yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 29号 感想

今週のアンケート 1位:シューダン 2位:鬼滅の刃 3位:ワンピース

 

(巻頭カラー)クロスアカウント
個人的に裏アカを持つという感覚が分からないためか、上手く主人公に感情移入することができませんでした。
学校内で女子生徒を襲う連中も、それを消火器で撃退主人公も、一昔前のヤンキー漫画感があって笑ってしまいましたが、この少し思春期の願望及び妄想入った感じ(適当な事件起きて解決して人気者になりたいなあ感)が、少年読者に受けるかどうかは未知数なので様子見です。
とりあえずメインヒロインっぽい娘とどう触れ合うかは期待。

 

ブラッククローバー

敵のメンバーが魔法騎士団の精兵らしい格をちゃんと持っていたのは良かったです。そして、麻痺系のトラップは氷の人のなのでしょうかね。

分かり易いピンチ展開なので、来週は王道にザクスさん大活躍なのでしょうしから、派手なの期待です。

 

ワンピース

ジェルマ66の変身から決めポーズが無駄にカッコイイが良かったです。決めるところはきっちり決めてこそですよね変身ヒーローは(どちらかというと悪役だけど)。

ビッグファーザーもカッコイイけど、それを一瞬で無力化する様は流石にビッグマム海賊団で、さらにマムも復活してきて大ピンチ。

こうなってくると、崖下に落ちた玉手箱(高性能爆弾)がポイントになりそうですね。屋上を強調していたし、建物自体崩壊フラグかな?

 

銀魂

味方ごと施設を破棄する。閻象さんの作戦は理に適っていて成程と思いました。心眼の人と猿の人のあっさりしたやられっぷりはちょっと残念でしたが、犠牲がゼロだと絶望感が足りないので仕方がないですね。合掌。

 

ハイキュー

「ブッロク怖くない」発言を「マジっすか!」というリアクションとる日向くん笑った。スパイク方向を限定するブロックが初見ですぐに分かる絵の見せ方の上手さは流石だなと思いました。あとは反転する日向くんの躍動感。古舘先生絵が巧い。

 

ヒーローアカデミア

ど派手にバコバコ闘っていく様は迫力があって面白かったです。ちゃんと「一人で十分だ(他人を巻き込まないで全力出せるから)」の意味もはっきりさせてくれて文句なしです。そして「友達は食えないよな」決着はサンイーターさん悪役みたいな台詞で良かったです。状況判断、臨機応変

 

(Cカラー)(連載2回目)シューダン

女の子と気軽に話せる組とそうでない組が分かれてしまう感じ、ソウシくんの「親の負担なんて考えた事なかった」的な少年男子感(俺もそうだった)、そして一つのきっかけからだんだんと仲良くなっていく空気感、あらゆる雰囲気が実に朗らかでリアルで、読んでいてハニャーンとした気分になりました。

ワクワク感とは違った、心の奥底を擽られるようなドキドキ感がたまらない漫画だと思います。今後もすっごい楽しみです。

 

ネバーランド

レイくんエマちゃんと達と別れた展開になる。

ドクターストーンも主要キャラが分かれる展開ですし、ジャンプによくあるシンクロニシティを感じました。話がどうやらエマちゃんサイドに振られそうなので、ノーマンくんやシスタークローネ亡き今、一番好きなレイくんが誌面からいなくなるのは少し寂しいです。

 

幽奈さん

 誰よりも女の子らしい所を見せながらことごとく噛ませになってしまう雲雀ちゃんがポンコツ可愛い。狭霧さんはどっかズレながらも結果として一番情熱的かつ最大の好きアピールになっているのは実に面白かったです。ラブコメしてる。

そして、手作りチョコに赤面するコガラシくんの好感度が相変わらず高いです(笑)

 

鬼滅の刃

煉獄さん・・・(´;ω;`)

後輩たちに言葉を送っていく感じは間違いなく先輩であり兄貴と呼べる存在でした。長男力において一時的にだが炭治郎くんを上回ったかもしれない。無念ではありますが、その死に様の最後が笑顔であったのがせめてもの救いでした。

伊野助がぽろぽろ泣いているのはこっちまで涙出そうになる感じでした。心が揺さぶられる漫画ですね鬼滅の刃は。

他の柱の反応が皆一堂に悔しがったりショックを受けたりしている中で、義勇さんだけそっけないのが(心の中は燃えているにせよ)、彼が嫌われている理由が少し腑に落ちました。

 

トー

千空くん復活ッ!復活ッ!復活ッッ!!

ネバーランドと同様、分かれて闘う展開ですが、これから先は千空くんサイドがメインになるのかな?

個人的にはドクターストーンの意味が少し出てきた所で、この世界がどうなっているかに俄然興味が湧いてきたのでそのあたりのネタ晴らしに期待です。石化現象は人類を滅ぼす宇宙風とかから身を守るためにどこかの科学者が仕込んだとかそういうことかな。色々妄想が膨らみます。

 

斉木楠雄

真面目すぎてギャグマンガであることを忘れそうな展開だ・・・

 

火の丸相撲

相撲が好き・・・そんな相撲取りなら当たり前に誰もが持っている「心」を、丁寧に丁寧に描いた回でした。大切な誰かのためも本当、破天荒な初期衝動も本当、悔しさや反骨精神も本当、それらが集まって、化学反応にも似た奇跡的な爆発性を起こして、太陽のような輝きを放つのです。

その光の形、金星がどのような形になるか、とてもとても楽しみです。

 

ソーマ

二年生ズなんだか仲良いですね。今のギスギスが嘘のようだ。

そして久我さん、今週見てもやはり負ける未来しか見えてこない。むしろ竜胆さんの可愛さに押されてしまっている印象でした。

あと、ワニさんが次週解体されてしまいそうで悲しい(今週こんなにラブリーなのに)・・

 

勉強ができない

うるかちゃんこれ完璧に告白じゃないかっ(歓喜)!

スタスタカップルは笑いましたし、恥ずかしながら頑張るという今週もいいうるか分が補給できてグッドでした。

そして文乃ちゃんは、ヒロイン格は落ちましたが、漫画的にはいいポジションになったと思います。

 

青春兵器 

睡眠するゴロー可愛い。

今週は解説以外ずっと微笑んでいるだけのハチの表情が良かったです。心がここにない(笑)

 

ロボ

ロボ認められる。ランニングだけでもトップをとって本気を見せるというのは無理のない良いアンサーでした。

そして、練習試合に出られない展開、スコアが届かない展開を、帝王朱雀に絡めて解決してくる感じは流石に上手いと手を叩きました。

それにしてもいい車でつけてくるとか帝王キャラたちまくりですな。盛り上がってきました!

 

マリー
マリーさんとリリスさんの罵り合いは良かったですね。事が終わればいい関係になりそう。籠城展開はまあこのルールなら予想通りですが、美女木タイガくんはどう考えても偽物だろうので、どう理屈通してくるかは楽しみです。

 

(最終回)ポロ
数年後エンド。先週のキス展開で結構クライマックス感があったので、数年後跳びはある意味納得でした。そういった意味ではその前の赤ちゃん回といい、ギャグ一話完結回を重ねて、上手いことエンディングに繋げていったんだなあと感心しました。
残念ながら短期連載になってしまいましたが、それは初期設定が青春兵器とかと被っていたこともあり、相手の勢いに呑まれた形なのかなと思いました。しかしながら絵柄は可愛いですし、キャラクターが出揃ってからはけっこう楽しかったので、ポテンシャルは高いと思います。それを活かしてまたジャンプに戻ってきて欲しいです。権平先生の次回作に期待します。

 

磯部磯兵衛
しおれる磯兵衛笑った。絵のインパクトと腕以外の筋力が追いつかないという納得感のダブルパンチが面白かったです。