yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 40号 感想


ハンバーガー無料券使ったぜ。ついでに金の月見バーガーも食べたぞ。

 

今週のアンケート 1位:呪術廻戦 2位:アクタージュ 3位:ヒーローアカデミア

 

(巻頭カラー)ワンピース
横綱引退!
しかしお菊ちゃんはわざとらしいか弱い演技に、ナチュラルに抉ってくる煽りといい、魅力的なキャラですね。どんどん好きになっています。
そしてさくさくとホールデムさんとの対決ですがテンポいいですね。
またその状況において、ローさんの焦り方はともかく、ホーキンスさんの焦り方は気になりますね。彼もまたルフィを使った別の目的がありそうです(ローさんと組んでいるという線もあるのかな?)。

 

ストーン
科学使いクロムくん華麗な脱出。
個人的には今まで(見習い)科学使いだったクロムくんですが、今週からは真の意味で科学使いと自分も呼びたいと思います。
相手の嫌なこと弱点を突くのは兵法の基本、経験値を全部使った、ハッタリや機転は素晴らしかったです。

 

鬼滅の刃
蛇の人、なんという優しさ、ツンデレだったのかあの人(天元さんの時には少し示唆されていましたが、確信に変わったぜ)!
甘露寺さんの痣の件は、炭治郎くんにも出ている痣や、親方様の「無惨は我が一族の汚点」みたいな点から、呼吸と鬼化はルーツが一緒の部分があるかもしれないということでかね。考察が捗ります。
そして炭治郎くんの、アカザさんの時もそうでしたが、相手の傷を抉る言語力の高さよ。これもまた主人公の資質だと思います。

 

(Cカラー)火の丸相撲
「友情パワー!」
急にキン肉マンになる展開と台詞、思わず笑ってしまいました。
しかし、雰囲気がいいのはその前からずっと伝わってきましたし、こういう気持ちの展開に違和感のない台詞や展開の(物語上の)ジャンプは大好物なので、すごく良かったです。
手四つの体制ですし、これは来週超人技が出るに違いないっ!

 

呪術廻戦
一コマ目から絶望・・!!
しかしこれ文章をよく読むと、今順平くんが暴れている件の後から分かった事実なんですよね。これはもう順平くんの生存は・・・
真人さんはすごいマッチポンプで、自分達で殺しといて自ら憎悪を他に煽っているんですよね。吐き気を催すほどの邪悪。
しかし、押しつけられていたタバコの痕といい、人間側の邪悪を臭わせ描きつつも、あくまで少年誌的な縛りで物語を紡ぐセンスは、芥見先生すごいと思いますので、続きが本当に気になります。

 

アクタージュ
阿良也くん夜凪ちゃんを食べて退散。個人的には会話だけでなくもっと肉体関係も含めて相手の感情に突っ込んでいくのが彼のスタイルななだと思いますが、それだとananになってしまうので、アキラくんがいて助かったぜ!
そして三角関係に千世子ちゃんが絡んでくる展開は俺得で盛り上がってきました(お泊まりセットみたいなの持ってきてるしこれは本気だ!)。阿良也くんが「ただ者じゃねえ!」みたいな反応をするのも少年マンガらしくて面白かったです。


(Cカラー)ハイキュー
生き物にサンキュー犬岡くん、ここで狙われる事とレシーブ一つでキャラクターをたてる様は見事でした。
あとは研磨くんが常にわくわくしているのが微笑ましいですね。なんだかんだで一回日向くんが見限られた事が読者的にもショックだったのだなあと改めて感じました。

 

ネバーランド
なんか凄い超常現象というかスピリチュアルな方向に行きましたが、まあ戦争みたいな状態を終わらせるには、神とか超越者の力を借りるのが一番分かり易いとも言えるので、一つ準備はできた気がします。
あとすごいRPGっぽいなと思いました。アニメ化するしゲーム化する際はRPGでお願いします。

 

ぼく勉
お前等もう付き合っちゃえよ!
うるかちゃんと成行くんは他のヒロイン以上に、こういう周りからカップルと思われる描写多いですよね。
成行くん側からうるかちゃんとの未来を妄想するというのもけっこう珍しく、これはあと一押しで勝てる気もするので、うるかちゃんには頑張って欲しいです。

 

(Cカラー)(金未来杯)血液ヌル
忍者の末裔設定は「普通の男子高校生」に含まれていないと思うのですが、それはギャグなんですよね(分かりづらい)。
主人公の淡々としている感は良かったですし、頭に文字通り血が上って変身するなどもアイデアも面白かったですが、世界観の練りとか(立体映像の出し方とか)、サービス精神(ヒロイン可愛いのだからお風呂上がりにするとか)などでもう二パンチくらい欲しかった印象です。
あとはもっとミルくんとの協力関係が見たかったです(ミギーとシンイチみたく)。
現在の順位は以下の通りです。
1位:見える、2位;ヌル

 

侵略
なんだかめちゃくちゃ終わる雰囲気じゃないですかぁぁぁぁ!!!
華星ちゃんはもう少し粘ってくれても良かったですが、全てはメインヒロイン相場りあちゃんに繋げるための流れになったのですね。
感動でもギャグでもいいので、とにかく爪痕が残るような最終回を期待しております。

 

ヒーローアカデミア
茨さんのスーツ完全に雰囲気で選んでますよね(笑)
宍田くんは普通に強かったですし、あとは円場くんの気持ちはすごい良く分かる。思春期男子ですから、同級生の女の子のベロにファーストキスやら全身を舐められたは確かにドキドキ体験でしょう。ていうか言われるまでそのことに気が付かなかったので(不覚)、ちょっと面白かったです。
まだまだ個性バトル盛り上がりそうなので、キョンシーみたいな人の個性も楽しみです。

 

ブラッククローバー
レオくん何か掴めるかと思ったが、フェゴレオンさんが全部持って行ったぁーーーー!!!
復活した理屈は全く分かりませんが、サラマンダー連れてきたりして盛り上げ方は圧倒的なので、ぜんぜん気にならないです。勢いがあればそれでいいのだ!

 

銀魂
英雄マダオもちゃんとこのわずかな中で回収するんですね、気が利いていると思います銀魂
しかしあと2、3回で本当に終われるのかという不安もある一方、ここまでくると「Re銀魂」とか続編がありそうな気もだんだんとしてきた印象です。

 

ソーマ
みんなで海の家開店。肉魅ちゃんのいる海の家なら常連さんがたくさん来てもおかしくないですね(それ料理の腕関係なくなちゃいますが)。
引きのえりな様の背後に立った人物はおそらくギャグキャラだと思いますが、お姫様の奪い合いが今の楽しみ方なので、えりな様のピンチは期待です。

 

幽奈さん
霊力1億2千万だ!
強さを数値化するのはバトル漫画においては個人的に悪手だと思っていますが、これはバトル漫画ではないので、ハッタリとしてありだと思います。
先週思った以上には服の破り合いにならなかったのがちょっと残念でしたが、来週はコガラシくん復活でちゃちゃと倒して欲しいなと思います。

 

アリスと太陽
勝ち負けに関しては、ちょっと太陽くんの気持ちの揺れ方も、アリスちゃんの達観した感じも掴みきれなかったですが、最後のしのんちゃん仲間展開はちょっと面白かったです。
そしてそれは正直嬉しいけれど、アイドルを目指した娘が、バンドのドラムでいいのかなという疑問はあるので、来週期待です。

 

田中誠司
国家武力の人って、人の限界を超えていると評されたバレー部っぽい人なんじゃあ・・・(もしくは三人で最川強兵とか)
時岡くんがやっとやる気を出してくれてのは良かったですが、けっこう係長も余裕な感じから、田中誠司やられは演技の可能性もあるのかなと思ったり。

 

(最終回)紅葉の棋節
残念ながら短期の連載で終了となってしまいましたが、最終回にしてやっと将棋を見せる事と明るい展開をやってくれたなという感じで、ちょっとホッとしました。
この漫画は基本的に出てくる人間が苦しんで将棋をしていたり負の感情をエネルギーにしていたりして(そうではない風だった銀杏さんまでヤンでいたし)、そこがどうにもすっきりしない感じでした。もちろん苦しみはその問題が解決すればカタルシスに繋がるものなのですが、解決を先送りにしている所があり、残念ながら僕は最後まで楽しみ方を見つけられなかったです。
しかしながら、そこまで苦しさに拘ったのは作者の性癖なのか、現況が反映されていたからなのかは分かりませんが、ちょっと珍しかったので、もっと合った題材を見つければ面白そうだと思いました。里庄先生の次回作に期待します。