yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 52号 感想

表紙のルフィ100体に採用された人おめでとうございます。羨ましいなあ。

 

今週のアンケート 1位:シューダン 2位:火の丸相撲 3位:ハイキュー

 

(巻頭カラー)ワンピース
オーブンさんの評価が上がったり下がったり。
シフォンさん助けたと思ったらすぐに取り替えされたのはかなりびっくりしました。いろいろ忙しいぜ。
そしてベッジさんは男前であると同時に、この絶体絶命の状況でも何か策がちゃんとありそうで非常に期待しております。

 

鬼滅の刃
善逸くん女装に鼻提灯なのにカッコいい(笑)
一方天元さんは「勝つぜ鬼殺隊は」と煉獄さんを思わせる熱さと、祭りの神らしい派手なハッタリを持って、正真正銘に格好良かったです。
勝負のポイントは「統制が取れていない」でしょうから、六さんが元々一つでコンビネーション抜群なのに対して、複数の炭治郎くん達がどう上回ってくるか楽しみです。

 

ストーン
先週予想したとおり銀狼くんお腹壊して戦えなくなってしまったか・・。しかし、理想と現実のギャップなど予想以上に笑わせてくれたのは良かったです。
そしてマグマVSクロムくんにおいて、マグマがゲスかったのは期待通りでテンション上がりました。
凹レンズなのに火が付きそうなのは、誰かの横やりが入っていそうな気がしますが果たして?

 

ネバーランド
おっさんの急激な心変わりはちょっと「?」な感じですが、知能バトルとしての鬼VS人間という枠組みがしっかりと描かれるのは楽しみです。
「use your pen」の謎も気になります。これはミネルヴァさんがより美味い脳を作ろうとする鬼みたいな可能性が出てきたかなあと思いました。

 

ブラッククローバー
「世界を語る模型岩」探索索敵魔法としてレベル高すぎで笑った。これは王様推薦も必至の能力ですわ。
そして作戦も「好きに勝て」とシンプルで良かったです。地形は割れているし奇襲だしで、下手な連携意識するよりは速さ重視で素晴らしい作戦だと思いました。
あとノゼルさんが熱くなっているのも良かったです。アネゴレオンさんと合わせてまさに期待通りの展開でした。

 

銀魂
心臓を突き刺された刀を、自らの刀を刺して叩き割るというのはお洒落な殺陣で良かったです。
その後の神威さんや星海坊主さんが出てきてからも無双状態の虚さんはラスボス感出ていました。血を眼から涙っぽく流しているのも不気味さありました。一体どう勝てばいいんだ・・・

 

勉強ができない
先生が学校制服着ているという背徳感は、アラサーになってきてその良さが分かってくるようになりました(昔は何故年齢をごまかす事をしているのかと否定的だった)。尻がエロかったり、色々と表情が変わって様々なギャップを見せてくれたので、素晴らしく可愛いくて面白かったです。
あと、成行くんのいい奴っぷり、彼氏っぷりも、初期に比べてかなり成長しているように感じました。ある意味で彼を愛でる漫画にもなっているなと思います。

 

ヒーローアカデミア
サー死亡!
先週死にそうだなと思ってはいましたがまさか本当に死ぬなんて・・。個性が強すぎる故の退場的な意味もあるかと思いますが、意外性がある展開でした。
そして、彼がミリオくんの未来を見て立派なヒーローになっているというのは、透過個性が復活するフラグだと思うので、エリちゃん絡みなのかは何なのかは分かりませんが、ヴィラン連合との闘いの中でのミリオ先輩が助けに来る展開を期待しております。

 

ゴーレム
四年後に一気にとんだだと・・・。
まあダラダラと修行編やるよりかは良いと思いますし、ライバルになるであろうカルルス君とリリちゃんは面白そうなキャラクターなので絡みを期待したいですね。後は前回に出ていた彼も登場して欲しいなと思います。

 

(Cカラー)火の丸相撲
火の丸くんの本気の叫び声は心にズシンとくるものがありましたね。
駿海さんも本気で刃皇を称えて、その上で思いを託しているからこそ、火の丸くんも取り繕わない本音の気持ちを吐露しているんですよね。ベタではありますが、バックボーンがちゃんとあるのでウルっときました。
そしてまさかのレイナさん恋愛方面でも刃皇関が絡んでくるとは。これは意外すぎるし、この一コマで妻の方絶対面白い人だと分かるので、次週がひじょうに楽しみです。

 

フルドライブ
弾くん今週も生意気だった。
だんだんと彼の超絶上から目線&スカしたスタイルにハマってきているので(現実にいたら絶対嫌いなタイプだけど)、とても興味深くて面白かったです。
あとはイメージの真凛ちゃんが何故か薄着になっているのは、謎サービス精神で笑いました。

 

(読み切り)機甲少年イージス
会話のやりとりなんかはけっこう巧いと思いましたが、ギャグ漫画として見るとすっごく笑えるコマがあるわけではなかったので少々物足りなかったです。作者のもう少し長い作品見てみたいです。

 

(Cカラー)ロボレー
鷹山くん世界トップ10まで上り詰めていた。壁はデカい方がいいですが、正直予想以上に上に設定したなと思いました。これは出てくるまでまだまだ時間がかかりそうだ。
そしてロボくんはかなりメンタル揺れているように見えますが、自身もトモヤくんも誰もその根底まで理解できていないのは、ちょっと戸惑いでした。誰か「なるほどね」的なキャラがいて解説して欲しいです。

 

ソーマ
斉藤さんの過去エピソードを見ると何故彼が薊さん側に属しているのか全く分からなかったです。薊さんの掲げる他の価値観を認めない権威こそ彼が一番嫌いそうな感じなのに・・。
まあしかし海鮮丼は美味しそうでしたし、来週には創真くんとの剣豪斬り合いバトルを期待しています。

 

ハイキュー
まさか、まさかのマイナステンポ裏っ!
活躍してるの敵チームなのにすっごい痺れる展開でした。最後の横断幕「思い出なんかいらん」のカットのなんという格好良さであろうか!
失敗を恐れずガンガン攻めてくるという主人公側にあるような特性を、烏野以上に使ってくるのは驚きでした。
こうなると烏野には、これ以上の挑戦が求められるので、何が飛び出てくるかとても楽しみです。


幽奈さん
こちらの予想以上に「イリュージョンだからOK!」概念でこれでもかとぶっ込んできたのは良かったです。空飛ぶとかやりすぎだろ(笑)
超アニメ映えしそうな回だと思いました。映像化した時には是非とも加えて欲しいですね。

 

クロスアカウント
「アイドルへのガチ恋は悲劇しか生まないぞ」という真実を先週のリコピンでトップオタさんも言っていましたが、それでもこの漫画が「夢の中のあの娘を好きになったんだ」とドリーマー玉梨くんを全力肯定していくという方向に踏み切ったのは、僕は評価したいと思います。後はその理想にどういう手段をくっつけてくるのか期待です。


青春兵器
生徒会候補者二人とも支持ないの笑った(まあ当然だけれども)。
お尻に乾電池入れることに周りの友達や女子高生達が苦心しているのは良かったですね。ツー関連の交友が更に広がりそうなのも楽しみです。
あと長谷川先生の巻末コメントも面白かったです。

 

シューダン
僕の場合ですが、一度地元を離れてその後戻ってきたとき、元々の親友を除いて一番強い繋がりがサッカー少年団という枠組みでした。何人かは今もサッカーに関わっていて一緒にプレイしていますし、それ以外のメンバーも会うとその頃の話が色々とでてきます。なので、ソウシくんの「なんだかあの頃の少年団は特別だ」というのは非常に心に響きました。週末だけに会って一緒に練習したり親も連れて色々な学校に試合行ったりする日々は、自分が思っていた以上に濃密でかけがいのないものだったんだなと現在は思います。
漫画内の空気感が素晴らしく、なんだか読んでいてとても切なくなりました。地元舞台の漫画でもあるので、それも影響しているのかなあ。
来週はナナセちゃんとの再会ですが、何を語るのかは非常に楽しみです。