yukiakiの日記

映画とサッカーと漫画と猫が好きな男の生存確認ブログ 週刊少年ジャンプの全漫画の感想を書いて12年目

サッカーJ1リーグ2022 自分のツイートから振り返るジュビロ磐田戦の感想まとめ 25~26節 監督交代に踏み切るも最下位は変わらず……J2の足音が聞こえてきた……

第25節 ジュビロ磐田(0-6)浦和レッズ(ホーム) ジュビロ負け

 

言い訳のしようもないレベルでの圧倒的敗退!!……そしてこの後伊藤彰監督の退任、渋谷ヘッドコーチの新監督就任が発表されました。

 

正直仕方がない事だとは思いました。ツイートでも書いていますが、1点も取れなかった事でチーム全体に希望が見えなくなってしまいました。何かを変えなきゃ何も変わらない。そしてそれには監督交代が1番分かり易いからです。

 

正直補強もほとんどないまま夏の移籍期間が終わってしまったので良いニュースは少ないですが、なんとか来年もジュビロ磐田がJ1でいられることを願っています。

 

 

第26節 ジュビロ磐田(0-1)名古屋グランパス(アウェイ) ジュビロ負け

 

 

監督解任ブーストなど存在しないことは頭では分かっていますが、この日のゲームはグランパスが決定機をことごとく外してくれたので、勝ち点1は拾えるのではと甘い夢を見ていましたが、現実は砂糖菓子とは違いました。

 

下手をすれば浦和レッズ戦の再現になりかけたかもしれないくらいのゲーム内容でした。そんなにすぐにはチームは変わらないですね……

 

しかし、あっさり落ちるのだけは嫌なので、次の試合からの渋谷監督の手腕に期待しますし、リーグ戦最後まで諦めずに粘り強く戦って欲しいなと思います。