yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 19年 25号 感想

今週のアンケート 1位:サムライ8 2位:呪術廻戦 3位:ストーン


(巻頭カラー)(新連載)ふたりの太星
昼夜人格入れ替わりもので将棋をやるというコンセプトはなかなかに面白かったです。プロ試験の場で全く違う相手に対して局面を誘導できる昼の太星、才能だけなら昼の人格を圧倒している夜の太星、面白いキャラクター造形ですし、一戦目のワン雨宮くんからキャラ濃い相手なので、将棋界という特殊な世界で、どういったドラマを展開してくれるかは結構期待しています。
あと個人的に奏ちゃんが三角関係の軸として動き回る展開も期待しております。どちらを選ぶのか、どっちも選ぶのか、それとも「タッチ」みたくなってしまうのか!?

 

鬼滅の刃
破茶滅茶が押し寄せてくるっ!
「とりあえざ目を潰しておこ」などまだまだ余裕の童磨さんをびっくりさせたのは伊之助だった。・・ていうか、こっちもびっくりしましよ(笑)
まだ刀を奪った方法も分からないし、戦力差は圧倒的なのですが、何故だか安心してしまう伊之助のキャラクター「半端ない!」と思いました。

 

ストーン
マリリスちゃん雑だなあ(笑)
登場はカリスマ性があったのに、今はほとんどその欠片もないですね。だがそれがいい
石化を扱える頭首様(ソユーズさんが面影あり)など、気になる謎も出てきましたし、本当に次週が毎回気になって嬉しいマンガです。

 

(Cカラー)サムライ8
外に出る喜び、こちらもこの世界の事が少しづつ分かっていく感動が、八丸くん通して伝わってくるので、とてもワクワクする2話でした。
1話を下地にして、一気に物語が広がっていく感じがして、とても面白かったです。
そして唐突に出てきた豚兄弟(一番上は風呂に入っているのか?)は、数週後豚汁になっていたらいいなと思います。

 

ブラッククローバー
伝説を一週でまとめてくれた田畠先生に感謝、めちゃくちゃテンポいいですね。
そして必死な人間をひたすら煽る悪魔さんは、本当にいいキャラクターしていると思いました。伝説は初代魔法帝とリヒトさんの物語だけど、悪魔さんとセクレさん(悪魔になった?)の物語でもありましたね。面白いです。さあ、最終決戦、テンションアゲアゲです。

 

呪術廻戦
骸骨の躯の山に座るスクナさんと、怪我人の山に座る伏黒くん、なんだかリンクしていて面白かったです。スクナさんが伏黒くんを気にかけているのも似た者同士だからかもしれません。
そんな伏黒くんの複雑な家庭環境、色々失いながらも「俺を選んで心配してくれたのだろう」と気づいた事もあった過去は、ちょと泣けました。「痛みは人を成長させますが、そんな痛みなど欲しくなかった」はとても共感できます。
そして変態兄貴、おどろおどろしい背中に「フワーオ!!」のハートマーク擬音は笑った。飛び立って欲しくない蝶キタなっ!

 

ハイキュー
エースめっちゃ損。
そんなの当たり前でしょ。でもだからこそ、みんなから頼られて試合を決定づけてくれる存在だからこそ、エースはエースなんですよ。今週日向くんが活躍できているのも、あえていえばエースが気を散らさせてくれているからだし、「励まさねえぞ」も旭さんをエースと認めるからこその大地さんの発言ですよ。というわけで、旭さん頑張れ!

 

チェンソー
マキマさん、なんていい女なんだ・・。これは惚れる、惚れざるを得ない。そして、手のひらで一生転がされるんだ。
・・とか思っていたら、まさかのラスト衝撃展開で震えました。しかも「開始」と言っていることから、暗殺が任務ではなくまだ先がある模様。世界中で禁止されている銃も使っていることから、悪魔崇拝者とか日本転覆テロリストといったところでしょうか。気になります。
あっ、ちなみにマキマさんは死んでいないと思いますが、タツキ先生だと油断できないんだよな・・。

 

(Cカラー)勉強ができない
扉絵はあしゅみー先輩。どちらかというと先週見たかったかもですが可愛い。
本編は桐須先生のオチ方「最低限卒業したら・・・」がのリアクションとほぼ同じでほっこりしました。姉妹揃ってまんざらでもない(笑)
裸の妄想は学生がするのと大人がするのとでは意味合いが違ってきますよね。いい先生回でした。

 

火の丸相撲
「応援するのは」「決まっているだろ、両方だ!」
まったくその気持ちでこの取り組みは見ています。お互いに高めあうその姿はまさに少年漫画のバトルで、最後のコマのすごい形相でぶつかり合う二人とか、めちゃくちゃ熱かったです。
決着はもっと熱くなるだろうから、楽しみです。

 

ヒーローアカデミア
「学校も行かず異能を鍛えてきた」「素敵な人生歩んだな!可哀相に!」はかなりビビッときました。ある意味で革命少年ユーチューバーなどが話題になる現代を斬った台詞で、積極的に使っていこうと思いました。
そしてトゥワイスさん。「包めば一つだ」の台詞など、ヴィラン連合の中でもかなり好きなキャラクターなので、しっかりとトガちゃん護って欲しいです。最後のコマの怯えた表情なんかはすごい迫力あって良かったですが、壊れないでくれっ!

 

幽奈さん
どうすればこのサービスを受けられるんですか!
幽霊が苦手な幼コガラシくんとの距離を縮めるエピソードとしてしっかりしていながら、ここまでエロいというのは、流石のミウラ先生の仕事でした。これでまた小学生のマッサージの概念が乱れてしまうぜ・・。

 

ジャパン
ナオちゃんに超人属性が・・、そして煮られる富山県出身のおじさん(笑)
今週も勢い凄かったですし、それでいてジャパンくんと安孫子くんが格好良かったので、読後感良かったです。

 

(Cカラー)アクタージュ
ダブルキャスト、舞台であることが確定しました。映像配信もあるみたいですが、同時公開なのか順番にやるのかなど、そのあたりも重要だ。
あと、演出家が決まっていないというのは、けっこう荒れそうですね。黒山さんの参戦もありそうですが、舞台は分野違うでしょうから、それぞれにどんな人が配置されるかも楽しみです。
あと、ステーキに釣られる夜凪ちゃん可愛かったですし、千世子ちゃんの凄みのある表情が気合い入っていて感情揺さぶられて、良かったです。

 

髪を結い
天竺まで行っちゃうエビちゃん強い!
シリアスもしくは神尾ゆいの秘密に繋がる回かと思いましたが、思いっきりいギャグ&お色気路線の話で、肩透かしでしたが、怒濤の勢いがあって笑えました。欲望に忠実に描かれた漫画は好きです。

 

ソーマ
創真くんのお母さん気持ちの良い性格でいいなあと思いましたが、これまで頑なに秘匿してきた事を考えると、パンチが弱いなあと思いました。
僕は「負けて得られる経験も尊いが、勝って得られる経験は更に尊い」派なので、まだ現段階で朝陽さんを越える説得力はないと思いますが、そこに説得力を持たせるための真凪さんのリアクションは果たしてどうなるのかは興味あります。

 

最後の西遊記
エステルちゃんは力持ちだったり、過去回想で既にコスプレしていたりで、けっこう気になる要素が増えてきました。龍之介くんに対する眼差しも、恐れとか色々入り交じっている感じなので、これからの関係性がどう変化するかは楽しみにしております。

 

(読み切り)お約束のネバーランド
色ぼけノーマンがエマちゃんに終始かわされているのが面白かったです。
あと宣伝漫画で「本編のエマはいいなあ」と言っているエマちゃんも笑いました。

 

ダビデ
今週最終回かと思って読んでいたら、次週だった!
なんだかんでオールスター登場でしたし、モナさんの恋路にちゃんと決着をつけてくれましたしなので、憂いなく次週を待ちたいと思います。