yukiakiの日記

映画とサッカーとジャンプと猫が好きな男の生存確認ブログ

映画『ONE PIECE FILM GOLD』感想 エンターテインメント爆発で楽しかったけれど、贅沢言うならもっと本編とのリンクが欲しかった。

映画公開週の日曜日夜に観賞。レイトショーとはいえ席の埋まりが半分ほどだったのが少し気になりました(スクリーン数が多くなったせいかな?)。20代くらいのグループが多かったです。

公式サイト → http://www.onepiece-film2016.com/

イッツ、ア、エンターテインメントォォォ!!!

尾田先生観衆の『FILM』シリーズらしく、麦わら一味の大胆すぎる衣装チェンジや、魅力的な敵味方含めたゲストキャラが時間内に暴れまくる展開の豪快さ、大迫力のアクションシーンなど、全編にわたりサービス精神溢れる、とても楽しい映画でした。

特に今回はいつも以上に「エンターテインメント」にこだわった大逆転の応酬劇が、とても心地良かったです。1作目、2作目ときて尾田先生が新たなものを見せていこうという気概が見て取れました。

一方で、今回の話はとても外伝的要素が多く(ドフラミンゴ戦の後でありながらサンジなどが合流しているなど時間軸が不明)、ワンピース始まりの物語に関連した『ストロングワールド』、海軍の始まりに繋がった『Z』などと比べて、本編とのリンクがほとんどなく(ルッチの登場くらい)、そういった意味のでインパクトは弱い作品でした。

だがしかし娯楽作品としては前2作に比べて遜色ないですし。特典の777巻やトランプも非常にいいものだったので、満足度は高かったです。