yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 51号 感想

ジャンプ+の「星のおうじさま」が急に社会派気取りになっていて大笑いした。画太郎先生もう飽きてきてるだろっ!

 

今週のアンケート 1位:鬼滅の刃 2位:勉強ができない 3位:リコピン

 

(巻頭カラー)鬼滅の刃
カラー扉絵ド派手で好き。それにしても謎の美少女と化している善逸さんは笑わざるをえないぜ。
そして本編もまた爆発に虎眼流ばりの刀身伸ばす握力技などド派手なバトルで迫力ありましたし、語られる天元さんのエピソードは彼を更に好きになるものだったので、楽しかったです。
あと天元さんが気がついているのは、やはり兄と妹2体同時に倒さないと駄目ということなのかな。だとしたら協力プレイは不可欠なので次週期待です。

 

勉強ができない
「いい夏の思い出ができたよ」と言っているあしゅみー先輩の表情可愛すぎかっ!
からかい気味に迫ってくる年上属性キャラも素晴らしいですが、そこからのギャップの破壊力たるや、今週も凄まじいものがありました。
あと写真の際に、文乃ちゃんよりもおっぱいがあるのと服装のせいか、どうしもて脇に眼がいってしまいました。筒井先生わかっている構図だ!

 

ハイキュー
自分と同じくらいの実力で競いあえる存在がいるというのが幸せというのはよく分かります。言い返せる仲であることも含めて双子エピソードはなかなか興味深かったです。
そして稲荷崎は負けているにもかかわらず全然落ち着いているのが強者っぽいですな。どこで勝負の天秤が傾くか楽しみです。

 

ストーン
このまま勝つか、反則負けかと先週予想していましたが、その全てに反して卑怯な手段で勝つマグマさん痺れました。この屑っぷり、気持ち悪さ、今週で逆にマグマさんの好感度が上がりました。
クロムくんか千空くんあたりに凹まされた後、その小物的卑怯さで活躍して欲しいです。
そして綺麗になった銀狼くん笑った。しかしこれ、絶対にお腹とか壊して準決勝出れないパターンだ(笑)

 

斉木楠雄
バトル漫画になってる・・?
現状においては戸惑いしかないのですが、この対決終了後は兄貴が用意した超能力軍団と闘っていくのでしょうか?

 

ブラッククローバー
ロイヤルナイツはノゼルお兄様参戦などで華やかになりましたね。だいたいメンバー分かるけど、微妙に分からない人も一人二人いるけど・・
そして一気に敵のアジトが分かって決戦なのもテンポ重視のこの漫画らしくて良かったです。ライアさんの導入も盛り上げに一役買っていましたし、激突ひじょうに楽しみです。

 

火の丸相撲
本気を出すと宣言しながら何もできないレイナさんすっごい微笑ましかったし可愛かったです。堀ちゃんが完全二人の応援に回ったのはちょっと残念でしたが、火の丸くんとレイナさんにはきっちりとカップルになってもらいたいですし、個人的には火の丸くんにガッチリ寄り切って勝負決めて欲しいです。
好きな女一人おとせない者が、横綱に勝てるわけないでしょう!

 

幽奈さん
個人的には体術を極めた人の動きというのはそれだけで美しいものだと思うので、狭霧さんや雲雀さんのダンスとか絶対に受けると思うのですが、この世界のアイドルというのはレベルが高いんだなと感じました。
幽奈さん消失事件は、種も仕掛けもないポルターガイストとか出て、新たな都市伝説が生まれそうな予感がヒシヒシとするので楽しみです。


(Cカラー)ネバーランド
う~ん、個人的におじさんとの読み合い殺し合い的な盛り上がりを引っ張っておいて、全て投げっぱなしにするかのごときこの展開は、ちょっといただけなかったです。
しかしながらもう賽は投げられて次の展開に行ってしまったので、もうおじさん編は忘れて流れに身を委ねようと思います。

 

ヒーローアカデミア
死柄木さん絶好調。相手の一番嫌がる事をやってやろう精神は、実に悪の華らしさがあったと思いました。あとはコンプレスさん、部分的破壊もできるとは強すぎる個性だぜ。トゥワイスさんもそうですが、敵連合は基本的にスペックが高いですな。
あと、警察側は完成弾丸とオーバーホールさんを同時に運んで行くのは流石に無能すぎなので、そうなるように仕向けるキャラが警察組織内にいる(オールフォーワンさんの部下で死柄木達は知らない)くらいはありそうかなと思いました。

 

ゴーレム
先週からいつの間にか王都に移動しているのもびっくりでしたが(村人とかマスターとかの別れの場面とか必要だろ絶対)、師匠ともふれあいもほとんどなく修行が淡々と進んでいくのも、うまく盛り上がりがらなかった印象です。
ノアくんの限界値が分からないので(ゴーレムだし)、課題や期間が果たして障害になったか分からないんですよね。厳しいなあ・・。

 

リコピン
メンタル強くて現実が辛いオタク達笑った。多種多様オタクネタは久しぶりに見ましたがやはり良くできていますね。分からない文化が名付けられて、価値が再発見されていくのは面白いですし、特に「後方彼氏面」は秀逸なネーミングだと改めて思いました。
僕はアイドルやアーティストのコンサートを見るときは昔は地蔵、今はコール参加するややレス厨寄りですかね。それはライブは演者も観客もみんなで作っていくものだと思っているのでそうなりました。ただ、曲が聞こえない程のコールは論外派です。

 

(Cカラー)BORUTO
カタスケさん、映画の頃の小物悪人感が完全に払拭されてすっごいいい人になっている・・。
個人的に科学技術がガンガン入ってくるのは忍漫画としてのアイデンティティを失いそうな気もするのですが、そのあたりも時代の変革に対して忍とは何なのかというのがテーマでもあるので、上手いことバランスとってやって欲しい感じです。
後はスミレちゃんも含めて女子陣がミニスカなのはこの漫画の良いところだと思います。

 

フルドライブ
僕は弾くんのスカした感じはすっごく苦手なのですが、作者がこれはカッコいいことなんだ「COOLなんだ」という意志で書いているのはヒシヒシと伝わってくるので、自分にはない感性がすごく興味深くて面白いです。
あとはいなくなっても話題の中心に常にいる真凛ちゃんはやはり存在感あって当たりヒロインだ。

 

(Cカラー)シューダン
最終回じゃなかった! けどあと2、3回くらいエピローグやって最終回でもおかしくない展開だ!
僕がこの漫画で一番評価していたのは懐かしさも含んだリアルなサッカー少年団描写でしたし、最も好きなキャラであったナナセちゃんがいなくなった後でどう盛り上げるかが全く見えてこないので、何を軸に今後やっていくかは全然読めず不安です。
まあしかし、横田先生なら、横田先生ならきっとなんとかしてくれる!
あと、まったく脈ないけど積極的にナナセちゃんに絡んでいくヤス好きなので、時は流れた後も出番あるといいなあ。

 

ロボレー
ドリアン一体どんなゴルフをするんだ・・?
キャラクターを先に見せていって車持ち上げなどのパフォーマンスで期待値を上げるのは上手いと思いました。
しかし、ロボくんの負けるかも発言は、まったく意味が分からないので、答えが出てくるまで保留です。
あと、矢田くんはもっと頑張って欲しかったです。

 

銀魂
先週の「大海に一滴の毒液」発言は今週の物量作戦に繋げるための伏線だったのか!
しかしその一滴すら許さない虚さんはよかったですね。山崎は死んでることはないと思いますが、その殺され方はかなりお洒落な殺陣だったので、面白かったです。

 

クロスアカウント
この漫画に対し僕はずっと波乱を求めていたのですが、真麻ちゃんの裏アカ展開は果たしてそれでいいのだろうか・・
ともかく玉梨くんも裏アカを持っているのでそれと絡めてくるのか、はたまた実は超どん引きな内容が書いてあるのかなど気になるので、次週を座して待ちたいと思います。

 

青春兵器
これどういうことなんだ・・?
全てはハチの茶番だったということなのか、スマホ越しでは分からない謎の破壊と再生の神秘があの部屋で行われていたということなのか・・。
とりあえず作戦時のアンヌさんや、作戦隊長の「これが現代病」というツッコミは面白かったです。

 

ソーマ
田所ちゃん及ばず。しょうがの工夫や彼女の涙やもも先輩が名前呼びになる所はとても良かったですが、個人的には味あう所でもう一段階上のパンチのインパクト(本気で殴り合うカットが入るとか)が欲しかったです。
なので、次の創真くん戦(おそらく刀勝負)はインパクト抜群のリアクション期待しております。