yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 20号 感想

ニセコイ実写映画化」マリーさんの「銀幕デビューですわ」は壮大なフラグにしか見えない。

 

今週のアンケート 1位:呪術 2位:ジガ 3位:勉強ができない

 

(巻頭カラー)ストーン
1周年記念巻頭カラー。というかまだ1周年だったのかという印象です。密度的には三年くらいやっているような感じさえあるぜ。
本編はタングステン鉱山日本にあるのかよ!・・というツッコミはおいておいて、朝焼けの紫外線で青く光という演出は神秘的な要素もあって非常に良かったです。マグマさんは裏切らず、千空くんにデレて欲しいなと思っております。

 

ワンピース
ルフィ達はジンベエを殿に残して脱出。あとは復活したマムがどうなるかですな。それにしても「お前の船長はもう俺だ」のところとかすごい良かったです。台詞力がある。
そして最悪の世代から海賊王が誕生するという予言ですが、いまのところウルージさんとかローさん以外だとあんまり目立っていなかったり四皇の参加になっている感じですが、果たして?

 

ネバーランド
バイヨンさんの作戦は本拠地の炙り出しだった。エマの策を見抜きながらあえて動かないレウウィスさんもそうですが、ちゃんと敵側の格が上がっているのが良かったです。
狭さで槍が使えない点も含めて妙手ですし、これはやったか?(フラグ発言)

 

(Cカラー)鬼滅の刃
上弦の四さん襖を普通にあけて出てくる。逆に異様さが現れていてゾクリときました。そして、その正体モチーフは風神雷神でしょうか。もしかしたら喜怒哀楽で四人くらいまで分かれるかもしれないのでドキドキです。
不死川弟さんが銃を構えているのは意外な引き。岩柱門下ぽかったので力系かなと思ったら、得体のしれない戦い方とかするのかな?

 

勉強ができない
先週のシリアスとは変わって超コメディ回。「めちゃはやーい、ブラボー!」うるかちゃんはやはりこういう明るい雰囲気が似合いますな、可愛い。可愛いぞ、ブラボー!
あとは本当に真面目に勉強した回でもあるかなと思いました。間違えやすい単語でエッチな展開になったり恋人と勘違いするなど、王道なラブコメ回でした。

 

ハイキュー
山口成長したなあ、オイ!
ツッキーと並べられる矛盾と表現されたのは感慨深いものありました。
あと、点をとられても黒尾さんが「ツッキーの実力でしょ」と言っているのも良かったです。「ツッキーはワシが育てた」木兎さんといい、みんなに愛されているなツッキー。

 

(読み切り)(Cカラー)鈍球
動物の能力でスポーツをやるという視点は面白かったですし、ウサギとカメが協力するという感じもちょっと外していて良かったです。全体的にレベルの高い読み切りでした。
あと最近卓球漫画はリアル化の傾向が強いので、打球を撃ち返すまでの間にめっちゃ解説入れていると「こいつの思考スピード超早いな」と思うようになりました。チーター先輩パネェす!

 

ブラッククローバー
2倍がダメなら4倍だー!!
こういった熱血理論大好きです。その前のアネゴレオンさんの圧倒的さを見せられているから展開的にも違和感なかったですし、納得の決着かなと思いました。後は他のメンツが無事抜け出していればいいのですが・・。

 

呪術
頑張る虎杖くん。祖父の言葉「人を助けろ」の文字が歪んでいく演出とか、バトル内で心情を盛り上げていく感じはとても上手かったです。
あともし今後連載が続いてアニメ化するなら伏黒くんの影絵アクションは映えそうだなと感じました。
そして釘崎さん。ボロボロになりながら「顔覚えたからな」、そして助けられて蛙でほっこりする展開は、短いながらキャラクター性に溢れていて面白かったです。覚悟完了している系女子ですな。
次週も気になります。これは虎杖くんを回収にいった伏黒くんが死ぬ流れと個人的には予想しております。

 

銀魂
神楽婆さん笑った。どれがデフォルトになるか分かりませんが、気で年齢をいじれるというのは使える設定かなと思いました。
それをギャグに使って神楽の無力さや後悔を描写したうえで、2年後新八の「君が僕らの思いを背負って貞春を救いにいってくれたじゃないか」はちょっとくるものがありました。
そして銀さんが持っていたのは虚さんの心臓だった。先が気になりすぎる、盛り上げ方だぜ。

 

ヒーローアカデミア
過去ジェントルさんがここまで落ちこぼれだった理由が正直理解できないです。めっちゃ強い能力じゃないですか「触れたものに弾性」。
それはまあそれとして、夢やぶれ老いていくことへの焦燥感などから腐ってヴィランになっていく流れ(両親が終始泣いているところとか)は他に置き換えてみるとけっこうリアルでした。ヒーローになりたい理由が「目立ちたいから」から同情できない自業自得感を出す感じも上手かったです。
当初は学祭の出し物とジェントル絡めてくる展開かと思っていましたが、それはなさそうなので、デクくんの拳でのすっきりした解決期待しております。

 

ジガ
ジガの正体はコウくんだった!
これは正直考えてなかったので衝撃度は高かったです。インパクト超大事!
しかしながらジガに挑む漫画ではなく、ジガに変身して同じように巨大生物になった他の人間と怪獣対戦漫画なんでしょうかこれ?
とりあえず次週の展開次第なので、どういう方向性にシフトチェンジしていくのかは今のところワクワクしております。

 

(Cカラー)幽奈さん
コガラシくんの先端から射出される液を飲むかるさ様笑った。これはエロいというより確かに気持ち悪い(笑)
ちゃんとそれぞれが作戦をたてて協力プレイしたりするのは普通に面白かったですし、巨大千紗希ちゃんマンの謎のマン付けはちょっと気になりました(下半身が破れている状態だから?)

 

ノアズノーツ
先週の予想が当たった、嬉しー!!
小学生でもある程度理解できる頭脳プレー演出という難しい題材をしっかりやっていると思いますし、ノア教授のキャラクター性もたった闘いだったので良かったです(高濃度ガスの重さに関しては目を瞑って)
あと泣きながら逃走する未来ちゃん、諦めずに健気に頑張る系女子は大好きなので好感度上がりました。

 

火の丸相撲
巡業編が思ったよりもあっさり終わったのはちょっと拍子抜けでした。
しかしながら、レイナさんの一回理解を示す言葉を言い掛けて本音をぶつける鋭いジャブのような一撃はすごい良かったです。
少年マンガとはいえ青年編です。個人的には子づくり行為まで必要ならしちゃっていいですし、レイナさんの活躍期待です。

 

ソーマ
えりな嬢超ヒロインスマイル!
調理シーンの鬼気迫る感じがちゃんと絵で表現されていて、佐伯先生流石だと思いました。
料理はどんなもの作ったか気になります。来週はビジュアルから圧倒して欲しいです。

 

ロボレー
罠はピンの長さだった。納得できるけど地味だな(笑)
チップインに対するドンさんのぶくぶくリアクションが良かったです。
それにしても試合中に花を回している朱雀さんは意味分からい感じは面白かったです。

 

アクタージュ
下呂を吐く吐かないではなく、吐いたけど成立させるというアンサーは良かったです。
個人的には友情が発生する理由があんまり分からなかったですが、とりあえず茜さんの代わりに誰か夜凪ちゃんを完全否定する人期待しております(庶民目線で)。

 

(最終回)BOZE
え~、終わった~~!!
確かに最終回が近い雰囲気はありましたがもう1週くらいあると思っていました。かなり強引にまとめてきて最後はちょっとポカーン状態でしたが、手を合わせるくだりとかは良かったので、読後感は悪くなかったです。
第一話を見たときはその絵の巧さから「凄い新人がきた!」と感じました。週間連載に適応できなかったのかだんだんと絵が荒れてきた印象もありましたが、キメゴマ等はちゃんと格好良くて、毎週楽しませてもらいました。キャラクター造形等も良かったですし(スミミン好きよ)、今度は無理せず月刊なんかで密度の濃い話等を描いて欲しいかなと思っております。平野先生の次回作に期待します。

 

リコピン
ミッションに成功していれば「ハンター×ハンター」が再開していたのに(涙)
しかしこれは笑えない人も出てくるネタでしたね。そのあたりは妥協せずに大石先生にはギリギリ攻めて欲しいと思います。