yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 18年 14号 感想

青春兵器最終回。しかしこれで、ギャグ漫画がリコピンだけになってしまうのは寂しいなあ(斉木4コマは申し訳程度すぎるし)。

 

今週のアンケート 1位:ストーン 2位:鬼滅の刃 3位:BOZEBEATS

 

(新連載)(巻頭カラー)呪術廻戦
呪いのデザインなど全体に纏ったダークな雰囲気はしっかりしつつ、明るいところは明るくて安心して読み易い感じがとても良かったです。式神を影絵で出すというのも面白いアイデアだと思いました。
ただ一方で、主人公とライバルが祓う側と祓われる側という関係性はよくみる設定ですし、呪術を取り込んだ後の主人公もメガテン3の人修羅っぽい感じで目新しさはないので、今後にこの漫画独自の新鮮味がもっと出てくればなと期待しております。
あと表紙の「呪ってみろよ」が「祝ってみろよ」に空目したのは内緒だよ!

 

ワンピース
プリンちゃんの涙が壮絶すぎて逆に笑ってしまいました。別れ際でのお願いはキスしたという事かな?だとすると匂わせただけで実際の場面はカット(女性ファンのために)とかもあるのかな。
そして、ルフィVSカタクリ決着。ストレートと振り下ろしの対決だったぶん、ルフィの一撃の方が早く決まった印象でしょうか。
あと謎の救世主ナゾムズはマジで救世主でした。ルフィそこは空気よんでナゾムズでも良かったのでは(笑)

 

ネバーランド
最初にやられてしまったかつての仲間達のシーンを挿入したのは、ちゃんと後のカタルシスに繋がる形で良かったです。ちゃんと鬼達が倒されるべき憎い相手として描かれていました。
そして、せっかく手下ボコボコにしたんですから、「ムダムダ」お坊ちゃんが無惨に死んでいく様も見たかったです。残酷さを躊躇したのか、それともお坊ちゃんここから助けられる展開あるのかな?

 

(Cカラー)ストーン
ゲンさんすごいファインプレーでしたし、なんとナイスで憎たらしい笑顔なんだ(笑)
今週はバトルのスピード感と緊張感もすごく面白かったですし、大逆転の一手が既に先週布石が張られれていたとうのが素晴らしかったです。火縄銃を詐称した連携といい、今週のお互いを信頼して役割を果たしたことといい、千空くんとゲンさんは現在のジャンプにおいて日向影山コンビにも負けないくらいのベストコンビだと思います。

 

ハイキュー
2回戦が終わったが、皆それぞれの方法で3回戦への意識を高めていく。
チームメイトに負けたくない三年生ズと、静かに闘志を燃やしているのがしっかりと見て取れる研磨くんが良かったですね。
あとは影山くんとノヤっさんがスヤァなのほっこりしました。寝付きがいいのは羨ましい。

 

ハンター
みんな色々考える。先週も言いましたが、好感度が上がっていくと死んだ時のショックがでかいので、できればカチョウ、フウゲツちゃんはあんまり頑張らないでくれと願ってしまいました。あと、テータちゃん。今はまだ生きていますが、彼女は間違いなく残酷な死を迎えそうだ・・・。


(Cカラー)鬼滅の刃
カラー扉絵、炭治郎とねずこ、善逸と伊之助の役割交換しているのか、面白いなあ。
本編は、作画省エネの箸休め回でしたが「キャーお化け」のテンションとか、後藤さん視点の炭治郎くん達とか、ニコニコ座っているけど炭治郎くんのためには大声出すカナヲちゃんとか、昏睡している相手に呪いの手紙送る37歳とか、見所多かったです。
そして、舞台は鍛冶屋の里へ。刀作るミッションになるのか、上弦が絡んでくるのかドキドキしていましたが、まさかの恋柱さんが裸の登場で、違う意味でドキドキしました(笑)
恋の呼吸気になりすぎるので、次週が楽しみです。

 

銀魂
先週の流れからニュー神楽ちゃんの登場あるかと思ったら銀さん達のパートだけでした。勿体ぶりますなあ。
それにしても「高杉さん不死身化か?」みたいな演出はこれからの引きとしては十二分すぎるくらいインパクトのある出来事でした。
ちょっともうファイナルファンタジー感があって個人的に終わる気満々でしたが、「もうちょっとだけ続くんじゃ」展開になりそうかな?

 

ブラッククローバー
リヒト様白夜の魔眼の皆様使い捨てだなんて酷い・・(まあだいたい分かっていたことですが)。
魔石で世界がひっくり返るとのことですが、「変身」のワードが気になっているので、人間はみんな強制的にゾンビみたいな化け物になってしまうとか予想してみます。そしてそれをアスタくんがアンチ魔法の力で取り戻していく第2章が始まるんですよきっと。
もしくは学園バトルラブコメ漫画、逆「夜明けの炎刀王」パターン展開ととかでしょうか。・・絶対に違うな!

 

アクタージュ
役者やっている人達が揃いも揃って自分を天才だと思っているのは良かったです。しかしながら僕は「デスアイランド」が気になって気になって仕方がないです。要は「バトルロワイアル」ですよね。
そうなってくると、どんなに演技が上手くても、ガチムチ男子を夜凪ちゃんが演じれないですし(舞台だったら可能かもしれないが)、原作のイメージなどもありますから、そのあたりをどう落とし込んでくるかは楽しみです。

 

ヒーローアカデミア
そういえばB組のことをすっかり自分も忘れていたことを思い出しました(笑)サポート課の発目ちゃんなども含めて、目立ってなかった人たちに一気にスポット当たると嬉しいですが、校長のくだりといい、副題の「準備が一番楽しい」といい少し不穏な感じは怖いですね。今回はユーチューバーヴィランだけにしておいてもらいたいです。
そしてエリちゃんを勇気づける流れからの緑谷くんクビは笑った。身体能力が高ければいくらでもダンスなんとかなりそうですが、果たして。

 

勉強ができない
小林くん(やっと名前を認識した)と海っちがくっつくのは誰得なんだと困惑しつつも、理珠ちゃんのキスネタがなかったことにはなってないのは好感度高かったです。
うるかちゃんは寝ているとかなくても、そこで告白→キスできる勢いがあれば今頃は・・と思いますが、「そんな勇気があるなら中学時代に告っていた!」なので致し方なしなのです。なのです。

 

BOZEBEATS
オフのメガネスミミンは葉隠れ先輩ではありませんが可愛かったので良しです。三人組のやりとりは短いながらも関係性が面白くほっこりしました。ここの龍大寺さんも入るのは今から楽しみです。
そして、ここで早くも母親ネタを持ってきたのは衝撃でした。物語がガンガン動いていくのは好みなので、派手なバトルを期待しております。

 

(最終回)青春兵器
大団円。ここ数週はほとんどギャグがない感動路線で、多少の戸惑いはありましたが、終わり方としては綺麗だったと思います。
北斗くんの顔芸をはじめ、テンションの高いギャグは個人的にすごい好みで、毎週楽しませてもらいました。個人的なベストは死んだけど空にずっといる零一くんネタでした。
長谷川先生お疲れさまです。次回作に期待します。

 

ソーマ
なんで薊さんの部屋に女性審査員の人たちいるんですかねえ・・、それはえりな様も不良娘になりますよっ!
コース料理勝負に関してはあんまりやる必然性を感じないので、試合中にその意義が明確になってくれたらと思います。

 

火の丸相撲
蜻蛉切関の最後の顔、めちゃくちゃ悪人顔じゃないですかっ!
僕も指導に関しての暴力は否定派なので(結果的な例外はあってはそれはあくまで例外)、火の丸くんには真っ向勝負で闘って欲しいところです。
ここはもしかしたらレイナさんの出番かな。闘いの最中なのか後なのかは分かりませんが、もう見ているだけじゃあない、レイナさんの支えに期待しています。

 

幽奈さん
雲雀ちゃんは何かの呪いにでもかかっているんじゃないのかとうトラブルぶりで、少し可哀想になりました・・(涙)
告白によってほとんどギャグキャラになってしまった印象を(今週の扱いを見ていると更に感じる)、どこまで挽回できるかは期待しています。

 

ロボレー
トーナメント表の発表がバキを彷彿とさせる全選手入場でちょっと笑いました。
それにしても圧倒的主役感がありますな朱雀さん。果たして彼とランキング1位隼人さん、どちらが噛ませになるかは注目です(あとはだいたい順調にいくと思います)

 

リコピン
ちゃんこダイニング若と姫サークルの「なんだこれ」は笑いました。
闇のドラゴンはますます大ボスみたいな貫禄を持ち始めたので、最終回では是非とも打ち倒して欲しい存在です。