yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表 親善試合 VSウルグアイ戦 感想

日本(4ー3)ウルグアイ 日本勝ち

 

バカ試合に見えるけどバカ試合じゃない。バチバチとお互いに火蓋散る好ゲームでめちゃくちゃ面白かったです。

日本は攻撃に厚みがありましたし、守備面でも前線からプレスにいっていてとても集中していました。

それすら破ってくるウルグアイはさすがの高さと強さでしたし、そんなウルグアイの守備陣をズタズタに切り裂いた日本の攻撃陣は感動すら覚えました。熱く燃え上がる展開で、現地に行った人たちが「羨ましぃ~~!!」と感じました。

これはアジアカップに向けてものすごく期待値が高まりました。森保ジャパンどんどん成長していって欲しいです!

 

以下、各選手の評価です

東口(5.5)・・3失点してしまったが、ファインプレーで2発決定機を防いだ。
吉田(5.5)・・個人としてはきっちりと守れていたと思うが、ウルグアイの圧力をコントロールしきれなかった。
三浦(5,0)・・カバー二相手に頑張っていたが、不用意なバックパスやマークを外すなど失点に繋がるプレーをしてしまった。
長友(5.5)・・カウンターの場面では頼りになる強さを見せたが、大きく目立つ活躍はできなかった。
酒井宏(6、0)・・特に終盤光っていたし、最後まで運動量が落ちずに攻守に貢献した。
柴崎(5.0)・・ワンタッチプレーなど良い場面もあったが、守備面では軽くて危ない場面が多々あった。
遠藤(6、0)・・シンプルに前に出すパスは良かった。守備面でも多くの場面に顔を出した。
堂安(7、0)・・抜群のキープ力でリズムを作った。得点もとったし守備でも相当効いていた。
中島(6.5)・・得点に繋がる鋭いパスやシュートを放った。個人技で魅せてくれたのも素晴らしく、華麗に相手を翻弄した。
南野(7、0)・・得点シーン以外はわりと消えていることも多かったが、他の追随を許さない、見事な決定力を見せつけた。
大迫(6.5)・・大きく外す場面は思わず叫んだが、体を張って日本の攻撃を牽引したしゴールも決めた。

 

交代選手
青山(5.5)・・ゲームを終わらせるために投入されてすぐの失点はいただけないが、その後は落ち着いてチームのリズムを変えた。、
原口(ー)・・時間短く評価できず

 

森保監督(6.5)・・きっちり勝ちきった手腕は見事だが、もっと選手を試して欲しかった。