読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

恋は極力秘めないもの

雑記

今週のお題「恋バナ」ということですが、恋愛面でいえば、自分のことではないですが、印象に残っている出来事があります。

中学校時代の友達のOくんはおとなしい男で、漫画『覚悟のススメ』の名言で例えるなら、「暴力は極力避けるもの、恋は極力秘めるもの」というスタンスの奴だったのですが、彼は一つ上の学年の卒業式の時、好きだった委員会の先輩に、もう会えなくなる前に告白をしようと、プレゼントや手紙などを持って準備をしていました。

僕はそれを数週間前に知って、感情をあまり表に出さない彼がそんな想いを抱えていたこと、そして勇気を出して決意した事に驚き、友達たちとOくんの思いが叶うように当日は、先輩をちゃんと見つけて場を作ってあげようと、構えておりました。

しかし式の当日、先輩はどこにもいませんでした。・・インフルエンザで休んでいたのです。

なんという運命の悪戯。・・結局機を逃したOくんは告白できませんでした。

この出来事は、一つの仲間内での伝説と、一つの教訓を作り出しました。

「恋は極力秘めないもの」

好きという感情は伝えられる時に伝えておくのが、後悔しないことに繋がるのだと思うのです。