yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表 親善試合 VSコスタリカ戦 感想

日本(3ー0)コスタリカ  日本勝ち

複数得点、ピンチらしいピンチなし、まさに快勝と言える結果で大満足でした。

森保ジャパンの初陣であり、連携はまだまだという印象でしたが、それでも全員に気合いがみなぎっていて、ねばり強く、玉際強く頑張っていたので、見ていて気持ちのいい試合でした。

特にサイドハーフの中島と堂安は先々が楽しみになるプレイを見せてくれて、期待値あがりました。

さあ、まずはアジアカップに向けて、どんどん森保ジャパン進化していっって欲しいものです。

 

以下、各選手の評価です。

東口(6.5)・・相手の強烈ミドルもしっかりキャッチするなど、枠にきたボールはしっかりと対処した。
三浦(6.0)・・ビルドアップ時に少し危ない場面があったが、守備は及第点だった。
槙野(6.5)・・ディフェンスリーダーとして体を張って相手に負けなかった。安定感あった。
室屋(6.5)・・パスミスも多かったが、それを補って余りある運動量で攻守に貢献した。
佐々木(6.5)・・先制点に繋がるヘディングなど、攻撃面で目立った活躍を見せた。
青山(6.0)・・プレッシャーに屈する場面もあったが、全体的にはしっかりとボールを捌いた。
遠藤(6.5)・・体を張ったディフェンス、2得点目のアシストなど、攻守に気の利いたプレーを見せた。読みが凄かった。
堂安(6.5)・・左足での独特のボールタッチは相手にとられず、かつ何かが起こる予感が常にあった。
中島(7.0)・・左サイドで圧倒的存在感を見せた。何度もワイドから個の力でチャンスを作った。
小林(6.0)・・裏抜けやワンタッチプレーなど、相手との駆け引きから日本のチャンスを何度か演出した。
南野(7.0)・・オウンゴールを除いて森保ジャパンの初ゴール。積極的な縦への意識とシュート意識は相手の驚異となっていた。


交代選手
浅野(5.5)・・積極的な裏抜けで存在感だしたが、ゴールは遠かった。
天野(5.5)・・代表初召集だがしっかりゲームに入れていた。
車屋(-)・・時間短評価なし。
守田(-)・・時間短評価なし。
三竿(-)・・時間短評価なし。
伊東(-)・・時間短いが、積極的な仕掛けで結果だした。代表初ゴールおめでとう。

 

森保監督(6.5)・・初陣ながら見事な快勝で素晴らしかった。交代が遅かったのでちょっと減点。