読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 16年 11号 感想

裏表紙のグランブルーバレンタイン広告がなんかレジで恥ずかしかった。

今週のアンケート 1位:ワンピース 2位:幽奈さん 3位:左門くん


(新連載)(巻頭カラー)鬼滅の刃

吾峠呼世晴先生の新連載。センスに溢れた読み切りをここ最近幾つも発表していたので、すごい期待値は高いです。
ですが、今回の第一話の段階ではまだ物語すら始まっていない。主人公炭治郎くんとヒロインの妹さんの紹介兼ねたプロローグといった印象なので、海の物とも山の物とも付かないですし、まだタイトルにある鬼滅の刃すら登場していなしで、なんとも言いにくいです。
とりあえず3話くらいまで評価保留!!


暗殺教室

あぐりさんを死なせてしまったことによる後悔から手段を学び、妹の茅野ちゃんを助けるという展開は予想通りではありましたが、期待通りなのでとても良かったです。ただ助けに入った岡島くんの顔はやばかった。セクハラにしか見えん(笑)
あとは先週の柳沢さんと違って2代目さんにはちゃんと殺せんせーとのやりとりを入れてくれたのも良かったです。2代目さんが初登場時にお花屋さんで出てきたのも意味があったんだなあと色々想像働かせてくれるところがグッときました。


ワンピース

雷ぞうはいた!衝撃の事実にこちらも腰抜かしそうになりましたよ……
あまりにも、あまりにも衝撃的な事実に(下手すればワンピースで一番驚いたかもしれない)、ちょっと頭が混乱しております。個人や家族単位くらいでならともかく、国ぐるみでそれをやってのけたというのは、想像が及ぶ範囲を超えすぎていてかなりびっくりしました。
いやー、面白い。来週は休載ですが、ワノ国光月家とゾウの人々との間に何があったのかは俄然興味が沸いてきたので、続き早く見たいです。


(連載2回目)(Cカラー)幽奈さん

カラー扉絵超気合い入っている! 気合い入りすぎてちょっと引くレベルだ(笑)
本編はゆらぎ荘の住人紹介。全員が妖怪とか霊能力者的な類だと言うのは前話の段階である程度掴めていましたし、内容もほぼ予想通りではありましたが、それはデザインがちゃんとツボを得ていたということでもありますし、修験僧を絡めてアクション要素を絡めつつ自己紹介をする流れは、笑いを交えてさらりと読めたのでとても良かったです。エロコメハーレムものとして1話同様本当によく出来ているなと思わされました。
個人的には狭霧さんが好きですな。この勢いのまま突っ走って欲しいです。


ハイキュー

リエーフくんまだエースにはほど遠い。音駒のスタイルからは逸脱した、まただからこそ進化のきっかけになるかもしれないリエーフくんの成長がこの試合から見られそうでそれはとても楽しみです。
梟谷も木兎さん以外のキャラも存在感出してきて、お互いが強ければ強いほど試合は面白いの法則で、盛り上がってきました。
あと、あかねちゃんのリアクションがいちいち面白くてすっごい目がいきます。


ブラッククローバー

ヤミさんの闇魔法ってブラックホール的なものなのか! それ厳密に言うと「闇」じゃなさそうだけどまあいいや(笑)
アスタくんも武器を捨てて感覚を高める(気配を読む)方に集中したという描写なんでしょうが、『冷静に考えた』結果そうしたという脳筋っぷりがやばかったです。
理屈は最低限、それよりもとにかく派手な戦闘描写を見せようという田畠先生の心意気は好きです。


(Cカラー)左門くんはサモナー

冬コーデのアンリさん&天使ヶ原さん。アンリさんの服の可愛いけど謎感。こういうの実際あるのかな?
そして本編は先週に引き続き今週もすごい面白かったです。「恥ずかしい奴に『お前恥ずかしい』って言えるか」とか「ノリの古さで空気かび臭くなるからやめろよ」とか相変わらずの言語センスでしたし、左門くんとネビロスさんの凸凹だけど息が合っている感じは格好良ささえ感じられて、とても爽やかでした。
しかし生ゴミ以下左門は本当に面白いなあ。ぜったい主人公じゃねだろあいつ……


火の丸相撲

今回でエピソードで典馬さんのことがだいぶ好きになりました。大関である兄貴を越えるとかいう次元ではなく、既に兄貴のことなど眼中にないという高い精神性は予想以上のもので一気に格が上がりました。
そして駿海さん、正直に潮くんに「一目惚れ」だと言う展開も良かったですし、本人は否定していますが絶対これ覗きに行っていただろうとう感じもお茶目で好感度上がりました。
あとはレイナさんもヒロインとしての格が上がりましたし、3人が同時に好感度上がるいい回だったと思います。


ヒーローアカデミア

各々で色々起こっていて感想書きずらいですが、どこの場面も切迫していて今週も面白かったです。
特にはムーンフィッシュさんの歯が伸びる個性ですか、これはビジュアル的にも強烈でインパクトありました。
あとは鉄哲くんと拳道ちゃんの仲のいい感じも良かったです。ガスマスクの人が拳銃取り出したけれど、それは鉄哲くんとの相性が悪そうで、来週あたりノックアウトされてそうだ。
そして常闇くん、まさかヴィラン襲撃話の一番やっかいそうな敵が常闇くんになるとは思ってもみなかったぜ……


(Cカラー)ニセコイ

普通の格好でもいつもの服装と違っていてギャップがあったり、着るのを恥ずかしがっていると、途端にエロく見える不思議。
あとバレンタイン色紙企画は絵柄が発表されていませんが、書き下ろしなら期待大ですね。マリーさんで応募してみるか。


背筋をピン!と

それぞれのペアのカップルリア充感に「ぐぬぬ……」と歯を食い縛りながら見ていました(笑)
しかしそんなカップルの中でも一番完成されていた土井垣さんと綾辻さんにまさかのすれ違いが!学生ものの定番である進路話ですが、盛りあげてくれそうで期待です。
あと、ラインでのグループやり取りに関する土屋くんの思考回路がけっこう「あるある」でそこも面白かったです。


トリコ

先週で煽ったネオの怖ろしさは今週では全然語ってくれませんでしたが、一応理系の身としては(理屈は分からないし、それを言及する説明もないですが)エネルギー保存の法則を無視した存在がネオというのはちょっと怖かったです。
ネオに対するリアクションがトリコ達、三虎さん、次郎さんでそれぞれ違っているというのは面白かったです。それにしても三虎さんは美食會のボスという暴君キャラからかなり様変わりしたなあ。


ものの歩

なんで棋譜を並べているだけの岬さんの下半身がモザイクなんですかね……
相手のペース云々のところは盤面見ても正直よく分からないので何とも言えませんが、最後の信歩くんの飛車を指すコマは迫力ありました。しかし「あの日の弱さにサヨナラ」の煽り文はセンスが古すぎて笑ってしまった。


斉木楠雄

今週かなりツボでした。普段の斉木とのギャップが大きい分、笑いました。特に1000円マンの所が良かったです。
楠雄は超良い子!


食戟のソーマ

寧々さんの料理も特に描写することなく終了。本当にこの残党狩り編は何を目的にしてやっているんだ?
そう思っていたらラストに黒木場くん登場。少し盛り上がりましたが、これで負けると中枢機関の格が上がるというより、創真くん達、果ては叡山さんの評価ががっつり下がってしまってしまうだけような気がするのだが、大丈夫なのだろうか……?


こち亀

トローリータウン亀有の構想は普通に面白そうで「あり」だと思いました。
あと僕も電線がある街というのが好きな人間なので、地中に埋める政策反対の両さんの意見には大賛成です(もちろんそれが必要な場所というもあるだろうけれど、どこもかしこもそうするという政策は大嫌いなのです)


銀魂

獣王さぁぁぁぁぁぁぁぁん!
分かってはいたがここまで予想通りにぶっ倒されるとなんだか変な爽快感ありました、お膳立ては済んだので史上最大の親子喧嘩を空知先生がどう描いてくれるかワクテカしながら待っていたと思います。


ワールドトリガー

迅さん超チート。「あと数分でケリがつく」という予知があるからトリオン度外視の一斉攻撃かけようぜとか、戦術としてチートとかそんなレベルじゃない。狙いはあっさり看破され、覆せない戦局に誘導される、本当にガロプラの面々が可哀相になるレベルです。
あとはレイジさんと烏丸さんの全力はやはり格好良かった。玉狛第2のトリガーはやはり特別感あって好きです。


ブリーチ

夜一さんビーストモード。女豹といいますか、とてもネコネコしていて映えるビジュアルだなと思いました。だがこれだと卍解は出ないのか……


磯兵衛

野生気分を「アマチュア気分」と読ませているのが地味に好きでした。
まあ個体差はあるでしょが、新人ヒョウのようなテンションで、動物園の動物とかいるんだろうなとは普段思っています。