yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

なろう小説たくさん読んだ

ここ3ヶ月くらいで異世界転成ファンタジーなどのネット小説を気合い入れて読みました。

オーバーロード前編・後編』『無職転生異世界行ったら本気だすー』『八男って、それはないでしょう!』『Re:ゼロから始める異世界生活』『転居生したらスライムだった件』『魔法、そんなことより筋肉だ!』『失格紋の最強賢者(略)』『即死チートが最強すぎて(略)』『謙虚、堅実をモットーに生きております!」』『異世界迷宮で奴隷ハーレムを』『Sランクモンスターのベヒーモスだけど(略)』『私、勘違いされてるっ!?(略)』『スライム倒して300年(略)』……などなど(タイトル長いものが多いので一部略称)アニメ化やコミカライズ化したものを中心に読みました。

上記にあげたのは更新分はだいたい全部読んだ感じで、これ以外にも数話~数十話できったやつが10作品くらいありましたが、それは自分に合わなかっただけで、基本はどれも一定以上のクオリティがあり、面白かったです。

すぐに読める環境に、主人公をとにかく上げまくるストレスの少ない展開、なるほど「なろう系小説」がブームになるのも当然だと感じました。これほど手軽に良い気持ちになれる娯楽なら、多くの人に刺さると思いました。

ちなみに個人的にこの中で一番は「無職転生異世界行ったら本気だすー」で、エリスはええ嫁だなとか色々感想ありますが、なにより完結しているというが素晴らしかったです。更新が途絶えてしまっている作品もあるので、その点はとても貴重でした。

今年の目標に本を50冊以上読むというものがありましたが、単行本換算でいうと既にこれだけで圧倒的すぎるほどに越えてしまいました(笑)

それでも、「小説家になろう」だけでもまだまだ読んでいない作品も多いですし、他サイト(カクヨムアルファポリスなど)も考えたらその量はとんでもないことになるので、しばらくは退屈しなさそうです。