yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 26号 感想

芥見先生の巻末コメントすごいよく分かる。自分はイチロー嫁と石井一久嫁と古田敦也嫁が、時々記憶の中で混じります。

 

今週のアンケート 1位:ストーン 2位:ワンピース 3位:アクタージュ

 

(巻頭カラー)ネバーランド
ネバーランドアニメ化。予想通り。農園脱出までなのか、それとも今やっている狩庭編までやるのか、どちらでもキリがいいところになりそうなので期待です(変にオリジナル展開とかはやらないで欲しい)。
本編は今回もオジサンカッコいい!
正直レウウィスさんの先の先を読む展開はちょっと意味分かりませんでしたが(エマちゃんの動きも読まれるんじゃないという疑問)、電気が避けれないは納得できたので良しでしたし、その上でオジサンいい感じだったので満足です。実は私はオジサンが好きなのだと最近気づきました。

 

ワンピース
ステリー王が小物すぎて笑える。基本的には嫌いなキャラなのですが、これから先酷い目にあってくれるであろう期待値があるので、安心して見れます。
シラホシさんが人気者なったり、サボが既に潜入していたりと面白い事盛りだくさんで今週は世界会議への期待値あがりました。ガープさんの適当な感じも大好きでした。これくらい自由な人になりたい。
あと、緑牛さん三年断食は、植物系だからなのか、牛で無限に反芻しているからなのか、想像が膨らむので、お披露目楽しみにしています。

 

ストーン
今週はマグマさんがやったような、期待していた電話開通のリアクションだけでなく、鈍感クロムくんなどで笑わせてくれましたし、そこから一気に親父の残したレコードに話がいったのは、自分の想像以上で熱くなりました(コハクちゃんの石割りもアクション要素として良かった)。
来週の親父の声が聞こえる様は感動必至で、なんかもう泣きそうです。
あと百物語はまだまだ現代人が聞くと意味を持つ話がありそうで期待が膨らみます。

 

ぼく勉
今週は文化祭に向けた準備回。
全員が全員何らかのイベントがありそうで今からワッフルワッフルしております。
特にいばらの会の皆さんがめちゃくちゃ張り切っているので文乃ちゃん関連は大がかりな仕掛けありそうで楽しみです。
先生の(おそらく)コスプレ、関城さんの空回りそうな理珠ちゃんアシスト、「成行はこないで」「わかったよ(絶対行こう)」という超絶気持ち通じ合ってるうるかちゃん水泳部催しなど、どれも面白そうな展開です。
あとは、あしゅみー先輩もきっと来てくれるはずなので、花火の結末含めて、初の長編エピソードになりそうで期待です。

 

ヒーローアカデミア
シンリンカムイさん順位上すぎてビビった。上位三名を除けば誤差と9位のヨロイムシャさんも言っていますが、多少人材不足感が否めなかったです。しかし彼も戦闘力は微妙でも、心根は立派ですし、レスキューには定評があるヒーローなので納得ではあります。
あと今週はプッシーキャッツの復活が嬉しかったです。ラブドールさんが前を向いていたのは気持ちよかったですし、私服バージョンは猫衣装よりもエロスがあったと思います。

 

(Cカラー)鬼滅の刃
玉壷さん卑劣。
刀鍛冶の人たちを殺して作品にする様はマジで不快だったので、時透くんの「クソ野郎!」格好良かったです。

しかし、いかな霞柱でも小鉄くん達かばっては流石にキツかったですか。水の檻に閉じこめられてしまいましたが、記憶が逆転の切っ掛けになるのかな(それこそ炭治郎くんが親父との事を思い出して覚醒したように)。
そしてラストに恋柱さん登場。本当に大ピンチなので活躍期待です。

 

ハイキュー
烏野と音駒、すっごい試合噛み合っている感ありますね。仲良く喧嘩しているというか、お互いとても楽しんでいるのが伝わってきます。
その中でも、やはり個人的には烏野贔屓なので、音駒さん達が揃いも揃ってムカつき気味な顔をしているのは心地よかったです(笑)。特に黒尾さんの叫びは良かった!

 

銀魂
シリアスな流れからのハミチン、変態仮面とくるの笑いました。銀さんがバレないために色々苦労するパターンはこれからいくらでも面白いのきそうなので期待ですね。
天導衆は、流石に権力を維持してきた老獪さが垣間見えて良かったです。最終的に銀さん側がやるか、虚さん側がやるかは分かりませんが、スカッと倒して欲しいなと改めて思いました。

 

(Cカラー)(連載2回目)キミを侵略せよ
りあちゃんのバカさっぷりがさらに磨きがかってきて、ある意味ツッコミ不在なカオスな感じが面白かったです。これは、メンバー増えていかないで二人だけの世界で進んでいくパターンでしょうか。
しかし今回も「侵略」要素がなかったのは残念だったでゲソ。

 

紅葉の棋節
いきなりの糞展開、誰得だ!? ウンコネタは小学生に鉄板だが、これは笑いにくい使い方。
さて、ライバルキャラとして登場した染井くんちょっと微妙です。言動や見た目の変な感じは狙い通りだと思いますが、明らかに病人なのに病人扱いされるのが嫌というのは説得力ない感じでした。主人公とも上手く絡めていると言い難いです。

しかしながら、やはりキャラは闘ってからなので、対戦において自分の意見が反転されるのを期待しております。

 

ブラッククローバー
真ヒロイン、シスター復活!
アスタくんの本命でありながら存在感が消失していたシスターが久し振りに見れたのは良かったです。
また、先週の回復アイテムといい、ノゼルさんが流石に騎士団長としても上に立つ者としてもしっかりしていたのは好感度高かったです。初期の嫌みなキャラは(いい意味で)なかったことになったのだ!

 

(Cカラー)ソーマ
新章突入ですが、思ったよりも情報少なくて寂しかったです。
えりな様がしっかり総帥やっている感じは良かったですが、せめて現在の十傑は全員明らかにして欲しかった。
個人的には創真くんの対戦相手よりも田所ちゃんがどれだけヒロイン力を上げているかを来週期待しております。

 

幽奈さん
中居さんがいまだに中学校に通っているようには見えない・・、どう考えても小学生にしか見えないっ!
そのせいかあんまり触手が動かないです。けど好きな人には好きだと思います。
あと、運勢操作に関してはもっとトンでもいいのになと思いました(第一話のように急に実家から電話がかかってくるみたいな)


呪術廻戦
頭ポッポー呪さん、まさかファミレス客全員焼いちゃうとは思わなかったのでビビりました。しかし、獄門疆が欲しい代わりにあれだけ「封印」をお勧めされていてのに「殺す」になったのは、五条先生が生き残るフラグかなと思いました。
術式と呪力の違いは分かり易くて良かったですが、映画鑑賞でどうやって鍛えるのでしょう。まあ実写版「デビルマン」を無理矢理見させられれば、嫌でもヘイトは溜まるでしょうが、果たして。

 

ノアズノーツ
ノアさん達を気球から落としたのは結局聖騎士の人たちだったのでしょうか、今週だけだとなんとも言えないのですが、個人的には第4局の敵を期待しております。
今週は張ったりとして、宇宙人の影とか(最後で正体明かしたけどまだ違う可能性もある)、「相棒」犬とか、日本語の歌とか、色々出してくれたので先を予想するのが面白いです。

 

アクタージュ
軍師煉獄の策、通用せず。まあでも面白かったからいいです。彼のような男に頭脳を期待するべきではなかったので(笑)
一方で今週は手塚さんの「情熱と結果は比例しない」という心の声とともに彼のバックボーンが語られる展開は良かったです。情熱が無かったら彼は映画監督になる力量を得られなかったでしょうし、しかしその情熱故に仕事を失っていたという過去。それがちゃんとキャラクターにのっかている印象がありました。
そして百城さん、どうやら台風すらなんとかしてくれるみたいなので、その神懸かりっぷり(天使懸かりっぷり)は来週めちゃくちゃ期待しております。

 

火の丸相撲
火の丸くん痛々しい!
矢や刀が刺さって仁王立ちしながら息絶えている見開きは、レイナさんや刃皇さんも言っているとおり、彼の未来を暗示しているみたいで「うわあああ」となりました。
それでも、勝利のために掴んだまわし。大典太さんも雷から無道の相に変化したので、同じ相なら火の丸くんに分があるか!?

 

ジガ
ランダさんが気さくで良い人のように見えてしまうので、やはり人間は見た目が9割だなと痛感しました(笑)。
価値観が全く違う生物の群の中での「自我」とは、みたいな話になっていくと思いますが、個人的には哲学的な話よりも先週のような怪獣大バトルを期待しております。

 

ロボレー
アイアンの刃先で打つというのは普通にテンションあがる展開で素晴らしかったです。そして、それでもまだ勝利確定ではなく、銀狼くんが勝ちそうな状態を残している、この限界ギリギリバトル感は正しく少年マンガしているので好感度高いです。

 

(最終回)リコピン
先週から期待していた一発ギャグがないってどういうことですかっ(怒りのアフガン)!!
本編はラストということで色々設定出してきた印象ですが、素敵な1日で締めた感じなのに、ほとんど闇が深い話ばかりなのは面白かったです。
残念ながらプラスに移籍となってしまいましたが、ジャンプ本誌にギャグ漫画がないのはバランスとして異常事態だと思うので、どうするのでしょうか。
まあともかく、大石先生のセンス及び、時事ネタ特化のギャグが多かったのは個人的に好きだったので、プラスでより磨きをかけたネタを期待しております。