yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

週刊少年ジャンプ 17年 06号 感想

今週のアンケート 1位:ワンピース 2位:青春兵器 3位:鬼滅の刃


(巻頭カラー)ワンピース

プリンちゃんの本性を聞くサンジが辛すぎる・・。雨の中でタバコもつかないとかてかベタな演出ですがこっちも泣けてきました。
そしてそんな彼を救うべき色々なところで動きが。チョニキ達とルフィ&ジンベエどちらの組がどんな動きをするかはとても楽しみです。
そしてビッグマム相手に諦めない男ブルックさんは本当にイイ男だと思いました。年長者の貫禄ありますね。

 

ヒーローアカデミア

デクくんと爆豪くんの関係性はちょっとした描写だけでもかなり変化したというのが分かりました。お互いがお互いを真の意味で認め合った(特に爆豪くんが)感じがしっかりとでているのはいいですな。
そして気が振れている物間くん、僕は好きですよ。たぶんB組で一番好き。
そして来週は他の後継者候補が出てくるのかな?普通科とかにいるんだったら心操くんと合わせてキャラたちそうで楽しみです。


鬼滅の刃

善逸くんが生きていて良かったー!!
ぐるぐる巻きの絵面は面白かったですが、蝶屋敷(おそらくしのぶさんの根城)に連れて行かれるとなると薬で何かされそうでまだ怖い・・
本編は敵から逃げる紙一重のギリギリ感が良かったですね。顎の骨を砕かれる炭治郎くん可愛そう・・。
そしてそしてラストは「柱」揃い踏み。このあたりはジャンプ漫画っぽくてワクワクしますね。組織の構成が見られるのも楽しみです。


(Cカラー)背筋をピン!と

ラテンも終わって大会終了。最後ダイジェストになるのは少々物足りなかったですが(もっと負けた理由とかの解説が欲しかった)、その後のみんなの終わった雰囲気は良かったです。八巻さんが一番コドモだ(笑)
プロ云々の話は八巻くん達ペアもそうですが、これから土井垣さん達をメインに語られていく話でもあると思うので、そのあたりをどう(土屋くん達も消えないように)描くかは楽しみです。
あと、ひらりちゃんのラインに参加するくだりはかなり好きです。自分の中のハードルを越えて成長した女、ひらりちゃん!


(Cカラー)斉木楠雄

ギャグ漫画(特にしゃべりで笑わせるタイプ)をサイレントでやるのは相当無茶したなという印象でした。
巧いなと思う部分はあったけど面白さは弱かった印象でした。


ハイキュー
泣けない悔しさというのは僕も経験があるので分かります。試合って永遠にも思える長さの時もあれば、恐ろしいほどあっという間に終わる時もあるんですよね。言いしれぬ怖さと快楽を与えてくれるのがスポーツだ!
そして今回は相手セッターの越後くんと月島くんがネット越しに警戒しあっているコマ好きでした。どちらもすごい性格が悪そう(バレーに限ってですが(笑))


ブラッククローバー
おお、カズレーザーさん死んでしまうとは情けない・・。でも復活は期待しているよ。
そして、アスタくんを差し置いて主人公しているマルスくんに的確にツッコミ入れているアスタくんに笑った。
マルスくんはキャラクター変わりすぎていてまだちょっと違和感ありますが、今回のでだいたい分かった印象です。


幽奈さん
今年の目標はアニメ化だそうですが、普通にいける気がします。むしろアニメ化を希望しております。
そして今週はこんなサイコロあるなら俺もやりたいなあと思いました。
小風呂が出てきた段階で狭霧さんが入ってくるまで読めたので、期待通りの展開で笑いました。これ狭霧さん絶対に入っているよね・・


デモンズプラン
収集欲さんもう少し頑張って欲しかった。A+の武器は結局出てこないのか・・
そして悪魔達はイマイチ欲というモチーフが何も生きていない感じですが、実際に闘いになった時にはっちゃけてくれたらいいと思います。
あと、ユースティスさんの「正義欲」は胡散臭すぎて絶対嘘だと思うけれど、果たして?


(Cカラー)火の丸相撲
天王寺さんが負けてもなお横綱らしい顔をしているというのは、一切の格落ち感のない、とても納得のいくアンサーでした。バトくん負けてその顔を見るという流れからも見事なまでに自然で、流石は川田先生という構成力だったと思います。
さあこのリベンジマッチ、潮くんが手に入れた新たなる強さが何なのか、期待がとてもとても膨らんでいるので、座して待ちたいと思います。

 

ネバーランド
予想に反してノーマンくん達が上回れる展開でした。クローネさんの悔し顔が見たい僕にとっては期待とは違いましたが、緊張感は出てきました。クローネさんをも上回るママがこれから動こうとすることで更なる窮地に追い込まれる展開は、手に汗握っております。

 

オレゴラッソ
バンバの明るいキャラクターはとてもいいですね。みんなが期待しているの流れでアメリカ大統領っぽい人まで出てきたのは流石にぶっ飛んでいて笑いました。スケールはでかいが憎めない感じが良くでていると思います。自意識過剰もここまでくれば才能ですな(笑)


左門くん
てっしーパパが薊さんにしか見えない件!
思った以上にパパが普通でしたが、ラブバーサカー属性も付いたので今後はどんどん発展していけばいいなと思います。

 

ソーマ
城一郎さんは何故そこまで挑み続けているんでしょうか?
周りの期待があるにせよ、そこまで新たな地平を目指すことに固執する根本が分かっていないので、正直戸惑いが多いです。
しかしそこさえすっきりとすれば、彼が磨耗していっている事は十分理解できるので、そこを示して彼が最終的にどうやって定食屋に行き着くかは楽しみにしたいと思います。


(読み切り)はるよ、こい! 後編

思ったよりも跳ねなかった印象です。エロス的な部分にしても恋のドラマ的な部分にしても。剛くんのリアクションがもっと面白かったらもっと良かったかもしれません。あと、個人的には(上半身)裸エプロン的なところとかをもっとピックアップして発展させて欲しかったです。

 

アマルガム
めちゃくちゃ派手な登場をした5号さんがもう今週でやられているのはちょと悲しかったです。力に従順な獣という良い噛ませポジションだったのにポテンシャルを発揮しきれませんでした。
ラストの見開きページの六道くんはこの漫画の中でも一番キマっているコマで格好良かったです。ダークヒーロー感がある。


青春兵器
「それよりみんなでポケモンしねー」超笑った!
教官のリアクションが大げさで面白かった勢いそのままに駆け抜けた印象でした。一度ツボに入るとその威力はハンパないものがある漫画だなと思いますね。
・・それにしても一コマだけなのに、白百合さんのバカっぷりが加速している感は素直にヤバいと思いました。インパクトあったな。


銀魂
西野さん死んでいなかった!
空知先生は別に西野つかさヒロインに異を唱える者ではなかったという事か・・。
今週は九兵衛さんの啖呵が良かったですね。こういう台詞で魅せる力が空知先生にはある。


磯部磯兵衛
親父が父親面談の紙をナチュラルに破くの笑った。
この親にしてこの子ありというのも納得できるし、磯部衛が父親に憧れている理由も違和感ないし、あの親父が好きなら母親が磯部衛の可能性信じているのも頷けるなど、この家族関係についていろいろ附に落ちる関係性が示されたのが気持ちよかったです。こんなにぶっ飛んでるのに凄いなあ・・。