり必須なんだなと思いました。
以下、選手個人の評価。

スタメン

楢崎(5.0)・・失点シーンは仕方がない部分もあるが、反応が遅かった。
槙野(5.5)・・CB時は競り合いにも勝っていたし及第点。後半SBになってからはバックパスが多くリズムを失っていた。
岩政(5.5)・・失点シーンの相手への詰めが甘すぎた。それ以外のプレーは反省してか体を張った安定感があった。
長友(7.0)・・守備は何時も通り抜群の安定感だったし、1点目に繋がるアシストなど攻撃でも光っていた。
駒野(6.0)・・豊富な運動量で攻撃も積極的に行っていたが、周りとの連動が薄かった。もっと周りを見れたと思う。
細貝(5.5)・・守備に奔走していたが、あまり効果的に動けていなかった。こればかりは経験か・・・
橋本(5.0)・・全体的に前に後ろに良く動いていたが、失点に繋がる決定的ミスなど低い位置でボールをとられる危ない場面が目立った。
乾 (5.5)・・動きには光るものがあったが名波さんの言うとおりミスが多すぎた。経験を積んで成長して欲しい。
本田(6.0)・・パラグアイ戦よりもマークが薄い分持ち味が出ていたと思う。ただ彼にはもっと期待しているので点数は辛め。
香川(6.5)・・縦への動きの質が高く、攻撃の中心になれていた。2点目に繋がる飛び出しは良かった。
森本(7.0)..ポジショニングが巧く2得点の結果は流石。終始ゴールを狙う姿勢は素晴らしかった。


交代選手


永田(5.5)・・ところどことパスミスがあるなど安定感に不安が残った。
藤本(5.5)・・左足に固執するあまりプレーが遅くなっていた。もっと早い動きが欲しい。
岡崎(6.5)・・悪い流れの中で状況を打開しようと積極的に走っていた。そここから産まれるチャンスもあった。
中村(6.5)・・ボールを持ってからの鋭いパスの散らしで悪い流れを断ち切った。ゴール前にも積極的に顔を出していた。


原代行監督(5.0)・・ボランチがボールを裁けず流れが悪くなっているのにそこをいつまでもケアーしないのは意味が分からない。