yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 48号 感想


芦原先生復活ッッ!芦原先生復活ッッ!芦原先生復活ッッ!

 

今週のアンケート 1位:ワールドトリガー 2位:ハイキュー 3位:ワンピース

 

(巻頭カラー)ネバーランド
表紙謎のリアル寄りタッチでびびりましたし、ハロウィン使用のカラー扉
絵はルーカスさんとユウゴさんが洒落にならないなど、なかなか攻めているなと思いました。
そして本編はユウゴさんの幽霊登場。農園脱出の頃だと違和感バリバリの演出ですが、七つの扉とか約束とか超上的な出来事が当たり前になったので、けっこうすんなり受け入れられました。
サラバ、おじさん! これが本当の死亡確認だ!

 

ワンピース
カイドウ登場は酔っぱらっていただけだった。
それでもその風格から圧倒的強者感あるのはスゴいですね。そしてまさかのホーキンスさんの嘘から出た真で麦わら一味とハートの海賊団全滅!
この展開はまったく読んでいなかったので驚きでした。どうやって助かっているのか気になります。
どんどん状況がカオスになっていくは実に楽しいので、この高いテンションのままルフィには特攻、ローさんは胃を痛くして欲しいです。

 

(連載再開)ワールドトリガー
B級ランク戦の直前だったので、出場4チームの名前を書いてくれたり、分かり易い構成でありがたかったです。
5週やってSQ移籍ですから週刊ジャンプでなくなるのは残念ですが、しっかりと漫画が続いてくれることが大事なので、SQでも追っていきたいと思います。俺もまた揺れない。

 

(Cカラー)幽奈さん
カラー扉絵の紅葉仕事しすぎ。もう数秒時間たったカットでいいのよ。
そして本編は狭霧さんの婚約者登場。狭霧まったく嬉しそうじゃなく目が死んでいること、相手役がチャラすぎる事を考えると、漫画のジャンルが違えば間違いなく悲惨NTRエンドなわけですが、幽奈さんだとどう爽快にしてくれるか楽しみにしております。

 

(読み切り)編集者なんてろくなもんじゃない
タイトルが全てでした。編集者も人間ですし、教師でもないし、決して万能の見る目があるわけでもない。これが、漫画家の皆さんのエールになればいいですな。

 

ストーン
氷月くんの話は千空くんがバッサリ切りましたが、全然ソソらない話でした。やはり小物か・・。
そして、煽りが「最初で最後」と出ているので、勝敗関係なく司くんは死亡しそうなので、司くんの無双っぷりがけっこう好きだった自分としては、その最後の雄姿を楽しみにしたいと思います。

 

ヒーローアカデミア
既読スルーされているエンデヴァーさん面白かったですが、まあ自業自得なので同情はしないです。もうちょっと無視されてればいいと思います(笑)
第3戦は、骨抜くんの行動の反応にみんないちいち「柔軟だ」というの好きです。あとはほとんど一対一の力比べなので、どこかで決着がつけば一気に雪崩のごとく状況が動きそうなので、骨抜くんと轟くんの2強がどうなるかですね。

 

(Cカラー)ソーマ
ぶっ生き返すとまではいきませんでしたが、未来に繋がる料理を出してくれたのは期待通りだったので良かったです。
あと遠月一席とか才波さんの息子とか色々あるとはいえ、創真くんブルーのボスにも注目されているんですね。もしかしたらこのボス創真くんのお母さん関係で因縁あるかもしれないですね。

 

鬼滅の刃
蛇柱さんの練習場ヒドすぎて笑った。それまでが柱の個性はありつつもある程度まともだった(音柱さんが元気そうで何より)のに対しての落差が面白かったです。しかし彼は休憩をちゃんとくれたり、明らかに甘露寺さんに好意があったりして可愛かったりと、と本当に出る度に好感度あがるな。
不死川さん兄弟問題は、兄がどう思っているか次第ですね。弟を危険から遠ざけるためにあえてという線もあると思いますが、果たして。

 

ハイキュー
最後はあっけない終わり方でしたが、僕は先週くらいからはボーナスステージだと思っていたので、終わった時の気持ちは研磨くんと同じで「あ~、面白かった」でした。ハイキューはここ最近登場人物の気持ちに自分がすごいのせられていて、だいたい言っている事と同じ感想を抱くのが気持ちよかったです。烏野VS音駒は素晴らしいバトルでした。拍手。

 

(短期連載)COMIQ
今週の冒頭で姫川さんが犯人はほぼ確定しましたが、人間関係とかはまだ謎が多いので気になりますね。テンポよく謎が解けていく感じは週刊らしく面白いです。
あとは姫川さんの「私の頭脳と権力の恐ろしさを見せてやる」はすごい小物っぽくて良かったです。盛大な墓穴を掘ってくれることを期待。

 

ぼく勉
数学教授が文乃ちゃんの親父だったのか、というか基本的にヒロインの親は一癖も二癖もある存在多いな・・。
今週はラストの赤面文乃ちゃんが超絶可愛い&じつにラブコメらしい展開が良かったです。
そして同棲展開、これは成行くんの妹や弟との絡み「嫁に来た!」や「SEUSAIの反撃」などなど色々楽しみな要素が満載なので大期待です!

 

ブラッククローバー
王様の魔法こけおどしだった!
けっこう期待していた部分があるので残念でしたが、きっとまだ彼が他の候補を押しのけ、今やエルフの最大目標とされるような存在に登りつめた理由があるはずなので(・・あるよねきっと)、それを座して待ちたいと思います。
あとフィンラルさんが女を守るというめちゃくちゃカッコいい登場は驚きでした。能力的にも彼の活躍がポイントになりそうですね。

 

ダビデ
ゴリアテってダビデ王に投石で殺された巨人の事か!
一瞬バイキングみたいで勘違いしましたが、FGOの知識のおかげで思い出しました。しかしやってる事は超くだらなかった(笑)
あと、下っ端の女の子はオリジナルキャラでしょうか。この漫画は女の子キャラは萌え絵柄にするので分かり易くて好きです。

 

呪術廻戦
柱で遊んでいるパンダさん好き。そして推しの出演番組をリアタイと録画両方見る東堂さんドルオタの鏡すぎてスゴい好き!
東京校のワイワイした仲良さもいいですが、京都高の一枚岩でなくてもそこまで仲悪くない感じ(東堂さん性格も理解されているし)も味があって面白かったです。
お互いの作戦がどうぶつかり合うかも楽しみですし、最終的に「殺せ」爺さんがめちゃくちゃ「ぐぬぬ・・」となってくれそうな期待値が上がってきていて盛り上がっています。

 

ハンター
ハルケンさんとか念の検証に時間をかけていくのは面白いし、展開上不可欠だと思いますが、それ故に物語が長くなってしまうのは少々不安でもあります(センリツさんとかクラピカさんとかも色々可能性模索しているから更に長くなる)。
あと今週はラストのツェリさん不気味で良かったです。殺意に気がついてはいるみたいですが、これはテータちゃん惚れられて生き残る未来がワンチャン(それはそれでもっと残酷な運命もありそうだけど)?

 

アクタージュ
「無念が残るなら始めなければ良かった」という星アリサさんに対して黒山さんが「作品さえ残れば無念なんてことはねえ」というのはじつに作り手らしい解釈で俺は好きでした。演出家らしいエゴだと思います。
そして先週は汗をかいていたアキラくんよりも、七生さんが先に折れてしまう展開はびっくりでした。こういう時こそ、それこそ巌さんの代わりに劇団を導く夜凪ちゃんが何を起こしてくれるのか期待です。

 

火の丸相撲
大関、金鎧山復活。愛で立ち止まった人間を動かすのも、また愛なのだという展開は良かったです。
「頂に迫りし者」という格上げも言語力高いなと思いましたし、先週はこのまま勝ってもいいと考えていましたが、今回のような展開の方がぜんぜん盛り上がっているので、来週火の丸くんがどう勝つか楽しみです。

 

アリスと太陽
猫実くんをどうスカウトするかと思いましたが、カエサルの方が動いて猫実くんがそれに敵対行動を取るためにメンバー入りするというのは意外でした。しかし因縁が増える程「勝たねば」という気持ちが増えますから、良い展開だと思います。
そしてロリっ娘キラー太陽くん、着々とハーレム築いていますね。次のターゲットは目隠れ巨乳娘だ。死角なし。


田中誠司
田中さんターミネーターだった。
この設定はもっと前もって明かした方が面白かったかもしれないですね。機械と人間の触れ合いは私好きなので。
あと、最川くんの点滴スタンド固すぎだろと思いました。一体どんな素材で出来ているんだ・・?


ジャパン
大分県は県のPR動画の方が発想がぶっ飛んでいたりするので、扱いが難しかったですね。
あとはジモト広告、残念ながら雑誌だと印刷で潰れてよく見えないのが残念でした。しかし単行本にもそのまま載るとかすげえなあ。