読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 11号 感想

佐伯先生のバレンタインポスターは目つきが独特のレイナさんと、チョコ口移しねずこが良かったですね。あと磯兵衛は団子屋の娘さんとかじゃないんだ・・


今週のアンケート  1位:ブラッククローバー 2位:背筋をピン!と 3位:アマルガム


(新連載)(巻頭カラー)U19
一話様子見。正直まだ何も始まっていない、世界観やキャラクターの紹介といった感じの一話でした。
大人を敵とした世界観の気持ち悪さはしっかりと出ていますし、「狂四郎2030」的な遺伝子管理社会という世界に、能力バトル要素などが、どう絡んでくるかは楽しみです。

 

ブラッククローバー
アスタくん超覚醒。「俺の魔法だ」のシーンは鳥肌たつほど格好良かったです。カズレーザーさんより圧倒的に悪魔感あるぜ。
あと、魔女さんがさらりと重要なワードを散りばめて解説してくれたのも面白かったですし、「駆け上る黒い流星」というワードもパワーありました。ただ英語に訳して?「ブラックメテオライト」はあんまり格好良くありませんでした(笑)


ワンピース
ブルックたいした奴だ・・。
頭蓋骨の中に入れていたんですね。これだけで彼はこのシリーズおける最功労者と言っても差し支えない活躍だと思いました。
そしてサンジとルフィ出会う。ここで連れ出す事に成功すれば万々歳だけど、そうするとジェルマ関連が置き去りになってしまうので、まだ何か一波乱ありそうな雰囲気。毎週続きが楽しみだ。

 

(Cカラー)ハイキュー
一進一退の攻防。そしてマッチポイント。溜め回であり繋ぎ回ではありますが、読み応えはしっかりありますね。
そして、ここで菅原さんですか。ラスト一点決めればヒーローの場面、菅原さんが活躍を期待です(日向、影山コンビで決めるかもしれませんが)


ネバーランド
基本的にはノーマンくんが改めて逃げないこと(死ぬこと)を決意して気合いをいれるだけの回ですがとても緊張感あって面白かったです。彼が一度「生きたい」という希望を口にしているのもいいですし(水をくむシーンとか演出とていきまっている)、レイくんやエマ達が「死なせない」と考えて対立しているのも良かったです。
どちらの決意が上回るのか、次回が楽しみです。


ソーマ
ナチュラルに人を煽る司さんおもしろいです。薊さんが「派手にやろう」と言っていることからもっと人数集めるのかな?
そして、えりな嬢の物語はじまる。彼女の成長物語こそがこの薊編の肝だと思っているので、そこを前面に押し出す展開は良かったです。


(Cカラー)勉強ができない
美少女二人に両側耳元からささやかれるシチュエーション、いいね!
二人の志望の理由ですが、古橋さんは理解できて好感度上がりましたが、緒方さんはちょっと微妙でした。ただビジュアル的には緒方さんの方が好きなので、まだまだ争っています。
毎回「これ可愛いな」という場面があれば成功だと思うので、頑張ってほしいです。

 

ヒーローアカデミア
出来くんスベる。やった瞬間ダメだなっと思ったけれどミリオ先輩が受けているようならこれでも全然大丈夫なのではないかと思っている。
あと、ナイトメアさんのくすぐりマシーンはこの人変態だと思いました。はい。


鬼滅の刃
ふがし、ふがしの善逸ジャンプ超笑った。
機能回復訓練が思ったよりもまともで驚きましたが、今週もいいギャグ回でした。
それと炭治郎くんが年下にモテるのは流石長男だと思いました。


(Cカラー)火の丸相撲
勝ちは喜ぶけれどまだ準決勝、浮かれない。日にちが空くのならともかくワンデイトーナンメントだとその切り替えって難しいですよね。レイナさんいい仕事したなと思いました。
そして次の栄華大附属の試合は楽しみですね。また誰が誰と対戦するのか予想が楽しくなる展開を期待しております。

 

幽奈さん
まさか最後にコガラシくんのこんなラッキースケベがあろうとは・・。
しかもちゃんと気合い入って描かれているし(股間のもりあがりもちゃんとあるし)ある意味それが好きな人には届いたのではなかろうか?
あと個人的には、久しぶりに呑子さんエロがあったのが良かったです。おっぱい。

 

(最終回)背筋をピン!と
土屋くん亘理ちゃんペア、玄人おじさんに誉められる。玄人おじさんに誉められる嬉しさよ!
横田先生もおっしゃる通り、ここ三週くらいをかけて、競技ダンス部というものを描ききったという最終回でしたね。派手さはなかったですが、満足度は非常に高かったです。
二人で朝抜け出した土屋くん達に対してひらりちゃんが「散歩してただけ」「そうだろうね!」の切り返しは笑いました。この二人ぜんぜん進展していない・・。
まあだからこそ最後の「ありがとう」が沁みたんですけれどもね。
横田先生お疲れさまでした。次はダンゲロスみたいなエログロバトルものでも、競技ダンス部のようなほのぼのものでも、はたまたそれ以外のジャンルでも、なんでもいいのでまた楽しませてくることを楽しみにしております。横田先生の次回作に期待します。


左門くん
今週完全にトリコだと思ってたら最後ブリーチっぽくなった。でもせっかくなら「なん・・だと・・?」表記ししてほしかったです。
しかし、転校を転向とするネタはクスリときましたしベヒモス先輩の驚き表情はインパクトすごかったので満足感ありました。

 

銀魂
本当に次郎長さんは昔からカッコいいなあ。こういう惚れた女を幸せにするために喧嘩をするというシチュエーションは大好きなんですよね昔から。拳で語り合うのが少年マンガだ!
次郎長さんと辰五郎さんの河原の喧嘩は全部が名台詞だと思いました。

 

斉木楠雄
これ続くんかいっ!!
個人的には夢原さんと海藤がくっつくのもそれはそれで面白いと思っているので、むしろ付き合っちゃえばいいのにと考えております。
まあしかしどちらにせよ、このぐちゃぐちゃな状況を麻生先生がどう決着つけるかは期待です。

 

アマルガム
なんか今週からめちゃくちゃ面白くなってませんかアマルガム
伏線を全部使ってやろうという覚悟が見えて話の密度が濃いですし、戦闘展開も無理なくしかも迫力があり、魅せカットなどもしっかりきまっていて普通に素晴らしかったです。
連載において読者が見たかったもの期待していたものがしっかりと「ココにある!」という感じでした。石山先生のラストスパート期待です。


青春兵器
今週も謎の勢いがあってやばかったです。
北斗くんのテンションが最初ノリノリだったのにだんだんやさぐれていって、最終的に悟りきったアフロで笑顔になっているのは超絶に面白かった。あとナンバーズの十番台をおしげもなく使ってくる攻めの姿勢も好感度高いです。

 

オレゴラッソ
バンバくんアクロバティックシュートを決める。
おそらくゴラッソには間違いないですが、位置関係が分かりづらいのとゴラッソっぽくない形なので少し盛り上がりに欠けた印象でした。
ですがストライカーはゴールの結果から逆算するという発想は良かったです。

 

デモンズズプラン
腕増えてるーっっ!!
正直腕が増えたことによる恐怖は微塵も感じなかったので、ちょっと笑ってしまいました(ガードできるものが増えるので攻略が難しくなったのは分かりますが)。
あとそれはボロくんも一緒で、守り主体の戦闘スタイル同士が闘うというのは難しいんだなと改めて思いました。

 

磯部磯兵衛
みんな成功するの早すぎだろ(笑)
わらしべ長者という発想は普通に面白かったし、いい話でもあったのでほっこりしました。