yukiakiの日記

映画とサッカーと漫画と猫が好きな男の生存確認ブログ 週刊少年ジャンプの全漫画の感想を書いて12年目

週刊少年ジャンプ 2022年 29号 感想

今週のアンケート 1位:すごいスマホ 2位:ワンピース 3位:ルリドラゴン

 

(巻頭カラー)ワンピース 

表紙はAdoさん推しのRedコラボ、扉絵はオデッセイとのコラボでした。華やか。

そして本編は宴に緑牛さんがくる。サカズキさん大好きオジサンだったのは意外でした。ずっと飯食ってないとかもっと掴み所のないキャラかと思ってました。

そして新たなる四皇が明かされる。ローさんとキッドさんが漏れたのはルフィの同盟として同じ派閥扱いされたのではと推察できますが、バギーはどうやってその地位に滑り込んだんでしょうか。解雇された七武海全部吸収したとかしたのかな?

 

SAKAMOTO

「妻をふしだらな目で見た奴全員顔覚えた」と怒る坂本さんコジれていて好きです。

そしてJCC学園カリキュラム及び学園に憧れるシンくんの楽しみかたが独特だったの面白かったです。いいズレだ。

あと、平助くんが銃の腕だけなら坂本さん越えているのも驚きました。記録がヤバいのも好き、96発って一分の記録だよ(笑)

 

ヒーローアカデミア

なるほど元々のオールフォーワンさんの個性は死柄木さんに渡しているから、今のオールフォーワンさんの持ってるのはコピーなんですね。奇跡の補強にしっかりなっていました。

そしてエンデヴァーさん復活。改心したとか生まれ変わったとかではなく、真の超人への羨望や僻みかを原点とした性根の執濃さから立ち上がってくるのは素晴らしかったです。それでこそエンデヴァーだ!

 

呪術廻戦

冒頭の「あちらをタてれは」の歌詞掲載、この歌詞を含んだ歌がバトル中に流れているのを想像すると更に味が出てくるので正解だと思いました。

バトルもとにかく勢い凄まじくて面白いですし、ラストの秤さんの領域展開はテンション上がりました。破産しているのにパチンコ打つのは現実世界では駄目ですが、博徒から許されます。

 

ウィッチウォッチ

立ちくらみのくだりと、驚いたおっちゃんに「鬼、天狗、狼男」と説明している場面笑いました。

そしてロングーンの魔法失敗からのドタバタ展開が、感動できる話しになったの驚きでした。「恐れられで恐れず、人のために手を伸ばす」モイくん達を表した良い言葉だと思います。

 

アオのハコ

雛ちゃんが「あんな大喜初めて見た」と言う一方で、千夏先輩は「どんな日も歩みを止めなかったこと、私は知ってる」なの強すぎるでしょ!

常にライバルに先んじられている雛ちゃんが勝つにはもう強引にキスするとかしかないのではなかろうか!?

 

(Cカラー)(連載2回目)ルリドラゴン

カラー扉絵は炎を吐くルリちゃん。これで可愛いの奇跡でしょ!

本編は「これが人間なワケあるかー!!」とルリちゃん叫んでいますが、周りは彼女を娘として孫として友達として患者として普通に扱ってくれているのがとてもほっこりできました。

ルリちゃん本人もとにかく分からないことが分かっていってスッキリしているの良かったです。例えるならちょっと激しい声変わりみたいなものでしょ多分(違う)。

 

エイリアンズ

写楽班、紹介で後ろの水槽のデカい奴もアップになっていて驚きました。仲間として意思が通じるのだろうか?

そして事前勉強で立浪くんが既に右手の使い方心得ているのテンポ良かったです。早く能力お披露目欲しかったので、来週の展開期待です。

 

ロボコ 

ミリーちゃん可愛いな。天然ものも好きですが「可愛くなろうという心意気にこそ究極の可愛さが宿る」と思っている人間なので、今回のミリーちゃんはグッドでした。

そしてボンドくんは愛されキャラですね。またどんどん色々な人の好感度を上げているぜ。

 

(Cカラー)あかね噺

ひかるさんのお尻のラインいいね……ではなく、方言女子だったり、必死になってる自分と対比して優勝前提で来ている女子高生が気に入らないという感情剥き出しでくる感じがとても良かったです。何をしてでも、それこそ下剤盛ってでも勝ちに行って欲しいです。

本選は色々散りばめてきた要素が爆発して盛り上がってくれそうで楽しみです。

 

すごいスマホ

全一郎さんが面白すぎて目が離せないぞいっ!!

顔芸多彩だし、話しながらワイン持って移動しているの可愛いし、Qくんが自分の事をフラットに見てると分かったらクッションぐぎぎぎぎとやっちゃうの笑ったし、最後にワイングラスを天井に投げてキラキラ背景演出しているのなんか意味分からなすぎて『とにかく凄いヤバい奴だ!』となりました。

もちろん頭脳駆け引きとしてQくんの理外の手を使ってくるのも格が高かったし、七年前が示唆されたことでQくんの弟失踪(これも7年前)と繋げてくるの上手かったです。全一郎様最高だ!

 

高校生家族

不良もネコと便意と幼少期の不良じゃない時代を知っているおっさんには勝てないということか……。面白いと同時に凄い納得できる決着で良かったです。

そして不良にもしっかり立ち向かっていったゴメス(猫にしては)たいした男だぜ!

 

(Cカラー)(読み切り)暗子ちゃん

誤ギロチンと暗パンチ笑いました。顔が取れてもつければ元通りに、パンチの技名とくれば完全に「アンパンマン」リスペクトですね。

喧嘩する(殺し合いする)ほど仲が良いという百合話、もしくは殺し愛話として楽しかったです。

 

逃げ上手

時継さんの歴史記録「マジで何もない」笑った。それを陰の属性として魅力的なキャラにしているのだがら、松井先生流石だと思いました。

そして麻呂出陣る。

予想以上のビックリドッキリメカキター! よい虚仮威しであることを期待しています。

 

夜桜さんち

太った百さんのアクションは坂本さんみたいでおもしろかったです。ただ、既に彼のやること全て「キモッ!」と感じる体質に自分がなってしまっているので、素直に喜べないですね。

あと自分の事を天才と評したり弟と呼んだ自分で手作りした存在を桜坊(さくらんぼう)と名付けたりするところは安定のキモ面白さでした。倒すべき敵としての格が高い。

 

マッシュル

神覚者の皆さんイノセントゼロの息子たちの噛ませとなる。

磔にされたところを見るとギリギリ死んでいない感じでほっとしました。最初マジで「俺の好きなツララ死んだー!」とビビりましたからね。演出も上手かったです。

そしてオチョアさん、こんな時でも癒しでした。最終的にはマッシュくん側で大活躍してくれることを期待しているぞ。

 

ドロンドロロン

上士侍の皆さん勢ぞろいする。

ハジメさんのモブ雑魚感とサコンタ(左近田?)さんのカタカナで書くと名前がマヌケに感じるのが気になりました。

そして一気に最終決戦感が出てきてましたが、ここから『鬼滅の刃』ばりに上士侍のみんなと絡んでいくことで個々のキャラクターを見せていって欲しいものです。

 

(読み切り)泣くなあかおに

「泣いた赤鬼」がモチーフとはいえ、主人公たちのその明らかに不自然に逆立った髪の毛が常に気になっていました。誰かツッコミいれてよ(笑)

 

アンデラ

擬似否定能力を受けていてもアンディが動けた理由、ゴーストと一体化したニコさんの魂が弱っているからではと推察しました。

自分への攻撃よりも思い出の発明品を壊される方がダメージがデカイというのが、既にニコさんは壊れてしまっているんだと感じられて悲しかったです。

お辛い展開続きますが、ループ物の特権として描かれる極上の悲劇を噛み締めていきたいと思います。

 

PPPPPP

Aチームのメンバー揃う。結局ラッキーくんが何もせずに集まってしまったことに不穏を感じていますが、運くんが上手いこと導いてくれるのを期待しています(レイジロウくんとミーミンちゃんは自分の道をいけ)。

そしてファンタ側さんの最後のメンバーはメロリさん登場コマで後ろ向きにいる人でしょうか、気になります。

あとミーミンちゃんの誕生日ケーキ作りワイルドすぎるだう(笑)

 

地球の子 

令助くんハグでは満足できずにキスをする。宇宙服まで脱いでのマウストゥーマウスは想定を超えてきたのでグッドでした。

しかしこの結果はどうなるのかな。たとえ助かったても令助くんには重大な後遺症が残りそうですが果たして。