yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 33号 感想

50周年企画満載で読むのが超大変(嬉しい悲鳴)
そして自分のジャンプマイフェイバリットキャラは「花中島サトル」です。常識を越えた人間に憧れる。

 

今週のアンケート 1位:BURN THE WITCH 2位:火の丸相撲 3位:呪術廻戦

 

(巻頭カラー)ワンピース
お玉ちゃんはすっごい懐かしいタイプの時代劇少女という感じで可愛いですね。登場時に「どん」が「べん」になっていたり、天狗が出てきたり、色々とワノ国らしい変化があるのが面白いです。
そしてホーキンスさん登場。マム編のベッジさんのように、最悪の世代の海賊にはルフィの協力者になっての大活躍を期待しております。

 

鬼滅の刃
無一郎の「無」は無限の「無」、僕はこういう台詞大好きですし、時透くんにヒノカミ神楽の痣ができている展開は熱かったです。
それにしても、呼吸も闘い方も知らない状態で鬼を倒すとか、やはり天才か時透くん。
そして、ボロボロの剣という状態ですし、玉壷さんを倒す際には鋼塚さんの研いだ剣を使いそうですね。炭治郎くんの剣は後に自分でその高みに昇った鋼塚さんが造ると予想。

 

ネバーランド
自爆装置で無事脱出。理由も方法も直球ストレート展開だったのは個人的には少し物足りなかったですが、他の子供たちも「俺たちだって運ぶことくらいできるんだ」と言いきったのは熱かったです。
あとはおっさんが本当に無事エマちゃんを返せるのか、もう一波乱あるのかなと思っています。

 

ハイキュー
研磨くん怖い。バレーボールが頭脳を使うスポーツであることを改めて感じました。
この徹底マークに対し、日向くんがどう対処するかも見物ですが、同時に烏野の頭脳、セッターである影山くんがどう破るかもすごい楽しみです。

 

ヒーローアカデミア
始まりのスタンディング、エンデヴァー!
めちゃくちゃ盛り上がるいい決着であると同時に、終わった後のホークスさんとエンデヴァーさんの反省会みたいなやりとりもほほえましかったです。
しかい荼毘さん登場。まだまだエンデヴァーのピンチが続いてハラハラ終わらないぞ、おい。

 

(Cカラー)(読み切り)こち亀
本当にいつ書いたんだこれ(笑)
両津コイン一枚10億円で中川グループに押しつけるのは悪魔の発想だと思いました。これを許せる中川と両津の関係は改めて恐ろしいぜ。
また、たまに帰ってきてもいいのよ。

 

呪術廻戦
七海さんスゴい良いキャラ!
「お気に入りの総菜パンが云々」の所の大人理論はすごい頷いてしまいました。「呪術師も労働もクソ」と言ったことを独特の台詞回しで語る姿はすごい魅力的でしたし、虎杖くんとの噛み合わないやりとりも面白かったです。
あと、映画館の少年が敵側に行ったのはびっくりでした。でも彼はなんだか呪いに飲まれて死んでしまいそうな気がします。

 

ブラッククローバー
なんか漫画が違う、ロボットものみたくなっている(笑)
バネッサ姉さんの魔法はこのサイズでも当たらず、しかもチャーミーちゃんの料理を食べ続ければ魔力尽きないとか、まさに無敵要塞じゃないですかっ!
あとアスタキヤノンはまんますぎて笑いました。

 

(Cカラー)(読み切り)BURN THE WITCH
お・・面白すぎるっ!
絵、世界観、キャラクター、話のテンポ、戦闘の迫力、何もかもがレベルが高く格好良かったです。
そう、とにかく格好良さ、お洒落さが図抜けているんですよね久保先生は。改めてその実力に感服しました。
また最後にソウルソサエティが出てきて、タイトルに「BLEACH」が隠れているというのは往年のファンからしても嬉しかったです。
そしてとにかく「ノエルちゃんパンツ見せて」で引っ張っておいて、ラストにちゃんとパンチラもしているのとか「なんて気が利いているんだ・・」と、そのサービス精神に驚愕でした。
ああ、また久保先生の新作を連載で見たいです。待ってます!

 

アクタージュ
夜凪ちゃんと阿良也くんの会話ヘンテコで、面白かったです。
それにしても、アキラくんが無視された事に何も危機感持っていなくてびっくりでした。彼はもう夜凪ちゃんとのスキャンダル以外で騒がれる事はないでしょう、南無。
そして舞台はなんと「銀河鉄道の夜」。誰でも知っている物語故に表現に失敗すれば目も当てられなくなるので、その挑戦は楽しみです。

 

ぼく勉
あしゅみー先輩エロい!
普段の強気な感じからのギャップが更にそのエロさを引き立てていてグッドでした。げっし類が嫌いな理由も納得でしたし、それでも頑張って触って助けるなど、頼りになる所を見せつけてくれて良かったです。
あと、今週は成行くんもなんだか可愛かったです(笑)

 

田中誠司
アカリンがタイムマシーンを隠す理由「それはひょっとしてギャグで言っているのか?」みたいになりました。既にこれだけオーバーテクノロジー発明していたら「あなたには不可能」ではなく「天才だ!」になるだろ普通・・。まあ来週で田中誠司の武器を即興で作って、親にバレてそういう展開になるのかもしれませんが・・。

 

(Cカラー)ストーン
人気投票、ゲンささん3位。これは間違いなく相棒ポジション。
そして本編は、狼狽える千空くんとゲンさん面白かったです。作戦がただ成功するのではなく、リリアンガチファンだったという試練を入れてきたのはハラハラしましたし、原始生活のストーンワールドにおいて、改めて人間が積み上げてきた文化への渇望、そしてそれを守るための科学に焦点を当てたの面白かったです。

 

アリスと太陽
世界征服とはグラミー賞獲得のことだった、なるほど!
これをただの意気込みとして描くか、実現するためのプロセスを具体的に描くのか分かりませんが、個人的には後者であればいいなと思います。
あと、ラストページの標識の演出は、ちょっと面白かったです。

 

幽奈さん
幼い頃に感じが巨乳の洗礼はちょと笑いました。しかし幼い頃に性を意識した瞬間というのは強烈ですから、それで人生が変わってしまうこともあるので、コガラシくんが幽霊専門とかにならなくて本当に良かった。
そしてコガラシくん回想から紛れもなく世界最強であることが判明する。個人的にはギャグ調ではない、作者の描く本気バトルが見たいなと思っております。

 

ソーマ
先週の予想(サイバが創真くんの兄弟だった説)が当たって嬉しい反面、半分ギャグのつもりで書いたので困惑している自分がいます(笑)
しかしこれでやっと創真くんの母親話が出てくるという事なので、そのああたりのエピソードは期待しております。

 

火の丸相撲
刃皇さん面白すぎぃぃぃ!!!
横綱と相撲をとっているよ」や「右下手、いいものもってんじゃんよ」などの感動的かつ熱い展開からの、「指導者としての才能もあるんだなあ」や微妙にムカつく顔の「恍惚の相」は大爆笑でした。しまいに火の丸くんが粘ると「ええ?もういいよお・・」は本当に自分本位の自由人なんだなという感じがして最高でした。これは今までに見たことないが、間違いなくラスボスの風格!
とりあえずはこの勝負、レイナさんの応援もありますから、火の丸くんに勝って欲しいなと思います。

 

銀魂
桂さん死んだと思ったら死んでなかった。
一回死んだと思わせていて、実は生きていたはもっと出し所があったと思いますし、なんだか高杉さんの格が落ちてしまった感もありますが、まあ仲良し三人組として、最終決戦臨んで欲しいです。
あと、全てが終わった時、今度はズランプではなくて何が出てくるかは楽しみです(次の大統領まであと4年続くとあるかな?)。

 

ノアズノーツ
アークラボ全員集合。これは池沢先生勝負をかけにきたなと言う感じでワクワクしております。
実際の知識を羅列していって、最後に全くのファンタジー独裁国家ノーティラス」に繋げたのと、現代のドバイがアトランティスはちょっと無理矢理すぎて笑ってしまいましたが、思わず納得してしまう理屈期待しております。

 

紅葉の
早指しのスケジュールでやってもこの棋譜の山は作れないだろうというツッコミは無粋なのでしませんが、式部紫ちゃんというヒロインのライバルが出てきたのは良かったです。でも「強い」と主人公に言わせておいてその対局で主人公に負けているのはちょっとモヤモヤしました。
僕は「才能」や「天才」をどう描くかというのはとても気になる体質なので、銀杏さんの答えは楽しみにしております。

 

侵略
アスマくんがキスに最適な身長差で嫉妬するのと、体操服で丸くなって泣いているリアちゃん面白かったです。
他の乱入もありましたが、最終的に二人きりで少しイチャイチャして終わる構成も良かったです。この調子を維持して欲しい。