yukiakiの日記

映画とサッカーと漫画と猫が好きな男の生存確認ブログ 週刊少年ジャンプの全漫画の感想を書いて12年目

週刊少年ジャンプ 2022年 36・37合併号 感想

今週のアンケート  1位:ワンピース  2位:ヒーローアカデミア  3位:PPPPPP

 

(巻頭カラー)SAKAMOTO

カラー扉絵は学生時代の坂本さんら三人。う~ん、イケメンパラダイス(赤尾さん女性だけど)。

本編は寅丸ちゃんがサッサと推し変したの地味にショックでした。女子高生だからイケメンオーラには逆らえないのはしょうがないけどね……。

一方でお兄ちゃんに無言電話で助けを求める真冬くんは可愛げがあるなと思いました(笑)

アキラちゃんとシンくんがどんな武器を持つのかは全く予想がつかないので楽しみです。

 

ワンピース

「キャロットちゃんが王に!」とか「気づいてない錦えもんさん笑った」とか「ヤマトさんどうなるの?」とか今週も沢山気になる要素ありましたが、何より度肝を抜かれたのは「クロスギルド」でした。

「まさかこの三人が手を組むとは!?」という驚きももちろんありすが、海軍に賞金をかけるというウルトラCの策略は世界の秩序を根本からひっくりかえす天才的発想だと思いました。明確に海軍そして世界政府と敵対する行為であり、しかしながら革命軍が勢いを増す情勢では、相乗効果で新たな秩序となりうる可能性も秘めた鬼手です。

これはバギー、間違いなく四皇の器ですわっ!

 

ヒーローアカデミア

爆豪くん死す。これは正直全く予想していなかった展開なので、「ええっ、マジかよ!」と声が出ましたね。

OFAもAFOも持たなかった者が、確かにその域に手が届いた瞬間だったとは思いますが、その代償は大きかった。オールマイトの幻を見ての心情の吐露、そして破裂した心臓、助かっている気がしません。

ああ…爆豪くん……合掌……(涙)

 

あかね噺

知っている話だから想像しやすいというのは「なるほど」でしたし、志ぐま師匠も色々考えて寿限無にしたんだなと理由を説明してくれるの良かったです。

そして、一生さん。まさか仲があまり良くない相手の芸風だから評価しないとかダサイ真似はしないよね? 一生さんの”格”がここで試されると思います。

 

呪術廻戦

憲紀生きていた、ヒヤッホー! 俺はお前がこんなところで終わる奴ではないと信じていたよ(半分諦めていたけど……)。

そして直哉さんマッハ3で飛ぶ!

マッハ20で飛ぶ殺せんせーや、光速で拳をとばす聖闘士等に慣れてしまっていると感覚マヒしてしまいますが、十二分に凄い一撃だと思いました。

 

(Cカラー)(特別読切)こち亀

久々のこち亀。まだまだパンデミックの先は見えないですが、両さんのようにこうやって派手にデッカクみんなで集まってワイワイ遊びたいなと思いました。

自作ゲームの話題でしたが、昔『にゃんたんのゲームブック』シリーズが大好きだったので自分でも作っていたの思いだしました。漫画は大変なのでほぼ文字だけのですが、今考えると凄い情熱だったと思います。あの頃は遊びに命を賭けていたなあと懐かしい気持ちになりました。

 

ブラッククローバー

ユリウスさんとルシウスさんは一人の中にある二人の魂という関係だった。ヴァンジャンヌさんもそうでしたし、逆にユリウスさんが作られた人格とかではなかった事により復活フラグたったと思うので、嬉しい情報でした。

そして、アスタくん。ルシウスさんがルチフェロさんを取り込んだ事が分かっても闘志が衰えないの相変わらずでほっこりしました。善戦して欲しいです。

 

ウィッチウォッチ

堕落…いいよね……。

こんな何でも世話してくれる理想のお母さんのようなお姉さんはいないので無理ですが、叶うならこうやってダラダラ過ごしたいものです。こころの奥底に封印している欲望を刺激してくる回でした。

 

ロボコ

ロボコが平家にくる理由が明かされる。ギャグは少なかったですが、ロボコのとても良い笑顔が見れたことと、ボンドくんの健気さに涙する回でした。優しい家族はいいですね。

 

(Cカラー)(読切)ロクの冥約

お話の筋としてはよくある復讐譚ですが、情報の開示の仕方や見せ方がよく練られていて面白かったです。

構図もキマッテいて、マッチンの死体がでてきたところや、ロクくんが契約を交わして扉から入ってくるところは、ゾクリとくるインパクトがありました。

ダークな雰囲気を纏った漫画センスは抜群だと思うので、次回作が今から凄く楽しみな作家さんだと思いました。

 

(Cカラー)アオのハコ

くす玉期待通りの仕事をしてくれて、俺は嬉しいです。それは雛ちゃんに勝利フラグがたったという事ではなく、千夏先輩の脳が破壊されたかのような動揺の表情が見れた事に満足感を得ているのです。

この後に見せるであろう千夏先輩のカウンター(ある意味では大喜くんの夢の通りの展開)に期待しています。

あと新キャラ菖蒲ちゃんは見た目がもう可愛すぎるので、今後の話にどう絡んでくるかワクテカしています。個人的には第三ヒロインとなって大暴れして欲しいです。

 

逃げ上手

石塔さん真の強者だ……強者すぎる……庇番狂気の集団過ぎて色々な意味で戦闘がどうなるか楽しみです。

その前哨戦も敵側の「く、来るな。この猫殺すぞ!」だったのは大いに笑わせてもらいましたし、しっかり助けて粉砕したの気持ち良かったです。

 

アンデラ

アークによるループが思ったよりもえげつない&トンでもなかったですね。ジュイスさんめっちゃ頑張ったんだなあと思いました。

そして風子ちゃんの「辛いことも楽しいことも人間のせいにしたい」は、このクソ野郎の神がいる世界の事を考えると、凄く心に沁みました。

今自分達のいる世界を考えるうえでも、興味深い意見だったと思います。

 

PPPPPP

愛され女、ミーミンちゃん。

彼女が「考えることがな~い」「わたしも何か考えた~い」となるのめっちゃ可愛かったですし、ハート音符とフェアリーが舞うファンタジーはこれからどうなっていくのかワクワクしてきました。

そしてメロリさんのミーミンちゃん見てる時の思いが「輝いて、輝いて、完膚なきまでに輝いて……」なの、この先にどんな言葉が入ってくるのか気になって気になって仕方がありませんでした。クソデカ感情は間違いなしなので楽しみです。



高校生家族

光太郎くん一回戦を突破するもテニプリに出てきそうなキャラ達に負ける。

家族を恥ずかしがらずその声援すら力に変えてみせた光太郎くん、成長しているなと思いました。

あと一回戦を勝っただけで「黄金時代」は笑ってしまいましたが、これだけ意識低いとそれはそれで楽しそうだなとも思いました。

 

マッシュル

フィンくん二本線になりセコンズ(ビジュアル的にはサーズにも見える)を使う。

予想通りの展開ですが、演出は期待以上に派手だったのでテンション上がりました。

レインさんの最後の台詞もカッコイイでした。口数少ないぶん名言しか言わないなこの兄貴。

 

夜桜さんち

二刃ちゃんと辛三兄さん寝とられる……じゃなくて操られる。

今までの洗脳形式なら灰さんがすぐ気づくはずなので別の方法でだと思いますが、果たして。

そしてこの場に記者の人と修羅ちゃんがいるのも何かの縁なら、この二人の友情やら愛情的なものが救出のきっかけになるのかな? それで本当にいいのかな(笑)

 

すごいスマホ

まほ姉ちゃん剥奪される。

所有者にペナルティないのは意外でしたし、すマホ持ちのSNSまで出てくると、これを作った存在は何がしたいのか全く分からなくなりました。

死亡ポイントを全一郎様が知っているのに、ブラックアウトが藻浦さんしかいないのも気になります。

あと今回Qくんにも風呂シーンありましたが、これは完全に全一郎様の勝ちなので、もっと頑張って欲しいと思いました(何をだ?)。

 

ALIENS

第5班の鈴ちゃん、リアクションは女の子だが、格好は男の子なので、性別判定困りますね。といわけで、俺は男の娘に自分と花京院の魂も賭けたいと思います(ギルティギアにブリジットも参戦してきましたし、時代は男の娘でしょ!)。

立浪くんがレンズ兵装なのは、むしろ護身用なら暗黒細胞の腕が既にあるので納得しかないですね。

 

ドロンドロロン

雲林院さんがタレ目妖怪さんには勝つも、恐れていたとおり宮本さんの噛ませになってしまっていて悲しかったです。でも生きてたのは良かった。

ドラくん達なら勝てるの根拠は、宮本さんが包帯巻いたのは時間制限があるとかなのかな?

 

地球の子

衛くんの念動力、更に強くなる。今週も絵面が派手なのが良かったです。

先週から今週にかけても全く崩れなかったちーちゃんの表情がようやく崩せるのかな?期待しています。