yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

サッカー日本代表 ワールドカップ2018 予選リーグ VSコロンビア感想

日本(2ー1)コロンビア  日本勝ち

やったぁぁぁぁぁぁ! 勝ったぞぉぉぉぉぉぉ!!

本番開始前には色々ありましたが、どんな形でもいい、とにかくかつて1人のサッカー小僧だった者として、ワールドカップでの日本代表の勝利は何者にも代え難い喜びであります。

開始早々の相手1人退場、PKでの先制弾で、こいつは「イケル!」と思いましたが、そこから積極性を欠いてリズムを失い、コロンビアにフリーキックで同点にされた時はけっこう不安が過ぎりました。

しかし後半からは積極性が戻ってきて、人数が多いアドバンテージもあって押し気味に試合を進め、大迫の得点で逆転しました。「大迫半端ない!」でした。大迫はこの後のハメスの決定機も体を張って防いだので個人的MVPであります。

コロンビアは難しいゲームでしたが、ハメスの投入は失敗でしたね。運動量が追いついておらず、逆に日本ペースになっていきました。

とにかく今日は全員が格上相手に頑張っていました。勝利を、劇的かつ濃密な時間をありがとう、日本代表!

 

以下、各選手の評価です。

川島(5.5)・・フリーキックをかきだせずの失点はありましたが、他は大きなミスなかった。
吉田(7.0)・・コロンビア選手にも負けない屈強さで相手の枠内シュート0に貢献した。素晴らしい。
昌子(6.5)・・吉田との連携でファルカオを押さえた。カバーリングも上手かった。
酒井宏(6.5)・・前半はしっかりとバランスをとり、後半は鋭い攻めも見せて日本の右サイドの活性化に貢献していた。
長友(6.0)・・体格差をものともせずコロンビアの攻撃陣に当たって仕事をさせなかった。失点に繋がるクリアミスは無念。
柴崎(7.0)・・効果的な縦パスを供給して日本の攻撃を牽引した。首尾でも体を張って要所要所で効いていた。
長谷部(6.0)・・フリーキックに繋がるファールは個人的に誤審だと思うので評価材料にはしません。動きは鈍い感じ会ったがバランスをしっかりとっていた。
原口(6.0)・・攻撃時はなかなか存在感を出せなかったが、豊富な運動量と右サイドのキープは日本にいいペースを与えた。
乾(6.5)・・積極的なカットインは相手の驚異になっていた。シュートミスがなければ1点とれたかも。
香川(6.5)・・相手を退場に追い込むプレイをして日本に流れを作った。消えてる時間も多かったが、PKはしっかり決めたスゴい。
大迫(7.5)・・勝ち越しゴールに、決定機のシュートブロックと獅子奮迅の活躍だった。先制のPKも彼の体を入れ替えるプレイから。大迫半端ない!

交代選手

本田(6.0)・・パスミスが多くピンチもあったが、1アシストに加え右サイドで時間を作るミッションはしっかりこなした。
山口(6.0)・・柴崎の怪我での出場になったが、大きなミスもせず中盤を守りきった。
岡崎(ー)・・時間少なく評価できず

西野監督(6.5)・・マイアミの奇跡の時といい、この監督は持っているかもしれない。数的優位ながらも悪い流れを後半に見事修正した。選手交代も的確だった。