yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 10号 感想

今週のアンケート 1位:鬼滅の刃 2位:ワンピース 3位:勉強

 

(新連載)(巻頭カラー)僕たちは勉強ができない
掴みはOKという感じの第一話でした。絵も可愛いし、主題も分かりやすい、主人公の好感度もあるといった感じで、ふつうにラブコメとして面白そうといった印象。
あとはヒロイン二人がどれだけ魅力的に描けるかというかだと思うので、今後を期待していきたいです。
また、そういった意味では1週間一緒にいて名前を覚えないのは相当酷いと思いましたが、他の男との差別化にはなるのかな?
それと最後にとってつけたようなあざといお風呂シーンがあるのは良かったです。緒方さん側が背が低いが巨乳であるということをしっかりと示されていた。

 

ハイキュー
天井サーブで逆転されるも、しっかり対応して追撃する。
こういう時のノヤっさんは頼りになりますね。レシーブめちゃくちゃ格好良かったです。
そして敵側一年生から見て、烏野に全国としての格があるという描写はなんだか新鮮で面白かったです。

 

ワンピース
「来るもの拒まず、去るもの殺す」ビッグママ卑怯だ・・・
ジンベエさんがルーレットを回避したのは死の匂いを感じたからというのは、彼の格も落とさないいいアンサーでした。
サンジが頭では諦めつつも弁当を他人に盗られて反射的に蹴ってしまうという描写はちょっと涙腺にきました。これ以上ないサンジの本音の表し方だったと思います。

 

(Cカラー)ヒーローアカデミア
マグ姉~~!! まさかの主要キャラ死亡は驚きでした。
敵の敵は味方では決してない、こういうのは世界観の広がりを感じられて良かったです。次の光と闇の象徴の座をかけての覇権争いという軸は、この漫画をさらに面白くしてくれそうで楽しみです。
あとオーバーホールさん側は個性を消す個性を持った人がいるのかな?そのあたりも含めて烏仮面の人たちのメンバー構成も気になります。

 

鬼滅の刃
ねずこ寝不足!!
今週はギャグ回といった感じで全編にわたって可笑しいシーンがてんこ盛りで満足度高かったです。お館様が珠代さんを知っているなどの裏を感じさせる描写もありましたが、それ以上にギャグがキレッキレでした。
やはり善逸くんが居ると場が楽しく回りますね。
あとは出てきた女の子(特に看護婦の娘とか)可愛かったので今後の絡みに期待です。
あと、伊の助さんは今は今でギャップで面白いですが、数週後には個性をしっかり取り戻して欲しいです。

 

ソーマ
タクミくん進化する。元からそんなにチャラチャラしたイメージがないので、髪を切ることの意味に対してあまりピンときていないのですが、絵的なインパクトはけっこうあって、無理矢理納得させられてしまった感じでした。

 

(Cカラー)ブラッククローバー
カズレーザーさんパワーアップする。これは期待していた展開ですし、そのあがき方の惨めなまでの必死さで、彼の好感度がかなり上がりました。
そしてここで魔女の仕込みが発動するというのは意外性があったので、物語がどういう方向に進むか非常に楽しみです。

 

火の丸相撲
ここにきて天王寺さんがもう一回粘り(笑顔という属性を持ったまま)、それをさらに粘り返して(鬼の形相で)勝利という流れは非常に盛り上がりました。本当にお互いの全てがぶつかりあっている感じありました。
そして勝って雄叫びをあげるシーンも「ここで叫ばないいつ叫ぶんだ!」という共感がばっちり得られたので気持ちよかったです。
さあ、次は決勝だ!

 

幽奈さん
「ドロッドロじゃないか!」の狭霧さんのシーンで大笑いしました。
この漫画は照れ顔とかの表情ももちろんですが、ギャグ顔などもインパクトあっていいですね。
女同士の友情は収まる所にきっちり収まった感じで良かったですし、この狭霧さんのポジションもまたオイシイ!と思いました。
個人的には千紗希さん応援派ですが、誰が木枯らし君射止めても最終的に文句はないです。

 

銀魂
「だからこの街の男はいつまでたっても腰抜けとののしられるのさぁ」
からの「死ぬまで男を吼え続けるのさァ」は万感の格好良さがありました。次郎長さんはやっぱりイイキャラだ。
そしてそこからのギャグもすごく面白かったです。やっぱり漫画はキャラクターですな!

 

青春兵器
今週は北斗くんの「話の短さが逆に怖いな」や「あいつはお前が思っているよりずっと賢い男だよ」というような冷静なツッコミが面白かったです。
そしてラストの干からびたナンバー5は笑った。幼さ故の失敗でペットを死なせてしまうというのもまた青春ですな(高校生じゃなくて小学生の頃のあるあるだけど)


(Cカラー)ネバーランド
イザベラママ貫禄あるなあ。鳥が寄ってくるという謎の一コマに、悪魔の囁きをしている時の表情、大人と子どもの差はあれ躊躇なく足を折る強さと残虐さなど、農園のボスらしい威厳に満ちあふれていました。
そしてノーマンくん出荷決定。全員脱出を目指すなら今日中に足を折ったエマを連れて行かなければならないという絶望的な状況。一体どうするんだ・・・?


背筋をピン!と
金ツバ企画2年もやってたんかい!
こういう形で御木姉や八巻さん達のその後を描いたのは、すごく上手くまとまっていたと思いますし、あと八巻さん達の卒業のシーンなどは2コマでしたがその中にちゃんと物語があって、読み応えありました。
そしてラストは土屋くん達の物語で最終回かな?
どういうラストを飾るのかは非常に興味深いです。


左門くん
「ハウスルール辛いなこの家」と「料理上手いなあの像」が良い台詞回しで面白かったです。ドラえもんパロディはやらなくても良かったかも・・・

 

オレゴラッソ
バンバくんが活躍している感じが良かったですし、市野くんがバンバくんにゾッコンかと言わんばかりの台詞ばかり吐いているのが個人的には面白かったです。
相手キャプテンがマークにきたことによりお膳立ては整ったので、どういうゴラッソを決めてくれるか期待しております。

 

斉木楠雄
今回の斉木はキャラ崩壊しているんじゃないかというレベルで鬼畜だと思いました。
ふたりエッチのくだりと、ラストのオチは面白かったです。

 

(Cカラー)磯部磯兵衛
もんじゃは好きだけど、磯兵衛が作ったのを見ると、正直水で薄めただけの粉を焼いたものにしか思えなかったので、イマイチのりきれませんでした。もんじゃはいろいろ具があってごちゃまぜにした感じが美味いと思うのです。

 

アマルガム
六道くんが助かった理由は納得はいきましたが、正直格好悪いと思いました(笑)
やられているシーンとか、ラストの一枚絵はかなり迫力あって良かったので、その格好良さを決着展開の中でピークに持っていて欲しかったです。


デモンズプラン
ロブリオンさんの能力が超再生ということですが、腕が増えているのは腕二本を枝分かれにされてしまうほどの傷を受けたということなのかな?
能力説明が分かりにくく、それが何欲に由来するものなのか分からないのでちょっと戸惑いました。
あとユースさんはあれだけ大規模に風が起こせるならたぶん50人ボロくんに任せなくても一掃できたのにと思いました。